[SEOTOOLSニュース] SEOの最新ニュースをチェック http://www.seotools.jp/news/____SEO.html SEOに関する最新ニュースを配信。 ja あのスペースインベーダーを教材に、 子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験 http://www.seotools.jp/news/id_prw_201802221167.html SEOTOOLS 2018-02-22T14:20:00+09:00 SEOニュース
ITのプロになる学習塾PROCLASS(プロクラス)

あのスペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験

株式会社タイトー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山田 哲、以下タイトー)は、学習塾プロクラス(本社:京都市中京区、代表:吉田光広、以下プロクラス)とのコラボレーションにより、小学2年生〜中学3年生を対象としたゲーム作りとプログラミング無料体験教室『スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!』を京都と東京で開催いたします。

<本教室実施の背景>
本教室は、毎月の第2土曜日にプロクラスが無償で行なっている、「プログラミングの楽しさや、ゲーム作りの楽しさを体験してもらい、各家庭において今後2020年から義務教育化となるプログラミング学習にどのように向かい合うのか」を考えていただくために取り組んでいるものを、日本を代表するゲームである株式会社タイトーの「スペースインベーダー」を教材として、"ゲーム作りの仕組みとプログラミングの理解"をきっかけに、より興味を持っていただき、思考を深めるために行います。

<プログラミング無料体験の特徴>
■ 「プログラミングとはなにか」に正しく触れる機会
実はすでに触れている身近にあるプログラミングの事例や、プログラミングへの考え方について、今後の小学校学習での事前準備の位置付けとして、独自カリキュラムを通し1時間30分で体験していただきます。ゲーム作りの中にある発明的なアイデアや、動きや操作のメカニズムを一つ一つ考えながら、問題を解決していくカリキュラムが身の回りにあるものへの考え方が深くなるように進めます。覚えることが大切ではなく、考えて、実施することを主目的とする、プロクラス独自の生きた授業内容を体験していただけます。

■ 歴史的大ヒットゲーム「スペースインベーダー」が教材
ゲーム作りや仕組みを学ぶには、シンプルで興味が持てる教材がとても大切です。
スペースインベーダーは全世界で爆発的にヒットした日本が誇る有名ゲームです。このスペースインベーダーを題材に、ゲームとはどのように作られているのかを、スペースインベーダーのブランド力を活用し、より興味を持ってもらい、ゲームを作った喜びを感じてもらうことが狙いです。

■ 参加いただいた方にシールやボールペンを贈呈
参加者には、コラボレーションを記念して、オリジナルのシールやボールペンを贈呈いたします。


【開催概要】
----------------
■京都校
開催日 2018年3月24日(土)
開始時刻 10:00〜
参加費 無料(PC持参の場合) ※PCレンタルご希望の場合、有料で承ります
対象 小学2年生〜中学3年生 ※必ず保護者同伴の上、ご参加ください
定員 10名(保護者含まず)
所要時間 約90分

参加方法 『スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!』京都校公式サイトより、お申し込みください。
http://proclass.jp/kids/freetrial/
開催場所 プロクラス四条烏丸校
住所 京都市中京区錦小路通烏丸西入ル 占出山町312 ケイズビル 6F
----------------
■東京校
開催日 2018年3月31日(土)
開始時刻 第1回10:00〜
第2回13:00〜
参加費 無料(PC持参の場合) ※PCレンタルご希望の場合、有料で承ります
対象 小学2年生〜中学3年生 ※必ず保護者同伴の上、ご参加ください
定員 各回20名(保護者含まず)
所要時間 約90分

参加方法 『スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!』東京校公式サイトより、お申し込みください。
https://www.taito.co.jp/proclass/
開催場所 タイトー本社
住所 東京都新宿区新宿6-27-30 新宿イーストサイドスクエア2階
----------------

授業内容
 ・プログラミングとはなにか?
・スクラッチの使い方
・プログラムでスペースインベーダーを動かしてみよう!
参加方法 『スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!』京都校公式サイトより、お申し込みください。
URL: http://proclass.jp/kids/freetrial/
『スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!』東京校公式サイトより、お申し込みください。
URL:https://www.taito.co.jp/proclass

<株式会社タイトーとは>
株式会社タイトーは、業界をリードするアミューズメント施設「タイトーステーション」などの運営を行うアミューズメント・オペーレーターであると共に、多彩なコンテンツ/サービスを提供している会社です。代表作には「スペースインベーダー」をはじめ、「アルカノイド」「パズルボブル」などがあります。(https://www.taito.co.jp)

<プロクラスとは:本運営者>
プロクラス
学習塾名 「ITのプロになる学習塾『PROCLASS(プロクラス)』」
開塾日 平成26年5月1日
運営責任者 吉田光広
所在地 四条烏丸校 京都市中京区烏丸西入ル錦小路通占出山町312番地 ケイズビル6F
URL http://www.proclass.jp/
URL http://www.proclass.jp/kids/
■ 小学生・中学生を対象とした「キッズクラス」の実施
 小学生、中学生の子供たち向けに、ロボットやゲームのプログラミングが学べるクラス「PROCLASS Kids」を開講し、年少期にプログラミングやIT、コンピューターへの可能性と理解、学びを提供するための活動を行っております。
(隔月第二土曜日10:00-11:30で無料体験実施中)

■ 企業研修の実施
少人数から大人数へのさまざまなIT技術をスタッフに提供する、企業研修を行っております。 プロクラスの四条烏丸教室での実施でも、企業の訪問による実施でもどちらでも承ります。
 プログラミングの入門から応用まではもちろん、iPhoneやAndroidアプリの講座、WordPressでホームページを作れる講座、SEO対策講座など、現役開発者の講師がさまざまな授業を教えます。
以上

