はてなブックマークに追加  Buzzurlにブックマーク  del.icio.usに追加  この記事をLivedoorクリップにクリップ!  niftyクリップに追加  Yahoo!ブックマークへ追加

カテゴリー

SEO対策
SEO対策に関する質問をする
[特設]アンケート
ライフ
デジタルライフ
趣味
エンターテインメント
美容・健康
ビジネス・キャリア
社会
マネー
学問・教育
地域情報:旅行・レジャー・生活
技術者向:コンピューター
大規模災害

SEO対策リファレンス

SEO対策
サイトマップの作成
サイトの登録
プレスリリースを利用したSEO
Yahoo!カテゴリ登録
ディレクトリ登録
検索エンジン登録
テキスト広告
リスティング広告
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。



powered by blaynmail

おしえて!SEOTOOLSへようこそ

おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)は、SEOに関する疑問を多くの人の力で解決する、日本最大級のSEOコミュニティーです。
あなたの疑問と同じような質問や、あなたの疑問を解決するような回答がないか探してみましょう。

※本サービスで得られる回答はおしえて!SEOTOOLSからの回答ではなく、本サービスを利用しているユーザーの経験や知識に基づいて寄せられているものです。
※本サービスに質問・回答を投稿していただくためには、OKWaveコミュニティーへ会員登録(無料)が必要です。

やってはいけないSEO

最新の質問

HP移転後について

皆様よろしくお願いいたします。 旧HPを無料サーバーで運営していました。 新HPを作成し、独自ドメイン、有料サーバーで運営を開始しました。 旧HPサーバーでは301リダイレクトなどが使用できないため、SEO的な評価引継ぎは ほぼ諦めましたが一応、旧HP全ページにcanonical、refresh、移転表示と新HPへのリンクは 実施しております。 新HPのgoogleインデックス、yahooカテゴリ登録も完了しています。 ここからなのですが、現在、googleにて検索すると下記のようになります。 (1)店舗名で検索すると・・・新HPのTOP、旧HPの2ページ目、旧HPのTOPの順で表示。 (2)地域、業種で検索すると・・・旧HPの2ページのみ表示。 検索結果最終ページの「最も的確な表示をするため、上185件に似たページは除外。 全て表示するにはここから」となっています。 そこで全て表示をクリックすると、旧HPの2ページ、旧HPのTOP、新HPのTOPの順で表示。 (旧HPのTOPより2ページ目が先頭表示もおかしいですが・・・) 新HPの評価がないため検索結果の下位になるのはしょうがないのですが、 問題は新HPのTOPが旧HPの2ページ目と似たページととして除外されることです。 これは新、旧のタイトルがほぼ同じなのがダメなのでしょうか? どのような対応が一番よいでしょうか? 長文ですいませんが、よろしくご指導お願いいたします。

SEOにお詳しい方、どうぞ、お教え願いますDA

大変参考なるSEOサイトなんですが、下記の下線箇所の結論が、唐突に記載されており 意味がわかりません。詳しい方、よろしくお願います。 の結論がただしいとすると、 ドメインオーソリティ(DA)はドメイン名に対する評価 ページオーソリティ(PA)はページに対する評価のよいことを 判定するソフト、サイトは、どこにあるのか、わかりません。 SEOにお詳しい方、どうぞ、お教え願います。困っています。 http://qiita.com/Dronetube/items/ac02a23eafe7d09f3b57 4.2 競合サイトを調べる 競合サイトを丸裸にする無料で使える便利ツール similarweb(アクセス数など色々) moz.com(被リンク元や数など) seo.gyro-n.com(競合サイトの順位チェック) まとめた項目は下記の通り ・・・・・ 調べた結果どのサイトも同じような滞在時間、ページビュー数、直帰率でした。国内のサイトは全てSEO対策で記事を量産するという戦略なので当然と言えば当然です。 記事の量産という戦略だと「個人(1人)VS企業(複数人)」という構図ではほぼ勝ち目なしです。記事を書くのが好きな人であれば戦えるかもしれませんが、私は記事を書くのは好きではありません、特にSEO対策でキーワードを意識しながら書くなんてまっぴら御免です。そして個人の場合、投下できる資本も限られているためさらに厳しい戦いになります。 ですので他の戦略を練ることにしました。とは言ってもWebマーケティングの知識は殆どありませんのでまずは勉強から・・・ ドメインオーソリティ(DA)はドメイン名に対する評価 ページオーソリティ(PA)はページに対する評価 なるほど・・DAが高いサイトからリンク貰うのが一番即効性があるな、そこからソーシャルに持ってくのが良さそうだという結論に至りました。ここで調べたデータを元に様々な手法を試していきます。

