このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

STRADIVARIUS ‘f’enomenon -ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展-

世界で唯一演奏可能なストラディヴァリウスのギターが初来日!〜入館料のみでストラディヴァリウスの生演奏が聴けるチャンスも〜

2018年7月1日(日)から開催中の世界初の体験型クラシックフェスティバル『TOKYO STRADIVARIUS FESTIVAL 2018 -‘f’enomenon-』。そのフィナーレを飾るメインエキシビション、『ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展』(会場:森アーツセンターギャラリー、六本木ヒルズ 森タワー 52階)の詳細が決定いたしました。300年の歴史が詰まった貴重な展示内容の詳細が決定いたしました。わずか7日間の開催となるこの特別展覧会をお見逃しなく。




[画像1: https://prtimes.jp/i/31251/3/resize/d31251-3-786284-0.jpg ]


『ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展』注目の“体験”ポイント
1.世界で5挺しか現存していない「ストラディヴァリウス ギター」の展示&生演奏
アントニオ・ストラディヴァリは、ヴァイオリンだけでなく、チェロやヴィオラも製作しています。現存するのはわずか5〜6挺と言われるストラディヴァリウスのギターのうち唯一演奏可能な「サビオナーリ」が初めて来日することが決定いたしました。
さらに、10月13日(土)15時〜このサビオナーリの生演奏をお聞きいただけるミニライブの開催も予定しております。

2.300年の音の進化を追体験できる「タイムスリップ・インスタレーション」を展示
ストラディヴァリウスが辿ってきた歴史を「演奏空間」の変遷と共に紐解きます。
300年前工房で生まれ、貴族の宮廷から現代では大規模なコンサートホールで演奏されています。2018年に300歳を迎えるストラディヴァリウス『サン・ロレンツォ』が東京のテクノロジーと出会って生まれたインスタレーションを展示いたします。仮想空間で時空を超えた体験をお楽しみいただける、世界でここだけの機会をお届けします。
*本プログラムの詳細は一部変更になる可能性がございます。

3.ヴァイオリン製作の聖地・クレモナの工房を再現した「クラフト・デモンストレーション」
ヴァイオリンの聖地と言われる、イタリア、クレモナ市には、現在も80を超えるヴァイオリン工房が存在します。今回、 クレモナのヴァイオリン工房をアントニオ・ストラディヴァリが実際に使用していた工具とともに展示・再現いたします。クレモナから弦楽器製作コンクールで金賞を受賞したフランチェスコ・トト氏が来日、工房に常駐し、間近で職人の手さばきをご覧いただける貴重な機会です。

<LIVE SESSION PROGRAM タイムスケジュール一覧>
[画像2: https://prtimes.jp/i/31251/3/resize/d31251-3-277913-1.jpg ]


<「ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展」開催概要>
名 称:STRADIVARIUS ‘f’enomenon
ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展
会 場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階)
会 期:2018年10月9日(火)〜15日(月)
   開館時間: 10/9(火) 15:00〜22:00
          10/10(水)10:00〜17:30
          10/11(木)12:00〜22:00
          10/12(金)10:00〜17:30
          10/13(土)10:00〜22:00
          10/14(日)10:00〜22:00
          10/15(月)10:00〜17:30
          ※10/11(木)の開館時間が12:00〜22:00に変更となりました。
主  催:東京ストラディヴァリウスフェスティバル 2018実行委員会
監  修:日本ヴァイオリン
スペシャルパートナー:Museo del Violino(クレモナ市ヴァイオリン博物館)
公 式 サイト:https://tsf2018.com/programs/exhibition/
チケット情報:一般 2,300 円、中・高・大学生 1,500円 、小学生 800円、小学生未満は無料
       ※障がい者手帳をお持ちの方とその介助者(1名まで)は、当日料金の半額となります。
         ご入館の際に、チケットカウンターにて障がい者手帳をご提示ください。

<TOKYO STRADIVARIUS FESTIVAL 2018 -‘f’enomenon- 開催概要>
会 期:2018年7月〜10月
 プログラム1:ストラディヴァリウス コンサート
 プログラム2:ストラディヴァリウス 300年目のキセキ展
公 式 サイト:http://tsf2018.com
主 催:東京ストラディヴァリウスフェスティバル 2018実行委員会
監 修:日本ヴァイオリン
スペシャルパートナー:Museo del Violino (クレモナ市ヴァイオリン博物館)
公式エアラインパートナー:全日本空輸株式会社
特別協力:東京藝術大学、英国王立音楽院
協 力:パソナグループ、森アーツセンター、株式会社オカムラ、アシュモレアン博物館、The Strad、
    サントリーホール、IHG・ANA・ホテルズグループジャパン、NPO法人イエロー・エンジェル、
    Accademia Nazionale di Santa Cecilia、ハビスロイティンガー・ストラディヴァリウス財団、
    ヤマハ株式会社、ヴィーブル
後 援:イタリア大使館、ブリティッシュ・カウンシル
機材協力:テクニクス
協 賛:Leonald Santi Limited、センチュリータイムジェムズジャパン株式会社
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る