【関連URL】
『スペースインベーダーでプログラムを学ぼう!』東京校公式サイト: https://www.taito.co.jp/proclass/
タイトー公式サイト           :https://www.taito.co.jp/
プロクラス公式サイト          :http://proclass.jp/
プロクラスキッズ公式サイト          :http://proclass.jp/kids/
ブルーフォグ・ソリューション公式サイト :http://bluefog-solution.com/

【商標】
※TAITO、TAITOロゴおよび「スペースインベーダー」は、日本およびその他の国におけるタイトーの商標または登録商標です。
※その他、記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。

]]>
アウンコンサルティング発表 訪日台湾人のトレンド調査 〜リピーターに人気の観光地とは〜 http://www.seotools.jp/news/id_0000168984.html SEOTOOLS 2018-02-22T12:00:00+09:00 SEOニュース 初夏の花々とアートの共演「ROKKOフォトグラフィックガーデン」初開催!5月11日(金)から7月31日(火)まで http://www.seotools.jp/news/id_at_150358.html SEOTOOLS 2018-02-22T11:15:00+09:00 SEOニュース 六甲山上は、5月から7月にかけて1年のうちで最も緑が美しい季節を迎えます。本施策では、ベストシーズンを迎える初夏の六甲山で、色とりどりに咲き誇る花々と野外展示されたアーティスティックな写真を通じて、自然や眺望など六甲山の魅力を五感でお楽しみいただけます。初開催となる今年は、総勢10組の写真家が山上の7会場を舞台にそれぞれ個性豊かな作品を展示する予定です。
国内ではあまり一般化していない写真の野外展示に取り組み、非日常の新たな風景を構築します。写真に関心のある人々だけではなく、国内外問わず多くの方々に、自然と写真によって彩られる「写真の庭」をお楽しみいただくことで、鑑賞者の心に深く残る野外写真展を目指します。
また期間中は会場の内、有料となる4会場(六甲オルゴールミュージアム、六甲高山植物園、六甲山カンツリーハウス、自然体感展望台 六甲枝垂れ)をお得に周遊できる「4施設共通券」を期間限定で販売します。多様な写真で彩る庭園鑑賞に加え、ショッピングやグルメなど充実した一日を過ごせます。当社では今後もお客様に新たな余暇の過ごし方の提案を行い、神戸六甲山の活性化に繋げて参ります。


初夏の花めぐり
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_1.jpg
ROKKOフォトグラフィックガーデン 概要
【開催期間】
2018年5月11日(金)〜7月31日(火)
【開催時間】
10:00〜17:00
【会場】
六甲オルゴールミュージアム、
六甲高山植物園、
六甲山カンツリーハウス、自然体感展望台 六甲枝垂れ、
六甲ケーブル、六甲ガーデンテラス、[プラス会場]TENRAN CAFE
※会場により受付終了時間が異なります。
※六甲山カンツリーハウスは、5月中の木曜は休園です。
※プラス会場「TENRAN CAFE」の展示作品の見学は、カフェのご飲食利用が必要です。
【発売料金・期間】
前売券:大人(中学生以上):1,400円/小人(4歳〜小学生):700円
当日券:大人(中学生以上):1,600円/小人(4歳〜小学生):800円
当日※各施設へ単独で入場した場合は 大人:2,570円、小人:1,330円
※本チケットで有料4会場(「自然体感展望台 六甲枝垂れ」「六甲山カンツリーハウス」「六甲高山植物園」「六甲オルゴールミュージアム」)にそれぞれ会期中1回の入場(当日は再入場可)が可能です。有料4施設に入場後も、当日外のお好きな日に、いずれかの有料施設に更に1回入場できる特典つきです。
前売券:2018年3月17日(土)〜5月10日(木)
当日券:2018年5月11日(金)〜7月31日(火)
【販売場所】
前売券:JTB、イープラス、チケットぴあ
※コンビニ発券端末からも購入可。詳しくはwebサイト(http://www.rokkosan.com)をご確認ください。
当日券:六甲ケーブル六甲山上駅構内「ショップ737 六甲遊山案内処」、
有料4会場の各窓口、JTB、イープラス、チケットぴあ
※コンビニ発券端末からも購入可。詳しくはwebサイト(http://www.rokkosan.com)をご確認ください。
【出展アーティスト】
大宮エリー、島田洋平、ヤマモトヨシコ、Carol Erb、Richard Tuschman、R.J.Kern(順不同)
※その他、合計10組のアーティストの出展を予定
【ディレクター/キュレーター】
高見澤清隆 六甲オルゴールミュージアム シニアディレクター
【ゲストキュレーター】
杉山武毅 ライエック代表


初夏の花めぐりROKKOフォトグラフィックガーデン出展写真家(アーティスト)抜粋

作家名 大宮エリー
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_2.jpg
作家、脚本家、映画監督等としてボーダレスに活躍。2012年、東京国立博物館のモンブラン国際賞、福武氏のオープニングセレモニーにて初めてライブペインティングを行う。2015年「emotional journey」(代官山ヒルサイドギャラリー)2016年「sincerely yours,」(十和田市現代美術館)2017年「this is forest speaking」(あわらの森美術館)2018年道後オンセナート参加中。
webサイト:http://ellie-office.com/

作家名 ヤマモトヨシコ
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_3.jpg
1981生まれ
2000-2004 京都造形芸術大学情報デザイン学科
2004 嶋本昭三(具体)の専属カメラマンを始める
2012 Forssan museo 初個展 (FINLAND)
2016 KG+KYOTOGRAPHIE 選出(京都)
2017 OMC HAIRWORLD AVANT-GARDE WORD BEST受賞(パリ)

作家名 Carol Erb(キャロル・アーブ)
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_4.jpg
写真家/USA
創世記に記された人間と動物たちの立場を「支配」というキーワードで描いており、彼女の作品では、動物は自然環境から引き出され、本来生息しているはずのない場所、人間のプライベートな空間に置かれている。こうすることで作者は動物の憂鬱、孤独、人類の身勝手さをより強く表現している。
webサイト:http://www.carolerbart.com/

