このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

ユーザー体験を劇的に改善!最短1週間でWordPressサイトの表示スピードを高速化する『HP爆速くん for WP』をリリース

SEO技術者集団の株式会社アダムテクノロジーズ(本社:東京都中央区、代表取締役:野口 浩孝)は、WordPress専門家チーム(株式会社e2e)と技術共同開発し、WordPressサイトに特化した表示スピード高速化サービス『HP爆速くん for WP』をリリースしました。


■WordPressサイトの表示スピード高速化サービス『HP爆速くん for WP』の特徴
1. WordPressサイトの表示スピード高速化成功率85%!
2. 最短1週間でWordPressサイト全体の表示スピードアップを実現!
3. 高速化に繋がらなければ料金が発生しない成果報酬型サービス!

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/269011/LL_img_269011_1.jpeg
表示スピード改善事例

■リリースの背景
WordPressは世界で40%以上のWebサイトで導入されており、日本国内においても83%という圧倒的なシェアを誇る無料CMSです。
WordPressはエンジニアでなくても簡単にWebサイトの構築が可能ですが、高度なカスタマイズや表示スピードの高速化においては、WebだけでなくWordPressに関する専門的な知識が求められ、一般的なWeb制作会社やSEO対策会社では対応することが難しい領域となっていました。

<WordPressの専門家チームと高速化サービスを共同開発>
こうした背景からWordPressサイトの表示スピードに悩む企業の課題を解決するため、株式会社アダムテクノロジーズで対応してきたWebサイト表示スピード高速化のノウハウと、WordPressの専門家チームの知見を組み合わせ、85%以上の成功率で短期間にWordPressサイトを高速化させる技術を確立することに成功しました。

<Googleのランキングアルゴリズムにも導入されたコアウェブバイタルも改善>
また、スマートフォンの普及により、モバイルデバイスで検索するユーザーが増加しています。
Googleはモバイルユーザーの検索体験を向上させるため、ユーザー体験を表すコアウェブバイタルを2021年6月のアップデートから正式にランキングアルゴリズムに導入しました。モバイルページの表示スピードはコアウェブバイタルの中でも特に重視されている項目であり、当社でも表示スピードが遅いことが原因と考えられる検索順位の下落を確認しています。

当社の『HP爆速くん for WP』では、このコアウェブバイタルについても大きな改善を図ることができるため、本質的なユーザー体験の向上に加え、検索順位の向上にも好影響が期待されます。


■WordPressサイト表示スピード高速化のメリット
WordPressサイト表示スピード高速化によるメリットは、大きく以下の3つです。
・コンバージョン率の向上
・機会損失の解消
・コアウェブバイタルの改善

<コンバージョン率(CVR)の向上>
多くの研究により、Webサイトの表示スピードが落ちるとCVRには強い相関関係が確認されています。
ウォルマートは同社が実施したテストにおいて、「表示スピードが1秒改善するごとに、コンバージョン数が2%増加することを確認した」と報告しています。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/269011/LL_img_269011_2.png
表示スピードとCVRの関係

<機会損失の解消>
Googleの調査によると、モバイルユーザーはページが表示されるまで3秒以上かかると53%が閲覧を止め離脱してしまいます。さらに、表示スピードは直帰率にも大きな影響を及ぼしており、読み込み時間が1秒の場合に比べて、3秒かかると32%直帰率が増加し、10秒かかると123%も直帰率が増加してしまいます。WEBサイトの表示スピードを高速化することにより、こうした機会損失の大部分を解消することができます。

<コアウェブバイタルの改善>
2021年6月にGoogleが実施したアップデートにより、コアウェブバイタルがランキングアルゴリズムに組み込まれました。
既にこの影響と思われる順位変動が確認されており、今後、検索結果における上位表示を目指すのであればモバイルページの表示スピード高速化は必須課題といえます。

●コアウェブバイタル(Core Web Vitals)とは
コアウェブバイタルは、ユーザーの検索体験(UX)を表す指標として2020年にGoogleから発表されました。
重要な指標として、LCP(Largest Contentful Paint)、FID(First Input Delay)、CLS(Cumulative Layout Shift)の3つが挙げられており、2021年6月より正式にランキングアルゴリズムに導入されました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/269011/LL_img_269011_3.png
コアウェブバイタルの指標

・LCP:画像などのメインとなる要素が読み込まれるまでの時間
・FID:アクセスして初めて行動した際、行動結果が反映されるまでの時間
・CLS:読み込みから表示完了までに、コンテンツが表示される位置のズレの大きさ


■WordPressサイトの表示スピード高速化を推奨するサイト
以下のようなWordPressサイトは、特に表示スピードを高速化することを推奨いたします。

・スマホユーザーが多いサイト
・2021年6月以降に検索順位が下がったサイト
・SEO順位が売上に直結しているサイト
・EC・通販サイト
・大規模サイト(月間100万PV以上)
・アフィリエイトメディア
・WEB広告を出稿しているサイト
・リニューアルを検討しているサイト
・Page Speed Insightsで平均50点以下のサイト
・コアウェブバイタルでGoogleの基準値を満たしていないサイト


■『HP爆速くん for WP』の特徴
<1度にWordPressサイト全体を高速化>
WordPressで構築されたサイト全体を一括で高速化させることができます。ただし、同じドメイン内で複数のWordPressを使用している場合には、各WordPress毎に対応が必要となります。

<完全成果報酬型 1点1万円〜>
『HP爆速くん for WP』は、表示スピードが上がらなければ一切料金をいただかない完全成果報酬型のサービスです。表示スピードの計測はGoogleが提供する「Page Speed Insights」のツールを使用し、対象ページを計測した際のスコアを基準とします。ただし、「Page Speed Insights」での計測には、スコアに若干のブレが発生するため、約5回の計測を行なった際の平均値を基準とします。

<成功率85%以上の高確率で高速化を実現>
当社では、2020年11月より『WEBサイト表示スピード高速化サービス』をリリースし、多数の企業サイトの表示スピード高速化を手がけてきました。特にWordPressサイトにおいては、WordPressの専門家チームと協力し、WordPressサイトで共通で活用できる高速化技術を開発することで高い成功率を実現しています。

<最短1週間で高速化>
WordPress高速化の技術を確立し、必要な作業をマニュアル化することで作業効率を格段に向上させることに成功しました。多数のWebサイト高速化を手がけた専任のエンジニアが対応することで、高速化作業時にサイト毎の個別対応が必要な施策にもスムーズに対応しています。


■サービス料金
●成果報酬型WordPress高速化サービス『HP爆速くん for WP』
料金:成果報酬型 1万円〜(税別)

※Page Speed Insightsのモバイルページのスコア1点UPあたり1万円
※Page Speed Insightsのスコア計測はムラがあるため、5回ほど計測し、平均値を基準とします。
※対象はスマートフォンページとなります。(ご要望に応じてPCページも対応可)
※スコアが上がらない場合は一切料金はいただきません。
※成果報酬以外に、作業ベースのお見積もりも可能です。


■『HP爆速くん for WP』の詳細について
『HP爆速くん for WP』の詳細については、以下のURLをご確認ください。
https://adam-technologies.jp/service/site-speed/wp-speed/


■会社概要
会社名 : 株式会社アダムテクノロジーズ
所在地 : 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F
設立 : 2020年1月 (創業:2006年8月)
代表 : 代表取締役 野口 浩孝
事業内容: SEOコンサルティング、SEO診断、大規模サイトリニューアルSEO、
コンテンツマーケティング、運用広告代行、MEO tracker
URL : https://adam-technologies.jp/
@Pressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る