このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

ラーメン業界ナンバー1 人気つけ麺店グループ グループのプライドをかけた“夏の限定メニュー”発売のお知らせ

7月1日から2か月限定で発売開始!

つけめんTETSUを始め、東京、神奈川、埼玉、茨城で全27店舗を展開する人気ラーメンチェーン、(株)YUNARI (代表取締役:小宮一哲 本社:品川区東五反田5丁目10番18号 クリエイト・レストランツ・グループ本社ビル) は2015年7月1日から8月31日の2か月限定の夏限定ラーメンを発売致します。





[画像: http://prtimes.jp/i/12079/7/resize/d12079-7-942997-5.jpg ]



この夏限定ラーメンは2015年6月、グループ内全店舗の店長参加による、新しい夏期限定メニューを争う、ラーメン選手権で優勝したラーメンになります。全27店舗の店長がプライドをかけ、熾烈な闘いを繰り広げたうえで優勝したラーメンはTETSUグループの魂をかけた究極の逸品です。グループのうち、つけめんTETSU、つけめん102、きみはん、キンシャリ屋の22店舗で、夏の2か月の期間限定で販売致します。

2015年夏優勝メニュー
「赤い冷製モンゴリアンヌードル」

一般的な冷やし中華よりも太い麺の上に、トマトの酸味、唐辛子の辛味、肉味噌の甘味が絶妙にマッチして、今までに食べた事のない新感覚の冷やしラーメンに仕上がりました。

ラーメン屋のプライドをかけた本当に美味い夏限定の冷やしラーメン !!
by 代表取締役 小宮一哲

普通、ラーメンチェーン店は、本部主導のメニューを販売する。我々は、各店長にチャンスを与えて“本当に美味い商品”をコンペ形式でメニューを決めている。つけめんTETSUグループの総力をあげた、「ラーメン屋の仕事をした」冷やし中華はそんじょそこらのラーメン屋では作れない逸品に仕上がりました。是非ご堪能ください。

2015年夏優勝メニュー 「赤い冷製モンゴリアンヌードル」
一般的な冷やし中華よりも太い麺の上に、トマトの酸味、唐辛子の辛味、肉味噌の甘味が絶妙にマッチして、今までに食べた事のない新感覚の冷やしラーメンに仕上がりました。

ラーメン業界では他に類を見ない、YUNARIの独自の試みから産まれた絶品冷やしラーメンをご堪能ください。

つけめんTETSUグループ代表
小宮一哲 プロフィール

「つけめんTETSU」「江戸前煮干中華そば きみはん」「鶏と魚だしのつけめん哲」「濃厚博多豚骨 たかくら」
「炒飯と酸辣湯麺の店『キンシャリ屋』」などを展開する、株式会社YUNARI 代表取締役社長 小宮一哲
(こみやかずのり)。1976年東京都生まれ、38歳。

【子供〜学生時代】
生まれてすぐ父の転勤で、四国の香川高松に移り住み、
小学1年生まで過ごす。小学校に上がると同時に西東京市に引っ越し、18歳まで過ごす。いったん高校に進学するが、夏休み前までに登校したのはわずか3日間で、中退。その後、仮設資材関係のプレハブ会社に就職したものの、一念発起し、単身オーストラリアに旅立つ。帰国後、短期大学に進学し、4年制大学に編入。

【社会人〜】
卒業後、大手アパレルに就職。2年目で店長に任命されるが、ラーメン屋開業をもとより志していたため、それを辞退し、退職。ラーメン屋への夢を追いかけようとしていた矢先、思いがけず、付き合っていてた彼女が妊娠。そのために、一旦、警備会社に就職。そこで、トップセールスを記録し、会社から表彰を受ける。やはり、ラーメン屋の起業を目指し退職。そして28歳でついに独立開業。
8坪9席のつけ麺店「つけめんTETSU」を千駄木にオープン。
つけ麺のスープ割りを頼むと一緒に“焼き石”が付いてくることで話題になり、開業わずか3ヶ月で都内屈指の行列店となる。

