[SEOTOOLSニュース] SEOの最新ニュースをチェック http://www.seotools.jp/news/____SEO.html SEOに関する最新ニュースを配信。 ja おりこうブログが「ITreview Grid Award 2020 Winter」の2部門で「Leader」を受賞いたしました。 http://www.seotools.jp/news/id_234791.html SEOTOOLS 2020-01-22T12:00:00+09:00 SEOニュース
企業のWebによる情報発信やWebマーケティング活動を支援する株式会社ディーエスブランド(本社:長崎県長崎市 代表取締役:下山大祐)は、2020年1月22日、アイティクラウド社が運営する「ITreview Grid Award 2020 Winter」の「ホームページ作成」と「CMS」の2つのカテゴリ(部門)において「Leader」を受賞したことをお知らせいたします。

多くのユーザーの皆さまに実際の利用についてのレビューや評価をいただいた事に感謝申し上げると共に、今後もサービスの向上に努めてまいります。

◆ITreview Grid と高満足度の称号「Leader」とは

ビジネス向けIT製品・クラウドサービスのレビュープラットフォーム「ITreview(アイティレビュー)」では、集まったリアルユーザーのレビューをもとに、顧客満足度や市場での製品認知度が把握できる独自の四象限マップ「ITreview Grid」を展開しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDE5NyMyMzQ3OTEjNjQxOTdfdFh6dFlvSUx1by5qcGc.jpg ]


1月に発表された「ITreview Grid Award 2020 Winter」では、ITreviewに集まった約2.5万件のレビューをもとに、顧客満足度と認知度の双方が優れた製品を「Leader」として表彰、バッジが発行されています。ITreviewのLeaderは、既に多くの利用者から支持を得ている証であり、名誉ある称号とされております。

アワードの詳細は下記専用ページもご参照ください。

URL:https://www.itreview.jp/award/2020_winter.html

◆おりこうブログのレビュー(口コミ・評判)

※一部抜粋しております。すべての口コミ・評判は下記をご参照ください。

https://www.itreview.jp/products/orikoublog/reviews

======================================================

直感的な操作で、だれでも編集できる点が素晴らしいです。ホームページを作るのに無駄な時間を省けます。また、ある程度は最初から作ってもらえるので初めて作る方でも無駄に悩まなくて済みます。サポート体制も丁寧で安心して利用できます。

(介護・福祉)


======================================================

現在、介護業界は人材確保が一番の課題である中で、求職者向けページの開設もできたことにより、施設・在宅サービスを利用したい方、就職を希望される方とページを分けることで、分かりやすくかつ詳細に閲覧者に発信することができたことが良かったと思います。また、求職者の方で「ホームページを見て応募しました」との声もあり、改めておりこうブログで良かったと実感しました。

(介護・福祉)


======================================================

ご来店いただいたお客様に当社を選ばれた理由を聞くと、必ずといっていいほど「ホームページの雰囲気が良かったから」とお答え下さいます。競合他社が沢山ある中で、一定の集客が得られているのは、ひとえに「おりこうブログ」のおかげだと感じています。

(不動産)


======================================================

以前までは自分たちではほとんど編集ができないタイプのホームページだったため、作ってもらったままそのまま放置していて情報も古いままでした。しかし、おりこうブログにしてからは、自分たちですぐに編集ができるので最新の情報を載せることができ、会社イメージもよくなったと思っています。実際にホームページを見て問合せいただいた新規得意先も数件あり、ホームページ経由でのお客様からのお問い合わせも格段に増加しました。

(医薬品)


======================================================

今までは、更新が非常にやり辛く、時間がとてもかかっていたためなかなか更新が出来ませんでしたが、おりこうブログに切り替えてからは最新情報をすぐに更新する事が出来ることが出来ます。また操作も判りやすくある程度のパソコン知識があれば運用する事が出来ると思います。でも一番安心して運用できるのはサポート体制が整っていることではないでしょうか。これからも機能を活かした運用を行っていきたいと思います。

(電気・電子機器)


======================================================

旧ホームページは、更新が自分で掛けられない、ホームページ業者に依頼しなければならないのが、面倒でした。IT弱者の私ですが、商品の改定やお知らせなど、自分で更新できるのが良いと思い『おりこうブログ』を選択しました。 と言っても、『IT弱者の私にできるのか?』心配でしたが、サポートが親切丁寧なので、大丈夫でした。操作も難しくないと思いますが、サポートセンターに電話すると、困りごとは直ぐに解決されるので心強いです。アクセス解析があるのも、ホームページの運用に役立っていると思います
(総合卸売・商社・貿易)

◆おりこうブログとは?

「おりこうブログ」はシリーズ累計16,000件の日本全国のお客さまに選ばれた経験と実績をもとに開発した企業向けホームページ作成ソフト(CMS)です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDE5NyMyMzQ3OTEjNjQxOTdfa1NTVG9PZ0NaQy5wbmc.png ]


「おりこうブログDS」には4つの大きな特徴があり、使いやすく便利な機能とサービスで、「ひとつ先」のホームページ運営をお手伝いします。


おりこうブログDS公式サイト

URL:https://ds-b.jp/ds/


[動画: https://www.youtube.com/watch?v=aNZXh3-v858 ]


【1、見たまま編集で誰でも簡単更新】

Webサイトの公開画面を直接編集するような感覚で操作できるので、初心者でも安心してご利用いただけます。

各業種のPRに最適なページテンプレートもご用意しておりますので、掲載内容に悩むことなく、必要なコンテンツを作成できます。

【2、スマートフォン閲覧&更新対応】

パソコンサイトを作成すると、スマートフォンサイトも自動的に生成されます。 スマートフォンで見やすいレイアウトなので、訪問者の離脱を防ぎ、より効率的に集客効果をあげられます。 さらに、スマートフォンやタブレット端末からも、Webサイトの更新が可能です。

【3、パンフレットも自社で簡単作成】

Webサイト作成だけではなく、カタログを作成する機能も搭載。

プロのデザイナーが作成したサンプルを自社の内容に差し替えるだけで、本格的なパンフレットが作成できます。 作成したパンフレットは必要な時に必要な部数印刷できるので、コスト削減にもつながります。

