このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOアクセス解析ツール バーサス

キーワードプランナーへ

あなたのサイトと、同様のSEOキーワードでの上位サイトを徹底比較できます。SEOアクセス解析ツールの解析結果に比較機能をプラスした高機能版(無料)です。



アップデート情報
  • 2016年04月 ツールの利便性アップのため、「SEOアクセス解析ツール」と「VERSUS」において、以下の項目を削除しました。

    ・Yahoo!関連情報
    ・トラフィックランキング
    ・カテゴリ登録状況
    ・PRサービス利用状況

    よりシンプルに洗練されたSEOアクセス解析ツールをご活用下さい。
  • 2015/07/09 「e-まちタウンビジネスリスティング」の登録結果の提供を終了しました。
  • 2014/08/19 「SASOUディレクトリ」の登録結果の提供を終了しました。
  • 2014/03/01 「産経ディレクトリ」の登録結果の提供を終了しました。
  • 2013/10/23 「Jエントリー」「BPNディクトリ」の登録結果の提供を終了しました。
  • 2013/08/19 「ベリサイン トラストシール」チェックの提供を終了しました。
  • 2013/02/20 「PRサービス利用状況」のチェックを追加。
  • 2012/12/12 「ベリサイン トラストシール」のチェックを追加。
  • 2012/06/07 「産経ディレクトリ」に対応。
  • 2011/11/22 Yahooの被リンク数の取得元を「Yahoo.com」から「Yahoo!Japan」へ切替。
  • 2011/11/18 ディレクトリサービス「SASOUディレクトリ」に対応。
  • 2011/05/19 Yahoo.comの被リンク数を追加、比較対象のサイトからwikipediaを除外しました。
  • 2011/04/21 SEOアクセス解析ツールを全面リニューアル。
  • 2011/04/01 「クロスレコメンド」の登録状況の詳細を追加。
  • 2010/12/22 スコアの評価方法を変更。
  • 2010/06/18 ディレクトリサービス「e-まちタウンビジネスリスティング」に対応。
  • 2009/11/18 ディレクトリサービス「BPNディレクトリ」に対応。
  • 2009/07/22 ディレクトリサービス「iディレクトリ」に対応。
  • 2009/06/02 Microsoftの新検索エンジン「Bing」に対応。
  • 2009/03/04 ツールの安定性向上のため、Google検索順位の表示を50位までに変更。
  • 2008/09/24 主要ディレクトリサービスの登録状況を追加。
  • 2008/06/15 解析を大幅に高速化。
  • 2007/08/27 サブフォルダを含むURLのYahoo!インデックス数の表示に対応。
  • 2007/02/20 インデックス数のポイントが総合評価に反映されない不具合を修正。
  • 2007/01/09 インデックス数、注目度を追加。
  • 2007/01/09 月間検索数の処理を独立化し、表示を高速化。
  • 2006/11/06 最重要キーワード指定機能を追加。
  • 2006/09/15 文字コード指定がされていないサイトの文字化けに対処。
  • 2006/09/14 MSN検索画面変更につき生じていたデータ取得エラーを修正。
  • 2006/08/25 一時的にドメイン取得経過年数が取得出来なかった問題を修正。
  • 2006/08/21 一時的にMSN順位がすべて圏外と表示されていた問題を修正。

エラー報告はこちら
Google / Yahoo!ツールバーに SEOアクセス解析ボタンを追加
1つのサイトをすばやく診断「SEOアクセス解析ツール」


※SEOキーワードは必須項目ではありませんが、指定することでより正確な診断が行えます。
サイト診断結果 (2016-08-16 16:59:29 取得)

診断条件

診断URL:http://www.google.co.jp/
キーワード:2016(自動検出)

