このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

『 Googleが高く評価するモバイルファーストサイト設計術』セミナー

〜 Googleが要求するモバイル対応基準を満たして順位アップする技術 〜

一般社団法人全日本SEO協会(本部:東京都港区、代表理事:鈴木 将司)は、検索で“上位表示する方法”を分かりやすく解説する『 Googleが高く評価するモバイルファーストサイト設計術』セミナーを、2019年7月17日(水)にフクラシア東京ステーション、7月12日(金)に大阪梅田、7月5日(金)に愛知県産業労働センター ウインクあいち、7月26日(金)に福岡県中小企業振興センターで開催いたします。




[画像: https://prtimes.jp/i/24640/66/resize/d24640-66-781239-0.jpg ]


https://www.web-planners.net/ux-kanban.html

Googleが膨大な費用をかけてスマートフォンユーザーが好むサイトの業種別デザイン集を発表した!

2019年初めにGoogleは膨大な費用をかけてどのようなモバイルサイトがスマートフォンユーザーに好まれるかという研究結果「Google UX Playbooks」を英文で発表しました。この研究結果はすぐに海外のSEOプロフェッショナル達の間で話題になりました。

この調査結果は、業種毎にトップページやサイト内の各ページのどこにどのようなパーツを置くと平均ページビューが伸びて、サイト滞在時間が長くなり、検索結果ページへの直帰率が下がるかを数々のABテストを繰り返し作られたものです。

現在のGoogleではこうした平均ページビュー、サイト滞在時間、直帰率という3つのユーザーエンゲージメント値が良好なサイトが上位表示される傾向が高くなっています。この傾向は2019年3月12日と6月3日にGoogleが実施したコアアップデート後により高くなりました。 ということはGoogleが導き出した理想的なモバイルサイトのデザイン方法を知れば、現在のGoogleで上位表示されるということになります。

特にGoogleはモバイルファーストインデックスを適用するサイトを日々増やしており世界中の半数以上のサイトがすでにモバイルファーストインデックスを適用されていると発表しています。モバイルファーストインデックスが適用されるとサイトを評価する対象がモバイルサイト中心になります。そのためモバイルサイトを改善しないとモバイル版Googleだけでなく、PC版Googleの検索順位は上がらなくなります。

今後のSEOでは検索順位アップが出来るかどうかは、スマートフォンユーザーに好かれるモバイルサイトを作ることが出来るかどうかで決まるようになったのです。

このセミナーでは「Google UX Playbooks」を講師の鈴木将司が読み解いて、スマートフォンユーザーに好かれるモバイルファースト対応サイトの作り方を詳しく解説します。

「Google UX Playbooks」は業種毎に作成されており、医療・健康業界、小売業界、不動産業界、旅行業界、自動車業界、金融業界、ニュースサイトなど業種毎に理想的なモバイルサイトデザイン方法を解説しています。
この文書を解読することにより具体的なデザイン案だけでなく、何故そのデザインが良いのか実験と観察によってわかった理由、背景、考え方も学ぶことが出来ます。

このセミナーを受講すればあなたの業種にズバリ適したトップページの作り方、商品・サービスページの作り方、その他主要ページの作り方を習得し、最短で自社サイトに実装することが目指せます。

少しでも早く、スマートフォンユーザーに好かれるサイトを作り、ライバルとの差を開き検索順位アップ、売上アップを実現したい方の参加をお待ちしています。

【セミナープログラム】
● 「Google UX Playbooks」のインパクト
● 「Google UX Playbooks」から読み解く今Googleが高く評価するモバイルサイトとは?
● トップページのファーストビューには何を配置すれば検索順位が上がるのか?
● スマートフォンユーザーが好むランディングページの作り方
● 医療・健康業界サイトが注意すべき重要ポイント
● 小売業界サイトが注意すべき重要ポイント
● 不動産業界サイトが注意すべき重要ポイント
● 旅行業界サイトが注意すべき重要ポイント
● 自動車業界サイトが注意すべき重要ポイント
● 金融業界サイトが注意すべき重要ポイント
● ニュースサイトサイトが注意すべき重要ポイント
● 見込み客リストを取ることを目的にしたサイトが注意すべき重要ポイント
● サーチコンソールのモバイルユーザビリティを見てモバイルサイトを改善する方法
● サイト軽量化の重要テクニック

【講師】
一般社団法人全日本SEO協会 代表理事 鈴木 将司

【参加対象】
Webサイトを運営する法人、個人及び全て
※筆記用具をご持参ください。

【セミナー詳細】
https://www.web-planners.net/ux-kanban.html

【東京開催の概要】
開催日時:2019年7月17日(水) 12:50-14:50 (受付開始:12:20〜)
会場 : フクラシア東京ステーション C会議室
(東京都千代田区大手町2-6-1)
詳細地図: https://www.fukuracia.jp/tokyo/access/
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 40
お申込み: 03-3519-5315
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01tokyo.html

【大阪開催の概要】
開催日時:2019年7月12日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 全日本SEO協会 大阪本部 セミナールーム
(大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号)
詳細地図: https://www.web-planners.net/webplanners_semi_osakaten_chizu.html
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 40名
お申込み: 06-6155-8123
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01osaka.html

【名古屋開催の概要】
開催日時: 2019年7月5日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 愛知県産業労働センター ウインクあいち
(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 30名
お申込み: 03-3519-5315
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01nagoya.html

【福岡開催の概要】
開催日時:2019年7月26日(金) 12:50-14:50(受付開始:12:20〜)
会場 : 福岡県中小企業振興センター
(福岡市博多区吉塚本町9-15)
参加費 : 8,000円(税込み)
定員 : 30名
お申込み: 03-3519-5315
https://www.web-planners.net/webplanners_semi_form_01fukuoka.html

■協会概要
名称 : 一般社団法人全日本SEO協会
所在地 :
東京本部 〒105-0003 東京都港区西新橋1丁目11-1 丸万1号館7階
大阪本部 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第三ビル15階 1号
代表 : 代表理事 鈴木 将司
活動内容: SEO教育事業とSEO技術情報の提供。
URL : https://www.zennihon-seo.org/
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る