【4、サポート体制も万全】

カスタマーセンターでは、お客さまのWebサイトの編集画面を見ながらご案内するので、操作方法の説明もスムーズに行うことができます。 また、お客さまのWebサイトをより良くするための、掲載内容やSEOについてのアドバイスも承っております。

【その他】

・ヒートマップ

・アクセス解析

・アクセスレポート発行

・SEO対策(検索対策)

・モバイルフレンドリー対応

・スマートフォン更新

・経路分析

・Google Analytics、Search Console等の設定支援

◆ディーエスブランドについて

会社名:株式会社ディーエスブランド

所在地:〒852-8003 長崎県長崎市旭町6番1号 タワーシティ長崎 タワーコート1F

代表者:代表取締役 下山大祐

資本金:1千万円

設立 :2005年11月

事業内容:おりこうブログの企画・開発・サポート

URL??? :?https://ds-b.jp/

会社概要の詳細は以下よりご確認ください。

URL :https://ds-b.jp/publics/index/6/ ]]>
【大好評につき、相談会延長開催決定!】バノバギ整形外科の開院20周年を記念した韓国美容整形相談会『BANOBAGI輪郭・両顎手術相談会』東京・福岡・博多での巡回開催が決定 http://www.seotools.jp/news/id_000000005.000049168.html SEOTOOLS 2020-01-22T11:30:00+09:00 SEOニュース
2019年、外国人患者の手術実績はおよそ3,800名に至り、外国人患者の不便さや不安を減らすべく常に努力をすることでますます外国人に評判を高めている『韓国バノバギ整形外科』は、福岡 博多・天神周辺のGRACIA(グラシア)クリニックと提携し、2020年2月15日(土)にはバノバギ整形外科相談会を開催して翌日の2020年2月16日(日)には東京・銀座ビアンカクリニックで輪郭形成と目・鼻整形、両顎手術などの無料相談会を開始します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/49168/5/resize/d49168-5-532025-0.jpg ]



福岡県で評判の高いGRACIA(グラシア)クリニックとの提携のおかげで、福岡、沖縄、山口などの地域の患者様も輪郭と目・鼻などの整形手術後に必要な縫製除去ケアプログラムを日本現地で無料で受けることができるようになりました。

今まで術後2週間という長い滞在期間であったところを、1週間以下に短縮することが出来るので、日本の患者様に大変便利です。 術後、韓国に長くいられない患者様は、日本で抜糸のみできるクリニックを探さなければならず、高額の費用がかかり大変不便でしたが、そうした問題を一気に解決できるようになりました。


相談会で韓国美容整形手術プログラムについて詳しくお話します。
[画像2: https://prtimes.jp/i/49168/5/resize/d49168-5-465450-1.jpg ]


相談会の期間中に手術の予約をする利点


シーズン中に手術を受けると、手術費用が割引価格になるというメリットがあります。
韓国で手術を受けた後、日本現地での手術の後に必要な抜糸と腫れケアプログラムを受けることができる利点があります。
医療スタッフの説明を参照して、本人の個性に合った手術方法を選択することができます。


相談会を通じた予約時の最大の利点は、医療スタッフとの1:1の相談を通じて本人に最適な価格で手術、治療を受けることができるということです。

先端医療施設を備えているバノバギ整形外科で手術を受けた後、東京と福岡にある提携病院で縫い目除去と腫れケアプログラムを受けることができる利点があります。写真、動画に依存するオンライン相談に比べて相談会では、医療スタッフと1:1で対面相談方式を使用して、本人の個性に適した具体的な手術計画と方法などの相談の機会を持つことができます。

信頼できる美容整形クリニックを選択してください。

[画像3: https://prtimes.jp/i/49168/5/resize/d49168-5-731360-2.jpg ]


自分の容貌でコンプレックスを有する部位を改善するために、美容整形に関する内容を調べることによって、多くの美容外科またはクリニック報を得ることができます。病院を選択する上で最も重要なことは、手術費用ではなく、病院の日本人の患者の手術ケースや治療方法、日韓美容整形専門医ライセンス保有するかどうかです。

そうしたことを確認して信頼できるクリニックかどうかを把握することが重要です。例えば、輪郭手術は顔組織の構造的な変化をもたらすので、手術後も軟部組織の弾力回復程度や機能的な問題がないか、継続的な管理が必要です。バノバギ整形外科は、手術を受けたら終わるのではなく、1年の間に体系的かつ継続的な管理プログラムを通じて、より満足度を高めています。


■ バノバギ(BANOBAGI)整形外科について

[画像4: https://prtimes.jp/i/49168/5/resize/d49168-5-611420-3.jpg ]



韓国バノバギ整形外科は、そのほか1年ケア安心保証制度に基づき、輪郭手術後の持続的な腫れ対応ケアを提供するなど、「患者様優先」をモットーとしています。バノバギ整形外科の公式オンライン相談センターでは日本語で無料相談をうけており、無料写真相談も行いながらクォリティーの高い相談サービスを実施しています。

20年間で無事故安全美容整形手術実績とFDA認証手術材料のみを使用する韓国最大級整形外科のバノバギ協診(バノバギ皮膚科との協立診療)システムを構築しています。

韓国保健福祉部の外国人患者受入れ医療機関、韓国形成外科学会と大韓美容整形外科学会の認証を通して、国際的に高い評価を得ているバノバギ整形外科では韓国一の大学であるソウル大学校整形外科出身の整形外科専門医と4人の麻酔科医療スタッフ、AGA治療・自毛植毛治療の外科専門医、家庭医学科専門医が常駐しています。

新韓国美容整形の専門医18人の共同著者であるバン・ジェサン代表院長(DR. Barn Jaesang)、輪郭・両顎手術専門医のオ・チャンヒョン代表院長(DR. Oh Changhyun)、パク・ジョンリム院長(DR. Park Jonglim)、パク・シンギ院長(DR. Park Shinki)、二重(ふたえ)、目もと・まぶた整形の名医パク・ソンジェ代表院長(DR. Park Sunjae)と隆鼻術・鼻整形の名医イ・ヒョンテク代表院長(DR. Lee Hyuntaek)などソウル大学病院出身の専門医が患者個人の個性を生かしながら調和とバランスの取れた顔を手に入れる夢の実現を可能にしました。