作家名
Richard Tuschman (リチャード・トゥシュマン)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_5.jpg
現代アーティスト・写真家 / USA
1990年代初めにデジタルイメージングを試み、写真や絵画、立体への興味を統合したスタイルを発展させた彼の写真は、Slate、LensCulture、LensScratch、Huffington Postなどの多数のオンライン雑誌/雑誌に掲載され、2016年、彼は写真芸術フェローのニューヨーク財団に選ばれた。
webサイト: https://www.richardtuschman.com/

作家名
R.J.Kern(アール・ジェイ・カーン)
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_6.jpg
写真家 / USA
環境写真家として活動するアメリカの写真家。ヨーロッパの中世以降の画家にモチーフを得て制作されており、彼の作品は世界中の多くの著名な展覧会で展示されている。現在ミネソタ州ミネアポリスを拠点に活動中。
webサイト:http://www.rjkern.com/


各施設のみどころ

六甲ケーブル
六甲山の玄関口として、六甲ケーブル下駅から六甲山上駅までの約1.7kmを約10分間で結び、アジサイをはじめとした季節の花々や緑豊かな六甲山の景色を間近に眺めることができます。
六甲オルゴールミュージアム
アンティーク・オルゴールなどの自動演奏楽器を展示するミュージアム。入口付近ではイングリッシュガーデンをはじめ、多様な品種の宿根草が季節を彩ります。館内では花にちなんだオルゴールコンサートも開催します。
六甲高山植物園
北海道南部に相当する気候を利用し、高山植物を中心に約1,500種を栽培しています。世界の寒冷地植物や六甲山の四季折々の花や自然の姿など季節の移ろいを楽しむことができます。
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_7.jpg

六甲山カンツリーハウス
芝生が広がる開放的な園内には、自然を活かした遊び場がいっぱい。バラの小径ローズウオークでは約90種・およそ2000本のバラが咲き誇ります。冬季、ゲレンデとして活用している斜面一面に咲き誇るニッコウキスゲもおすすめです。
自然体感展望台 六甲枝垂れ
阪神間の眺望を一望できる展望台へのアプローチに、自然植生をモデルとしたメドウガーデンが広がります。キキョウやオミナエシなどの多年草が可愛らしい花をつける緑豊かな庭園風景をお楽しみいただけます。
六甲ガーデンテラス
六甲ガーデンテラスは、異国情緒漂うエリア内に4つの飲食店と5つのショップがあり、季節のグルメやショッピングが楽しめるレジャースポットです。英国風庭園「コッテージガーデン」もお楽しみください。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_8.jpg


各施設の見頃の花
※見頃の花の時期は各施設によって異なります。
詳しくはwebページ(http://www.rokkosan.com/)をご確認下さい。

ムスカリ
見頃時期:4月下旬〜5月上旬
施設:六甲オルゴールミュージアム
クリンソウ
見頃時期:5月中旬〜下旬
施設:六甲高山植物園
ヒマラヤの青いケシ
見頃時期:5月中旬〜6月中旬
施設:六甲高山植物園
ニッコウキスゲ
見頃時期:6月上旬〜中旬
施設:六甲山カンツリーハウス
(六甲高山植物園:5月下旬〜7月下旬)
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_9.jpg
ローズ
見頃時期6月下旬〜7月上旬
施設:六甲山カンツリーハウス
クロコスミア
見頃時期:7月上旬〜7月中旬
施設:六甲ガーデンテラス
アジサイ
見頃時期:7月上旬〜下旬
施設:六甲オルゴールミュージアム
(六甲高山植物園:6月中旬〜8月下旬)
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/150358/img_150358_10.jpg

<この資料に関するお問い合わせ先>
六甲山観光株式会社 営業推進部
TEL:078-894-2210(平日9:00〜18:00)/FAX:078-894-2088
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1番32号
HP:http://www.rokkosan.com

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5740.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1



]]>
導入実績に株式会社大阪メトロサービス様のレコメンドエンジン最新導入事例を追加しました http://www.seotools.jp/news/id_NRR2018159031.html SEOTOOLS 2018-02-21T11:30:00+09:00 SEOニュース EC商品検索・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山崎徳之、以下ZETA)は、当社のZETA CX シリーズサイトにレコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」の最新実績として株式会社大阪メトロサービス様事例を新規追加致しました。

━━<レコメンドエンジンの最新事例>━━
株式会社大阪メトロサービス様導入事例
https://zetacx.com/case/otomo-application
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度、株式会社大阪メトロサービス様が運営する、大阪市交通局公式アプリ『Otomo!(オトモ)』にレコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」を導入致しました。

事例ページでは天候情報や利用駅情報など、様々な外部データを連携しているスマートフォンアプリの最新レコメンド実績としてご紹介しておりますので是非ご覧ください。

『ZETA CX シリーズ』のラインナップには、サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」、レコメンドエンジン「ZETA RECOMENND」、広告最適化エンジン「ZETA AD」、予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」、レビューエンジン「ZETA VOICE」があります。

ZETAでは、これら『ZETA CX シリーズ』を消費者の購買を後押しするマーケティングを実現するソリューションとして、今後も引き続き高い水準で提供するべく研究・開発に取り組んでまいります。

【ZETA CX シリーズ 製品ご案内】
▼ EC商品検索・サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて
 [https://zetacx.com/zeta-search]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。

▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
 [https://zetacx.com/zeta-recommend]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。

▼ ZETA VOICEについて
 [https://zetacx.com/zeta-voice]
サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。
SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。
購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。

——————————————————————————————————————-
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
——————————————————————————————————————-

●トップ企業ECサイトに採用されているZETA株式会社の導入事例
 URL:https://zetacx.com/case
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
 https://zetacx.com/case/iyns
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
 https://zetacx.com/case/yamadadenki
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
 https://zetacx.com/case/bookoffonline

