このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

コンテンツマーケティング支援のイノーバと、インサイドセールスのコンサルティング企業ピー・ディー・アールが協業〜商談創出の仕組みをワンストップで提供

デジタルマーケティング領域で企業の活用が進む「コンテンツマーケティング」と「マーケティングオートメーション」、新しいスタイルの内勤型営業である「インサイドセールス」を組み合わせれば、商談を効率的に創出できます。ところが従来、企業がこれらを導入するには別々の専門企業からツールやコンサルティングの提供を受ける必要があり、3つの要素を統合したプロセスの構築が難しいという課題がありました。今回の協業は、この課題を解消するものです。

オウンドメディア型ホームページを活用した見込み客獲得・売上アップを支援する株式会社イノーバ(本社:東京都文京区、代表取締役社長CEO:宗像 淳、以下イノーバ)と、顧客管理とインサイドセールスに関するコンサルティングを提供する株式会社ピー・ディー・アール(本社:東京都港区、代表取締役:沼澤 拓也、以下PDR)は、顧客企業向けのサービス提案・提供で協業体制を構築します。

両社はこの協業により、マーケティングと営業に課題を抱える企業に対して、効率的かつ効果的な枠組みをワンストップで提案・提供することが可能になります。


協業の背景
デジタルマーケティング領域で企業の活用が進む「コンテンツマーケティング」と「マーケティングオートメーション」、新しいスタイルの内勤型電話営業である「インサイドセールス(注1)」はいずれも、“売り上げの創出”というゴールにつながる1本のプロセスを構成する要素です。

ところがこれまで、企業がこうした手法を導入するには、コンテンツマーケティングとマーケティングオートメーション、インサイドセールスで別々の専門企業からツールやコンサルティングの提供を受ける必要があり、3つの要素を統合したプロセスの構築が難しいという課題がありました。

実際にイノーバとPDRの各社には、「デジタルマーケティングとインサイドセールスを連携させて売り上げを創出するプロセスを、全体感をもって構築したい」というお客さまの声が寄せられていました。

そこでイノーバとPDRは、それぞれの得意領域を生かし、お客さまの声にワンストップで応えるサービスを提案・提供するため、このたび協業体制を構築することで合意しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDE4OCMxNzg0MDIjMzQxODhfc3VyYWtDcERSVC5wbmc.png ]


協業の概要
イノーバとPDRは、それぞれが強みを持つ以下のサービスを組み合わせて、統合的なソリューションを顧客に提案・提供いたします。

【イノーバ】
・オウンドメディア型コンテンツマーケティング運用ツール「Cloud CMO(注2)」
・高品質コンテンツ制作サービス
・マーケティングオートメーション運用コンサルティング

【PDR】
・顧客管理とインサイドセールスに関するコンサルティング
・顧客管理研修・新人研修
・データベースマーケティング業務支援、データベース活用支援

この協業により、お客さま企業は両社のどちらに相談しても、コンテンツマーケティングとマーケティングオートメーション、インサイドセールスを連携させた商談創出の仕組みについて提案・提供をワンストップで受けることが可能になります。

たとえば、インサイドセールスの担当者が見込み顧客から吸い上げたニーズを元に、マーケティングオートメーションで配信するコンテンツを制作したり、Cloud CMOで見つけ出したニーズ顕在層の見込み顧客を対象に、Cloud CMOに蓄積された見込み顧客の行動履歴を参照しながらインサイドセールスの担当者が電話したりといった運用を実現できます。

このように、コンテンツを使ったコミュニケーションで見込み顧客のニーズを引き出し、ニーズが顕在化した見込み顧客をマーケティングオートメーションで効率的に発見して、そこにインサイドセールスからアプローチするという効率的・効果的な商談創出をお客さま企業が実践できるように、イノーバとPDRは協力して支援を提供してまいります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDE4OCMxNzg0MDIjMzQxODhfUWNQdFRqd2VZRy5wbmc.png ]


