[SEOTOOLSニュース] SEOの最新ニュースをチェック http://www.seotools.jp/news/____SEO.html SEOに関する最新ニュースを配信。 ja Googleの特許文書をもとに検索での上位表示方法を解説 『Google特許リサーチカンファレンス2018』11月20日開催 http://www.seotools.jp/news/id_at_168925.html SEOTOOLS 2018-10-22T12:00:00+09:00 SEOニュース
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168925/LL_img_168925_1.jpg
Google特許リサーチカンファレンス2018

2017年末の医療情報系コンテンツに対するアルゴリズム変更と2018年春以降数回にわたりコアアルゴリズムアップデートによって検索結果は大きく変わりました。これらのコアアルゴリズムアップデートによって多くのサイトのPV数が半減したことが報告されています。PV数半減の原因がペナルティである場合の対策は簡単なものでしたが、コアアルゴリズムアップデートは高品質なウェブページでも順位が下がるケースがあると説明した点において私たちを悩ませています。Googleは関連性の評価基準を変えたことと、今まで埋もれていた優れたウェブページを露出させることをテーマにしたものであるので、順位が下がったウェブマスターが修正を施す必要がないと言及しています。

『良いコンテンツを作り続けるしか方法はない!』という言葉で片づけることは簡単ですが、具体的にどうするかは本当に悩ましい問題です。労力に見合った成果を求めることは人情です。

Googleは優れたコンテンツを表現する際に『品質』と『有用』という言葉を好んで使いますが、その意味は異なります。『品質』『有用』『関連性』『専門性』『信頼性』『権威性』『多様性』『新鮮さ』『オリジナル性』Googleアルゴリズムを表現する言葉を正しく理解するために、Googleの公式に発表している内容や特許文書の中での説明は不可欠です。


■2018年のプログラム
『労力に見合った成果を得る!』ことをこのカンファレンスの目標に掲げ、精一杯研究成果をご紹介させていただきます。

1.検索アルゴリズムの変遷をGoogleの公式アナウンスとともに振り返る。
2.コアアルゴリズムアップデートにかかわると思われる最新の特許文書を解説します。
ここでは、『品質』『有用』『関連性』『専門性』『信頼性』『権威性』『多様性』『新鮮さ』『オリジナル性』の考え方と対策を明らかにします。
3.コアアルゴリズムアップデートによってPV数が半減したサイトの問題点とその改善策を解説します。

<講師>
郡司 武
一般社団法人全日本SEO協会特別研究員
SEO検定審査委員会 技術委員
一般社団法人人工知能学会会員

<司会>
鈴木 将司
一般社団法人全日本SEO協会 代表理事


■『Google特許リサーチカンファレンス2018』講演会 概要
開催日 : 2018年11月20日(火)18:00〜20:00
開催場所: 東京 丸の内 東京国際フォーラム G407会議室
アクセス: 〒100-0004 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_tokyo_chizu.html
・JR有楽町駅「有楽町駅」より徒歩1分
・JR東京駅より徒歩5分
(京葉線「東京駅」とB1F地下コンコースにて連絡)
・地下鉄 有楽町線「有楽町駅」とB1F地下コンコースにて連絡
・地下鉄 日比谷線「銀座駅」より徒歩5分/「日比谷駅」より徒歩5分
・地下鉄 千代田線「二重橋前駅」より徒歩5分/「日比谷駅」より徒歩7分
・地下鉄 丸ノ内線「銀座駅」より徒歩5分
・地下鉄 銀座線「銀座駅」より徒歩7分/「京橋駅」より徒歩7分
・地下鉄 三田線 「日比谷駅」より徒歩5分
参加費 : 1社5名様まで無料
参加資格: 一般社団法人全日本SEO協会の全ての会員様
定員 : 50名
主催者 : 一般社団法人全日本SEO協会

▽入会申し込みページ
https://www.ajsa-members.com/kaiinboshu/
▽講演会 詳細・お申込みページ
https://www.zennihon-seo.org/research-conference2018.html


■協会概要
名称 : 一般社団法人全日本SEO協会
所在地 : [東京本部]〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
[大阪本部]〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第三ビル15階 1号
代表 : 代表理事 鈴木 将司
活動内容: SEO教育事業とSEO技術情報の提供。
URL : http://www.zennihon-seo.org/
]]>
「10〜30代の男女に聞いた!個展に行ってみたい芸人ランキング」が決定 http://www.seotools.jp/news/id_000000013.000006308.html SEOTOOLS 2018-10-22T11:40:10+09:00 SEOニュース



[画像1: https://prtimes.jp/i/6308/13/resize/d6308-13-679027-0.jpg ]

■10〜30代の男女に聞いた!個展に行ってみたい芸人ランキング
http://rankingoo.net/articles/entertainment/20180911-2
1位 木梨憲武(とんねるず)
2位 渡辺直美
3位 くっきー(野性爆弾)
4位 秋山 竜次(ロバート)
5位 西野亮廣(キングコング)


調査方法:10〜30代の男女を対象に、株式会社CMサイトが行ったインターネットリサーチ結果を集計(複数回答)。有効回答者数:1,906名 調査日:2018年8月10日

■みんなの「ちょっと気になる」を調べたランキングサイト「ランキングー!」
https://rankingoo.net/
[画像2: https://prtimes.jp/i/6308/13/resize/d6308-13-807770-1.jpg ]