概要

診断サイト 診断項目 「2016」で
Google 1位のサイト
※wikipediaを除く
サムネイル|http://www.google.co.jp/ VS サムネイル|http://calendar.uic.jp/2016/  
http://www.google.co.jp/ URL http://calendar.uic.jp/2016/  
Google サイトタイトル カレンダー 2016年 (平成28年) - UIC  
  meta description  
  meta keywords    

検索順位 (※検索順位とは?) 順位チェックツールでもっと詳しく検索順位を調べる

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
(超ビッグキーワード) 「2016」
検索ボリューム予測
(超ビッグキーワード)  
101 位以下 0 / 10
「2016」
Google検索
参照
2
10 / 10
 
あなたのサイトは検索順位100位以下のようです。このキーワードでのSEO対策をある程度行った上でこの順位であれば、サイトの内容がキーワードにそぐわないのかもしれません。まずは、もっとニッチな関連ワードや複数ワードに狙いを切り替えるのも妥当な手段です。
《対策案》Googleキーワードツールで狙い目のキーワードを探す。

Google ページランク (※Google ページランクとは?)

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
PR0 / 10 Google ページランク PR0 / 10  
競合サイトとページランクの差は無く、同等の価値を持つサイトのようです。ページランク以外の内部対策と外部対策で劣っている点をチェックし、弱い点から改善していきましょう。
《対策案》競合サイトに劣っている要素をチェックする。

インデックス数 (※インデックス数とは?)

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
15000000 件  参照
10 / 10
Google でのインデックス数 714 件  参照
3 / 10
 
サイトの規模は、競合サイトを圧倒しています。これだけ規模で差をつけていながら検索順位で負けているということは、問題はインデックス数以外にあるとしか考えられません。タイトルやサイト内に上位表示させたいキーワードがきちんと含まれているか、被リンク数の面で圧倒的に競合サイトに劣っていないか、他の項目をチェックしてみて下さい。原因さえ見つかれば逆転も不可能ではありません。
《対策案》インデックス数以外の対策に弱点が無いかチェックしてみる。

被リンク数 (※被リンク数とは?) 被リンクチェックツールでもっと詳しく被リンクを調べる

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
0 件  参照 0 / 10
Google での被リンク数 0 件  参照 0 / 10
 
競合サイトとの被リンク数は互角です。双方に被リンク数が少ない場合は、抜きんでるチャンスです!向こうが動き出す前に被リンク対策を講じ、一気に差をつけてしまいましょう。
《対策案1》検索エンジン登録で、IP分散された多くのリンクを獲得する。

逆に双方とも既に十分な被リンク数を得ている場合は、より信頼性の高いリンクを獲得する事に注力しましょう。
《対策案2》カテゴリ登録を行い、信頼性の高いリンクを増やす。

※当ツールはGoogleの検索結果を参照し診断結果を算出しておりますが、Googleの仕様により、すべての被リンクを検索することができなくなりました。被リンクに関する数値は参考値としてお使いください。
また、正確な被リンク数を知りたい方には、Googleウェブマスターツールのご利用を推奨致します。なお、Googleウェブマスターツールではご自身が運営するサイトの情報のみを知る事が出来ます。

キーワード率 (※キーワード率とは?)

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
81 総単語数 636 語  
2016 6
2 / 10
キーワード
「2016」の
出現回数
2016 4
2 / 10
2016 6回 | 7.4%
fruit 5回 | 6.2%
doodle 5回 | 6.2%
google 4回 | 4.9%
12 4回 | 4.9%
頻出単語の
キーワード率
 26回 | 4.1%
 26回 | 4.1%
29 21回 | 3.3%
28 21回 | 3.3%
30 19回 | 3%
 
ページ内のキーワードの出現率は、競合サイトと同程度であるため、理想的な状態です。しかし競合サイトの採点スコアが低い場合は、改善の必要があります。採点スコアを参考にページ内のキーワードの数を調整してみて下さい。
《対策案1》上位表示したいキーワードのページ内の出現回数を、当ツールの採点スコアを参考に調整。
《対策案2》調整したら、素早いロボット巡回を促すため、検索エンジンに巡回申請し、様子を見る。

強調タグ (※強調タグとは?)

