このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

金融機関向けAIクラウドサービスを提供 徳島銀行への導入決定 セイコーソリューションズと東大発VBのArithmer(アリスマ―)が協業

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 関根 淳、本社:千葉県千葉市、以下 セイコーソリューションズ)と、Arithmer株式会社(代表取締役社長兼CEO:大田 佳宏、本社:東京都江東区、以下 Arithmer)は、銀行・保険等金融機関の業務自動化・高度IT化を実現するAIクラウドサービスを共同で開発提供することを、今般合意しました。
 Arithmerが得意とするビッグデータ解析、AIによる自動化技術を、金融機関向けペーパーレス、電子契約、決済等で定評のあるセイコーソリューションズのクラウド基盤に組み込み、金融機関の特定業務向けに機械学習を実現し、生産性向上に寄与していきます。

 サービス第一弾として、金融機関内の問い合わせ業務をAIが代行するチャットボットクラウドサービスを提供します。行員からの商品・サービスの問い合わせにAIがチャットで対応するチャットボットサービスの活用は、社内向け業務の効率化を支援します。
 本サービスは、トモニホールディングスグループ※1の徳島銀行(頭取:吉岡 宏美、本店:徳島県徳島市)への導入が決定しており、2018年10月から運用を開始する予定です。今後、運用実績を元にしたAI学習による更なる精度向上を図ることで、従来のAIソリューションとの差別化を行い、明確なROI効果の実現を目指します。

■金融機関内の問い合わせ業務向けサービスのイメージ図



セイコーソリューションズと Arithmerは、金融機関で進められてきた業務効率化をAIクラウドにより支援し、収益につながる業務変革に寄与していきます。

※1トモニホールディングスグループ…香川県高松市に本社を置く金融持株会社。徳島銀行、香川銀行、大正銀行を傘下に置いている。

【ArithmerのAIチャットボット「Arithmer Bot」の特長】
 Arithmer Botは自然言語を用いた対話から、求める情報を取り出すチャットボットシステムで、チャットボットに質問をするだけで、数千ページにおよぶ複雑なマニュアルからでも、簡単に求める答えを引き出すことができます。テキストベースのチャットだけでなくスマートスピーカーによる音声にも対応しています。

【金融機関向けAIクラウドサービスの特長】
1 金融業界特有の業務に特化したAIエンジンと学習結果を利用するため、AIシステム導入の際の課題である「AIが正しい応答をしない頻度」が低くなります。
2 データ更新とAI再学習はクラウドサービス側で実施するので、導入後のメンテナンスについて金融機関内で実施する必要はありません。
3 クラウド化により、AIシステムを維持するための人材育成に時間とコストの心配がありません。

【Arithmer株式会社】
会社名:Arithmer株式会社
所在地:東京都江東区青海2-7-4
ホームページ:https://arithmer.co.jp/
代表者:大田 佳宏
東京大学大学院数理科学研究科発のベンチャー企業。高度数学を活用したAIの開発やロボットへの実装、医療製薬分野におけるバイオ実験の自動化等、高精度かつ高速にビッグデータを解析する研究開発を実施。

【セイコーソリューションズ株式会社】
会社名:セイコーソリューションズ株式会社
所在地:千葉県千葉市美浜区中瀬1-8
ホームページ https://www.seiko-sol.co.jp/
代表取締役社長:関根 淳
デジタル化による業務効率化やデータの利活用に向け、システムの構築・データセンターの運用、各種モバイル・ネットワーク機器の開発など、ICTソリューションを提供

※その他、本文中に記載されている会社名、製品名などは、各社の商標または登録商標です。

お客さまからのお問い合わせ先:
セイコーソリューションズ株式会社
デジタルトランスフォーメーションサービス統括部
担当:木村  tel:043-273-3342  e-mail:support@seiko-sol.co.jp
DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る