★メディア様向けコラボ募集★
「ランキングー!」の記事を貴社メディアに掲載確約いただける場合、ご希望のテーマで調査を行い記事にいたします。(※内容によっては調査出来かねる場合もございます。)貴社スポンサー様のテーマや、SEO強化テーマなどに是非ご活用ください。
ご連絡先 rankingoo_jp@cmsite.co.jp ]]>
【トークショー開催】誰でも気軽に始められるオーガニックなライフスタイル http://www.seotools.jp/news/id_000000129.000025648.html SEOTOOLS 2018-10-19T14:00:00+09:00 SEOニュース
10月27日(土)六本木ヒルズ、ハリウッドホール(港区六本木)で開催されるHAPPY WOMAN BUNKASAI内でハリウッドグループのメイスガーデンスパに在籍していた花嶋恵美氏(エステティシャン/プライベートサロンile fluer代表)が北條裕子氏(株式会社カミツレ研究所 代表)と服部真緒氏(日本オーガニックライフ協会理事)とオーガニックなライフスタイルについてのトークショーを行います。




[画像1: https://prtimes.jp/i/25648/129/resize/d25648-129-366936-5.jpg ]

2018年10月27日(土)
HAPPY WOMAN BUNKASAI(ハリウッドホール:六本木ヒルズ ハリウッドビューティプラザ5階)
15:30〜16:45 Fゾーン: 【BEAUTY and HEALTH】〜美と健康ゾーン〜
https://happywoman.online/event/organic_life/
入場料:一般1500円 学生500円
【チケットのお申し込みはこちらから】https://hwb2018.peatix.com/


<登壇者>
[画像2: https://prtimes.jp/i/25648/129/resize/d25648-129-428714-2.jpg ]


服部 真緒氏(日本オーガニックライフ協会理事)
1年間続いた体調不良をきっかけに、食の大切さと、自分と大切な人の体を守るための知恵を伝えていきたいと決意し、9年間勤めた金融機関を退社。
現在は、「体の中から綺麗になれる」をコンセプトに、オーガニックを正しく理解するためのオーガニック料理ソムリエ講座を開催。資格取得者数は2,000人突破。忙しい人でも気軽に始められるオーガニックなライフスタイルの提案や料理教室などをしている。

[画像3: https://prtimes.jp/i/25648/129/resize/d25648-129-603485-3.jpg ]


北條 裕子氏(株式会社カミツレ研究所 代表)
赤ちゃんからご家族全員で安心してお使いいただける、オーガニックスキンケアシリーズ「華密恋」を企画・製造・販売。身体的・精神的にストレスにさらされていることの多い時代。心と身体をリセットする場、製品を提供することにより、「人のお役に立ちたい」という想いを持ち、国内生産者と連携してカモミールの有機栽培を広げ、幅広い活動に注力。また、10年前から乳がん患者支援団体の活動を支援し、所有するお宿「八寿恵荘」は、ピンクリボンのお宿ネットワークに登録。さらに、カミツレエキス製造工場と日本初のBIO HOTEL(R)認証を取得した宿で華密恋の湯をお楽しみいただける八寿恵荘、有機JAS認定の自社農園のあるエリアを「カミツレの里」とし、長野県北安曇郡池田町の町おこしも行っている。

[画像4: https://prtimes.jp/i/25648/129/resize/d25648-129-390053-1.jpg ]


花嶋 恵美氏(エステティシャン/プライベートサロンile fluer代表)
ハリウッド美容専門学校卒業。6年間Hollywood May’s garden spaでエステティシャンとして幅広い年齢の肌を担当。
そこで学んだ事は、肌を綺麗にする事だけではなく、物選びの大切さ。食事の大切さでした。
その経験から食育スペシャリスト、食生活アドバイザーの資格を取得。食事のアドバイスも出来るエステティシャンを目指し始め、講師活動も開始。
その後、外資系ラグジュアリーホテルでセラピストの経験を積み、人の心や思考の凝りまでも解放し、美肌に導くビューティセラピストとして、プライベートサロンile fluerを立ち上げる。


ハリウッド化粧品のブースも出展します。ブースでは国産オーガニック青汁がお試しできます。
ぜひお立ち寄りください。
https://hollywood-jp.com/product/chooseorganic

[画像5: https://prtimes.jp/i/25648/129/resize/d25648-129-340076-4.jpg ]
]]>
『サイト評価を高めてGoogleで上位表示する』セミナー 愛知(11月2日)・大阪(11月9日)・東京(11月20日)で開催 http://www.seotools.jp/news/id_at_168922.html SEOTOOLS 2018-10-19T13:30:00+09:00 SEOニュース
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/168922/LL_img_168922_1.jpg
『サイト評価を高めてGoogleで上位表示する』セミナー

https://www.web-planners.net/sitehyouka.html


8月に続いてGoogleが9月28日に新しいアルゴリズムアップデートを実施しました。それにより明らかにGoogleからの流入(アクセス数)が多いサイトの検索順位が上がりました。有名出版社のメディアサイト、ポータルサイト、ショッピングモール、政府系のサイトが検索結果1ページ目をまた占めるようになりました。
こうした巨大サイトの順位が高くなった理由は、Googleがそれらのサイトを高く評価しているからです。
Googleは検索結果ページにあるリンクをクリックしてたくさんの訪問者を獲得するサイトを高く評価します。こうしたサイトはたくさんの人気ページがあり、ブランド力も高いので多くのユーザーが検索結果ページのリンクをクリックして訪問するたくさんのユーザーを獲得しています。
そのためGoogleはそれらのサイトを人気サイトだと判断して、様々なキーワードで上位表示させるようになるのです。

