このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

SEO対策・コンテンツマーケティングツール「ミエルカ」に「コンバージョンにつながるキーワード予測機能」を追加

1,500社のWebマーケティングを支援中の株式会社Faber Company(本社:東京都港区、代表取締役:稲次正樹・古澤暢央)は6月30日(火)、クラウド型SEO対策・コンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」に「コンバージョン(CV)につながるキーワード予測機能」を追加したことを発表します。

◆リリースの詳細はこちら:https://mieru-ca.com/blog/kw_predictionfunction/

新機能2つの特徴

本機能は、今後SEOコンテンツを書く上で意識したいキーワードを入力することで、それに関連する「CVを期待できる」「言い換え語を含めた」キーワードを抽出できます。自然言語処理とミエルカに蓄積されたデータを活用して、ユーザーニーズにより近いロングテール(2語以上を組み合わせた複合)キーワードをご提案します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDIyNSMyNDcyMTAjNjAyMjVfWVhUV1lhcGxnTS5wbmc.png ]
?CVする可能性のあるキーワードを把握した上で、その関連キーワード(言い換え語)を拡張できる
?CV確率の高い「おすすめ度」とともに表示されるので、施策優先度をつけることができる


開発の背景

SEO・広告担当者の「思いつくのはビッグワードばかり」「ネタが尽きた」を解消


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDIyNSMyNDcyMTAjNjAyMjVfSGN3U2tla1lwVS5qcGc.jpg ]
FaberCompany 取締役/ミエルカ開発責任者 副島啓一

SEO担当者が自身の経験則でキーワード発掘をしようとすると、ビッグワードを中心に発想してしまいがちです。そしていつかネタが尽き、限界が来てしまいます。実際に私たちが自社運営しているオウンドメディアでも、ほぼ考えられるキーワードを書きつくしてしまい、新しい切り口を探している時にこの機能を思いつきました。

例えば「カー用品」をサジェストキーワードのみで分析しようとすると、「カー用品 〇〇」と、やはり「カー用品」が含まれる前提での分析になります。しかしこの新機能を使うと、過去実績からCVにつながる=売上につながりやすい検索回数の多いキーワードの中から、「車 便利グッズ 100均」といったロングテールの「言い換え語」も含めて提案します。

新たなユーザー層と出会いたいSEO・広告担当者、特に顕在層からまずはアプローチしたい方に最適です。


β版をお試しいただいたお客様の声

ポジティブキーワードの発掘と時短が実現


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDIyNSMyNDcyMTAjNjAyMjVfTHNMcFJ6ekZOWS5qcGc.jpg ]
インフォコム株式会社 ヘルスケア事業本部地域包括ケア推進グループ ? 松瀬 啓祐様

介護転職サイト「ケアスタイル」(https://carestyle.jp/)を運営しています。ミエルカの既存機能を利用して、主だったキーワードを拾い尽くしてしまい、新たなキーワード発掘に苦戦していました。たとえば「介護職」で調べると「介護職 辞めたい」といったネガティブなキーワードが多く、さらに調査分析の結果、すでに自社メディアでCVできているというケースが多かったのです。

今回「CVにつながるキーワード予測機能」のβ版をトライアルする時、CS担当の方に「『介護職 スキルアップ』のようなポジティブキーワードでも調べてみてください。?検索ボリュームが小さくて記事執筆に至っていなかったけれど、記事を書いてみたくなるようなキーワード、?ボリュームはそこそこでも、まったく想定していなかった面白いキーワードが見つかるかもしれないです」と提案されました。実際やってみると、??のほかに、?過去にCVしたキーワードよりも検索ボリュームが大きく、なおかつCVの可能性が高いという、一番欲しかった"お宝キーワード"も瞬時に導き出され、キーワード選定の大幅な時間短縮と効率化につながりました。

キーワード選定にかける時間が1/3に


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDIyNSMyNDcyMTAjNjAyMjVfbVlsREplc0lmYi5qcGc.jpg ]
ジー・プラン株式会社 メディア事業部 ライフメディアチーム 菅原 健将 様

商品紹介メディア「G-Ranking(ジーランキング)」(https://pmall.gpoint.co.jp/g-ranking/)を運営しています。すでにさまざまなキーワードを狙ったコンテンツを制作しており、新しいキーワードの発掘が課題でした。自力でのキーワードの選定業務には、これまで6時間以上かかっていましたが、今回の「CVにつながるキーワード予測機能」のβ版をトライアルしたところ、2時間に短縮できました。

さらに、サジェストインテンション機能を追加で活用することで 「キーワードごとの自社および競合サイトの掲載順位チェックおよび競合サイトのページチェック」もでき、より流入が見込める運用が実現可能となり大変助かっています。


◆リリースの詳細はこちら:https://mieru-ca.com/blog/kw_predictionfunction/


MIERUCA(ミエルカ)とは
Faber Companyが10年以上にわたる検索エンジンマーケティングの知見をもとに、人工知能(AI)を活用して開発したSEOプラットフォーム。? コンテンツ企画・制作・評価・改善に加え、競合サイトを含むSEOパフォーマンス計測ができるツール、?セミナーや動画など自律的に学べる学習コンテンツ、?個別コンサルティング の三位一体で、インハウス(導入企業内)でのSEO・コンテンツ施策を支援する。

2015年3月リリースし、現在の導入企業は1,500社を突破。(2020年6月現在)。開発メンバーには、ウェブアナリストで当社CAO(Chief Analytics Officer)・小川卓に加え、国立大学豊橋技術科学大学情報・知能工学系の吉田光男助教、明治大学理工学部情報科学科・?木友博教授ら、人工知能の権威が加わる。ソフトウェア特許申請中。

Faber Companyとは?
「日本の職人技と先端テクノロジーの融合」をコンセプトに、企業のWebマーケティングを支援。2005年の創業以来、クライアント企業のWebマーケティング施策支援、コンテンツ制作の教育事業などを展開。2013年からSEOプラットフォーム「ミエルカ」の自社開発を開始し、2015年リリース。国立大学法人豊橋技術科学大学との共同研究を皮切りに、明治大学などとも産学連携でWebマーケティング分野への人工知能の応用研究に力を注いでいる。

会社名:   株式会社Faber Company
所在地:   〒107-0052 東京都港区赤坂2-14-4 森崎ビル5階
代表取締役: 稲次正樹、古澤暢央
資本金:   1億円
設立:    2005年10月24日
事業内容:  MIERUCA(ミエルカ)事業、コンサルティング事業、サイトM&A事業、メディア事業、ミエルカコネクト(Web人材紹介)事業、Draw(業務フロー構築)事業
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る