seo業者さんのご指摘に ご意見お願いします

私は、サブドメインでブログをもっています。過去3回診断を専門者から診断を受けています。 今回、4回目で、初めて、下記の診断内容を指摘されました。 私のサイトは、ランデイングサイトですので、容量は、ありません。 このSEOさんのサ-バ-は月3000円なので、負担ではありませんが、自分で 設定をするとなると面倒で、それで、サブドメインでサイトをもっています。 この分野には弱いので、ご意見お願いします。 ドメインが同じなら、競合ではなくても、(当方はサブドメイン) 他社のためにSEO活動をしていることになり、 ご自身の恩恵はわずかです。(*ここが理解できません。どんだけわずかなのか。) 皆さんがやっているように、 独自のドメインを取ってそれでHPを作り、 そこでSEOをかけるのが正しいやり方です。 もちろん、業界団体に入って、 紹介してもらうというのも一つの手ですが、 コストに見合っているか考える必要があります。(私のサイトは無料) > http://www.wpblog.jp/ この料金体系は、嘘です。 ワードプレスは最低でも40GByte程度のディスク容量が必要です。 ワードプレスがらみで、よくある商法です。 始めやすいと思わせながら、後から追加追加をさせる商売ですね。 そこに来て独自ドメインでないなら、 ほとんどメリットはありません。(確かに検索は1P目なのにアクセスがないです 内容も別の業者で診断済みです  業界の全体検索数は3万です HP制作会社がいうほど HP効果があるかねつ造ではないかと思っています 顧客の喜びの声も怪しいのではと ) 安かろう、悪かろうです。

Yahoo!ビジネスエクスプレス
SEOTOOLS一括見積りサービス
最新情報

NEW! 2016/06/20
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2016年04月
ツールの利便性アップのため、「SEOアクセス解析ツール」と「VERSUS」において、以下の項目を削除しました。

・Yahoo!関連情報
・トラフィックランキング
・カテゴリ登録状況
・PRサービス利用状況

よりシンプルに洗練されたSEOアクセス解析ツールをご活用下さい。

2016/04/21
15日~18日の間で、サービスを利用できない期間がございました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/18
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/15
おしえて!SEOTOOLSをスマホ対応しました。

2015/10/01
順位チェックツールを高速化しました。

2015/09/15
順位チェックツールでPCとモバイル順位を両方チェックできるようになりました。

2015/09/15
順位チェックツールがスマホでの閲覧時に見やすくなりました。

2014/07/01
新ツール「キーワードプランナー」を開始致しました。

2014/03/01
「産経ディレクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/10/23
「Jエントリー」「BPNディクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/09/11
「SEO対策サービス比較」ページを公開しました。

2013/08/19
「ベリサイン トラストシール」チェックの提供を終了しました。

2013/02/20
各ツールに「PRサービス利用状況」のチェックを追加しました。

2012/12/12
各ツールに「ベリサイントラストシール」の導入チェックを追加しました。

2012/06/07
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「産経ディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2012/05/08
「SEOアクセス解析ツール」(単独解析)のバージョンアップを行い、復活しました。

2011/11/18
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「SASOUディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2011/11/07
サーバー障害から復旧いたしました。

2011/08/08
メールレポート公開開始。

2011/07/13
リファレンスの『ドメインを取得する・サーバを用意する』を更新しました。

2011/07/01
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティングモバイル』を追加しました。