このままではサイト評価の低いサイトの順位は下がる一方です。

このセミナーではズバリ、こうした状況を打破するための対策を解説します。

どうすれば知名度の低いサイトでもGoogleからのアクセス数を増やしGoogleからの評価を高め様々なキーワードで上位表示を実現出来るのか?その処方箋を講師の鈴木将司が徹底解説します。

このセミナーを受講すればたくさんの費用をかけなくても工夫を重ねることによりGoogleからのアクセス数を増やし、サイトの評価を高める方法を習得できます。


【セミナープログラム】
● Googleがサイトを評価するメカニズム

● 今あるページを改善してもっとGoogleからのアクセスを増やすには?

● 上位表示実現性が高いコンテンツの作り方

● サーチコンソールを使った効率的な人気コンテンツ発想法とは?

● Googleが最も高く評価する流入キーワードとは?

● SNSを使ったGoogleからの流入を増やすテクニック

● プレスリリースを使ったGoogleからの流入を増やすテクニック

● 画像を使ったGoogleからの流入を増やすテクニック

● 動画を使ったGoogleからの流入を増やすテクニック

● ニーズの高いテーマのコンテンツのパターンを解説

● クリック率を高めるタイトルタグの書き方

● クリック率を高めるメタディスクリプションの書き方


【講師】
一般社団法人全日本SEO協会 代表理事 鈴木 将司

【参加対象】
Webサイトを運営する法人、個人及び全て
※筆記用具をご持参ください。


【東京開催の概要】
開催日時: 2018年11月20日(火)12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 東京国際フォーラムG棟 G504号室
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
詳細地図: http://www.web-planners.net/webplanners_semi_tokyo_chizu.html
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 40名
お申込み: 03-3519-5315
URL : http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01tokyo.html


【大阪開催の概要】
開催日時: 2018年11月9日(金)12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 全日本SEO協会 大阪本部 セミナールーム
(大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号)
詳細地図: http://www.web-planners.net/webplanners_semi_osakaten_chizu.html
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 40名
お申込み: 06-6155-8123
URL : http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01osaka.html


【名古屋開催の概要】
開催日時: 2018年11月2日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 愛知県産業労働センター ウインクあいち
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 30名
お申込み: 03-3519-5315
URL : http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01nagoya.html


【福岡開催の概要】
開催日時: 2018年11月16日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 福岡県中小企業振興センター
(福岡市博多区吉塚本町9-15)
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 30名
お申込み: 03-3519-5315
URL : http://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01fukuoka.html

■協会概要
名称 : 一般社団法人全日本SEO協会
所在地 : [東京本部]〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
[大阪本部]〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第三ビル15階 1号
代表 : 代表理事 鈴木 将司
活動内容: SEO教育事業とSEO技術情報の提供。
URL : http://www.zennihon-seo.org/
]]>
toraru、InnovationLeadersSummit 2018(10/22)に出展決定。クラウドソーシング型体験共有サービス「GENCHI」とその拡張機器を展示 http://www.seotools.jp/news/id_000000007.000033792.html SEOTOOLS 2018-10-19T09:40:10+09:00 SEOニュース
株式会社toraru(本社:大阪市住之江区、代表取締役:西口 潤)は、2018年 10月22日(月)虎ノ門ヒルズで開催されるInnovationLeadersSummit 2018へ出展致します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/33792/7/resize/d33792-7-810390-3.png ]

展示ブースでは、”現地にいる人や現地にあるロボット・ドローンを遠隔操作することで体験を共有するクラウドソーシング型の体験共有サービス”である「GENCHI」のご説明や、頭部に装着することにより別人になれる新VR・テレグジスタンス簡易実現のウェアラブル機器「BETSUJIN」、「MARUIKO」の体験コーナーをご用意する予定でおります。

[画像2: https://prtimes.jp/i/33792/7/resize/d33792-7-937576-0.jpg ]

旅に行きたくても行けない方々に向けて、現地にいる人や旅中の人の余った時間で旅先を共有してもらう、マッチングも含めたクラウドソーシング・ユーザー評価・決済プラットフォーム。いまや多くの方が持っているスマートフォンのカメラを目の代わり、マイクを耳の代わりにして、一緒に感動を分け合える仕組みを構築して広く世の中に役立てたく想っております。

ーーあなたの価値ある旅をだれかの感動へ『GENCHI』ーー
[画像3: https://prtimes.jp/i/33792/7/resize/d33792-7-948563-1.jpg ]


<「BETSUJIN」の体験コーナー>
頭部に装着することにより別人になれる新VR・テレグジスタンス簡易実現のウェアラブル機器『BETSUJIN』弊社のクラウドソーシング型現地共有サービス『GENCHI』の依頼・請負のマッチング機能を組み合わせることで、装着していただける請負人を調達して依頼主に成り替わっていただくことが可能となります。『GENCHI』のサービスを有効に活用するハードウェアの一つという位置づけになります。

[画像4: https://prtimes.jp/i/33792/7/resize/d33792-7-504236-2.jpg ]



