このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

【Webマーケティング系資格総選挙2015】とりたい人気資格を調査してみました

株式会社ウィルゲート(東京都渋谷区/代表取締役社長:小島梨揮)は、Web関連の仕事をしている145名を対象として、Webマーケティング系の資格に限定し「現在持っている資格」と「これから取りたい資格」についての調査を2015年09月02日〜2015年09月11日に実施いたしました。
▼質問:これからとりたいWebマーケティング系資格はなんですか
【回答数】
ウェブ解析士:44、マーケティング・ビジネス実務検定:33、なし:21、GAIQ:20、Webアナリスト検定:16、Google Adwords認定資格:9、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル:8、データ解析士:8、ネットマーケティング検定:6、統計検定:5、ITパスポート:5、IMA検定:4、統計検定:4、Webライター技能士検定:4、Webクリエイター能力認定試験:4、ネットショップ検定:3、Webライター技能士検定:2、その他:11

取りたいWebマーケティング系資格No.1は……
今回もっとも人気だったのは「ウェブ解析士」。
アクセス解析だけではなく、Webマーケティングに必要な知識を網羅的にカバーしている資格なので、所得しておくことで一定レベル以上の知識があることを示せるのでしょう。
全体的にアクセス解析やデータ分析系の資格に人気が集まっている様子が伺えます。
また、実際に取得している人が少なく、取りたい人が多かったのが「マーケティング・ビジネス実務検定」です。
こちらはアクセス解析やリスティング運用に関する個別スキルというよりは、幅広くマーケティングやビジネス実務について学べる検定なので、幅広い業種の方から人気があったようです。

▼質問:すでに保有しているWebマーケティング系資格はなんですか
【回答数】
なし:69、ITパスポート:25、Google Adwords認定資格:18、ウェブ解析士:16、GAIQ:12、ネットマーケティング検定:6、Yahoo!プロモーション広告プロフェッショナル:4、Webクリエイター能力認定試験:3、統計検定:2、データ解析士:1、Webライター技能士検定:1、Webディレクション検定:1、その他:6

約半数が保有資格なし
現状保有している資格についての質問では、「保有資格なし」が圧倒的に多数派という結果になりました。実際に資格をとるのには時間もお金もかかるので、興味があってもなかなか手がでないという事情もあるのでしょう。
また、実際に持っている人がもっとも多かった資格は「ITパスポート」。
経営戦略からコンピューターシステムの基礎まで幅広く学べる資格なので、とりあえずとってみたという人も多いのかもしれません。

【アンケート概要】
■調査地域:全国
■調査対象:インターネット関連の職種に就いている男女
■調査期間:2015年09月02日〜2015年09月11日
■有効回答数:145サンプル

回答者の属性

インフォグラフィック

こちらの調査はプロモニスタが行いました。

ウィルゲートのプロモーション部門が運営するブログ。コンテンツマーケティングやSEOに関する”実務に役立つ”ノウハウを発信することを使命としている。
https://promonista.com/

◯会社概要(http://www.willgate.co.jp/

会社名: 株式会社ウィルゲート

所在地: 東京都渋谷区道玄坂1-14-6 ヒューマックス渋谷ビル4階

代表者: 代表取締役 小島 梨揮

事業内容: コンテンツマーケティング事業、メディア事業

◯お問い合わせ先

株式会社ウィルゲート 広報担当/横塚・國府田

メール:press@willgate.co.jp / TEL:03-6869-0631

その他リリースはこちら(http://www.willgate.co.jp/news/

DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る