このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

WACUL「2019年 デジタルマーケティングの論点」を発表。「AI幻想の終焉」「企業のデジタルシフトによる予算増大」「プラットフォームの多様化」が主要論点に

AI×SaaSでデータドリブンなデジタルマーケティングを安価に実現する株式会社WACUL(代表取締役CEO:大淵 亮平)は、「2019年 デジタルマーケティングの論点」を発表したことをお知らせします。




[画像: https://prtimes.jp/i/11052/142/resize/d11052-142-657816-0.png ]

■ 「デジタルマーケティングの論点」公表の背景

4月から新体制となった企業は多く、新たにマーケティング戦略を策定・運用をはじめる時期を迎えました。中でも多くの企業において戦略策定の要となる「デジタル活用」において、何から取り組むべきか悩まれているケースが多いように感じます。
株式会社WACULは、デジタルマーケティングの勝ちパターンをデータドリブンで自動提案する「AIアナリスト」を2万8千サイトに提供する中で見えてきた、デジタル活用において注意すべき主要論点をまとめました。
「AI幻想の終焉」「企業のデジタルシフトによる予算増大」「プラットフォームの多様化」という3つの切り口から論点を発表します。

全文は、WACULの社内研究所であるWACULテクノロジー&マーケティングラボWebサイトをご覧ください。
https://wacul.co.jp/lab/digital-marketing-issues-2019/

■ 2019年 デジタルマーケティングの論点 概要

1)AI幻想の終焉
AIブームの発生から数年が経ち、今の技術で「できること」「できないこと」の理解が徐々に浸透してきました。データ分析や広告運用など、既にAIが実用化されている分野もあれば、まだ名ばかりのツールも多く存在します。この状況から、今何に投資すべきかを冷静に見極める必要があります。

ここでは特に以下の3つのトレンドがあると考えています。
1-1)「全自動のツールは存在しない」という認識形成
1-2)広告自動化による体制変更
1-3)データ整備による潜在的格差が拡大

2)企業のデジタルシフトによる予算増大
「デジタルシフト」をテーマに掲げる企業は多く、CDO(チーフ・デジタル・オフィサー)を置く大企業も出てきました。この動きにより、デジタル分野に予算が大量投下され、従来のマーケットに影響が出ます。

ここでは特に以下の3つのトレンドがあると考えています。
2-1)デジタル人材のミスマッチ発生
2-2)ユーザ不在の新規事業乱立
2-3)検索流入の競争が激化

3)プラットフォームの多様化
数年前までは、検索対策だけやっていれば良かった業界も少なくありません。しかし近年プラットフォームはGoogle検索一強時代から、Facebook、Twitter、Instagram、Youtube、TikTokなど多様化時代に入り、企業も対応を迫られています。

ここでは特に以下の2つのトレンドがあると考えています。
3-1)複数プラットフォーム対応による疲弊
3-2)顧客データ取得の難化

■コンサルティングおよびPoCのご依頼について

データドリブンなマーケティングに関するコンサルティングやPoCのご依頼は、WACUL Lab.のウェブサイトのお問い合わせ窓口までお問い合わせください。
「AIアナリスト」は、2019年4月末時点で28,000サイトに導入されており、そのビッグデータから生まれる集合知をもとにしたマーケティング施策の提案が可能です。
https://wacul.co.jp/lab/contact/

■ 株式会社WACULについて

<会社概要>
会社名 : 株式会社WACUL(読み:ワカル)
URL : https://wacul.co.jp/
所在地 : 東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表取締役: 代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容 : AIによるデジタルマーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」企画・開発及び販売

<会社の強み>
1.ビッグデータ
2019年4月末時点で28,000サイトのアクセス解析データを保有し、そのビッグデータに基づくデジタルマーケティング施策の提案ができる
2.AI活用による価格破壊
ビッグデータを活かして、2015年から日々AIの磨き上げを行っている。また、AIを活用することで、データドリブンなデジタルマーケティングの方針策定から実行までの多くを圧倒的安価に提供できる
3.コンサルタント(カスタマーサクセス)
Webコンサルティングを出自とした会社であり、この領域に高い専門性を持つメンバーが揃う

<主要サービス>
・デジタルマーケティング自動分析・提案SaaS「AIアナリスト」
株式会社WACULが提供する、AIによるWebサイト分析ツール。Googleアナリティクスを連携するだけで、AIがWebサイトのデータを集計し、改善提案を行う。

申込サイト(無料)はこちら
https://wacul-ai.com/

・CV起点のコンテンツSEO制作支援「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する。

サービスご紹介・資料請求はこちら
https://writer.wacul-ai.com/
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
検索エンジン登録パック+A
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る