InnovationLeadersSummitとは
期間:2018年 10月22日(月)~24(水)(※toraruの展示は10/22のみ)
大手企業のアセットとベンチャー企業のアイデアやテクノロジをマッチングし、グローバルイノベーションを生み出すことを目的に発足。メインの事業提携マッチングプログラム「パワーマッチング」は、前回は、国内外の主力VCなどで構成する約100人のILSアドバイザリーボードが推薦する次世代ベンチャー約500社と大手企業約100社が参加、3日間で2272件の商談が行われた。その中から866件の協業案件が生まれ、既にM&Aや資本業務提携、共同研究なども活発に行われるなど大手、ベンチャー双方にとって飛躍的な成長機会となっている。

また、200社以上のベンチャーショーや100社以上のベンチャーピッチ、著名経営者や第一線のキャピタリストによる30以上のセッション、3つのネットワーキングパーティも行われアジア最大規模のオープンイノベーションサミットとなっている。

主催: イノベーションリーダーズサミット実行委員会
(SEOU会、ドリームゲート/株式会社プロジェクトニッポン)
後援(前回): 経済産業省、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、独立行政法人中小企業基盤整備機構
運営: ドリームゲート/株式会社プロジェクトニッポン
(https://www.dreamgate.gr.jp/InnovationLeadersSummit/about/ より抜粋)
※資料をご用意しておりますので、是非お立ち寄り下さい。
※イベントの概要は、予告無く変更となる場合がございます。

<お問い合わせ先>
株式会社toraru GENCHI事業部
〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟 6階 担当:西口
TEL:06-7166-3634
FAX:06-7632-2240
E-Mail:office@toraru.com
Web:http://toraru.co.jp/ ]]>
サイト内商品検索エンジン最新実績としてRakuten Direct株式会社様の事例ページを公開しました http://www.seotools.jp/news/id_NRR2018162958.html SEOTOOLS 2018-10-18T17:30:00+09:00 SEOニュース EC商品検索・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:山崎徳之、以下ZETA)は、当社の『ZETA CX シリーズ』製品サイトにEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」の最新実績としてRakuten Direct株式会社様の事例ページを公開致しました。

━<EC商品検索・サイト内検索エンジンの最新事例>━━
Rakuten Direct株式会社様導入事例
https://zetacx.com/case/soukai-kenko
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Rakuten Direct株式会社様の導入事例ページでは、この度製品を導入した日本最大級の健康関連サイト『爽快ドラッグ』および『ケンコーコム』の概要と共に、画像付きサジェストを始めとして実装されている検索機能の詳細や、チューニングのポイントなどを画像付きでご紹介しています。

『ZETA CX シリーズ』はサイト内商品検索エンジンを軸に、レビュー・レコメンド・広告最適化・DMPのラインナップを有しており、ECサイト内のCROを高めるために非常に有効なソリューションです。

ZETAでは今後も最新技術の研究・迅速なサービス化に取り組み、成果の高いサービスを提供して参ります。

【ZETA CX シリーズ 製品ご案内】
▼ EC商品検索・サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて
 [https://zetacx.com/zeta-search]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。
キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。

▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて
 [https://zetacx.com/zeta-recommend]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。
機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。
最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。

▼ ZETA VOICEについて
 [https://zetacx.com/zeta-voice]
サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。
SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。
購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。

——————————————————————————————————————-
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
——————————————————————————————————————-

●トップ企業ECサイトに採用されているZETA株式会社の導入事例
 URL:https://zetacx.com/case
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
 https://zetacx.com/case/iyns
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
 https://zetacx.com/case/yamadadenki
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
 https://zetacx.com/case/bookoffonline

この他、今後も様々な業界において、大手企業様の導入が続々と見込まれています。

■ZETA CX シリーズ一覧(https://zetacx.com)
・EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」
・レコメンドエンジン「ZETA RECOMMEND」
・広告最適化エンジン「ZETA AD」
・レビューエンジン「ZETA VOICE」
・予測・パーソナライズソリューション「ZETA DMP」

■関連プレスリリース
・パルシステム生活協同組合連合会が運営する組合員向けインターネット注文サイト及びスマホアプリにてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/pal-system201806/2018/0612
・グラフィック・オン・デマンド株式会社が運営するデザインアイテム通販サイト『Tシャツトリニティ』にてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/graphic-on-demand201806/2018/0619
・マーケティングイベント『日経 xTREND FORUM 2018』のセミナーレポートが公開されました
 https://zetacx.com/pressrelease/media-coverage/nikkei-xtrend-forum-seminar-report201807/2018/0726
・サイト内検索エンジンのキーワード入力機能「ZETA SEARCH サジェスト」の提供を開始
 https://zetacx.com/pressrelease/products-function/zeta-search-suggest201808/2018/0821
・ZETAコラムの最新記事『データへの回帰』と2018年8月人気記事TOP3をご紹介します
 https://zetacx.com/column/201808top3-ranking201809/2018/0927
・Rakuten Direct株式会社が運営する通販サイト『爽快ドラッグ』および『ケンコーコム』にてEC商品検索・サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
 https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/rakuten-direct-soukai-kenko201810/2018/1011

