このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

大企業100社×スタートアップ500社の協業マッチングプログラム「ILS 2019パワーマッチング」先行申込み受付開始

ILS(イノベーションリーダーズサミット)実行委員会は、昨年11,003名が参加したアジア圏最大級のオープンイノベーションイベント「ILS2019(10月28日(月)-30日(水)、虎ノ門ヒルズ)」のメインプログラムであり、大企業128社、スタートアップ555社が参加し約1,026件の協業案件を創出した新事業協業マッチングプログラム「ILSパワーマッチング」の、今年度の大企業の先行申込みの受付を本日より開始いたします。【ILS公式サイト】http://ils.tokyo/




[画像1: https://prtimes.jp/i/5367/28/resize/d5367-28-340630-0.jpg ]


昨年度参画大企業128社


アイシン精機株式会社/旭化成株式会社/株式会社アスカネット/株式会社ADEKA/アナログ・デバイセズ株式会社/アマノ株式会社/石原産業株式会社/伊藤忠テクノソリューションズ株式会社/株式会社インテック/株式会社ウィルグループ/宇部興産株式会社/AGC株式会社/江崎グリコ株式会社/NEC/NTTコムウェア株式会社/株式会社NTTデータ/株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ/大阪ガス株式会社/オムロン株式会社/株式会社カネカ/河村電器産業株式会社/関西電力株式会社/キッコーマン株式会社/株式会社QTnet/京セラ株式会社/株式会社きんでん/株式会社クレディセゾン/株式会社ケイ・オプティコム/株式会社ケイ・オプティコム/株式会社サムスン日本研究所/株式会社サムスン日本研究所/サントリー食品インターナショナル株式会社/三洋貿易株式会社/JR東日本スタートアップ株式会社/JX金属株式会社/株式会社ジェイテクト/株式会社資生堂/株式会社島津製作所/昭和電工株式会社/信越化学工業株式会社/新日鉄住金エンジニアリング株式会社/鈴与株式会社/鈴与建設株式会社/鈴与商事株式会社/住友化学株式会社/住友林業株式会社/セイコーホールディングス株式会社/双日プラネット株式会社/第一工業製薬株式会社/タイガースポリマー株式会社/ダイキン工業株式会社/株式会社ダイセル/大日本印刷株式会社/大日本住友製薬株式会社/大和ハウス工業株式会社/TIS株式会社/DIC株式会社/THK株式会社/TDK株式会社/帝人ファーマ株式会社/TEL VENTURE CAPITAL, INC/株式会社デンソー/東急不動産ホールディングス株式会社/東京応化工業株式会社/東京ガス株式会社/株式会社東京精密/東京建物株式会社/東京電力ベンチャーズ株式会社/株式会社東光高岳/株式会社ドウシシャ/東芝テック株式会社/東洋製罐グループホールディングス株式会社/TOTO株式会社/トーヨーカネツ株式会社/凸版印刷株式会社/トヨタ自動車株式会社/トヨタ自動車株式会社/長瀬産業株式会社/名古屋鉄道株式会社/株式会社ニコン/西日本旅客鉄道株式会社/日本信号株式会社/日本精機株式会社/日本ゼオン株式会社/日本特殊陶業株式会社/日本郵便株式会社/株式会社日本海水/日本曹達株式会社/株式会社ネクスウェイ/ハウス食品グループ本社株式会社/パナソニック株式会社 コネクティッドソリューションズ社/株式会社日立製作所/株式会社日立ハイテクノロジーズ/ビッグローブ株式会社/株式会社フジクラ/富士ゼロックス株式会社/株式会社フジタ/株式会社富士通マーケティング/ブラザー工業株式会社/前田建設工業株式会社/株式会社豆蔵ホールディングス/三井化学株式会社/三井住友海上火災保険株式会社/三井不動産株式会社/株式会社三越伊勢丹ホールディングス/株式会社三菱ケミカルホールディングス/三菱地所株式会社/三菱製紙株式会社/三菱マテリアル株式会社/ミネベアミツミ株式会社/森トラスト株式会社/森ビル株式会社/株式会社安川電機/横河電機株式会社/ライオン株式会社/株式会社LIXIL/株式会社リコー/株式会社リョーサン/ (五十音順)