この他、今後も様々な業界において、大手企業様の導入が続々と見込まれています。

■ZETA CX シリーズ一覧(https://zetacx.com)
・EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
・レビューエンジン「ZETA VOICE」
・予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・インタビュー記事『その瞬間、ユーザーが求めるものを「提案」する スマートフォンとオムニチャネルで変わる「商品検索」』がECzineに掲載されました
 https://zetacx.com/pressrelease/media-coverage/eczine-interview201802/2018/0201
・大阪市交通局公式アプリ『Otomo!』にレコメンドエンジン 「ZETA RECOMMEND」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/recommend-engine/osaka-metro-otomo201802/2018/0206
・【10社限定】レビューエンジン導入キャンペーンを実施致します
 https://zetacx.com/pressrelease/campaign/review-engine201802/2018/0213
・BtoBにおけるネット調達の拡大を支援するビズネット株式会社のオフィス用品販売サービスのWEBサイトに、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/btob-biznet201802/2018/0213
・株式会社ジュンの運営するジュングループ公式オンラインショッピングストア『J’aDoRe JUN ONLINE』にEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/jadore-jun201802/2018/0214

=============================================
■ ZETA株式会社
【本社所在地】
 154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル16階
【設立】
 2006年6月
【代表者】
 山崎 徳之
【事業内容】
 CXソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、サーバホスティング・運用監視
【WEBサイト】
 コーポレートサイト:https://zeta.jpn.com
 製品ブランドサイト:https://zetacx.com
=============================================

【付帯情報】
・株式会社大阪メトロサービス様のZETA RECOMMEND導入事例
http://itm.news2u.net/items/output/159031/1
]]>
動画×ブログ記事による“商品&サービス”紹介ニュースサイトOPEN!〜毎月の動画特集では本数限定で動画を無料制作〜 http://www.seotools.jp/news/id_at_149631.html SEOTOOLS 2018-02-20T16:00:00+09:00 SEOニュース
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/149631/LL_img_149631_1.jpg
https://どうこれ.com

「どうこれ.com」
https://どうこれ.com/


【提供の背景】
現在、インターネット市場では動画を利用した紹介や宣伝が多く活用されていますが、動画を利用した企業ユーザーからは「動画を作ったけれど、思ったより効果を感じられない…。」といったお悩みの声を多数頂きます。その理由としては、「動画専門のメディアの増加」「視聴ターゲットが不特定多数」「動画のみでは説得力に欠ける」などが考えられます。当社では、業務提携先である「IT会社」や「映像制作会社」を通じて、蓄積されたノウハウをもとに、解決策を模索した所、ブログ記事と動画の組立てに注目。この2つをうまく組み合わせて活用する事で、より効果的なアプローチに繋がると結論づけました。
そこで、今回、1,500文字程度のレビュー付きブログ調の記事と、ブログ記事を読んだ後に視聴頂ける動画をセットにした「どうこれ.com」ニュースサイトのリリースに至りました。2018年度の目標として、ブログ記事制作数を1,000記事、動画特集を300アイテム掲載いたします。


【「どうこれ.com」のサービス概要】
<サービス一覧>
・ブログ記事制作
お客様から頂いた情報をもとに、1,500文字程度のブログ記事制作を行います。制作した記事は「どうこれ.com」内にて掲載いたします。(SEO対策含む)
参考動画(記事)は下記をご覧ください。
https://doucore.com/health-beauty-life/life/murasupo-sale/

・オモシロ商品「動画特集」※無料
動画特集では、映像制作会社(株式会社VEN.Company)との業務提携により、毎月、制作本数限定でオモシロ商品の記事&動画を無料にて制作いたします。(全国の販売店様より商品のご応募をお待ちしております。)
参考動画(記事)は下記をご覧ください。
https://doucore.com/feature/coton/

・記事LP制作 ※無料
IT会社(株式会社ムーブクリエイション)との業務提携により、オープン記念として、2018年4月末日までの間にWEBサイト及び動画制作のお申込を頂いた企業様限定で、「どうこれ.com」にて掲載するブログ記事制作」&「独立した別ドメインでの記事LP」を無料で制作いたします。

<価格(税別)>
ブログ記事制作 :30,000円(税別)※期間限定価格
オモシロ商品動画特集:0円(無料)
記事LP制作 :0円(無料)※期間限定サービス


■会社概要
商号 : 株式会社ビットエイドマネジメント
代表者 : 代表取締役 伊藤 久生
所在地 : 〒160-0004 東京都新宿区四谷2-10
設立 : 2018年1月
事業内容: コンテンツ運営・クラウドサービス運営など
資本金 : 100万円
URL : http://doucore.com/

<どうこれ.com掲載についてはこちら>
https://doucore.com/production-contact/
<動画特集についてのお問合せはこちら>
http://www.ven-company.co.jp/doucore/contact/
<記事LP制作についてのお問合せはこちら>
http://angluee.muve.co.jp/contact.html


【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社ビットエイドマネジメント
Tel:03-5357-7538
]]>
阪急うめだ本店にソウル発の韓国ブランドが期間限定で登場する“ハローソウル”開催 http://www.seotools.jp/news/id_000000359.000014431.html SEOTOOLS 2018-02-19T17:01:06+09:00 SEOニュース
2/21(水)〜27(火)   阪急うめだ本店 1階 コトコトステージ 11
オシャレに敏感な世代から絶大な支持を集めているソウルブランドを集積した「ハローソウル」の第一弾を開催。
SNSやインターネット上で話題の韓国発ミレニアルジェンダレス系ブランド、関西初登場の3ブランドを含め全6ブランドを集結。ここでしか買えないアイテムが満載の期間限定イベントです。
<展開ブランド>「5252byoioi」「AGIJAGI」「ハイチークス」「メインブース」「ラブ イズ トゥルー」
「プレイノーモア」




