このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

【1月31日は生命保険の日】SBIアクサ生命が「生命保険料と節約」に関する調査を実施 不景気な今の時代にお手本にしたい「節約主婦のカガミ」第1位・松居一代さん、2位・北斗晶さん、3位・山瀬まみさん!

〜主婦の7割近くが、「2010年は2009年以上に節約したいと考えている」と回答!〜
〜半数以上の人が「月々5,000円未満でも保険料が安くなれば保険の乗り換えを検討」〜



インターネット専業生命保険会社であるSBIアクサ生命保険株式会社(所在地:港区六本木、代表取締役社長:木村真輔、URL:http://www.sbi-axa.co.jp/ 、以下「SBIアクサ生命」)は、生命保険の日(1月31日)を前に、生命保険加入者の主婦を対象に『生命保険料と節約に関するアンケート調査』を実施いたしました(実施期間:2009年12月10日〜12月14日、対象者:25-59歳の生命保険に加入している既婚女性600人)。

今回の調査結果から、不景気により世帯収入が減少する家庭が増えている中、2010年は2009年以上に節約したいと考えている主婦が7割近くに上ることがわかりました。月々の保険料についても節約の対象と捉えられており、半数以上の人が「月々5,000円未満でも保険料が安くなれば保険の乗り換えを検討」しようと考えていることも明らかとなりました。不景気な今こそ、保険料の安さと保障の安心感が求められていることがうかがえます。

今回の調査では、節約に関連する有名人イメージ調査も行いました。不景気な今の時代にお手本にしたい「節約主婦のカガミ」第1位には、「松居一代」さんが選ばれています。テレビ番組等で掃除をはじめとして家事・家計に積極的に取り組む姿が、「節約主婦」のイメージにつながったようです。2位には、プロレス一家の食生活を節約で支える様子がブログやTV等で話題の「北斗晶」さん、3位にはライフスタイルに上手く節約を取り入れている「山瀬まみ」さんと続きました。

調査結果トピックス
● 主婦の7割近くが、「2010年は2009年以上に節約したいと考えている」と回答。
● 現在の加入プラン保険料が「高い」と感じている人は、47.2%。
● 半数以上の人が「月々5,000円未満でも保険料が安くなれば保険の乗り換えを検討」。
● 不景気な今の時代にお手本にしたい「節約主婦のカガミ」
第1位は・松居一代さん、2位・北斗晶さん、3位・山瀬まみさん。


1.主婦の7割近くが、「2010年は2009年以上に節約したいと考えている」と回答。

家計の節約について、2010年の方針を尋ねたところ、68.3%が「2009年より節約したいと考えている」と回答。さらに、「2009年と同程度の節約状態をキープしたいと考えている」と回答した26.8%と合わせると、実に95.1%の主婦が「昨年と同程度またはそれ以上に節約したいと考えている」ことがわかります。不況下で非常に多くの家庭で節約意識が高まっていることが如実に表れた結果だと言えます。

そして、2010年に家計の中で新たに取り組みたい節約内容を尋ねたところ(複数回答可)、1位が「食費の節約」(70.3%)、2位「嗜好品・趣味費の節約」(55.8%)、3位「公共料金の節約」(52.5%)と続きました。また、16.0%の人が「保険の見直し・乗り換え」に取り組みたいと答えていることがわかりました。


2.現在の加入プラン保険料を「高い」と感じている人は、47.2%。

生命保険の現在の加入プランについて、月々の保険料を尋ねると、「〜1,000円」が0.7%、「1,001〜3,000円」14.7%、「3,001〜5,000円」18.7%、「5,001〜10,000円」25.9%、「10,001〜20,000円」22.0%、「20,001〜30,000円」6.0%、「30,001円以上」2.7%、「わからない」9.3%という結果となり、毎月5,001円以上を生命保険料として支払う人が56.6%に上ることがわかりました。

さらに、現在の加入プランの保険料が適正だと思うかを問うと、「かなり高いと思う」(11.2%)と「やや高いと思う」(36.0%)を合わせた47.2%が、現在の加入プラン保険料を「高い」と感じていることがわかりました。

