このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

阪急 梅田駅に4ヶ国語に対応するスタッフを配置した観光案内所『阪急ツーリストセンター 大阪・梅田』を開設します

阪急電鉄では、2012年2月1日(水)(予定)より、日本を訪れる海外からのお客様等に交通・観光案内を行う「阪急ツーリストセンター 大阪・梅田」を開設します。
 http://rail.hankyu.co.jp/tourist/

このツーリストセンターは、京都や神戸そして大阪市内へのアクセスに便利な梅田駅に開設するとともに、日本語に加えて英語・中国語・韓国語のいずれか複数言語での会話が可能なスタッフを配置し、主に外国人旅行者に人気の高い京都を中心とした関西圏の交通案内や観光案内、観光情報の提供のほか、企画乗車券の販売などを通して、スムーズな旅のお手伝いをします。
近年、特に増えているアジアからの自由旅行の観光客にも対応し、ゆったりとした空間で、交通案内や観光案内・相談に自国語を話すことが出来るスタッフが応対することで、安心して関西の旅をお楽しみいただけるようになります。
なお、当ツーリストセンターは、JNTO(日本政府観光局)の「ビジット・ジャパン案内所※」へ登録の申請を行う予定です。
概要は、次のとおりです。

※観光客に情報を提供する対面式の案内所のうち、外国語を話すスタッフが常勤する、外国語パンフレットを常備する等、外国人観光客が利用しやすい環境を整えた案内所について、JNTOが指定しているもの

1.名称  阪急ツーリストセンター 大阪・梅田
      (英文表記)Hankyu Tourist Center,OSAKA-UMEDA

2.開設日  2012年2月1日(水)(予定)

3.開設場所  阪急電鉄 梅田駅構内1階
        JR高架下(旧・梅田駅インフォメーションギャラリー跡)

4.営業時間  8時〜17時(予定)

5.休業日  12月30日〜1月3日(年間5日)を予定

6.スタッフ  日本人・中国人・韓国人スタッフが在籍
スタッフは日本語に加えて、英語・中国語・韓国語のうちのいずれかによる会話が可能

7.業務内容  交通案内、観光案内・相談、観光情報発信、企画乗車券の販売 ほか

8.設備内容
・約96平方メートル(バックヤード除く)のゆったりとした空間
・情報検索用のパソコン2台を設置(有料/予定)
・ツーリストセンター内では高速無線規格である無線LAN(Wi-Fi)によるインターネットアクセスが可能(予定)
・観光情報を紹介するテレビ2台を設置(うち1台は3Dテレビ)


発行元:阪急阪神ホールディングス
     大阪市北区芝田1-16-1
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る