このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

韓国の人気アイドルグループ ZE:A主演  松田圭太監督最新作『RONIN POP』メイキングセミナーを開催




 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール[デジタルハリウッド]
では、デジタルハリウッドの卒業生で、2009年に映画監督デビューを果たした
松田圭太監督をお招きし、松田監督の最新作、映画『RONIN POP』のメイキン
グセミナーを5月11日に開催いたします。
 前作『エレクトロニックガール』に引き続き、CGを駆使した新しい世界観を
表現した松田監督が、本セミナーにおいて、自ら企画からポスプロまで、映画
が完成するまでのワークフローや映画の製作秘話などをお話しいただきます。
 また、松田監督が会社員から一念発起しデジタルハリウッドに入学、その後
テレビ番組のCGデザインを経て映画監督デビューに至るまでの経緯も語ってい
ただきます。
 将来、映画監督を目指す方、映画製作に携わりたい方必見のセミナーです。


★RONIN POPメイキングセミナー 詳細はこちら
 http://www.dhw.co.jp/mt/c/ronin-pop/

★当日はUSTREAMによる中継もおこないます
 USTREAM
 ┗http://www.ustream.tv/channel/dh-tokyo

【メイキングセミナー 概要】 
日時:2011年5月11日(水) 19:00〜20:30、18:45開場
会場:デジタルハリウッド東京本校 1階セミナールーム
   JR/御茶ノ水駅 御茶ノ水橋口・丸ノ内線/御茶ノ水駅・
   千代田線/新御茶ノ水駅から徒歩2分。
   東京本校の地図はこちら→ http://school.dhw.co.jp/about/access.html

参加費:無料
定員:80名(先着申込み順)

参加ご希望の方は下記URLよりお申し込みください。
http://www.dhw.co.jp/mt/c/ronin-pop/


【講師】
松田圭太(まつだ・けいた)
1974年生まれ。
大学卒業後、2年間勤めたソフトウェア開発会社を退職し、デジタルハリ
ウッドにてCGを学ぶ。
その後CGデザイナーとして「ロング・ラブレター 〜漂流教室〜」(フジテ
レビ)を始め数多くのテレビドラマに参加。
2002年、CG・映像制作会社・有限会社ライスフィールドを設立。その後、
「愛するために愛されたい」(TBS)、「奥さまは魔女 - Bewitched in
Tokyo」(TBS)、「絶対彼氏」、「すぽると!」、「M-1グランプリ
2006〜2008」、「暴れん坊ママ」、「ファースト・キス」等に参加。

◆最近の主な参加作品
「オトメン」、(社)日本民間放送連盟 TVCM、「ヤマサキパン」 、「世界
バレー」、「爆笑大日本アカン警察」など
◆公式サイト
http://www.ricefield.co.jp/

谷口広樹(たにぐち・ひろき)
大学卒業後、テレビ制作会社を経て映画制作の現場に入る。日韓合作や日米
合作作品に参加しながら 合作映画の面白さを知る。2008年に株式会社アー
ルグレイフィルム設立に参加。2009年から主に韓国と の合作映画をベース
に作品をプロデュースしている。現在は韓国にとどまらず、他の国々との作
品も企画、進行中である。

◆最近の主な参加作品
「カフェソウル」、「チョルラの詩」 、「スマイルバス」
◆公式サイト
http://www.egfilm.co.jp/


【作品紹介】 
『RONIN POP』公式サイト
 ┗http://www.roninpop.com/
主演:ZE:A
ストーリー:
近未来。核戦争によって地球は壊滅し、人口は激減していた。
その後の10年で人類は文明を再構築していく一方で、秩序は失われたまま
暴力で権力を争う弱肉強食の時代へと突入していた。少女・アニタの住む
街も 例外ではなかった。盲目のチャンが率いるマッドドラゴンが街を支
配していたが、最近、女妖術使いシダが率いるフライングスネークとの対
立が激化し始め、兄 であるリーや親友のジャッキーもその争いの中に巻
き込まれていた。
そんなある日、アニタはトニーと名乗る流れ者と出会うのであった。
アニタはトニーの剣の実力を知り、リーやジャッキーを助けて欲しいと
トニーに頼む のであった。だが、トニーは全くそのことに関心が無く、
旨い物がある所にふらふらと出かけていくのであった。そうしているう
ちに、マッドドラゴンとフライ ングスネークの争いがついに頂点に達す
るのであった。
トニー(チョン・ヒチョル):流れ者
かつて大国に仕えた名高き剣士であったが、その国も滅び、今は主を失った
浪人。

【プレミア上映会 開催決定!】
出演:ZE:A
内容:先行試写会、トークイベント、ハイタッチ会
★来場者全員に映画パンフレットのプレゼント

<大阪>
5月21日(土)クレオ大阪中央
1回目/開場:12時00分 開演:12時30分
2回目/開場:16時00分 開演:16時30分

<東京>
5月22日(日)メルパルクホール
1回目/開場:13時30分 開演:14時00分
2回目/開場:17時30分 開演:18時00分

詳細はこちら:http://www.roninpop.com/th_ev.html#EA

※画像クレジット
(C) RONIN POP製作委員会



●ZE:A
2010年1月、電撃的なデビューを果たしたZE:A(ゼア)。
Mnetの人気番組‘帝国の子供達’に出演、50回を越えるゲリラコンサート
を全国各地で開催し、デビュー前から1万名を超えるファンを獲得し大きな
話題を呼んだ。
今年1月の本格デビューと同時に1stシングルミニアルバム<NATIVITY>を
発表、音楽番組・バラエティ番組への出演や広告CMモデルなど、活発な
活動を行い、若い女性を中心に爆発的な人気を得ている。

2010年3月には五反田ゆうぽうとホールにて日本初公演となる「SEOUL TRAIN」
に出演、初来日にも関わらず1500席を満席にし、関係者を驚かせた。
同月25日に2ndシングルミニアルバムを発表、
更に成長した姿を見せ話題に。4月にはTV東京のバラエティ番組『火曜エン
タテイメント』に出演、放送翌日には Yahoo検索ワードランキングでTOPに
選ばれるなど、その注目度の高さは若手スターの中でも群を抜いている。

6月に横浜BLITZ&NHK大阪ホールで行われる公演チケットはあっという間に
ソールドアウトとなり、急遽追加公演が決定されたほど。平均年齢20歳の
フレッシュさと、明るくポジティブなステージパフォーマンスにノックア
ウトされるファンが急増中だ。
溢れる個性と確かな実力を併せ持つ彼らの今後の活躍から目が離せない!

日本公式サイト
http://www.zea-japan.com/

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/zea-japan/

PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る