また、6割近い人が現在の加入プランに「満足していない」、という結果も出ました。
加入プランの見直し意向について尋ねたところ、「現在の加入プランにさほど満足していないが、見直しは考えていない」(40.2%)と「現在の加入プランにさほど満足していないので、見直しを考えている」(16.8%)を合わせた57.0%が現在の加入プランに「満足していない」と考えていることがわかりました。


3.半数以上の人が「月々5,000円未満でも保険料が安くなれば保険の乗り換えを検討」。

「今の保険料よりも月額でどれくらい安くなったら保険の乗り換えを検討するか」という問いに対しては、「月々1,000円以上」安くなれば乗り換えを検討すると答えた人が20.7%いました。
また、これに「月々2,000円以上」(15.5%)と「月々3,000円以上」(19.8%)を合わせると、月々5,000円未満でも保険料が安くなれば保険の乗り換えを検討する人が、半数以上の56.0%に上ることがわかります。


4.不景気な今の時代にお手本にしたい「節約主婦のカガミ」
第1位は「松居一代」さん、2位「北斗晶」さん、3位「山瀬まみ」さん!

節約の上手そうな「賢い主婦」イメージが最も強い女性タレントを尋ねたところ、有効回答は456票あり、そのうち102票を獲得した「松居一代」さんが1位に選ばれました。選んだ理由としては、「おそうじ名人でもあり、家計全般に積極的に取り組んでいる感じがするので。」(50歳女性・神奈川県)、「節約にいろいろと工夫をしていらしている。賢い主婦だと思う。」(51歳女性・埼玉県)、「節約上手というより節約の鬼のイメージ」(28歳女性・山口県)など、掃除をはじめ家事全般に厳しくも賢く工夫を凝らしている様子が「節約主婦」のイメージにつながったようです。

僅差の2位には、92票を獲得した「北斗晶」さんがランクイン。「節約料理など工夫している様子から。庶民的な金銭感覚を持っていそう。」(42歳女性・千葉県)、「大勢の大食漢の弟子を抱えての生活費は大変だと思うので。」(44歳女性・千葉県)、「ブログを見てもそうだし、レシピを見てもそう思う」(31歳女性・神奈川県)など、プロレス一家の食生活を支える節約レシピをブログやTV番組等で披露していることから、節約家の印象が強まっているようです。
3位には29票の「山瀬まみ」さん。「頭がよさそうだしいろいろな節約の知恵があるのをテレビで見たから。」(54歳女性・大阪府)、「以前なにかの記事で食品買い物の仕方など拝見したときに賢い節約方法だと感銘したからです。」(40歳女性・東京都)、「主婦になって、さらに磨きが掛かってきたみたい。実感が伴っている。」(55歳女性・熊本県)など、各種メディアで紹介される節約ライフスタイルが主婦の目に留まったようです。


<調査概要>
調査方法:インターネットを利用したアンケート調査
調査内容:生命保険料と節約に関するアンケート調査
調査期間:2009年12月10日〜12月14日
調査対象者:25-59歳の生命保険に加入している既婚女性 600人


【会社紹介】http://www.sbi-axa.co.jp/
SBIアクサ生命では、インターネットの活用により削減した運営コストを保険料に還元することで、安くて品質の高い保険のご提供に努めております。生命保険の加入・見直しの際には、SBIアクサ生命のWebサイト(http://www.sbi-axa.co.jp/)をぜひご覧ください。


【参考データ】(今回の調査結果発表とは別に行ったSBIアクサ生命保険契約者アンケート結果を参考までに記載いたします。)
≪契約者アンケート結果≫

(SBIアクサ生命に加入した結果、保険料が節約できた約69%の方にお聞きしました。)
Q.SBIアクサ生命で加入した保険料と、以前加入していた保険料を比べますと、どの程度安くなりましたか?
保障額の削減も含めて節約できた金額・・・平均 月 7,650円 (※)

※2009年10月1日時点で、死亡保険(定期保険もしくは収入保障保険)と医療保険の両方にご加入いただいている全契約者さま宛てにメールアンケートを実施した結果(実施期間:2009年10月7日〜2009年10月13日 配信数:835件 回答数:193件)
※保険種類や保険期間、解約返戻金や配当金の有無等により保険料は大きく異なりますので、保険の見直しにあたっては、保障内容を十分にご理解の上、ご検討ください。



PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
Jエントリー
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る