無料相談メール      : jp@banobagi.com
無料相談LINE@ID    : @banobagi_jp
日本語公式ブログ     : https://ameblo.jp/banobagijapan
バノバギドクター's ブログ: https://ameblo.jp/banobagisurgery
ツイッター        : https://twitter.com/banobagijapan

■1年ケア安心保証制度
https://www.japanbanobagi.com/program/program_consultation.php

■バノバギ整形外科福岡相談会の概要
日程: 2020年2月15日(土)
時間: 10 : 00 ~ 18 : 00 ※最終入館は17:30
場所: GRACIA CLINIC(グラシアクリニック) TEL: 092-791-8675
所在地 : 福岡県福岡市中央区春吉3-5-7Riverfront中洲西South棟3階
相談費用: 無料
LINE@ID: @banobagi_gracia
URL : https://www.japanbanobagi.com/program/programSide_gracia2002.php

■ バノバギ整形外科東京・銀座相談会の概要
日程: 2020年2月16日(日)
時間 : 10 : 00 ~ 18 : 00 ※最終入館は17:30
場所 : BIANCA CLINIC(ビアンカクリニック 銀座) TEL: 03-6263-2690
所在地 : 東京都中央区銀座1-5-6 銀座レンガ通り福神ビル 4F
相談費用: 無料
LINE@ID: @banobagi_bianca
URL : https://www.japanbanobagi.com/introduce/introduceNewsView.php?ID=2485

■お客様からのお問い合せ先
韓国バノバギ整形外科
所在地 : 517, Nonhyeon-ro, Gangnam-gu, Seoul, Korea
アクセス: 地下鉄2号線 駅三駅 6番出口から直進、左側に位置
韓国美容整形の公式サイトURL : https://www.japanbanobagi.com/
Youtube : https://www.youtube.com/channel/UCDUiD8v8L6hsDfYM7biUveA

Kim Hyung-Ju ( 日本語相談 )
Email : jp@banobagi.com
TEL : + 82-70-7402-9864
URL : https://www.japanbanobagi.com/
Or
Medical SEO-PR Agency: InterAd, Inc.
Email : prtimes@interad.com
URL : https://www.interad.com/en/ ]]>
【2020・東京オリンピック】最注目の競技は「陸上競技」 http://www.seotools.jp/news/id_234747.html SEOTOOLS 2020-01-22T10:00:00+09:00 SEOニュース
「東京オリンピック」に関するアンケート結果を公開

インターネットリサーチを手掛ける株式会社NEXER(所在地:東京都豊島区、代表取締役社長:宮田 裕也)は、今年開催される「東京オリンピック」について調査を実施し、その結果を当社サイト内にて公開いたしました。


◆「最も楽しみにしている競技」のランキングをご紹介

東京オリンピックが、いよいよ今年開催されます。そこで、東京オリンピックを「観る」という方に、実施される33競技のうち「最も楽しみにしている競技」を聞きました。


調査期間:2020年1月8日〜1月10日

集計対象人数:1,195人


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDg0OCMyMzQ3NDcjNTQ4NDhfTFZHaWFiR1NJcy5qcGc.jpg ]
最も多かったのは「陸上競技」で21.4%でした。


当リリースでご紹介した内容は、弊社運営サイト「日本トレンドリサーチ」にて公開しております。

https://trend-research.jp/2020/01/15/1695/


※アンケートデータを記事として引用される際は、「日本トレンドリサーチによる調査」である旨と、「日本トレンドリサーチ」の該当記事のURLをあわせてご紹介いただきますようお願いいたします。


【日本トレンドリサーチについて】 ?
『日本トレンドリサーチ』では、弊社運営のアンケートサイト「ボイスノート」などの調査サービスを使用し、各種サービス・商品などの満足度について調査した結果を公開しています。


日本トレンドリサーチ:https://trend-research.jp/


【株式会社NEXERについて】

本社:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル6F

代表取締役:宮田 裕也

Tel:03-6890-4757

URL:https://www.nexer.co.jp

事業内容:インターネットリサーチ、SEO、WEBブランディング、レビューコンテンツ、リアルショップサポート、WEBサイト制作 ]]>
《人類滅亡まで残り、あなた一人》 新作スマートフォン向けゲームアプリ『ラストオリジン』の事前登録受付開始! http://www.seotools.jp/news/id_0000208746.html SEOTOOLS 2020-01-21T17:30:00+09:00 SEOニュース ブロックチェーン技術を活用した決済システム開発に向けて株式会社ダナルジャパンと業務提携を締結 http://www.seotools.jp/news/id_000000017.000051527.html SEOTOOLS 2020-01-21T16:35:11+09:00 SEOニュース
ベンチャーキャピタル事業およびSTO事業を展開するスタンダードキャピタル株式会社(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役社長 : 山口大世)は、モバイル決済システムの開発及びインフラ事業を手掛ける株式会社ダナルジャパン(本社:東京都新宿区/代表取締役:大村理一)とブロックチェーン技術を活用した決済システム開発に向けて両社間で業務提携の締結を行ったことをお知らせします。




[画像: https://prtimes.jp/i/51527/17/resize/d51527-17-734613-0.png ]



1 . 業務提携締結の内容

スタンダードキャピタル株式会社と株式会社ダナルジャパンは、ブロックチェーン技術を活用した決済システム開発・協力体制を築くための業務提携を締結しました。ダナルジャパン社は決済システムの開発及びインフラ提供を行い、スタンダードキャピタル社はブロックチェーン技術を活用した決済ソリューションをダナルジャパン社へ提供します。