=============================================
■ ZETA株式会社
【本社所在地】
 154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル17階
【設立】
 2006年6月
【代表者】
 山崎 徳之
【事業内容】
 CXソリューション「ZETA CX シリーズ」の開発・販売、サーバホスティング・運用監視
【WEBサイト】
 コーポレートサイト:https://zeta.jpn.com
 製品サイト:https://zetacx.com
=============================================

【付帯情報】
・Rakuten Direct株式会社様 導入事例
http://itm.news2u.net/items/output/162958/1
]]>
日帰り出張に疲れを感じている日本人 休息のために延泊することを希望 〜Hotels.com、日本人のワークライフバランス・国内出張に関する調査を発表〜 http://www.seotools.jp/news/id_000000061.000017857.html SEOTOOLS 2018-10-18T16:40:28+09:00 SEOニュース ●64%の回答者は「なんらかの制度や取組みを実践」し、働き方改革に興味を持っている。しかし、半数以上の人が日本人の働き方について、まだやるべきことがあると思うと回答
●63%の国内出張者が、日帰り出張を避け、延泊したいと考えており、国内出張の有り方にも働き方改革の必要あり
●国内出張者は、出張をしない人よりもワークライフバランスの維持に対して積極的であり、実際にそのための取組みを実践している




今年6月に働き方改革関連法案が成立したことにより、日本でも働き方やワークライフバランスに対する関心がより一層高まりつつあります。これを受け、日本の各企業も、働き方改革の一環として生産性の向上やワークライフバランスを維持するための施策など様々な取組みを始めています。また、個人レベルでも自身に合った働き方を実現しようとしているビジネスパーソンが増えており、日本の労働環境に進展が少しずつみられてきています。

世界最大級の宿泊予約サイトHotels.com™は、ワークライフバランスと国内出張に関する意識調査を実施し、その現状と課題を明らかにしました。国内出張についての調査結果によれば、出張者はできれば日帰り出張を避け、実は延泊をしたいと考えていることが分かりました。多くのビジネスパーソンは、心身ともにリフレッシュし、生産性を向上させ、プライベートの時間も楽しみたいと考えているようです。働き方改革については、64%の人が「会社または自身で実践している制度や取組みがある」と答える一方、「日本人の働き方が改善された」と思う人は、39%にとどまりました。働き方改革のための制度はある程度整いつつあるものの、改善の余地はまだまだあると考えていることがわかりました。

64%の回答者は「なんらかの制度や取組みを実践」し、働き方改革に興味を持っている。しかし、半数以上の人が日本人の働き方について、まだやるべきことがあると思うと回答
日本人の働き方の改善状況については、全体の39%が「改善されてきたと思う」と回答し、半数弱の人が日本人の働き方に改善の兆しが見えると考えていることがわかりました。さらに、64%の人が「会社または自身で実践している制度や取組みがある」と答えており、これには「有給休暇の消化の奨励」(33%)や「フレックスタイム」(26%)などが含まれます。しかし、61%は、まだ取組みが十分ではないと述べています。

国内日帰り出張で疲弊する日本人出張者:国内出張者の本音は「できたら日帰り出張を避けたい」。意外にも自費でも出張を延泊したいと思う人が半数以上
国内日帰り出張では、70%が日帰り出張に疲れを感じると回答しており、また、63%が日帰り出張をできれば避けたいと回答しました。日帰り出張による疲労が国内出張者にとって大きな問題となっている現状を考えると、出張時に延泊し、個人の時間を楽しむことによって、より生産的に仕事を行うことにつながる可能性が高いでしょう。

会社が費用を負担してくれる場合、67%の人が延泊をしたいと考えており、たとえ自費で延泊することになった場合でも57%の人が延泊をしたいと回答しています。その差はわずか1割です。これは、ビジネスパーソンにとって、休息とプライベートの時間の確保は出張において大変重要であることを示しています。回答者は、延泊する理由として、「余暇を楽しむ時間ができると考え、延泊する」(38%)、「しっかり休息することで生産性を高められるので、延泊する(29%)」ことを挙げています。

国内出張者はワークライフバランスを積極的に推進
「健康的なワークライフバランスを保っている」と回答した人は、国内出張者が25%であるのに対し、出張経験がない人ではわずか14%でした。さらに、ワークライフバランス維持のため「実践していることがある」と答えたのは、国内出張者では74%だったのに対し、出張経験なしの人たちでは53%でした。

国内出張で延泊をすることにより、ブレジャー(ビジネス+レジャー)の促進につながる。出張者は、心身ともにリフレッシュすることができ、延泊のメリットは大きい
日帰り出張を延泊に変更した場合のメリットをみると、「睡眠時間が確保され、体に無理がない」が48%と最も多くなり、「気分転換に観光ができる」(38%)が続き、国内出張者の多くが延泊によるメリットを感じていることがわかります。

未婚・既婚別でみると、未婚者では「気分転換に観光ができる」が53%となり、既婚者の30%を大きく上回りました。一方、「睡眠時間が確保され、体に無理がない」と回答した人は、未婚者が38%なのに対し、既婚者は54%と未婚者の回答者を上回っていました。延泊のメリットについて、未婚者と既婚者では違いが見られることがわかります。

延泊したくなる理由について、尋ねたところ、「延泊分の宿泊代を会社が負担すること」(44%)が最も大きなインセンティブとなることがわかりました。「帰りの交通費を勤め先の会社が支払うこと」(39%)、「宿泊や移動、グルメ、買い物などの旅行に関する割引」(35%)がこれに続きました。