2011/04/21
SEOアクセス解析ツールを全面リニューアル。「VERSUS」に生まれ変わりました。

2011/04/01
SEOアクセス解析ツールの「クロスレコメンド」の登録状況の詳細を追加。

2010/12/22
SEOアクセス解析ツールのスコアの評価方法を変更。

2010/11/22
関連検索ワードチェックツールをリリースいたしました。

2010/06/23
アクセス解析ツールから「e-まちタウンビジネスリスティング」の登録状況をチェックできるようになりました。

2010/06/01
トップページから「おしえて!SEOTOOLS」の最新の質問と役に立った質問を閲覧できるようになりました。
同時に質問の検索もできるようになりました。
リファレンスに「ドメイン・サーバを用意する」「管理ツールを利用する」「アクセス解析をする」の3記事を公開しました。

2010/03/31
新ツール「被リンクチェックツール」をリリースいたしました。

2010/02/08
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールにe-まちタウンビジネスリスティングの登録状況を追加しました。

2010/01/25
ウェブサイトの無料セキュリティ診断『クラッカーガード無料スキャニングサービス』の提供を開始しました。

2009/12/25
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティング』を追加しました。

2009/11/18
BPNディレクトリの登録状況の表示を追加しました。

2009/07/22
新しいカタチのディレクトリ登録『SEOTOOLS Directory』オープンいたしました。

2009/07/13
仕事を依頼したい、受注したい人の『SEOTOOLS ビジネスマッチング』オープンいたしました。

2009/06/02
MSの新検索エンジン「Bing」に対応いたしました。

2009/01/28
SEOTOOLS正式オープン。
全面リニューアル、利便性の向上をいたしました。

2008/11/10
SEOTOOLSを運営するブラストホールディングスが、モバイルSEO対策サービスを開始しました。

2008/10/01
日本最大級のSEOをテーマにしたQ&Aコミュニティー
「おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」を公開いたしました。


2008/09/24
「SEOアクセス解析ツール」を機能強化いたしました。
三大ディレクトリサービスの登録状況をチェック頂けます。

2008/07/04
「転職EX」の求人情報を掲載いたしました。

2008/06/06
新コンテンツ、SEOTOOLSトピックスを公開。
注目のSEO関連ブログの新着記事をご紹介致します。


2008/05/07
プレスリリース提供元に「PRTIMES」が新たに加わりました。

2007/05/21
SEOTOOLSニュースに
サムネイル表示。


2007/05/16
SEOTOOLSニュースを公開開始。

2007/04/27
新SEOツールを公開開始。

2007/03/30
WEB電卓を公開

2007/02/06
相互リンクコーナーを会社概要ページに移動

2007/02/06
SEOアクセス解析ツール in Googleツールバーを公開

2007/01/19
プレスリリースを追加

2007/01/09
SEO対策リファレンスを公開

SEOアクセス解析ツールにインデックス数、注目度を追加。

SEOアクセス解析ツールの月間検索数取得処理を独立化し、表示を高速化。

2006/11/06
SEOアクセス解析ツールに
最重要キーワード指定機能を追加。

2006/09/15
プログラマ求人情報を公開。

2006/09/07
順位チェックツールVer.2を公開開始。

2006/09/04
トップページに相互リンク欄を追加。

2006/08/17
相互リンク募集ページを追加

2006/07/27
SEOアクセス解析ツールの解析履歴を公開

2006/07/07
エラー報告フォームを設置

2006/06/30
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
追加

2006/06/23
SEOアクセス解析ツールに便利機能追加
解析例ページ


2006/06/21
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
公開

2006/06/14
プレスリリース公開

2006/06/09
サーバ移転

2006/05/31
seotools.jp β版公開


SEOアクセス解析履歴

SEOアクセス解析ツールで総合評価 [S][A][B] の高評価サイトを、最新解析順に紹介しております。

SEOアクセス解析履歴
SEOTOOLS トピックス

SEOに関する最新ブログ記事を収集し、ご紹介しております。

SEOTOOLS トピックストップ



TOPへ戻る