2 . 業務提携締結の目的

株式会社ダナルは2000年に世界初のキャリア決済商用化し、2018年にはSamsung Payのキャリア決済を開始するなど、モバイル決済市場においてグローバルな展開を行ってきました。株式会社ダナルジャパンは株式会社ダナルの日本法人であり訪日外国人向けのキャッシュレス決済に注力して様々な国のインバウンド決済に取り組んでいます。スタンダードキャピタル株式会社は、ブロックチェーンを活用した様々な金融サービスの開発研究に取り組んでおり、金融包括への取り組みが全世界で広がることによって、これまで金融サービスを利用できなかった人々の生活水準が向上し、経済活動の促進が図られるとして、この度業務提携を締結するに至りました。

3.今後の展開について

スタンダードキャピタル社及びダナルジャパン社は、ブロックチェーンを活用した決済システムの普及活動によって新たな経済圏の創出を目指しています。世界中には銀行口座を持てない貧困者や零細企業の事業者が数多く存在します。これまで金融サービスにアクセスできなかった人に対しても手軽なコストでより利便性の高い金融ネットワーク構築をはじめとして各国における金融のデジタル化への対応を支援していきます。Financial Inclusion(金融包摂)は、No one left b ehind(誰一人取り残さない)というSGDsの理念にかなうものであり、今後はシステム開発のみならず、市場動向を的確に捉えた活動を両社連携して行っていきます。

■株式会社ダナルジャパンについて

会社名:ダナルジャパン
代表者:大村 理一
所在地:東京都新宿区西新宿6-5-1新宿アイランドタワー6F
設立 :2012年2月
資本金:5,000万円(2020年1月現在)
URL :http://www.danal.jp
事業内容:モバイル決済システムの開発及びインフラ提供

■株式会社ダナルについて

会社名:株式会社ダナル(KOSDAQ 064260)
代表者:CHOI BYUNG WOO
設立 :1997年7月
所在地:京畿道城南市盆唐区盆唐路55(韓国)
資本金:30,881,857WON(2020年1月現在)
URL :http://www.danal.co.kr/
事業内容:モバイル決済システムの開発及びインフラ提供

■スタンダードキャピタル社について

資金調達市場の流動性向上に向けて、STO(セキュリティ・トークン・オファリング)事業を展開。不動産STOシステム「J-FTA」、フィリピンの経済特区であるCEZA(Cagayan Economic Zone Authority)においてセキュリティトークン取引所「ALLEX」を2020年1月に開設。

チリやインドネシアにおいて新たな証券取引所としてセキュリティトークン取引所を視野に入れ、開設準備に取り掛かっており、南米及びアジア諸国の金融市場のセンターとして今後の発展に寄与すべく法規制について将来を見据え整備に取り掛かっています。また、一般社団法人日本セキュリティートークン事業者協会の自主規制案策定のためのリーガルサポート及び国内STO案件の法務サービスの提供を実施しました。

URL:https://standardcapital.co.jp/
代表者名:山口 大世
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビル203
設立 :2018 年 11 月
資本金等:343,900千円

■ 本件(ニュースリリース)に関するお問い合わせ先 ■

スタンダードキャピタル株式会社 広報部
電話:03-6805-1517 メールアドレス:info@standardcapital.co.jp

【English Edition】

Standard Capital Co., Ltd. has concluded a business alliance with Danal Japan Co., Ltd. to develop a payment system utilizing blockchain technology.

1. Details of the Business Alliance

Standard Capital Co., Ltd. and Danal Japan Co., Ltd. have concluded a business alliance to establish a payment system development and cooperation system utilizing blockchain technology. Danal Japan develops payment systems and provides infrastructure, while Standard Capital provides payment solutions using blockchain technology.

2. Purpose of concluding the business alliance

Danal Co., Ltd. commercialized the world's first carrier payment in 2000, and started carrier payment of Samsung Pay in 2018, and has been expanding globally in the mobile payment market. Danal Japan Co., Ltd. is a Japanese subsidiary of Danal Co., Ltd., and focuses on cashless payments for foreign visitors to Japan, working on inbound payments in various countries. Standard Capital Co., Ltd. is engaged in research and development of various financial services utilizing blockchain. With the initiative for financial inclusiveness and the spread around the world, we have concluded a business tie-up with the aim of improving the standard of living of people who have not used financial services before and promoting economic activities.

3. Future development

Standard Capital Co., Ltd. and Danal Co., Ltd. are aiming to create a new economic sphere by promoting the spread of payment systems using blockchains. There are many poor and microenterprises businesses without bank accounts around the world. We will provide assistance to people who have not been able to access financial services in the past to build financial networks that are more convenient and affordable, and to respond to the digitalization of finance in each country. Financial inclusion is in line with the SGDs philosophy of No one left behind, and we will work together with activities that accurately capture market trends, as well as system development.

■ About Danal Japan Co., Ltd.

Company name: Danal Japan Co., Ltd.
Representative: Riichi Omura
Location: Shinjuku Island Tower 6F, 6-5-1 Nishi Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo
Established: February 2012
Capital: 50 million yen (as of January 2020)
URL: http://www.danal.jp
Business: Development of mobile payment system and provision of infrastructure

■ About Danal Co., Ltd.

Company name: Danal Co., Ltd. (KOSDAQ 064260)
Representative: CHOI BYUNG WOO
Established: July 1997 Location: 55, Bundang-ro, Bundang-gu, Seongnam-si, Gyeonggi-do (Korea)
Capital: 30,881,857 WON (as of January 2020)
URL: http://www.danal.co.kr/
Business: Development of mobile payment system and provision of infrastructure

■ About Standard Capital

Developing STO (Security Token Offering) business to improve liquidity in the funding market. Established security token exchange "ALLEX" in January 2020 at CEZA, a special economic zone in the Philippines. We are also working on the development of the real estate retail trading platform “J-FTA”.

