このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

先月引き続き偽セキュリティーソフトやソフトウエアに注意!「ボーガスウエア配布サイト」の検知数が増加

〜 インターネット詐欺リポート(2018年1月度)〜

ソフトバンクグループのBBソフトサービス株式会社(本社:東京都中央区、社長:原山 健一、以下「BBソフトサービス」)は、2018年1月度のインターネット詐欺リポートを発表します。




https://www.onlinesecurity.jp/reports/2018/201802.html

このリポートは、日本のインターネット利用者が直面するネット詐欺の脅威に対する注意喚起を目的として、BBソフトサービス(BBSS)の「Internet SagiWall™(インターネットサギウォール)」で検知・収集した危険性の高い詐欺サイトの分析結果を報告するものです。

検知状況

[画像1: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-316756-0.jpg ]

2018年1月度の検知数は、118万2,596 件で前月比 23.1%減少しました。
Androidでのワンクリック詐欺サイトの検知数が減少した一方で、先月に引き続き偽物のセキュリティソフトやユーティリティソフトを購入させる「ボーガスウエア配布サイト」の検知数は増加しており、注意が必要です。

SagiWallで検知したサイト

ワンクリック・不当請求詐欺サイト
ワンクリック・不当請求詐欺サイトは、前月比5.93ポイント減少しました。


[画像2: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-175034-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-977556-2.jpg ]

フィッシング詐欺サイト
フィッシング詐欺サイトは、前月比1.14ポイント増加しました。
[画像4: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-549181-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-671352-4.jpg ]

マルウエア感染サイト
マルウエア感染サイトは、前月比0.03ポイント増加しました。
※iOSのマルウエア感染サイト検知数は、WindowsやAndroidユーザーをターゲットにしたマルウエア感染サイトにiOSでアクセスしている割合です。
[画像6: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-504133-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-639130-6.jpg ]

ボーガスウエア配布サイト
ボーガスウエア配布サイトは、 前月比4.72ポイント増加しました。
[画像8: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-597618-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-975454-8.jpg ]

ぜい弱性悪用サイト
ぜい弱性悪用サイトは、前月比0.04ポイント増加しました。
※iOSのぜい弱性悪用サイト検知は、WindowsやAndroidユーザーをターゲットにしたぜい弱性を伴うサイトにiOSでアクセスしている割合です。
[画像10: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-471105-9.jpg ]

[画像11: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-811515-10.jpg ]

詐欺サイトの見分け方
◎会社概要をチェックする。
海外の業者では会社概要や問い合わせ窓口の情報が曖昧な事があります。詐欺サイトでなくともこのような業者から購入するのはリスクが高いと考えましょう。

◎住所を検索して、会社の存在をチェックする。
日本の住所表記や会社名が表記されている場合でも、住所検索で実在する住所かどうか、その住所に会社があるか確認しましょう。

◎決済方法、口座名義をチェックする。
本物と区別がつかないような、完全コピーの偽サイトでは、決済方法をチェック。銀行振り込みしか決済方法が無い場合、口座名義が会社名義や日本人名でない場合などは詐欺サイトの危険性が極めて高くなります。

◎SSL通信が提供されているかどうか?確認する。
個人情報を入力する(メールアドレスやクレジットカード番号など)アドレスバーに錠マークが表示されない場合には、注意が必要です。
[画像12: https://prtimes.jp/i/8525/70/resize/d8525-70-589318-11.jpg ]

Online Security 公式Facebookページ
OnlineSecurityは、BBソフトサービス(株)が運営するインターネット詐欺やサイバー犯罪対策情報を誰にでもわかりやすく、情報セキュリティ、情報モラルのリテラシー向上に役立つ情報を発信する公式サイトのFacebookページです。
https://www.facebook.com/OnlineSec/?ref=bookmarks

「Internet SagiWall™」について(http://www.sagiwall.jp/
「Internet SagiWall™」は、ウェブブラウザーでアクセスしたウェブサイトの"コンテンツを解析"し、悪意のあるコンテンツをリアルタイムで検出します。悪意のあるコンテンツを検出した場合、そのサイトへのアクセスを警告し、フィッシング詐欺やさまざまなインターネット詐欺の脅威からユーザーを守るセキュリティー対策ソフトウエアです。Windows(R)やAndroid™ 搭載端末向けには「Internet SagiWall™」を提供しており、iPhoneやWindows(R) 8搭載端末向けには「Internet SagiWall™」の危険サイト検知機能を組み込んだウェブブラウザーアプリ「Internet SagiWall™ for iOS」や「あんしんWeb by Internet SagiWall(R) for Windows ストア」を提供しています。この方式で、ウイルス対策ソフトウエアをすり抜けてきたブラウザー経由の脅威を検出し、日々進化する脅威に対応します。

インターネット詐欺とは?
インターネットを利用して行われる詐欺行為の総称で、他のウェブサイトを装い、個人情報をだまし取るフィッシング詐欺や、加入に同意していない有料会員登録の代金を請求するワンクリ詐欺(ワンクリック詐欺)、ネットショッピングで代金未払いや商品未発送により金品を不正に得る詐欺などがあります。これらはコンピューターウイルスを使わない場合も多く、一般的なセキュリティー対策ソフトでは検知することが困難な状況です。

※Windows は、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※Android は、Google Inc.の登録商標または商標です。
※TM and (C) 2016 Apple Inc. All rights reserved.
※iOS、iPhoneはApple Inc.の商標です。
※IOS は、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※その他、このページに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

<会社概要>
社名: BBソフトサービス株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル14階
社長: 取締役社長 兼 COO 原山 健一
設立日: 2006年1月17日
株主: ソフトバンクコマース&サービス株式会社 100%
事業内容: ブロードバンドを利用したコンシューマー・SOHO用アプリケーションサービス、およびオリジナルアプリケーションサービスの企画・開発・販売・運営
URL: https://bbss.co.jp/
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る