このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

日印合弁デザイン会社インドに設立

21世紀もっとも成長すると目されている国「インド」。
その経済活動の50%以上を担うのが「Mumbai」です。すでに多くの日本企業が進出し、
デザインに対する市場ニーズは急速に高まっています。
しかし、インドにおけるデザイン環境はそのほとんどを
ドメスティックな個人デザイン事務所が担っており、国際化する市場において
日本からの進出企業はもとより、インド国内の財閥グループもこぞって
インターナショナルデザインを求めています。

そうしたインド財閥グループよりの要請も受け、またインドの今後の巨大な可能性を見据えて、
2009年1月に株式会社LA DITTAおよびその子会社マイド・エンタープライズ株式会社(インド現地法人)
の3社による合弁会社「バスコス・ジャパン・イン・インディア」設立の運びとなりました。

日本側企業、株式会社バスコスは欧米型デザインコンサルティングの先駆けとして
昭和61年より新商品開発、新規事業開発、ブランディング、グラフィック、編集デザイン、
プロダクツデザイン、プロモーション企画等の実績を積み上げてきました。
それは大手エステティックグループの新商品開発、ハイエンド旅行ブランド開発、
ダイレクトマーケティングの開発、店舗開発など業種を問わず多方面にわたっています。
一方マイド・エンタープライズ株式会社は、ヴァージングループや(株)ダイソンの
日本市場進出に携わったハリー・チェンが、インドの財閥グループの要請により
日本の食材のインポートを核として、インド富裕層の求める日本の食文化を
発信するため現地に設立した企業です。

すでにインド有数の美術大学RACHANA SANSAD COLLEGE OF APPLIED ART&CRAFT
より、主席卒業者を含む3名の採用を決定。9月1日には東京本社にて入社式を行います。

新会社においては、現地企業及び日本よりの進出企業のデザインニーズに答えることはもちろん
日本製品をインドにおけるダイレクトマーケティング事業を視野に入れて活動を始めます。

まず、新会社の初仕事として本年11月14〜16日、ムンバイにおいて
「2008 ジャパンフェスティバル・イン・インド」を開催予定です。
このフェスティバルは日本の食を中心に文化、産業を含めて、日本の多様な面を
富裕層に対して紹介し、アピールしていくものとなります。

是非、日本のインターナショナルデザインのインド進出を応援いただき、貴社メディアにご掲載、
ご取材いただきたくお願い申し上げます。


  株式会社バスコス 代表取締役社長 木村哲

  株式会社LA DITTA 代表取締役社長
  兼 マイド・エンタープライズ株式会社 取締役 Harry Cheng
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る