We are preparing to open security token exchanges in Chile and Indonesia as new stock exchanges, and working on legislation to contribute to the future development of financial markets in South America and Asian countries.Also provided legal support for the drafting of self-regulation by the Japan Security Token Operators Association and legal services for domestic STO

URL:https://standardcapital.co.jp/
Name of representative: Taisei Yamaguchi
Location: Shibuya Ibis Building 203, 2-17-3 Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo 150-0002
Established: November 2018
Capital: 343.9 million yen

■ Inquiries about this matter (news release) ■

Public Relations Department, Standard Capital Co., Ltd.
Phone: 03-6805-1517 E-mail address: info@standardcapital.co.jp ]]>
【SEOレポート】2020/1実施Googleコア アップデート前後のパワーランク状況を調査 http://www.seotools.jp/news/id_0000208801.html SEOTOOLS 2020-01-21T15:30:00+09:00 SEOニュース Spelldata、「イーコマースフェア 東京 2020」でECサイト性能品質に関するパネルディスカッションを開催 http://www.seotools.jp/news/id_000000012.000012651.html SEOTOOLS 2020-01-21T12:35:10+09:00 SEOニュース
Webサイトの品質の分析・評価・改善のリーディングカンパニー株式会社Spelldata(本社:東京都千代田区、代表取締役:竹洞 陽一郎、以下 Spelldata)は、2020年1月28日(火)・29日(水)に東京ビッグサイト 青海展示棟で開催される、日本最大のイーコマース・通販業界のイベント「イーコマースフェア 東京 2020(第13回)」(主催:UBMジャパン)にブースを出展するとともに、ECサイトの性能品質に関するパネルディスカッションを開催します。




■パネルディスカッション概要
・題目: ECサイトの性能品質を重視する私たちの理由 ― 顧客体験・SEO・広告運用・売上へのインパクト
・内容:ECサイトの性能品質(Webパフォーマンス)は、ECサイトの基本的な品質ですが、いまだにその重要性が認知されておらず、その効用も広く知られていません。日本でもいち早く性能品質改善に取り組まれたSpelldataのお客様に、どうして表示速度が重要であると考えているのか、また、高速化はどのような影響をビジネスに与えたのか、取り組まれた際にご苦労された点などを語り合っていただきます。

・開催日時: 2020年1月28日(火)10:45〜11:30
・場所: 東京ビッグサイト 青海展示棟 イーコマースフェア 東京 2020 セミナー会場A
・セミナー番号: A-1(https://www.informa-japan.com/ect/seminar/detail.php?sid=65)
・参加可能数: 200席
・登壇者: 株式会社IDOM 村田 創 氏
 株式会社ディノス・セシール 中島 弘輔 氏
 株式会社アムタス 松本 郷平 氏
・ファシリテータ: 株式会社Spelldata 竹洞 陽一郎

■登壇者プロフィール
株式会社IDOM
デジタルマーケティングセクション 221616ユニット
村田 創 氏
[画像1: https://prtimes.jp/i/12651/12/resize/d12651-12-563518-0.jpg ]

1999年、ガリバーインターナショナル(現IDOM)に入社。店長や企画職を経て、なんでもやる課に所属。事業立ち上げ時にサイト集客が必須の時代となるなか、WEB担当者に従事。2016年から足掛け3年のサイトリニューアルに携わる。速度対応やコンテンツマーケティングの充実化を図るとともに、2020年はサイトの品質を万全にした上での、データオーケストレーションが課題。

株式会社ディノス・セシール
業務改革本部EC推進部 EC開発ユニット
エキスパート中島 弘輔 氏
[画像2: https://prtimes.jp/i/12651/12/resize/d12651-12-720389-1.jpg ]

大学在籍時、高校時代の先輩等とWeb制作・Webコンサルビジネスで起業。創業メンバー・副社長として、ECプラットフォームの開発をメインに同社事業を拡大。その後、事業会社側でのEC戦略を学ぶべく、株式会社タイセイのWeb部門を分社化した株式会社TUKURUに転職。年商50億円規模の製菓製パン器具のEC「cotta」の技術責任者としてサイト運営を担当。2016年2月に株式会社ディノス・セシールに入社。以来、顧客への最適なUI提供をミッションとして、EC事業を中心としたWeb開発領域を担当。現在に至る。

株式会社アムタス
ネットサービス第一事業本部 マーケティング部
松本 郷平 氏
[画像3: https://prtimes.jp/i/12651/12/resize/d12651-12-291352-2.jpg ]

20代前半はオーストラリア大陸一周のための貯蓄と、帰国後の再就職に備えたスキル形成をミッションにWeb制作会社で勤務。大陸一周の夢を果たした帰国後、B to C系自社サービス運営に携わりたいという思いから、電子書籍配信サイトを運営する会社にてプロモーションとコンテンツ営業を担当。2010年にアムタス(当時インフォコムのネットビジネス事業本部)に転職。現在、同社Web制作チームのマネジメントを務める一方、サイト改善、SEO、高速化、採用や、趣味であるボルダリングにも注力。

■ファシリテータプロフィール
株式会社Spelldata
代表取締役社長
竹洞 陽一郎
[画像4: https://prtimes.jp/i/12651/12/resize/d12651-12-865842-3.jpg ]

VMwareの日本人初の認定トレーナー、Akamaiの技術コンサルタント、Verizon Businessの首席コンサルタント、Keynote Systemsの日本代表、Catchpoint Systemsの日本代表を歴任。2014年からSpelldataの代表取締役社長。Webパフォーマンスの統計的品質管理の普及をミッションとして活動。

■ブース出展内容
ブース番号:A-01
出展内容:ご来場いただいた方のECサイトの表示速度をその場で計測して、現状の性能品質を診断します。日本国内は東京や大阪のNTTやKDDI、NTTドコモ・au・SoftBankの4.5Gでの計測が可能。海外570カ所での計測も可能で、越境ECを営んでいる方にも有益なデータを提供します。また、SpelldataのWebパフォーマンスチューニングサービスで、どのくらい高速化が可能かも具体的な因果関係の分析に基づいてご案内いたします。

■株式会社Spelldataについて
株式会社Spelldataは、Webサイトの品質を専門分野とする、データ分析企業です。Webサイトの配信品質・情報品質の分析・評価のリーディングカンパニーとして、Spelldataは、お客様のWebサイトが国内・海外ともに快適に、エラーなく表示されて、かつ価値の高い情報を配信できるようにします。Spelldataの取得する実行可能データとその分析により、デバイスと場所を問わず、コンシューマ体験、エンタープライズ体験、およびエンターテイメント体験を、企業が最適化する方法として、統計的品質管理手法を普及していきます。