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
<title>中に  0
<meta>中に  0
<h1>中に  0
<h2>中に  0
<h3>中に  0
0 / 10
強調タグ中のキーワード
「2016」
のタグ内での出現回数
<title>中に  1
<meta>中に  0
<h1>中に  0
<h2>中に  1
<h3>中に  0
6 / 10
 
競合サイトは、上位表示したいキーワードを重要なタグ内に含め、きちんと強調しています。しかし、あなたのサイトではしっかりと対策がなされていないようです。特にタイトルにキーワードを含める事は絶対に必須。すぐに対処しましょう。
《対策案1》タイトル、見出しタグ内に上位表示したいキーワードを含める。
《対策案2》素早いロボット巡回を促すため、検索エンジンに巡回申請し、様子を見る。

ドメイン取得年月日 (※ドメイン取得年月日とは?)

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
- (0 年経過)
0 / 10

iディレクトリキャンペーン情報

ドメイン取得年月日
(経過年数)
- (0 年経過)
0 / 10
 

総合評価

診断サイト 診断項目 Google 1位のサイト
Google検索 総合評価 Google検索   
Google ページランク Google ページランク   
インデックス数 インデックス数   
被リンク数 被リンク数   
キーワード率 キーワード率   
強調タグ 強調タグ   
ドメイン取得年月日 ドメイン取得年月日   
12 / 65 pts 総合評価
21 / 75 pts 総合評価
 
SEO対策のレベルはほぼ互角。ではこの順位の差は何かを知ることが重要です。競合サイトが強くて、あなたのサイトが弱い部分をこのツールでチェックし、早急にサイトを改善しましょう。

Yahoo!ビジネスエクスプレス
iディレクトリ
SEOTOOLS SEO対策サービス比較コンテンツ
最新情報

NEW! 2016/06/20
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2016年04月
ツールの利便性アップのため、「SEOアクセス解析ツール」と「VERSUS」において、以下の項目を削除しました。

・Yahoo!関連情報
・トラフィックランキング
・カテゴリ登録状況
・PRサービス利用状況

よりシンプルに洗練されたSEOアクセス解析ツールをご活用下さい。

2016/04/21
15日~18日の間で、サービスを利用できない期間がございました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/18
17日より発生しておりましたツールの解析スピードの低下を修正いたしました。ユーザの皆様にはご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ございませんでした。

2015/12/15
おしえて!SEOTOOLSをスマホ対応しました。

2015/10/01
順位チェックツールを高速化しました。

2015/09/15
順位チェックツールでPCとモバイル順位を両方チェックできるようになりました。

2015/09/15
順位チェックツールがスマホでの閲覧時に見やすくなりました。

2014/07/01
新ツール「キーワードプランナー」を開始致しました。

2014/03/01
「産経ディレクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/10/23
「Jエントリー」「BPNディクトリ」の登録結果の提供を終了しました。

2013/09/11
「SEO対策サービス比較」ページを公開しました。

2013/08/19
「ベリサイン トラストシール」チェックの提供を終了しました。

2013/02/20
各ツールに「PRサービス利用状況」のチェックを追加しました。

2012/12/12
各ツールに「ベリサイントラストシール」の導入チェックを追加しました。

2012/06/07
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「産経ディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2012/05/08
「SEOアクセス解析ツール」(単独解析)のバージョンアップを行い、復活しました。

2011/11/18
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールに「SASOUディレクトリ」の登録状況を追加しました。

2011/11/07
サーバー障害から復旧いたしました。

2011/08/08
メールレポート公開開始。

2011/07/13
リファレンスの『ドメインを取得する・サーバを用意する』を更新しました。

2011/07/01
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティングモバイル』を追加しました。

