このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

アイレップ、渡辺隆広が昨今のGoogle の傾向と対策を一挙解説 「Web担当者が理解しておきたいSEO最新動向と戦略の選び方」セミナー

〜注力すべき課題を見極めSEOで成果を生み出すポイントを解説〜
  5月27日(火) 東京・秋葉原で開催(無料/定員制)

株式会社アイレップ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:紺野俊介、以下アイレップ)は、SEO・Webマーケティング・広告ご担当者様を対象に「Web担当者が理解しておきたいSEO最新動向と戦略の選び方」セミナーを2014年5月27日(火)に東京で開催いたします。スピーカーは、日本のSEOの第一人者である株式会社アイレップ 取締役 SEM総合研究所 所長 渡辺隆広が務めます。


お申込みはこちら
https://www.irep.co.jp/service/contact/seminar20140425t/


【セミナー開催の背景】

技術的な意味で「リンク」の相対的重要性は変わらないものの、長期にわたり安定した質の高い検索流入を獲得・維持するためには「リンクを集める」という短期的な視点では通用しない時代になりました。Webサイトの日々の活動や積み上げた実績、現在に至るまでのオンラインの評判(レピュテーション)をどう築きあげるかが重要となった今、サイト構造やマシンリーダブル(コンピュータがアクセスしやすい)な情報設計といった要所となる技術の整備と実践のみならず、コンテンツ戦略や各種マーケティングキャンペーンとの連携など、企業の保有する多様なデジタル資産を様々な方法で活用しながら SEOを運用していく姿勢や考えが要求されています。

一方、今日では様々な企業が自然検索流入増加を目的に SEO施策を実施していますが、1つ1つの企業にとって最善なSEOの戦略や施策は異なります。同じ通販事業者でも取り扱う商品の種類や点数、特性が変われば、効果的な SEOの施策は変わってきます。近年はコンテンツの重要性が叫ばれていますが、どんな種類のコンテンツをどのように展開していけば良いのかも、やはり業種業態によって変わります。SEO担当者は、自身の企業の市場におけるポジショニングやサイトの置かれた状況、社内のリソース等を踏まえたうえで、ベストな戦略策定と施策に落とし込む必要があります。

このように、俯瞰的な視点でSEOをどのように運用していくかは SEOの運用・継続性を担保するうえで重要ですが、一方で1つ1つの個別の施策自体も重要です。2014年に入り、Google の検索結果タイトルの生成ルールの変更、カルーセル(パネル形式)で表示する自然検索結果、Search plus Your World (SPYW) など、SEO担当者として対応を検討しなければならない項目も山積です。

今回の東京セミナーでは、第1部で SEO 担当者が自社の SEO を運用するにあたり、どのような視点で物事を考え進めておけばよいのか、「SEOの戦略と運用」をテーマとしてアイレップならではの視点で語ります。

第2部では「SEOの個別施策」をテーマとして、Google+ やランキングアルゴリズムなど直近の Google の傾向と対策について語ります。

業界の最新動向を知りたい、Google のSEOにおける傾向と対策の理解を深めたい、Webサイト内のコンテンツを強化したい、自社に合った戦略の選び方を知りたい、そろそろ効果的なGoogle+ ページを開設しておきたい、といった企業のマーケティング担当者様、必見のセミナーです。


【講演内容】

・SEOキャンペーン戦略の考え方
・SEOの責任範囲と Google の評価対象範囲のズレを認識する
・どんなコンテンツ戦略がSEOに有効?
・デジタル資産としての活動価値を活用する
・Google の最新動向と今後の予測・トレンド
・レピュテーションとオーソリティ
・Google+ とGoogle 検索の未来

*上記内容を中心にお話し、弊社サービスの紹介は基本的に行いません。
*最新情報をお届けするために、上記内容は一部変更となる場合があります。


【講演者】

株式会社アイレップ 取締役 SEM総合研究所 所長 渡辺隆広
日本のSEO黎明期である1997年よりSEOサービスを開始。2002年に会社設立(株式会社イー・プロモート)後、2005年4月より株式会社アイレップにてSEM総合研究所 所長を務める。アイレップのSEOサービスを監修する他、日米欧の検索業界の市場調査、サーチマーケティング関連のソリューション開発、検索エンジン企業等への事業展開アドバイスなども行う。SEO分野での第一人者として多くの執筆・講演活動で活躍中。主な著書に「検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書」(翔泳社刊)等。また、専門誌・サイトで多数の連載記事を担当し、その高い専門性で人気を博している。


【日程・会場】

■東京会場
日 時 : 2014年5月27日(火) 14:00-16:00(13:30受付開始)
会 場 :秋葉原UDX GALLERY NEXT 4階
(東京都千代田区外神田4-14-1 秋葉原UDX GALLERY NEXT-2)
会場地図はこちら http://udx.jp/next/access.html
定 員 : 70名(応募数多数の場合は抽選とさせていただきます)


【セミナー申込要領】

参加費 : 無料
お申込 : 専用フォームよりお申し込みください
締 切 : 2014年5月19日(月)17:00
*ネット広告代理店、SEOサービス会社、Web制作会社等、同業他社の方の参加はお断りいたします。

お申込みはこちら
https://www.irep.co.jp/service/contact/seminar20140425t/


■株式会社アイレップ について
アイレップは広告主のマーケティングを最適化する「デジタルマーケティングエージェンシー」です。デジタル領域における、リスティング広告、運用型ディスプレイ広告、SEO(検索エンジン最適化)、SMO(ソーシャルメディア最適化)、Web 解析、LPO(ランディングページ最適化)まで、多様化する広告手法やデバイスに対応した質の高い専門サービスをワンストップで提供し、企業価値の向上に努めてまいります。

━━ 会社概要 ━━
【社名】  :株式会社アイレップ
【所在地】 :東京都千代田区永田町2丁目11番1号 山王パークタワー7F
【URL】  :http://www.irep.co.jp/
【代表者】 :紺野俊介
【設立年月】:1997年11月
【資本金】 :5億4,914万円 (2013年9月末現在)
【事業内容】:
◆デジタルマーケティング領域
・SEMサービス(PC/モバイル/スマートデバイス)
・運用型ディスプレイ広告
・ソーシャルメディアマーケティング
・アフィリエイトマーケティング
・インターネット広告
◆デジタルメディア領域
住宅展示場サイト(総合住宅展示場) http://www.jutakutenjijo.com/
食育メディアサイト(ちゃちゃめし) http://www.chachameshi.jp/

【記事転載・引用等に関するお問い合わせ先】
●株式会社アイレップ
TEL:03-3596-8050  FAX:03-3596-8145
【報道関係お問合せ先】広報担当 小泉 E-MAIL: pr@irep.co.jp
【弊社サービス内容に関するお問合せ先】 E-MAIL: contact@irep.co.jp



【付帯情報】
・【アイレップ】リリース
http://itm.news2u.net/items/output/122237/1
News2uリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
iディレクトリ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る