■ 会社概要

会社名 : 株式会社 YUNARI http://www.tetsu102.com/
代表者 : 小宮 一哲 (1976.9.10 生まれ)
設立年月日: 2005年8月11日
役員構成 : 代表取締役   小宮 一哲
本社所在地: 〒141-0022
東京都品川区東五反田5丁目10番18号クリエイト・レストランツ・グループ本社ビル
電話番号 : 03‐6853‐8102(代表)
FAX番号 : 03-5488-8021
資本金 : 300万円
株主   :株主株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングス 100%
http://www.createrestaurants.com/company/1005.html
社員数 : 200名(パート・アルバイト含む)
事業内容 : 飲食業・店舗プロデュース

■ 売上推移

2005年 : 350万円
2006年 : 2,000万円
2007年 : 4,630万円
2008年 : 2億4,850万円
2009年 : 4億7,210万円
2010年 : 8億 940万円
2011年 : 10億8,800万円
2012年 : 13億7,000万円
2013年 : 18億9,500万円
2014年 :20億6,550万円

■株式会社YUNARIが展開する店舗一覧■
《つけめんTETSU》 つけめんブームの火付け役
1. つけめんTETSU 千駄木本店
2. つけめんTETSU 品川店
3. つけめんTETSU 横浜ランドマークプラザ店
4. つけめんTETSU 六本木ヒルズ店
5. つけめんTETSU 三鷹店
6. つけめんTETSU エミオ所沢店
7. つけめんTETSU ららぽーと豊洲マリーナキッチン店
8. つけめんTETSU 武蔵小杉店
9. つけめんTETSU ラクーア店
10. つけめんTETSU 壱の木戸 水戸店
11. つけめんTETSU さいたま特別版
12. つけめんTETSU 駒沢大学店
13. つけめんTETSU 赤羽店
14. つけめんTETSU 渋谷店
15. つけめんTETSU 御徒町らーめん横丁店
16. つけめんTETSU 町田店

《つけめん102》  埼玉限定ブランド
17. つけめん102 大宮店
18. つけめん102 川口店

《江戸前煮干中華そば きみはん》 中華そば専門店
19. 江戸前煮干中華そば きみはん 総本店
20. 江戸前煮干中華そば きみはん 五反田店

《鶏と魚だしのつけめん哲》 新しいつけめん
21. 鶏と魚だしのつけめん哲 溝の口店

《炒飯と酸辣湯麺の店 『キンシャリ屋』》 本格中華が楽しめる
22. 炒飯と酸辣湯麺の店 『キンシャリ屋』Roppongi Branch店

《濃厚博多豚骨 たかくら》 直球勝負の博多豚骨らーめん
23. 博多豚骨 たかくら 武蔵小杉店
24. 博多豚骨 たかくら 赤坂店
25. 博多豚骨 たかくら 新所沢店
26. 博多豚骨 たかくら 日本橋室町店

《担担麺 手しごと ごま金》 担担麺専門店
27. 担担麺 手しごと ごま金

つけめんTETSU とは?
元祖つけめん専門店。 2005年に千駄木に開業。つけ麺ブームの火付け役。
都内屈指の行列店となり、会社名を(株)YUNARIとし、現在グループ27店舗に成長。

「つけめんTETSU」「江戸前煮干中華そば きみはん」「鶏と魚だしのつけめん哲」
「濃厚博多豚骨 たかくら」「炒飯と酸辣湯麺の店 『キンシャリ屋』」などを展開。
創業者は小宮一哲(かずのり)社長(38)。大手アパレル、警備会社を経て、独学で
いきなりラーメン店を開業。独特の経営方針からラーメン業界の風雲児と言われる。
グループ年間総売上20億超。年々売り上げは右肩上がり。

代表的なメニュー「つけめん」
ゲンコツ・鶏から取った動物系スープと鰹・鯖・煮干しで取った魚系スープがぶつかりあった濃厚スープに、自家製麺が絡み合う絶妙な逸品。
スープに焼き石(写真 右)を投入するという斬新な方法でつけ麺の“弱点”を克服。
昨今のつけ麺ブームに絶大な影響を与えている。
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る