2011/04/21
SEOアクセス解析ツールを全面リニューアル。「VERSUS」に生まれ変わりました。

2011/04/01
SEOアクセス解析ツールの「クロスレコメンド」の登録状況の詳細を追加。

2010/12/22
SEOアクセス解析ツールのスコアの評価方法を変更。

2010/11/22
関連検索ワードチェックツールをリリースいたしました。

2010/06/23
アクセス解析ツールから「e-まちタウンビジネスリスティング」の登録状況をチェックできるようになりました。

2010/06/01
トップページから「おしえて!SEOTOOLS」の最新の質問と役に立った質問を閲覧できるようになりました。
同時に質問の検索もできるようになりました。
リファレンスに「ドメイン・サーバを用意する」「管理ツールを利用する」「アクセス解析をする」の3記事を公開しました。

2010/03/31
新ツール「被リンクチェックツール」をリリースいたしました。

2010/02/08
アクセス解析とカテゴリ登録チェックツールにe-まちタウンビジネスリスティングの登録状況を追加しました。

2010/01/25
ウェブサイトの無料セキュリティ診断『クラッカーガード無料スキャニングサービス』の提供を開始しました。

2009/12/25
リファレンスに『e-まちタウンビジネスリスティング』を追加しました。

2009/11/18
BPNディレクトリの登録状況の表示を追加しました。

2009/07/22
新しいカタチのディレクトリ登録『SEOTOOLS Directory』オープンいたしました。

2009/07/13
仕事を依頼したい、受注したい人の『SEOTOOLS ビジネスマッチング』オープンいたしました。

2009/06/02
MSの新検索エンジン「Bing」に対応いたしました。

2009/01/28
SEOTOOLS正式オープン。
全面リニューアル、利便性の向上をいたしました。

2008/11/10
SEOTOOLSを運営するブラストホールディングスが、モバイルSEO対策サービスを開始しました。

2008/10/01
日本最大級のSEOをテーマにしたQ&Aコミュニティー
「おしえて!SEOTOOLS(SEOツールズ)」を公開いたしました。


2008/09/24
「SEOアクセス解析ツール」を機能強化いたしました。
三大ディレクトリサービスの登録状況をチェック頂けます。

2008/07/04
「転職EX」の求人情報を掲載いたしました。

2008/06/06
新コンテンツ、SEOTOOLSトピックスを公開。
注目のSEO関連ブログの新着記事をご紹介致します。


2008/05/07
プレスリリース提供元に「PRTIMES」が新たに加わりました。

2007/05/21
SEOTOOLSニュースに
サムネイル表示。


2007/05/16
SEOTOOLSニュースを公開開始。

2007/04/27
新SEOツールを公開開始。

2007/03/30
WEB電卓を公開

2007/02/06
相互リンクコーナーを会社概要ページに移動

2007/02/06
SEOアクセス解析ツール in Googleツールバーを公開

2007/01/19
プレスリリースを追加

2007/01/09
SEO対策リファレンスを公開

SEOアクセス解析ツールにインデックス数、注目度を追加。

SEOアクセス解析ツールの月間検索数取得処理を独立化し、表示を高速化。

2006/11/06
SEOアクセス解析ツールに
最重要キーワード指定機能を追加。

2006/09/15
プログラマ求人情報を公開。

2006/09/07
順位チェックツールVer.2を公開開始。

2006/09/04
トップページに相互リンク欄を追加。

2006/08/17
相互リンク募集ページを追加

2006/07/27
SEOアクセス解析ツールの解析履歴を公開

2006/07/07
エラー報告フォームを設置

2006/06/30
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
追加

2006/06/23
SEOアクセス解析ツールに便利機能追加
解析例ページ


2006/06/21
SEOアクセス解析ツールの
解析例ページ
公開

2006/06/14
プレスリリース公開

2006/06/09
サーバ移転

2006/05/31
seotools.jp β版公開

おすすめリンク


TOPへ戻る