出張後に楽しみにしているのはやっぱりビール!既婚者は未婚者よりも家に帰りたくない?
出張から帰る際に、最も楽しみなこととして挙げられたのは、国内出張者全体では、「帰宅後のビール」(20%)でした。

性別、未婚・既婚別でみると、出張後最も楽しみにしていることについて、未婚者では「できるだけ早く家に帰ること」が24%(特に未婚男性では30%)であるのに対し、既婚者では14%となりました。家庭での役割がより大きい既婚者にとって、出張はある種の息抜きとなっているのかもしれません。

Hotels.com日本代表の井尻岳人は、次のように述べています。「近年、働き方改革推進への声が高まってきています。今回の調査によって、日本でも柔軟な働き方などが徐々に浸透しつつある一方、ワークライフバランスの実現に向けて、まだ多くの課題が残されていると多くの日本のビジネスパーソンが考えていることがわかりました。また、日帰り出張は、身体的負担が大きく、多くの出張者が延泊を望んでいる現状が明らかになりました。

Hotels.com は目的を問わず旅行が楽しいものであるべきだと考えています。ビジネス出張の前後に延泊し自分の時間を楽しむ「ブレジャー(ビジネス+レジャー)」といった新しい出張スタイルを働き方改革の一環として取り入れることで、ビジネスパーソンはより前向きかつモチベーションに溢れて仕事をすることができ、生産性の向上にもつながります。さらには、旅先で得た体験を活かしてクリエイティビティをも向上できるのではないかと期待しています。Hotels.comでは、様々な宿泊先を提供するのみならず、10泊ためると1泊無料になるリワードプログラムを提供しています。このリワードプログラムを活用いただくことで、出張者の皆様にはしっかり休養をとって仕事の能率を上げたり、出張前後に自分や家族との時間を楽しむブレジャーを楽しんでいただきたいと思っています。Hotels.comは、国内出張でビジネスパーソンの皆様がストレスなく仕事ができるよう常に応援しています。」

(注)本調査の「国内出張者」とは、「日本国内」での宿泊を伴う出張を直近1年間に3回以上している人を指します。ただし、女性50〜65歳のみ、直近1年間に1回以上している人を指します。

<調査概要>
◆サンプルサイズ:計500名
◆調査期間:2018年9月14日(金)〜9月17日(月)
◆調査手法:インターネット定量調査
◆調査対象:全国の20〜65歳の働く男女

※本調査は、国内第三者調査機関であるクロス・マーケティングにより実施。本調査結果の表示は全て小数点第1位で四捨五入しています。

###

■Hotels.com™について
ご希望通りの宿泊先を探して、簡単に予約できるHotels.com ( https://jp.hotels.com/?rffrid=seo.hcom.PR.JP.me.DBT2Survey.102018 )。出張やレジャー問わず、使いやすいホテル予約サービスの提供に努めています。Hotels.comでは世界中の数十万軒もの宿泊施設の予約ができ、ウェブサイトは90カ国以上で運営され、41の言語に対応しています。ラスベガスのお得なホテルも、タイのツリーハウスも、ベネズエラのヴィラも、サクッと手軽に検索完了。また、大人気のロイヤリティプログラム「Hotels.com Rewards」では、無料(※3)で宿泊できるボーナスステイがあっという間に獲得できます。ホテル予約は賢く簡単、スマートに。2,500万件以上の宿泊済みのお客様による口コミ評価や、ダウンロード数7,000万件の使いやすいスマホアプリも提供しており、お客様にぴったりの宿泊施設を探していただけます。

(C) 2018 Hotels.com, LP. All rights reserved.Hotels.com および Hotels.com のロゴは Hotels.com L.P の登録商標です。その他の商標はすべて、該当する各社の所有物です。 ]]>
データサイドマーケティング合同会社を設立いたしました。 http://www.seotools.jp/news/id_000000002.000038155.html SEOTOOLS 2018-10-18T16:40:28+09:00 SEOニュース



当社は、データアナリスト・プログラマー・デザイナーなどで幅広く活躍してきたメンバーが、企業様のマーケティングをご支援し、ビジネスの成果を最大限に拡張させることを存立の目的とした企業です。

[画像: https://prtimes.jp/i/38155/2/resize/d38155-2-403813-0.jpg ]

提供サービスは以下の通りです。


Webコンサルティング(ウェブ解析レポーティング・ABテスト運用サポート・SEO)
データプラットフォームソリューションの提供
MA・CRMコンサルティング(導入サポート・データ要件定義・シナリオ策定・クリエイティブ制作・運用)
調査代行・レポート(ユーザーアンケート)
Webサイト制作、広告制作
ブロックチェーン技術・仮想通貨の社会的活用を目指したサービス開発


マーケティングにおけるフローをほぼ網羅しており、自社内での対応を可能としているのが特徴です。また、レポート作成や、デザイン制作に関する部分的な発注についても受け付けておりますので、お気軽にご用命いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
また、同時にブロックチェーン技術の社会的活用を目指す「bitup Lab」も併設いたします。創業メンバーは全員ブロックチェーンを活用したサービスの開発に従事していたため、これらの知見を活かしながらブロックチェーンを活用した内製によるアプリケーションの開発を検討しております。また、本件に関する投資については、すでに多数のお問い合わせをいただいておりますが、引き続きオファーをお受けさせていただいておりますので、メールにてご連絡をいただけますと幸いです。

