このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

《e燃費アワード2011-2012》発表!! 新型車部門ではレクサスCT200hが第1位に

 株式会社イード(本社:東京都中野区中央、代表取締役:宮川 洋 以下、イード)は、消費者の自動車選択の新たな指針として実用燃費への関心を高めることを目的とした「e燃費アワード2011-2012」を発表いたします。

アワード特設ページ: http://response.jp/e-nenpi/award20112012/

 今年で6回目となる「e燃費アワード2011-2012」は、イードが運営する携帯端末向けマイカー情報管理サービス『e燃費』ユーザーの給油量と走行距離から算出した燃費データベースを元に、4部門の実用燃費ランキングを作成し、それぞれの優秀車を表彰するものです。

 国土交通省は2011年4月1日から、従来の燃費測定基準値「10・15モード」に加え、新たに「JC08モード」をカタログ上に併記することを定めました。これにより、ユーザーの使用環境の変化や測定基準の進歩に基づいて、より実際の走行に近い条件での燃費値が掲載されるようになっています。

 さらに『e燃費』では、自動車の性能だけでなく、運転者の技術、道路環境、地域性など現実世界の様々な条件の中で、実際にユーザーが走行して得られた実用燃費を反映したものとなっています。

 イードは、『e燃費』での活動、および本アワードの発表により、CO2排出量削減、およびエコ活動の推進とともに、消費者の新たな自動車選択の指標となることを目指します。

■結果について

・新型車部門 1位 レクサス CT200h

 レクサスのコンパクトハイブリッド車、CT200hが20.0km/リットルで1位を獲得。カタログ値、実用燃費値でトップのトヨタ プリウスと同じハイブリッドシステムを搭載したほか、独自のエコ運転支援システムの採用が燃費向上に貢献しているものと思われます。
 また、既存のガソリンエンジン技術を追求することでハイブリッド車並の燃費性能を実現したダイハツ・ミライースが2位にランクイン。また、マツダの新環境技術「SKYACTIV」を採用したデミオ、アクセラスポーツが5位と9位に入るなど、話題の新世代ガソリン車の実力が早くも反映されつつある結果となりました。

・輸入車部門 1位 フィアット 500

 一昨年の王者フィアット500が15.4km/リットルで、VWポロTSIを退け1位に返り咲きました。しかし、VWは2011年に発売したパサートBLUEMOTION、ゴルフトゥーランTSIを含め計6台が10位圏内にランクイン。ダウンサイジングエンジンを積極展開するVWが、ラインナップでの燃費性能の高さを見せつけています。

・乗用車部門 1位 トヨタ プリウス

 トヨタ プリウスが20.7km/リットルで、乗用車部門で6年連続1位を獲得。またプリウスは昨年に引き続き、調査対象となったすべての自動車の中で最も『e燃費』の値が高くなりました。1位から6位までをトヨタ、ホンダのハイブリッド車が独占する中、マツダ デミオSKYACTIVが17.6km/リットルで7位と、ハイブリッド以外の乗用車としてはトップの燃費を実現し健闘しました。

・軽自動車部門 1位 ダイハツ ミライース

 「第3のエコカー」として話題のダイハツ ミライースが19.9km/リットルで、2位のスズキ アルトラパンを引き離し1位に。スズキの上位独占状態だった軽自動車部門で一気にトップとなりました。


■e燃費アワード2011〜2012詳細

・分析対象期間 :2011年1月1日〜12月31日
・ユーザー数 : 510,667人(2012年3月30日時点)
・結果詳細は以下のURLにて掲載しております。
 http://www.iid.co.jp/news/detail/2012/0330.html

■分析に際しての留意事項

・車種の型式は、国土交通省登録の型式を基準とし、燃費に大きな影響を与えるトランスミッションの種類、過給器の有無、駆動方式などで区別しており、2011年1月〜12月で現行モデルから選出いたしました。
・入力ミスなどによる極端な数値、非現実的な数値を除外するため、給油量、走行距離などに一定の基準を設け、それをクリアしたデータのみを集計いたしました。
・現在市販車で数%に減少しているMT車、ユーザー数が少ない車種、信頼区間の幅が大きすぎる車種については、ランキングの対象から除外いたしました。

■『e燃費』とは

ユーザーが給油量と走行距離を携帯電話から入力し、燃費をオンラインで管理するサービスです。約50万人の実用燃費を車種ごとに統計、発表しています。 URLは http://e-nenpi.com/

《iモード》 メニューリスト⇒趣味⇒クルマ/バイク⇒『e燃費』
《EZweb》 トップメニュー⇒カテゴリで探す⇒ライフ⇒車・住宅⇒『e燃費』
《ソフトバンクモバイル》 メニューリスト⇒趣味・レジャー⇒クルマ・バイク⇒『e燃費』

またはhttp://e-nenpi.com/に直接アクセス(全キャリア対応)


■本リリースに関するお問い合せ先
株式会社イード
e燃費アワード実行委員会担当:宮崎 問合せ窓口 https://www.iid.co.jp/contact/enenpi_contact.html
広報担当 伊藤 E-mail : pr@iid.co.jp
〒164-0011 東京都中野区中央1-38-1 住友中野坂上ビル16階
URL:http://www.iid.co.jp/
TEL:03-6304-0091 / FAX:03-5332-5760
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る