(注1)インサイドセールスについて
インサイドセールス(inside-sales)とは、お客さまを訪問して対面で行う営業(フィールドセールス:field-sales)とは異なり、「inside=内側、内部」という意味から内勤営業などと訳されます。

インサイドセールスの主な活動内容は、電話やeメール、Webなどの間接的なチャネルを駆使し、顧客関係を構築し、キーマンの把握やニーズの喚起や掘下げを行い、見込み客および商談機会を創出します。

またインサイドセールスでは、商談化したものの、失注やペンディングになった顧客のリフォローも行います。さらには、受注後のアフターセールスも展開します。

▼さらに詳しくは、こちらをご覧ください
http://www.pdr2001.com/inside-sales/


(注2)オウンドメディア型コンテンツマーケティング運用ソフトウェア「Cloud CMO」について
ウェブの専門知識が無くてもオウンドメディアの構築やコンテンツの投稿が可能なコンテンツ管理システム(CMS)機能の他、検索エンジン最適化(SEO)をサポートする機能、見込み客へのメール配信やコンテンツ配信の効果測定機能まで、コンテンツマーケティングを実践する担当者の業務を支援するさまざまな機能をオールインワンで備えたクラウド型のマーケティングオートメーション・ソフトウェアです。

▼Cloud CMOについてさらに詳しくは、こちらをご覧ください
https://innova-jp.com/cloud-cmo/


株式会社ピー・ディー・アールについて
ピー・ディー・アール(PDR)は、顧客管理とインサイドセールスのコンサルティング企業です。社名は、Personal(個人)・Data(情報)・Relations(関係作り)の3つのキーワードを合わせたものです。顧客(個人、企業)個人の情報を元に、企業が顧客との継続的な関係を作り、売上、利益の拡大を実現していくことを支援しています。

具体的な提供サービスは、顧客管理とインサイドセールスに関するコンサルティング、顧客管理研修・新人研修、データベースマーケティング業務支援、データベース活用支援です。

代表者:代表取締役 沼澤 拓也
所在地:東京都港区南青山4-17-33 グランカーサ南青山2F
設立:2001年1月5日
資本金:1000万円
ホームページURL:http://www.pdr2001.com/


株式会社イノーバについて
イノーバは、「国境も、常識も超える“マーケティング&セールス”をつくり続ける」をビジョンに掲げ、世界中の先進的なマーケティング手法をリサーチし、自社が実験台となりながら、「コンテンツマーケティング」をはじめとする新しいマーケティング手法を顧客に提案・提供しています。

コンテンツ管理システム(CMS)とマーケティングオートメーションの機能を統合した自社開発のツール「Cloud CMO」に加えて、専門ノウハウを備えた自社スタッフと1,500名を超えるライターネットワークによる品質にこだわったコンテンツ制作サービスを提供することで、オウンドメディア型ホームページを活用したお客さまのコンテンツマーケティング実践を支援しています。

代表者:代表取締役社長CEO 宗像 淳
所在地:東京都文京区小石川一丁目4番1号 住友不動産後楽園ビル18階
設立:2011年6月28日
資本金:3億2423万5000円
ホームページURL:https://innova-jp.com/


本件に関するお問い合せ先

株式会社ピー・ディー・アール 後藤 信子
E-Mail:info@pdr2001.com
Tel:03-6432-9228

株式会社イノーバ マーケティング部 薩川 格広
E-Mail:mktg@innova-jp.com
TEL:03-4405-7431


(付録)用語解説
本文中の専門用語について、詳しくは下記のページの解説をご覧ください。

▼コンテンツマーケティング
https://innova-jp.com/content-marketing/

▼マーケティングオートメーション
https://innova-jp.com/201602-make-the-most-of-ma/

▼コンテンツ管理システム(CMS)
https://innova-jp.com/201611-basics-of-cms/

▼検索エンジン最適化(SEO)
https://innova-jp.com/article147/
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る