「5252 by oioi」
韓国のストリートシーンをリードし、ポップでユニセックスなスタイルを提案する人気ブランド。ブランドロゴが象徴的で韓国アイドル界にもファンが多く、 幅広い世代に愛されている。最新の春夏コレクションは必見。
※一部新作商品については『阪急ファッションオンライン』での受注販売となります。


[画像1: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-626019-0.jpg ]


「AGIJAGI」
モデルやYOUTUBERとしても活躍する韓国トレンドライター・高井香子が、韓国ブランドとコラボレートした商品やセレクトしたアイテムをクローゼットとして登場。今回、イベントに合わせて期間限定で先行販売する。おしゃれに敏感、でも人と同じはイヤ!という10代後半〜20代の女の子たちがリアルに手にしたくなるような、ちょっとだけエッジの効いた品揃え。普段のセレクトよりもやや落ち着いたモード調のアイテムを取り扱う「AGIJAGI」のセカンドライン「AGJG by AGIJAGI」から、高井香子とのコラボレートによる限定商品が登場。
[画像2: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-797304-1.jpg ]



[画像3: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-853547-2.jpg ]


「ハイ チークス」
洗練されたアートワークで魅せる韓国発雑貨ブランド。新作のスワロフスキーアルファベットアイテムも登場。
税込6,000円以上お買上げの先着170名に、オリジナルハートモチーフのワッペンをプレゼント。 
 
[画像4: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-235699-8.jpg ]



      

[画像5: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-816319-3.jpg ]

                
「メインブース」
2015年にスタートした、韓国ストリートシーンをリードする「メインブース」は、ユニセックスなカジュアルスタイルで人気。


[画像6: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-170347-4.jpg ]



「ラブ イズ トゥルー」
ストリートシーンで注目度急上昇中。エッジの効いた、ユニセックスでポップなプリントが男女を問わず人気を博している。


[画像7: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-902764-5.jpg ]


「プレイノーモア」
アイコンガールの“SHYGIRL”を通じて、ファッションが本来持っている“楽しさ”を提案。クラシックVSポップアート、ラグジュアリーVSウィットなど、これまで親しまれてきたアイデアに、「プレイノーモア」ならではの視点からコンテンポラリーで新鮮なイメージをプラスしたアイテムを展開する。          
[画像8: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-170611-6.jpg ]

               


[画像9: https://prtimes.jp/i/14431/359/resize/d14431-359-927284-7.jpg ]



○高井香子 握手会&撮影会開催
日程:2月24日(土)午後2時〜午後5時
場所:コトコトステージ11内にて
【ご参加方法】
2月24日(土)午後1時にご来店いただき、阪急ファッションオンライン特設ページ
「HELLO SEOUL -ASIAN NEW WAVE VOL.1」をアクセスし、画面をご提示いただいた方、先着90名様に“高井香子さん”との握手会&撮影会にご参加いただけます。
 1.店頭にて“阪急ファッションオンライン特設ページQRコード”を配布
 2.QRコードでアクセスしていただいた方に撮影参加券配布(お一人様1枚)
 3.撮影されるご本人様の携帯・スマートフォン・カメラで撮影
     ※お一人様、およそ2分くらいを予定しております。
     ※午後1時以前でのお並びにつきましてはご容赦ください。
     ※当日、諸事情により時間が変更になる場合もございます。
詳しくは係員までお尋ねくださいませ。 ]]>
LEXUS、ミラノデザインウィーク2018に出展 建築家 市川創太氏を起用 レクサスの思想“CO-”をテクノロジーとデザインの融合で表現 http://www.seotools.jp/news/id_000000029.000010614.html SEOTOOLS 2018-02-19T15:01:06+09:00 SEOニュース



通算11回目のミラノデザインウィーク出展となる今回は、複数の要素を融合させ、その相乗効果により、既成概念や限界を越えて新しい価値を生み出すLEXUSの思想、“CO- (共)”をテーマに、お互いを深く理解し、認め、尊重し合うことで創造される、“Limitless”な(無限の可能性を秘めた)未来を表現します。これは、デザインには、平凡を非凡に変容させ、よりよい社会を創造する力があると確信するLEXUSが目指す未来の姿です。

スペースデザイナーとして参画する建築家 市川創太氏は、建築空間を緻密に計算するテクノロジーとデザインの融合により、作品を生み出すことで知られています。革新的な探求を続ける市川氏の思想と、LEXUSの思想が強く共鳴し、今回のコラボレーションが実現しました。

「LIMITLESS CO-EXISTENCE」のメイン・インスタレーションでは、全ての存在が、誰一人として影にならないように「共存」する世界を象徴的に表現。一見不可能にも思える「完全なる共存の状態」は、アルゴリズムによる緻密な設計で天井から吊るされた無数の糸に、たった一点の光源から、一つの影も作ることなく光を当てることで創り出されています。来場者はこのインスタレーションによって、共存と調和から生まれる可能性に満ちた未来を予感することができます。

「LIMITLESS CO-EXISTENCE」では、メイン・インスタレーションに加え、デトロイトモーターショー*2でワールドプレミアしたコンセプトカー「LEXUS LF-1 Limitless」のデザインをモチーフとした独創的なインスタレーションを展示し、進化するLEXUSデザインの可能性を提示するほか、新進気鋭のシェフ3人によって構成されるミラノの著名なフードコーディネーター「ALTATTO」と市川氏のコラボレーションにより完成した、味覚と視覚を刺激するフードを提供します。

さらに、同じく“CO-”をテーマとして開催されたLEXUS DESIGN AWARD 2018のファイナリスト12名による、4点のプロトタイプおよび、8点のプレゼンテーションパネルを展示し、4月16日のプレスデーには、ファイナリストたちが作品のプレゼンテーションを行い、グランプリの受賞者が発表されます。

