このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

旧暦の七夕の夜 京都に伝わる「七夕のおはなし」を聞いてみませんか

-「京の七夕」ドレスコードは浴衣で、和装で-

七夕行事は、京都では古くから宮中行事として行われ、京都の冷泉家では、現在も「乞巧奠」として受け継がれて行われています。
旧暦の七夕の夜、八坂神社で「七夕のおはなし」を聞き、夕涼みしながら、コンサートを聞いてみませんか。

古都京都の夜、「京の七夕」で夜空に願いを届けてましょう。





七夕のおはなし


日時:8/7(水) 16:00〜17:30(受付/15:30〜) 

場所:八坂神社常磐新殿

講師:上田文(うえだあや)氏(冷泉家門人/公益財団法人冷泉家時雨亭文庫絵画調査員)

内容:七夕の由来、七夕の行事に込められた日本人の思い、冷泉家に伝わる乞巧奠(きっこうでん)などのお話(予定)

参加料:無料(当日先着150名)


七夕 夕涼みコンサート


日時:8/7(水) 18:30〜19:30(終了時間は多少前後します)

場所:八坂神社 境内 「舞殿」

内容:J-POPグループ「ワカバ 」ミニコンサート

参加料:無料

「ワカバ」オフィシャルサイト:http://www.wakaba515.com/


京の七夕とは

 七夕行事は、京都では古くから宮中行事として行われ、京都の冷泉家では現在も「乞巧奠」として受け継がれて行われています。江戸時代後期からは、寺子屋を中心に子どもたちに普及し、「七夕さん」と呼ばれる紙衣を女の子がつくり、裁縫や書の上達を願うなど、子どもを中心とした節句へと変化していったといわれています。

 中国には古くから天の川を隔てた彦星(牽牛)と織姫(織女)が7月7日の夕べに、一年に一度会うという言い伝えがあり、日本では機織り上手な織女にあやかり、裁縫、歌や書など諸技芸上達を星に願う行事として、奈良時代から行われて来ました。そこに『棚機(たなばた)』という日本に古くから伝わる、機を織り祖霊に捧げるという盆行事とが習合したものです。

 そういった歴史から受け継がれてきた「一年に一回おねがいごとをする」という七夕の節句に、平和や地球環境などへの新たな願いを込め、現在日本の各地で行われている様々な七夕祭りのルーツである京都ならではの、現代版・七夕まつり事業、それが「京の七夕」です。

一年に一度、京都に集い、「ねがう」ことの大切さを実感してみませんか。

京の七夕

開催期間:平成25年8月3日から8月12日まで
会場:鴨川会場、堀川会場
点灯時間:19時から21時30分

京の七夕公式サイト
http://www.kyoto-tanabata.jp/


*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*
 ★京都府広報課公式ツイッター★
  https://twitter.com/KyotoPrefPR

 ★京都府ご当地キャラ「まゆまろ」のつぶやきです〜★
  フォローしてくださいまし〜
  https://twitter.com/kyotomayumaro
*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*:..,,..:*
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る