<会社概要>
商号:株式会社Spelldata
本店:東京都千代田区大手町一丁目7番2号東京サンケイビル27階
設立:2000年10月16日
代表:代表取締役 竹洞 陽一郎
目的:
・各種情報の収集、分析、処理及び提供
・各種データ解析作業の受託及びコンサルティング
・コンピュータのハードウェア及びソフトウェアの企画、開発、保守、販売及び輸出入
・データ収集及び分析に関する教育
・データ収集及び分析のための調査、測定及び実験
・前各号に附帯関連する一切の事業
Webサイト: https://spelldata.co.jp/ ]]>
【来週開催】オムニチャネルソリューションフェア 2020 東京にて「ECとリアル店舗の融合とは?OMOでもたらされるコマースの未来」と題しセミナーに登壇します http://www.seotools.jp/news/id_234757.html SEOTOOLS 2020-01-21T12:00:00+09:00 SEOニュース
EC商品検索・レビュー・レコメンドを開発販売するコマースとCXのリーディングカンパニーであるZETA株式会社(本社:東京都世田谷区、以下ZETA)は、2020年1月28日(火)〜29日(水)に東京ビッグサイトで開催される『オムニチャネルソリューションフェア 2020 東京』にて、「ECとリアル店舗の融合とは? OMOでもたらされるコマースの未来」と題し、株式会社ジュンの中嶋氏とともに代表の山崎がセミナーに登壇致します。


今マーケティングにおいて注目されつつあるOMOの加速により、店舗でのデジタルの活用や、EC事業者の店舗出店など、大きく変化しています。


スマートフォンが普及したことで変化した消費者の購買行動に合わせて、デジタルを駆使して様々な顧客体験を提供していくことが求められています。


その中で、リテールテックとしてジュン様の取り組みの紹介やそれに対するディスカッションを山崎と共に行い、今後国内でも活発化が予想される店頭マーケティングの変化や展望についてもご紹介致します。


━<ZETAセミナー概要>━━━━━━━━━━━━━━━━


●日時

?2020年1月29日(水) 10:45〜11:30


●セミナーNo.

?E-11


●タイトル

?ECとリアル店舗の融合とは? OMOでもたらされるコマースの未来


●登壇者

?株式会社ジュン 中嶋 賢治

?ZETA株式会社 山崎 徳之


●概要

?https://www.informa-japan.com/ect/seminar/schedule.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━<ZETAブース概要>━━━━━━

●小間番号

C-08

━━━━━━━━━━━━━━━━━


当日、会場でお目にかかれますことを楽しみに致しております。


━<イベント要項>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベント名:オムニチャネルソリューションフェア 2020 東京

?日時:2020年1月28日(火)〜29日(水)

?会場:東京ビッグサイト 青海展示棟

?住所:〒135-0064 東京都江東区青海1丁目2番33号

?アクセス:https://www.ecfair.jp/access/

?<りんかい線> 「東京テレポート」駅下車  徒歩約2分

?<ゆりかもめ> 「青海」駅下車 徒歩約4分

?費用:無料(事前申込制)

?来場事前登録URL:https://www.informa-japan.com/ect/form/visitor_regist.php


【セミナー登録に関する注意事項】

?事前受付終了したセミナーでも、席に余裕がある限りは当日登録が可能です。聴講可否につきましては、開始時刻約10分前に各セミナー会場にてご確認ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


[オムニチャネルソリューションフェア 2020 東京について]

多様化する消費者行動への対応、ネット専業企業のリアルへの進出などによる競合企業の増加など近年で大きな変革が求められている小売業界。これらのニーズや課題解決を目的としたネットワークの構築、ノウハウを学ぶための一大イベント。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本リリースに関するお問い合わせ
ZETA株式会社
pr@zetacx.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【ZETA CX シリーズ 製品ご案内】
▼ EC商品検索・サイト内検索エンジン ZETA SEARCHについて

 [https://zetacx.com/zeta-search ]
ECサイトにおける検索で重要とされる「絞り込み」と「並び替え」の設定の自由度・柔軟性を追求したEC商品検索/サイト内検索エンジンで、大規模・高負荷に対応しており、ユーザの離脱率、放棄率を低下しコンバージョンを最大化します。 キーワード入力時のサポート機能であるサジェスト機能やもしかして検索、ドリルダウン式絞り込みや事前に該当件数を表示するファセットカウントなど多彩な検索機能を有しており、パッケージとしての安定性と迅速な導入に加えて、実装の柔軟性とカスタマイズ性の高いサイト内検索が実現可能となります。


▼ レコメンドエンジン ZETA RECOMMENDについて

 [https://zetacx.com/zeta-recommend ]
個々のユーザーにパーソナライズされたオススメを表示するレコメンドエンジンで、協調フィルタリング・ルールベースフィルタリングをはじめ、複数のマッチングロジックを組み合わせ様々なデータを活用したオススメが可能です。 機械学習機能によって、購買履歴・閲覧履歴・検索履歴などの行動履歴を元に個々のユーザの特徴を把握し、気候情報やトレンド情報などの外部データとの連携、デバイスやフェーズでの出し分けにも対応しており自由度の高いレコメンドを実現します。 最先端のレコメンド手法によりユーザに新たな「気づき」を喚起することで潜在的ニーズを掘り起こし、クロスセルの実現とサイト価値向上・収益力アップにつなげます。


▼ レビューエンジン ZETA VOICEについて

 [https://zetacx.com/zeta-voice ]
サイトそのものや提供する商品・サービスなどに対して、複数の評価軸を用いた多面な評価によるレビューコンテンツを、容易にサイトに実装できるエンジンです。 SEO対策にも有効とされる、点数による評価・フリーコメント・スタッフレスポンスなどの多彩な機能を有しているほか、投稿レビューデータの分析、A/Bテストでの活用、レビューの検索結果への反映などによって、サイトコンテンツの充実化が図れます。 購入検討中のユーザに対し、他の消費者のリアルな声を届けることは、ユーザ目線で透明性・信頼性の高いマーケティングの実現と、購買行動への強力なバックアップとなります。