イベント詳細に関しては、下記をご参照ください:
LEXUS DESIGN EVENT 特設サイト:https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_events/
LEXUS DESIGN AWARD ウェブサイト:https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/
公式ハッシュタグ::#LexusDesignAward、#MilanDesignWeek、#LexusDesignEvent

*1:イタリア・ミラノで行われる世界最大のデザインエキシビション。家具メーカーやファッションブランドが独自性をアピールする様々なイベントを開催。ミラノ サローネとも呼ばれる。

*2:正式名称は「North American International Auto Show 2018」

■イベント概要
【タイトル】
LIMITLESS CO-EXISTENCE

【日時】
4月17日(火)– 4月22日(日)午前10時 – 午後8時
プレスプレビュー:4月16日(月)午前11時 – 午後6時

【会場】
レオナルド・ダ・ヴィンチ国立科学技術博物館内
カヴァッレリッツェ ( Cavallerizze)
住所:Via Olona, 6, 20123 Milano MI, Italy

【テーマ】
CO-(共)

【展示】
- 市川創太氏による「CO-」のインスタレーション
- コンセプトカー「LF-1 Limitless」のインスタレーション
- ミラノの著名フードコーディネーターアルタット(ALTATTO)によるフード
- LEXUS DESIGN AWARD 2018のファイナリストによるデザイン
(プロトタイプ4点、プレゼンテーションパネル8点)

【主催】
Lexus International

■スペースデザイナー・プロフィール
市川創太

[画像1: https://prtimes.jp/i/10614/29/resize/d10614-29-542206-0.jpg ]

dNA(doubleNegatives Architecture)主宰。従来の空間表記方法が建築の発想を制限していると考え、全方位を捉えて空間を解釈する表記方法を提案し、建築設計への応用を実践しています。過去に、Algorithmic Design Quest (ALGODeQ)における「Architecture Vanguard」賞、および「Programming Vanguard」賞、ARS Electronica ‘05、‘09における「Interactive Art Honorary Mention」、「Wonders in Annual Development and Architecture Awards (WADA)」賞など数々の受賞歴があります。都市研究室hclab.の新井崇俊氏もこのプロジェクトのメンバーとして参画しています。

dNA:http://doublenegatives.jp/
hclab.:http://hclab.jp/

■フードデザイナー・プロフィール
ALTATTO

[画像2: https://prtimes.jp/i/10614/29/resize/d10614-29-363088-1.jpg ]

イタリアの上質な農産物を用いて、環境、手仕事、季節性、そして伝統を重んじるベジタリアン及びビーガン料理を創造するフードコーディネーター。ALTATTOは、3人のコック、ジュリア・シャランガ(Giulia Scialanga)、サラ・ニコロージ(Sara Nicolosi)、チンツィア・デ・ラウリ(Cinzia De Lauri)で構成されます。3人は、ミラノで唯一ミシュランスターを獲得したベジタリアンレストラン「Joia」において、創設者であるピエトロ・レーマンの指導のもと、料理に対する理解と技術を深めました。

ALTATTO:http://www.altatto.com/ ]]>
LEXUS、ミラノデザインウィーク2018に出展 http://www.seotools.jp/news/id_jcn_41537.html SEOTOOLS 2018-02-19T15:00:00+09:00 SEOニュース
通算11回目のミラノデザインウィーク出展となる今回は、複数の要素を融合させ、その相乗効果により、既成概念や限界を越えて新しい価値を生み出すLEXUSの思想、“CO-(共)”をテーマに、お互いを深く理解し、認め、尊重し合うことで創造される、“Limitless”な(無限の可能性を秘めた)未来を表現します。これは、デザインには、平凡を非凡に変容させ、よりよい社会を創造する力があると確信するLEXUSが目指す未来の姿です。

スペースデザイナーとして参画する建築家 市川創太氏は、建築空間を緻密に計算するテクノロジーとデザインの融合により、作品を生み出すことで知られています。革新的な探求を続ける市川氏の思想と、LEXUSの思想が強く共鳴し、今回のコラボレーションが実現しました。

「LIMITLESS CO-EXISTENCE」のメイン・インスタレーションでは、全ての存在が、誰一人として影にならないように「共存」する世界を象徴的に表現。一見不可能にも思える「完全なる共存の状態」は、アルゴリズムによる緻密な設計で天井から吊るされた無数の糸に、たった一点の光源から、一つの影も作ることなく光を当てることで創り出されています。来場者はこのインスタレーションによって、共存と調和から生まれる可能性に満ちた未来を予感することができます。

「LIMITLESS CO-EXISTENCE」では、メイン・インスタレーションに加え、デトロイトモーターショー*2でワールドプレミアしたコンセプトカー「LEXUS LF-1 Limitless」のデザインをモチーフとした独創的なインスタレーションを展示し、進化するLEXUSデザインの可能性を提示するほか、新進気鋭のシェフ3人によって構成されるミラノの著名なフードコーディネーター「ALTATTO」と市川氏のコラボレーションにより完成した、味覚と視覚を刺激するフードを提供します。

さらに、同じく“CO-”をテーマとして開催されたLEXUS DESIGN AWARD 2018のファイナリスト12名による、4点のプロトタイプおよび、8点のプレゼンテーションパネルを展示し、4月16日のプレスデーには、ファイナリストたちが作品のプレゼンテーションを行い、グランプリの受賞者が発表されます。

イベント詳細に関しては、下記をご参照ください
LEXUS DESIGN EVENT 特設サイト https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_events/
LEXUS DESIGN AWARD ウェブサイト https://lexus.jp/brand/lexus-design/design_award/
公式ハッシュタグ #LexusDesignAward、#MilanDesignWeek、#LexusDesignEvent

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://newsroom.toyota.co.jp/jp/lexus/21076547.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。


Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com ]]>
2018年2月13日〜14日開催の『イーコマースフェア 2018 東京』にて「ECはカスタマーエクスペリエンス(CX)の向上が最重要課題 〜具体的に何をすればいいのでしょうか?〜」と題し講演しました http://www.seotools.jp/news/id_NRR2018158957.html SEOTOOLS 2018-02-19T11:30:00+09:00 SEOニュース EC商品検索・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山崎徳之、以下ZETA)は、UBMジャパン株式会社が主催した『イーコマースフェア 2018 東京』にて、「ECはカスタマーエクスペリエンス(CX)の向上が最重要課題 〜具体的に何をすればいいのでしょうか?〜」と題し講演しました。

スマートフォンの普及により情報の接触頻度は爆発的に増加し、デジタルマーケティングの粒度・重要度も変化しました。

オムニチャネル化が進み、コマースにおけるリアルとデジタルの融合も加速しています。

こういった流れを受けてカスタマーエクスペリエンス(CX)を重視する動きが高まってきており、商品・サービスの「本質的価値」を提供していくことが必要になっています。

セミナーでは、カスタマーエクスペリエンスとはどのような概念なのか、またどういった施策が有効なのかを当社の事例とともにお話し致しました。

残念ながらご来場いただけなかった方、また当社の「ZETA CXシリーズ」にご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ZETAは今後もユーザーおよびECサイト運営企業様に有益なサービスの提供、効果の紹介をしてまいります。

[イーコマースフェア 2018 東京について]
最新のIT製品、ノウハウ、サービスを提供する企業のブースの展示・セミナーが開催される国内最大級のイーコマース・通販業界イベント。今回で11回目を迎え、インバウンド・越境ECエリア、スマート・ロジスティクスエリア、BtoBソリューションエリアという3つのテーマエリアが新設されている。

【ZETA CX シリーズ 製品ご案内】
▼ EC商品検索・サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて
 [https://zetacx.com/zeta-search]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。

▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
 [https://zetacx.com/zeta-recommend]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングを始めとして複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習を搭載しており、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を提供することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップが実現可能となります。

▼ ZETA VOICEについて
 [https://zetacx.com/zeta-voice]
複数の評価軸によりサイトそのものや提供している商品・サービスなどに対して、多面的に評価されたレビューコンテンツを容易にサイトに実装可能なエンジンです。
SEO対策にも有効な、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの様々な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューを検索結果に反映するなど、サイトコンテンツの充実化を図ることが可能です。
消費者が商品購入を検討している際に、他の消費者のリアルな声を届けることで消費者にとって透明性の高いマーケティングを実現し購買を後押しします。

——————————————————————————————————————-
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
——————————————————————————————————————-

●トップ企業ECサイトに採用されているZETA株式会社の導入事例
 URL:https://zetacx.com/case
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
 https://zetacx.com/case/iyns
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
 https://zetacx.com/case/yamadadenki
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
 https://zetacx.com/case/bookoffonline
今後も様々な業界にて大手企業様の導入が続々と続きます。

■ZETA CX シリーズ一覧(https://zetacx.com)
・EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
・レビューエンジン「ZETA VOICE」
・予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・インタビュー記事『その瞬間、ユーザーが求めるものを「提案」する スマートフォンとオムニチャネルで変わる「商品検索」』がECzineに掲載されました
 https://zetacx.com/pressrelease/media-coverage/eczine-interview201802/2018/0201
・大阪市交通局公式アプリ『Otomo!』にレコメンドエンジン 「ZETA RECOMMEND」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/recommend-engine/osaka-metro-otomo201802/2018/0206
・【10社限定】レビューエンジン導入キャンペーンを実施致します
 https://zetacx.com/pressrelease/campaign/review-engine201802/2018/0213
・BtoBにおけるネット調達の拡大を支援するビズネット株式会社のオフィス用品販売サービスのWEBサイトに、EC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/btob-biznet201802/2018/0213
・株式会社ジュンの運営するジュングループ公式オンラインショッピングストア『J’aDoRe JUN ONLINE』にEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/jadore-jun201802/2018/0214

=============================================
■ ZETA株式会社
【本社所在地】
 154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル16階
【設立】
 2006年6月
【代表者】
 山崎 徳之
【事業内容】
 CXソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、サーバホスティング・運用監視
【WEBサイト】
 コーポレートサイト:https://zeta.jpn.com
 製品ブランドサイト:https://zetacx.com
=============================================

【付帯情報】
・イーコマースフェア2018東京にてカスタマーエクスペリエンスについて解説する代表の山崎
http://itm.news2u.net/items/output/158957/1
]]>
まくら株式会社は、「日本ふとん協会」「日本ふとん製造協同組合」のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定において専属アドバイザー契約を締結しました。 http://www.seotools.jp/news/id_000000091.000010285.html SEOTOOLS 2018-02-16T14:01:06+09:00 SEOニュース



[画像1: https://prtimes.jp/i/10285/91/resize/d10285-91-872178-0.jpg ]

 まくら株式会社は、多数のオンラインショップやメディアサイトを運営してきた実績があり、また、WEBサイトを活用したブランディング戦略に強みがあります。それらで得られたノウハウを、日本ふとん協会および日本ふとん製造協同組合に活用していく予定です。


 専属アドバイザー契約の具体的な内容は下記のとおりです。
・ロゴデザインから、カラーイメージ、コンセプトの策定。
・WEBサイトの構築、デザイン、運用管理。
・SEO対策やメディア対策など、知名度向上のための対策。
・組合員の募集などの業界活性化対策。
・会員および組合員のIT化促進やWEB活用の教育、指導等。
・日本のふとん文化を全世界に伝えるための啓蒙活動。


 専属アドバイザー契約に伴い、日本ふとん協会および日本ふとん製造協同組合のロゴマークを一新しました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/10285/91/resize/d10285-91-423587-1.jpg ]