ILSパワーマッチング3つの特徴



1.100社以上の大企業の新規事業キーパーソンが参加

前回は、日本の主要大企業128社166部署が参加。8割以上の企業で役員や幹部クラスが商談に参加。

[画像2: https://prtimes.jp/i/5367/28/resize/d5367-28-387137-1.png ]




2.ベンチャーキャピタル厳選の約500社のスタートアップが参加

国内外の主力VCなどで構成する約100人のILSアドバイザリーボード推薦の有望スタートアップ企業代表者のみ参加可能な招待制。前回555社参加。

[画像3: https://prtimes.jp/i/5367/28/resize/d5367-28-667207-2.png ]



3.高いマッチング率により約1,000件の協業案件創出

専用サイトを通じて、双方からのリクエストを元に商談をセット、前回は2,697件の商談が行われ、約4割の1,026件が協業案件となる高マッチング率

[画像4: https://prtimes.jp/i/5367/28/resize/d5367-28-666614-3.png ]

ILS誕生/実施の背景
日本からグローバルイノベーションを創出することを目的に、経済産業省の後援の元、約30名の大企業トップからなる発起人と、約100名の主要ベンチャーキャピタリストからなるILSアドバイザリーボードの協力を得て2014年に発足。
大企業の経営陣や新事業開発責任者と、ILSアドバイザリーボードが推薦する次世代スタートアップが一堂に会し、業務提携・資本提携・M&Aなど革新的な新事業創出の機会をつくる場として、過去6回開催。

ILS主な提携実績
ILS発の大企業×スタートアップの、M&Aや業務提携事例を数多く輩出しています。
[画像5: https://prtimes.jp/i/5367/28/resize/d5367-28-707862-4.png ]

<大企業>

下記サイトより「ILS2019 パワーマッチング参画ガイド」をご請求の上、必要事項を記入し、お申し込みください。
・申し込み〆切:8/23(金)迄
・URL:http://ils.tokyo/

【ILS 2019概要】
■日時:2018年10月28日(月)・29(火)・30日(水) 8:30〜19:00(予定)
■場所:虎ノ門ヒルズ(東京都港区虎ノ門1丁目23)
■主催:イノベーションリーダーズサミット実行委員会(SEOU会/DREAM GATE・プロジェクトニッポン)
■同時開催: J-Startupベンチャーショー、NEDOドリームピッチ&ベンチャーショー、日本公庫ベンチャーピッチ、中小機構JVAピッチ
■後援団体:経済産業省(予定)
■プログラム
・【2000+ パワーマッチング】
  大手企業100社×スタートアップ500社の、新事業提携商談会を2000件以上実施
・【200+ スタートアップショー】
  AI、ロボット、ウェアラブル、モビリティなど、総勢200社以上の最先端技術や製品をデモするショーケース
・【100+ スタートアップピッチ】
  7種類のスタートアップピッチを開催、選りすぐりの100社以上がプレゼンテーション
・【50+ リーダーズセッション】
  キーノートスピーチやトークセッションなど、国内外の第一線で活躍するキーパーソンを招聘
・【9 ネットワーキングセッション】
  ILS参加スタートアップ、VCなどアドバイザリーボードと交流可能なネットワーキングセッション

株式会社プロジェクトニッポンについて
2004年、経済産業省の後援のもと株式会社リクルートが立ち上げを担った起業支援サービス「DREAM GATE(ドリームゲート)」の運営会社として設立。ドリームゲートは、約40万人の起業家志向の会員をユーザーに抱え、約500名の起業支援専門家「ドリームゲートアドバイザー」が数々の起業支援サービスを実施している。ILSは、日本からグローバルイノベーションを創出することを目的に、2014年に発足した。

【会社概要】
会社名:株式会社プロジェクトニッポン
所在地:東京都新宿区四谷1-18 綿半野原ビル別館8階
代表者:代表取締役社長 松谷 卓也
設立:2004年
URL:http://www.dreamgate.gr.jp/

事業内容:起業支援サービス「DREAM GATE(ドリームゲート)」の運営、オープンイノベーションイベント「イノベーションリーダーズサミット(ILS)」の運営

【本リリースに関する報道及びお客様からお問い合わせ先】
株式会社プロジェクトニッポン 担当:柴木
TEL:03-3356-9121
e-mail:shibaki@dreamgate.gr.jp
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る