このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

アフリカTVとObENがコンテンツストリーミング用のBJ(ブロードキャスト・ジョッキー)アバターを開発するMOUに署名

韓国最大のP2Pストリーミングプラットフォーム、AI企業と協力して、無限のバラエティに富んだ新しいメディアコンテンツを作成することができるヒューマンBJのデジタル双子を開発します。

米カリフォルニア州パサデナ(2019年3月22日)- デジタル空間でのコミュニケーションに革命を起こすパーソナルアーティフィシャルインテリジェンス技術(PAI)を開発している人工知能(AI)専門会社のObEN Incと韓国のトップP2PビデオストリーミングプラットフォームであるアフリカTVは本日、世界初のパーソナルAI版BJを作成するために提携することを発表しました。このBJはアフリカTVのFreeCNアプリを通じてユニークなデジタルメディアコンテンツを配信する際に使われる予定です。




ObEN独自のフルスタックAI技術は、最先端のビジュアルと音声技術で作られたAIを組み合わせて、世界中の誰もがデジタルコピーを作成することを可能にします。 ObENの技術によって、モデル化されている人と同じ外観と声で対話するアバターを、わずかな量の音声およびビジュアルデータで作成することができます。このコラボレーションの目的は、人気のあるBJと彼らのPAIを使って24時間365日、ファンと一緒に時間を過ごし、ストリーミングし、交流できるようにすることです。このプロジェクトの開発により、アフリカTVとObENは3D形式でBJの声だけでなく、その人格、トーン、さらにはObEN独自の人工知能を使った行動も模倣することができます。ヒューマンBJの個人データとIPを安全に保護するために、ObENとアフリカTVは、Project PAIブロックチェーンを採用し、データを保護します。

ObENのCEOであるNikhil Jain氏は、次のように述べています。

「ObENはエンターテインメント分野で幅広い経験を持ち、アジア各地の業界リーダーと協力して、ファン一人一人に特別な経験を提供することを目指してセレブのアバターを作成しています。アフリカTVの人気のある才能あふれるBJのアバターを作成し、コンテンツ制作能力を向上させるためにアフリカTVと協力して弊社の技術を新しいコンテンツおよびビデオプラットフォームに持ち込むことを非常に嬉しく思っております。」

PAIはオリジナルのヒューマンBJによって開発されたブランドと経験の拡張です。 PAIのチャットボット機能と相まって、ディープラーニングおよび機械学習を使って、視聴者は会話をしたり、まるで本物のヒューマンBJと話すようにBJのアバターに質問をすることもできます。

アフリカTVのCEOであるKevin Seo氏は、次のように述べています。

「ObENとのこのパートナーシップを通じて、アフリカTVはダンス、歌、そして演奏ができるオールインワン、マルチタレントのメディアコンテンツプロデューサーとして機能できるデジタルBJを生み出すことを願っています。さらに、視聴者は、旅行、スポーツ、ゲーム、教育、スタイル、ファッション、時事など、さまざまなカテゴリのコンテンツを自分の好きなBJが放送するのを見ることができます。」

人工知能BJアバターは、アフリカTVの子会社FreecNによって発売されるビデオ・オン・デマンドアプリ 'FreecN'に最初に適用されます。両社は、継続的なコラボレーションを通じて、人工知能BJのアバターを他のアフリカTVプラットフォームや領域に徐々に拡大する予定です。
[画像: https://prtimes.jp/i/33555/14/resize/d33555-14-829546-0.jpg ]


ObENについて

ObENは、人工知能(AI)企業で、バーチャルおよびデジタル空間でのコミュニケーションに革命をもたらすパーソナルAI技術を開発しています。この技術により、PAI(パーソナル人工知能)と呼ばれるインテリジェントな3Dアバターを作成します。 Project PAIブロックチェーンに導入されたObENのパーソナルAI(PAI)技術により、ユーザーは安全な分散型プラットフォーム上で独自のPAIを作成、使用、および管理できます。 PAIは、モバイルアプリ、AR、VR、およびその他のさまざまなデジタルメディアに展開して、ゲーム、SNS、エンターテイメントなどの分野で非常にパーソナライズされた経験を提供できます。 PAIは、ObEN独自のPAIブロックチェーンのアプリであるPAIYOを含め、世界中で数億人に達するプロジェクトやコラボレーションで使用されてきました。 2014年に設立されたObENはソフトバンク・ベンチャーズ・コリアや、テンセント、HTC VIVE Xの投資先企業であり、カリフォルニア州パサデナを拠点としています。

ObENの詳細情報についてはoben.comをご覧ください。

アフリカTVについて

アフリカTVは韓国のNo.1メディアプラットフォームです。 「全世界の50億人をつなぐ」という使命により、特別な技術、設備、または費用をかけずに、誰でもアフリカTVでどこでも簡単にライブ放送を放送できます。アフリカTVは、「共感的共有」に基づいて「ギフトエコノミー」を生み出しました。そして、それは今までにない新しい一人称メディアコンテンツ文化とエコシステムを生み出しています。アフリカTVは、オンラインプラットフォームの「AfreecaTV」、TVチャンネルの「SBS-AfreecaTV」、Podcastアプリの「Podfreeca」など、さまざまな分野に拡大して多くの分野に影響を与えています。 アフリカTVの詳細については、アフリカTVのウェブサイトをご覧ください。(http://corp.afreecatv.com, http://www.afreecatv.com)

FreecNについて


アフリカTVの子会社「FreecN」は、コンテンツを開発し、オンラインおよびオフラインの新規プロジェクトを開発するコンテンツ作成グループです。また、教育、時事問題、ビューティー、ファッション、健康、そして子供のコンテンツのような様々な分野でBJを選び出し、教育プラットフォーム「AfreeCollege」とPodcastアプリ「Podfreeca」を運営しています。 FreecNの詳細については、FreecNのウェブサイトをご覧ください。 (http://freecn.tv/)
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る