【データサイドマーケティング合同会社について】
データアナリスト・プログラマー・デザイナーなどで幅広く活躍してきたメンバーが、企業様のマーケティングをご支援し、ビジネスの成果を最大限に拡張させることを存立の目的とした企業です。マーケティングにおけるフローをほぼ網羅しており、自社内での対応を可能としているのが特徴です。

【会社概要】
会社名:データサイドマーケティング合同会社
代表社員:浅井貴宏, 田中翔理, 増井義明
資本金:100万円
社員数:3名
所在地:〒531-0072 大阪府大阪市北区豊崎4丁目8−21
URL:https://dataside.jp/
主な業務
 ■アナリティクス・コンサルティング事業
 ■クリエイティブデザイン事業
 ■データプラットフォーム事業
 ■新規サービス開発事業

【本件に関するお問い合わせ先】
データサイドマーケティング合同会社 広報担当
メールアドレス:info@dataside.jp ]]>
エニグモ Research Memo(2):CtoC型のソーシャル・ショッピング・サイトを運営 http://www.seotools.jp/news/id_f_0009350020181018022.html SEOTOOLS 2018-10-18T15:02:00+09:00 SEOニュース クラウド型高速レンタルサーバー「カラフルボックス」が、SSLサーバー証明書「GlobalSign」「AlphaSSL」を提供開始。 http://www.seotools.jp/news/id_209738.html SEOTOOLS 2018-10-18T15:00:00+09:00 SEOニュース

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NzMxMiMyMDk3MzgjNTczMTJfT0pJWWVpVkVSSy5wbmc.png ]


■「SSL」の必要性について

現在のインターネット環境は、「盗聴※1」「なりすまし※2」「サイトの改ざん※3」などの不正アクセスの危険性に晒されております。

SSLは、インターネット上でのブラウザとWebサーバー間での通信を暗号化することで、インターネット上で送受信される個人情報やクレジットカードの決済情報などのデータを、第三者から盗まれるリスクを軽減します。

以前までは、ログインページや送信フォーム、決済ページなどの重要情報の通信だけにSSLが用いられてきましたが、スマホの利用拡大に伴い、安全性の低い公共のWi-Fiスポットなどで他人のCookie※4などを傍受できてしまうことから、全ての情報を暗号化する必要が出てきました。その為、一部のページだけでなく、Webサイト全体をSSL化し、サイト閲覧の初めから終わりまでの全通信を暗号化する「常時SSL化」の必要が高まっております。

セキュリティ面だけではなく、SSL化されているサイトはSSLサーバー証明書の所持者が、記載されているドメインを所有していることや、企業認証型の証明書の場合、その企業や組織の実在性を証明しますので、ユーザーにも安心感を与えます。

常時SSL化することで、次世代プロコトル「HTTP/2」にも対応可能となり、Webサイトの表示の高速化も実現します。


また、Googleは2018年7月にリリースした「Chrome 68」から、SSL化していない全てのWebサイトで警告を表示する様になりました。加えて、常時SSL化されているWebサイトの検索順位を優先させるロジックの組込みを明言していることから、SSL化されていないWebサイトはセキュリティ面のみならず、「SEO対策」にとっても不利となります。

これらのことから、セキュリティ面だけではなく他にも利点の多いSSL化は、早目の導入をおすすめいたします。


※1:フォームでの個人情報やクレジットカード情報などの送受信されたデータを第三者に盗み見られることです。

※2:他者のIDやパスワードを悪用して掲示板などにログインして誹謗中傷などを行ったり、ショッピングサイトで意図しないものを不正に購入する、といった迷惑行為です。

※3:Webサイトを意図しない内容に書き換えられてしまいます。

※4:サーバーからPCに保存する情報で、サイトの訪問日時や回数、個人情報などが含まれています。


■カラフルボックスで取扱っているSSLの種類

用途や目的に合わせて5種類のSSLサーバー証明書をご用意しました。


▼ SSLサーバー証明書一覧はこちら

https://www.colorfulbox.jp/ssl/


? グローバルサイン 企業認証SSL

証明書に記載される組織が法的に存在し、ドメインの所有者であることを人手をかけて確認することで発行される証明書です。自動発行のSSLと比べ、より信頼度の高い企業向けの証明書です。


? グローバルサイン クイック認証SSL

煩雑な書類の提出が不要の、最短2分で発行可能なスピード発行型ドメイン認証SSLです。個人事業主の方にも対応しています。


? グローバルサイン クイック認証SSL ワイルドカード

グローバルサイン クイック認証SSLの特徴に加えて、同じドメイン内の複数のサブドメインサイトを1枚の証明書でSSL化に対応できます。


? アルファSSL

最短2分で発行可能なドメイン認証型の証明書です。格安でありながら、強固な証明書です。


? アルファSSL プラスワイルドカード

アルファSSLの特徴に加えて、同じドメイン内の複数のサブドメインサイトを1枚の証明書でSSL化に対応できます。


■株式会社カラフルラボ

“カラフルラボ”は、人やモノの価値観を尊重し、多様性を重視するクリエイティブカンパニーです。インフラサービスを中心として、アプリの開発やデザイン・UI設計、WEBサービスを提供。「遊び心を持った挑戦的なサービスで、新しい驚きとワクワクを提供したい。」という思いのもと、常に新しいサービスを追求していきます。

