このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

砂糖および甘味料の世界市場規模は2017年までに約972億米ドルに達する見込み

株式会社グローバル インフォメーションは、米国の市場調査会社BCC Researchが発行した報告書「Global Markets for Sugars and Sweeteners in Processed Foods and Beverages (世界の加工食品および飲料部門における砂糖・甘味料市場)」の販売を開始しました。

砂糖および甘味料の世界市場は2011年には約991億米ドルの規模を有していましたが、2012年には大きく落ち込み、約775億米ドルに縮小しました。この市場では砂糖が大半のシェアを占めており、そのシェアは83%から85%となっています。砂糖の消費量は約4%という年平均成長率(CAGR)で世界的に増加しているものの、米ドルで表した砂糖の市場価値は主として砂糖価格で決まり、その砂糖の価格というのが極めて不安定であるため、年ごとに市場価値は大きく変動してしまうということに留意しておくことが大事です。

市場全体は4.6%のCAGRで成長し、2017年までにはその市場規模は約972億米ドルに達するものと予測されています。この値は、信頼できる経済団体や規制機関によるその年の砂糖価格予測に基づいています。糖アルコール部門は2011年の約19億米ドルから2012年には20億米ドルとなる成長を見ました。この市場は5年間にわたって7.9%のCAGRで成長を続けるものと予測されており、2017年までに30億米ドル規模に達すると見込まれます。また高甘味度甘味料市場は2017年には19億米ドルに達すると予測されています。非栄養性のカテゴリーに入る甘味料は他のものより急速に、5.2%というCAGRで成長を遂げてきました。これだけ成長したのはダイエット食品の認知度が上がり、また使用量も増加したことによります。太り気味の人や太り過ぎの人、さらには糖尿病患者数が世界的に増加していることもこのカテゴリーの甘味料の成長を後押ししています。

砂糖は世界で最も広く用いられてきた甘味料で、それに最も近い代用品としては異性化糖(HFCS)があります。カロリーを持つ甘味料でその他のものは世界市場で大したシェアを占めてはいませんが、肥満や糖尿病の増加、また人々の間で健康への関心が高まっていることから、今後数年でこういった甘味料のシェアは増加するものと予測されます。

市場調査レポート: 世界の加工食品および飲料部門における砂糖・甘味料市場
Global Markets for Sugars and Sweeteners in Processed Foods and Beverages
http://www.gii.co.jp/report/bc53053-sweeteners.html
出版日: 2013年03月07日
発行: BCC Research

【本件に関するお問合せは下記まで】
株式会社グローバルインフォメーション
Tel:044-952-0102
e-mail:jp-info@gii.co.jp
URL:http://www.gii.co.jp/topics/FD06_jp.shtml
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F


【付帯情報】
・世界の加工食品および飲料部門における砂糖・甘味料市場
http://itm.news2u.net/items/output/109994/1
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る