---------------------------------------------------------------------------------------------
※お問い合わせ・ご相談・御見積は info@zetacx.com までお気軽にご連絡下さい
---------------------------------------------------------------------------------------------


●トップ企業ECサイトに採用されているZETA CX シリーズの導入事例
URL:https://zetacx.com/case ?
・株式会社イトーヨーカ堂様運営の「イトーヨーカドーネットスーパー」
・株式会社ヤマダ電機様運営の「ヤマダウェブコム」「ヤマダモール」「ピーチクパーク」
・ブックオフオンライン株式会社様運営の「ブックオフオンライン」
今後も様々な業界にて大手企業様の導入が続々と続きます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ZETA CX シリーズ一覧 [https://zetacx.com ]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EC商品検索/サイト内検索エンジン『 ZETA SEARCH 』
レコメンドエンジン『 ZETA RECOMMEND 』
広告最適化エンジン『 ZETA AD 』 レビューエンジン『 ZETA VOICE 』
予測・パーソナライズソリューション『 ZETA DMP 』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■関連プレスリリース

・画像から似ている商品が見つかる検索機能『ZETA SEARCH IMAGE EXTENSION』を提供開始
https://zetacx.com/pressrelease/products-function/zeta-search-image-extension201912/2019/1218

・サイト内検索エンジンの絞り込み検索機能「ZETA SEARCH ドリルダウンモジュール」の提供を開始

https://zetacx.com/pressrelease/products-function/zeta-search-drilldown-module201908/2019/0807

・レビューエンジン「ZETA VOICE」の公式スマートフォンアプリ『VOICE by ZETA』を公開
https://zetacx.com/pressrelease/products-function/zeta-voice-smartphone-app-voice-by-zeta201909/2019/0902 ?

・株式会社アルペンが運営する公式通販サイト 「アルペングループオンラインストア」にて EC商品検索/サイト内検索エンジン「ZETA SEARCH」が導入されました
https://zetacx.com/pressrelease/case/search-engine/alpen-group-online-store201912/2019/1203 ?
・株式会社アーバンリサーチが運営する公式オンラインショッピングサイト『URBAN RESEARCH ONLINE STORE』にてレビューエンジン「ZETA VOICE」が導入されました
https://zetacx.com/pressrelease/case/review-engine/urbanresearch-online-store201911/2019/1127 ]]>
Wizがデジタルチルを子会社化。デジタルマーケティング事業に本格参入! http://www.seotools.jp/news/id_000000031.000016549.html SEOTOOLS 2020-01-20T15:25:10+09:00 SEOニュース



[画像: https://prtimes.jp/i/16549/31/resize/d16549-31-229234-0.jpg ]




株式会社digital chill(デジタルチル)について


デジタルチルは、Googleにて勤務されていた経歴をもつ、一ノ宮CEOと中川COOによって設立された、デジタルマーケティングのコンサルティングサービスを総合的に展開する企業です。経験豊富なフリーランスエンジニア・Webマーケター・デザイナー・プランナー等とのネットワークを強みに、ブランド戦略・リスティング広告運用・SEO対策等、デジタルマーケティング全般のサポートを行っています。



デジタルマーケティング事業参入の背景


デジタルデバイスの爆発的な普及により、マスメディアがユーザーにリーチしにくくなったと言われて久しく経ちます。商品やサービスの購入ルートも多様化しており、WebやSNS等、顧客それぞれにパーソナライズ・ローカライズされたアプローチ方法の確立は企業にとって必要不可欠です。「デジタルマーケティング」は、Webサイト・SNS・アプリ等の様々なチャネルを通して得られるユーザーのデータを活用してマーケティングを行う手法です。いくつもの過程を経て商品の購入にたどり着くユーザーの行動をデータとして蓄積し、活用することでより精度の高いマーケティングが可能となります。今回、Wizの子会社としてデジタルチルを迎え入れることで、自社のデジタルマーケティング領域の強化と、両社の強みを活かした新規事業の創出を目指します。



今後の展望


Wizが保有する営業リソースに、デジタルチルが持つデジタルマーケティングのノウハウを掛け合わせることで、今後、企業や店舗をよりトータル的にサポートすることが可能となります。さらに、両社の案件共有による相乗効果により、最適なサービス提供を行えるようになります。また、ITの総合商社として、人と企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を行う上で、Webマーケティング・データ活用・AI等を担う、デジタルマーケターの採用と社内の人材育成にも取り組みます。“日本をデジタルシフト!”を企業ビジョンに掲げ、新たな事業展開を推し進めていきますので、デジタルマーケティングの活用に興味がある企業様、是非お問い合わせください。

▼お問い合わせはこちら
https://012cloud.jp/contact

▼採用ページはこちら
https://www.wantedly.com/companies/grp-co-jp/projects



会社概要


■株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :IoT事業、ICT事業、WiFiプラット事業、キャッシュレス事業、開店ポータル事業、保育サポート事業、ライフライン事業、求人メディア事業
URL      :https://012grp.co.jp/


■株式会社digital chill(デジタルチル)
本社所在地   :東京都港区赤坂4-3-27
代表取締役社長 :一ノ宮 佑貴
事業内容    :デジタルマーケティング事業
URL      :https://digitalchill.co.jp/ ]]>
日本アセアンセンターによるASEAN地域におけるグローバル・バリュー・チェーンの活用についての研究をASEAN諸国の政策策定者も注目:藤田事務総長がハイレベル・シンポジウムで政策提言の要旨を披露 http://www.seotools.jp/news/id_000000106.000010699.html SEOTOOLS 2020-01-20T10:45:10+09:00 SEOニュース

[画像: https://prtimes.jp/i/10699/106/resize/d10699-106-718505-0.jpg ]