 日本の日の丸と、その中にふとんをかたどったデザインとなっています。
 ふとん商品等での利用や、会員ホームページ等での利用も想定し、シンプルで汎用性のあるデザインに仕上げました。また、今後日本のふとん文化を世界に広げるためのロゴマークとしても活用できるよう考慮されています。


 そのほか、日本ふとん製造協同組合のホームページをリニューアル。シンプルで見やすく、また動画等も取り入、メッセージやコンセプトもユーザーに届くような設計になっています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/10285/91/resize/d10285-91-534001-2.jpg ]

日本ふとん製造協同組合(JFMA)ホームページ
https://www.futon.or.jp/

 なお、日本ふとん協会のホームページもリニューアルを予定しています。


 まくら株式会社では、今後、協会や組合等のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定を専門に行う部署を新設し、年間3件程度の受注を目指します。


【 日本ふとん製造協同組合(JFMA) 】
 日本ふとん製造協同組合(JFMA)は、日本のふとんづくりを支える、寝具・寝装品の製造業者が集まる組合です。
 JFMA(ジャフマ)とは、Japan Futon Manufacturers Associationの頭文字をとった略称。
 当組合は、昭和33年(1958年)に通商産業省(現経済産業省)の認可を得て設立された、
「ふとん及びふとんわた」の製造事業者の全国組織です。
■設立年月日 : 昭和33年9月
■組合員数 : 67人
■理事長 : 浅黄 敬之
■WEBページ : https://www.futon.or.jp/


【会社概要】
■会社名 まくら株式会社
■代表者 河元 智行
■資本金 1,000万円
■設 立 2004年4月12日
■所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏4-8-14 柏染谷ビル4F
■TEL 04-7167-3007 (代表)
■FAX 04-7167-3017
■URL http://www.pillow.co.jp/
■Email info@pillow.co.jp
■事業内容
1.直営のオンラインショップ12店舗を通じた一般小売り販売
2.枕や抱き枕、寝具類の卸売り販売
3.オリジナル商品の企画・製造
4.枕や抱き枕などのOEM製造、製造受託
5.オンラインショップ運営に伴うシステム開発、販売促進業務等

[動画: https://www.youtube.com/watch?v=LtY-MSWpZRU ]
]]>
まくら株式会社は「日本ふとん協会」「日本ふとん製造協同組合」のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定において専属アドバイザー契約を締結しました。 http://www.seotools.jp/news/id_197060.html SEOTOOLS 2018-02-16T13:00:00+09:00 SEOニュース

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDgyNSMxOTcwNjAjMzA4MjVfQXlCWlNueHJKSS5qcGc.jpg ]


 まくら株式会社は、多数のオンラインショップやメディアサイトを運営してきた実績があり、また、WEBサイトを活用したブランディング戦略に強みがあります。それらで得られたノウハウを、日本ふとん協会および日本ふとん製造協同組合に活用していく予定です。


 専属アドバイザー契約の具体的な内容は下記のとおりです。

・ロゴデザインから、カラーイメージ、コンセプトの策定。

・WEBサイトの構築、デザイン、運用管理。

・SEO対策やメディア対策など、知名度向上のための対策。

・組合員の募集などの業界活性化対策。

・会員および組合員のIT化促進やWEB活用の教育、指導等。

・日本のふとん文化を全世界に伝えるための啓蒙活動。


 専属アドバイザー契約に伴い、日本ふとん協会および日本ふとん製造協同組合のロゴマークを一新しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDgyNSMxOTcwNjAjMzA4MjVfeEtLSWpIVHJTRi5qcGc.jpg ]


 日本の日の丸と、その中にふとんをかたどったデザインとなっています。

 ふとん商品等での利用や、会員ホームページ等での利用も想定し、シンプルで汎用性のあるデザインに仕上げました。また、今後日本のふとん文化を世界に広げるためのロゴマークとしても活用できるよう考慮されています。


 そのほか、日本ふとん製造協同組合のホームページをリニューアル。シンプルで見やすく、また動画等も取り入れ、メッセージやコンセプトもユーザーに届くような設計になっています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMDgyNSMxOTcwNjAjMzA4MjVfa05aUExoSXpCZi5qcGc.jpg ]


日本ふとん製造協同組合(JFMA)ホームページ

https://www.futon.or.jp/


 なお、日本ふとん協会のホームページもリニューアルを予定しています。


 まくら株式会社では、今後、協会や組合等のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定を専門に行う部署を新設し、年間3件程度の受注を目指します。


【 日本ふとん製造協同組合(JFMA) 】

 日本ふとん製造協同組合(JFMA)は、日本のふとんづくりを支える、寝具・寝装品の製造業者が集まる組合です。

 JFMA(ジャフマ)とは、Japan Futon Manufacturers Associationの頭文字をとった略称。

 当組合は、昭和33年(1958年)に通商産業省(現経済産業省)の認可を得て設立された、

「ふとん及びふとんわた」の製造事業者の全国組織です。

■設立年月日 : 昭和33年9月

■組合員数 : 67人

■理事長 : 浅黄 敬之

■WEBページ : https://www.futon.or.jp/


【会社概要】

■会社名 まくら株式会社

■代表者 河元 智行

■資本金 1,000万円

■設 立 2004年4月12日

■所在地 〒277-0005 千葉県柏市柏4-8-14 柏染谷ビル4F

■TEL? 04-7167-3007 (代表)

■FAX 04-7167-3017

■URL? http://www.pillow.co.jp/

■Email info@pillow.co.jp

■事業内容

1.直営のオンラインショップ12店舗を通じた一般小売り販売

2.枕や抱き枕、寝具類の卸売り販売

3.オリジナル商品の企画・製造

4.枕や抱き枕などのOEM製造、製造受託

5.オンラインショップ運営に伴うシステム開発、販売促進業務等


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=LtY-MSWpZRU ] ]]>