コーポレートサイト:https://www.colorfullab.jp/ ]]>
『サイト評価を高めてGoogleで上位表示する』セミナー http://www.seotools.jp/news/id_000000047.000024640.html SEOTOOLS 2018-10-18T14:40:29+09:00 SEOニュース
一般社団法人全日本SEO協会(本部:東京都港区、代表理事:鈴木 将司)は、検索で“上位表示する方法”を分かりやすく解説する『サイト評価を高めてGoogleで上位表示する』セミナーを、2018年11月20日(火)に東京国際フォーラム、11月9日(金)に大阪梅田、11月2日(金)に愛知県産業労働センター ウインクあいち、11月16日(金)に福岡県中小企業振興センターで開催いたします。




[画像1: https://prtimes.jp/i/24640/47/resize/d24640-47-193433-0.jpg ]

https://www.web-planners.net/sitehyouka.html

Googleが2018年9月28日にまたアルゴリズムをアップデートして順位が変動した!

8月に続いてGoogleが9月28日に新しいアルゴリズムアップデートを実施しました。
それにより明らかにGoogleからの流入(アクセス数)が多いサイトの検索順位が上がりました。
有名出版社のメディアサイト、ポータルサイト、ショッピングモール、政府系のサイトが検索
結果1ページ目をまた占めるようになりました。

こうした巨大サイトの順位が高くなった理由は、Googleがそれらのサイトを高く評価している
からです。
Googleは検索結果ページにあるリンクをクリックしてたくさんの訪問者を獲得するサイトを高
く評価します。こうしたサイトはたくさんの人気ページがあり、ブランド力も高いので多くの
ユーザーが検索結果ページのリンクをクリックして訪問するたくさんのユーザーを獲得してい
ます。
そのためGoogleはそれらのサイトを人気サイトだと判断して、様々なキーワードで上位表示さ
せるようになるのです。
このままではサイト評価の低いサイトの順位は下がる一方です。
このセミナーではズバリ、こうした状況を打破するための対策を解説します。
どうすれば知名度の低いサイトでもGoogleからのアクセス数を増やしGoogleからの評価を高め
様々なキーワードで上位表示を実現出来るのか?その処方箋を講師の鈴木将司が徹底解説しま
す。

このセミナーを受講すればたくさんの費用をかけなくても工夫を重ねることによりGoogleから
のアクセス数を増やし、サイトの評価を高める方法を習得できます。

少しでも早く順位を上げたい方、大手の有名サイトに負けない検索順位を獲得したい方のご参
加をお待ちします。

【セミナープログラム】
● Googleがサイトを評価するメカニズム
● 今あるページを改善してもっとGoogleからのアクセスを増やすには?
● 上位表示実現性が高いコンテンツの作り方
● サーチコンソールを使った効率的な人気コンテンツ発想法とは?
● Googleが最も高く評価する流入キーワードとは?
● SNSを使ったGoogleからの流入を増やすテクニック
● プレスリリースを使ったGoogleからの流入を増やすテクニック
● 画像を使ったGoogleからの流入を増やすテクニック
● 動画を使ったGoogleからの流入を増やすテクニック
● ニーズの高いテーマのコンテンツのパターンを解説
● クリック率を高めるタイトルタグの書き方
● クリック率を高めるメタディスクリプションの書き方

【講師】
一般社団法人全日本SEO協会 代表理事 鈴木 将司

【参加対象】
Webサイトを運営する法人、個人及び全て
※筆記用具をご持参ください。

【東京開催の概要】
開催日時: 2018年11月20日(火)12:50-14:50 (受付開始:12:20〜)
会場 : 東京国際フォーラムG棟 G504号室
(東京都千代田区丸の内3丁目5番1号)
詳細地図: https://www.web-planners.net/webplanners_semi_tokyo_chizu.html
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 40名
お申込み: 03-3519-5315
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01tokyo.html
[画像2: https://prtimes.jp/i/24640/47/resize/d24640-47-370485-1.jpg ]


【大阪開催の概要】
開催日時:2018年11月9日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 全日本SEO協会 大阪本部 セミナールーム
(大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号)
詳細地図: https://www.web-planners.net/webplanners_semi_osakaten_chizu.html
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 40名
お申込み: 06-6155-8123
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01osaka.html
[画像3: https://prtimes.jp/i/24640/47/resize/d24640-47-209349-3.jpg ]


【名古屋開催の概要】
開催日時: 2018年11月2日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 愛知県産業労働センター ウインクあいち
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 30名
お申込み: 03-3519-5315
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01nagoya.html
[画像4: https://prtimes.jp/i/24640/47/resize/d24640-47-276956-4.jpg ]


【福岡開催の概要】
開催日時: 2018年11月16日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 福岡県中小企業振興センター
(福岡市博多区吉塚本町9-15)
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 30名
お申込み: 03-3519-5315
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01fukuoka.html
[画像5: https://prtimes.jp/i/24640/47/resize/d24640-47-607546-5.jpg ]


■協会概要
名称 : 一般社団法人全日本SEO協会
所在地 : 東京本部
〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
大阪本部
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3
大阪駅前第三ビル15階 1号
代表 : 代表理事 鈴木 将司
活動内容: SEO教育事業とSEO技術情報の提供。
URL : https://www.zennihon-seo.org/ ]]>