このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

2008年第2四半期の世界におけるワイヤレスインフラ市場の収益は、主要OEMにおいて前年比14.5%成長の138億ドルに:EJL Wireless Research報告



先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社EJL Wireless Researchの発行する最新の英文調査報告書「Global Wireless OEM Financial Results Q2 2008 - "Under the Radar" Research Series」の販売を開始いたしました。

NSNは最大の対前年比収益成長38.3%を報告

米国の調査会社EJL Wireless Researchによる調査報告書 「Global Wireless OEM Financial Results Q2 2008 - "Under the Radar" Research Series」によると、主要OEMの世界におけるワイヤレスBTSインフラ市場の収益は、2008年第2四半期に対前年比で14.5%成長し、138億ドルとなりました。

同社の創立者であり社長のEarl Lum氏は、「市場は前期比9.9%の四半期成長を示しましたが、これは2007年第2四半期の前期比17.6%成長より低いものとなりました。」と述べています。同書は、Alcatel-Lucent, Ericsson, Motorola, Nokia Siemens Networks, Nortel Networks, および ZTE.を含む主要ワイヤレスOEMの世界におけるワイヤレスインフラ収益について、独自の予測を提供しています。

Earl Lum氏はまた、「OEM6社のうち3社が、現地通貨において2008年前期の前年比収益成長を報告しており、産業の全体的な収益成長は、平坦というよりは一桁台中盤の5-7%の範囲になると考えています。」と述べています。Huawei Technologiesが唯一、財務分析を発表していませんが、2008年の全般的市場がどのように進展するかについて、結果は現実的なスナップショットを提供していると同社は考えています。


【 英文市場調査報告書 】

Global Wireless OEM Financial Results Q2 2008 - "Under the Radar" Research Series

世界におけるワイヤレスOEMベンダーの財務実績:2008年第2四半期

http://www.gii.co.jp/japanese/ejl72027-wireless-oem.html

出版社EJL Wireless Research

出版日2008/08


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109


詳細はこちら
DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る