国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)は、2020年1月10日にベトナムの首都ハノイで開催されたASEAN域内貿易・投資に係るハイレベル・シンポジウム「結束力且つ対応力のあるASEAN共同体に向けた域内貿易・投資の強化」に登壇者として招待され、ASEAN[1]の域内貿易・投資の現況について、グローバル・バリュー・チェーン(GVC)という観点から、センターが実施してきたASEANにおけるGVCの活用についての研究成果の要旨を中心に、提言を行いました。

本シンポジウムは、ベトナムの2020年のASEAN議長国への就任直後に実施したASEAN 2020公式イベントの一つであり、ベトナム外務省が同国産業貿易省並びに計画投資省と連携して開催しました。また、本シンポジウムは、ASEAN諸国の現職並びに元閣僚、ASEAN全10か国の高級経済実務者会合(SEOM)参加者、ASEAN事務局やその他国際機関等から専門家や参加者約120名を迎え、議論された内容を2020年実施のSEOMやASEAN経済大臣会合(AEM)に報告し、更なる検討を促がすための提言を出すことを目的に、開催されました。他の地域協力体と比べた場合に、ASEAN域内の貿易・投資は割合が小さく拡大の余地があること、また、ASEANにおける域内貿易・投資の強化はASEANの優先事項や、結束力かつ対応力のあるASEAN共同体の実現に寄与することを念頭に、本シンポジウムでは、「制度的・政策的な障害」、「GVCsにおける高付加価値への移行」及び「滑らかな物流」の3つの課題テーマについて議論されました。

藤田事務総長は、「ASEANのGVCへの更なる参加と発展」と題するパネル・ディスカッションに登壇し、ASEANにおけるGVCの現況について全般的な説明を行った後、日本アセアンセンターによるASEAN地域におけるGVCについての研究成果に言及しつつ、ASEANが如何にしてGVCへの参加を深め、発展していけるか、付加価値貿易のデータを基に洞察を提示しました。藤田事務総長はGVCへの参加と一人当たりGVC成長率はおおよそ比例関係にあり、ある国がGVCへの参加を深めるほど、同国の一人当たりGDP成長率も向上する傾向にあることをふまえ、ASEAN諸国もGVCに更に参加することが重要であると訴えました。 また、GVCへの参加と外国直接投資(FDI)額にも相関関係があり、ある国が対内FDI額を増やすほど、GVCへの参加も増える傾向が認められていることについて説明し、ASEAN諸国に対し、FDIを呼び込むための方策の強化と改善を呼びかけました。

さらに、上記をふまえ、藤田事務総長はASEAN諸国がGVCに参加し、GVCから恩恵を受け、地域の更なる経済発展のために必要となる政策のポイントを 「(1)GVCを開発戦略全体及び産業開発政策に組み込むこと; (2)促進的な貿易・投資環境を維持し、基礎構造条件を整備することにより、GVCの成長を可能にすること; (3) 現地企業の生産力を拡張すること; (4) GVCへの参加に伴うリスクを軽減すること(環境上、社会上、またガバナンスの観点からの強固な枠組みが必要); 及び(5) 貿易と投資の二つの政策分野及び関係機関における相乗効果を特定し、同二分野についての政策調整をはかること」の5つにまとめて提言しました。

ハイレベル・シンポジウムへの参加にあたり、藤田事務総長は、ASEANの政策策定者が、日本アセアンセンターのASEAN諸国のGVCに関する研究を認め、深い関心を寄せて下さっていることに深く感謝するととも、ASEAN経済共同体(AEC)ブループリントの達成に向けて邁進するASEANにとって、GVCは重要な戦略的選択であるため、センターによる提言が、ASEANのGVCへの更なる参加と発展に寄与することを期待していると発言しました。

[1] ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億5千万人を超える。

■ 日本アセアンセンター発行「ASEANにおけるGVCの活用についての調査論文」:
https://www.asean.or.jp/ja/centre-wide/centrewide/

<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10カ国政府と日本政府により1981年に設立。
貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日系企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。
URL:https://www.asean.or.jp/ja/ 

<<本リリースについてのお問合せ>>
国際機関日本アセアンセンター
事務総長室(広報)
東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1F
電話: 03-5402-8118
Fax: 03-5402-8003
e-mail: toiawase_ga@asean.or.jp ]]>
夜のバストをサポート!ナイトブラ75種類を購入して比較した紹介するサイト「教えてナイトブラ」をリリース! http://www.seotools.jp/news/id_000000003.000052347.html SEOTOOLS 2020-01-18T11:05:14+09:00 SEOニュース



株式会社インベスチュア(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:林泰臣)は、ナイトブラ75種類を比較し紹介するサイト「教えてナイトブラ(https://xn--r8j0c8ijfi8etgv287b.com/)」をリリースしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/52347/3/resize/d52347-3-847626-0.png ]



人気のナイトブラ75種類を実際に購入し徹底調査した監修者が「総合ランキング」「年齢別」「体形別」「目的別」の4つのアプローチで大切な体をケアするナイトブラをご紹介します。

[画像2: https://prtimes.jp/i/52347/3/resize/d52347-3-612780-4.jpg ]



【総合ランキング】

「総合ランキング」では、5項目[価格、デザイン、付け心地、補正力バストアップ効果]を評価項目として、全75種類のナイトブラをランキング形式で紹介します。
[画像3: https://prtimes.jp/i/52347/3/resize/d52347-3-885243-5.png ]



女性の体は、本来もつの体質や体形にとどまらず、年齢に応じた体の発育や成長、妊娠、出産、授乳期、産後などライフステージに応じて様々な変化が訪れます。本サイトでは、その時々に対応して考えられるバストケアをご紹介していきます。


【サイト概要】

教えてナイトブラ:https://xn--r8j0c8ijfi8etgv287b.com/


【株式会社インベスチュアの会社概要】

会社HP: https://investure.jp/
会社所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-10-1 第2スカイビル301
代表者名:代表取締役 林泰臣
設立:2015年7月
事業内容:WEBメディア運営、SEOおよび集客コンサルティング、広告代理事業、セミナー講演 ]]>