このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

豪華K-POPアーティストが集結する『第31回 ソウルミュージックアワード』をニコニコ生放送で日本独占生配信!




2022年1月23日(日)16時から韓国ソウルで開催される『第31回 ソウルミュージックアワード』を日本独占で生配信します。2021年最も活躍したK-POPアーティスト達が一同に集結し、レッドカーペットと授賞式の模様および、受賞アーティストによるライブステージをお届けします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/56982/362/resize/d56982-362-680d7fda30f04793ce7a-0.jpg ]



K-POPの祭典『ソウルミュージックアワード』は、1990年にスタートし、今年で31回目となる韓国でもっとも歴史があり有名な音楽授賞式です。前年に活躍したアーティストの中から、大賞、人気賞、新人賞などが選出されます。

昨年は、世界的規模で旋風を巻き起こしているBTSが4年連続で大賞を獲得。本賞、最高アルバム賞、最高音源賞、フーズファンダム賞、韓流特別賞の栄冠まで手にして6冠に輝きました。

1月23日に開催される『第31回 ソウルミュージックアワード』では、イム・ヨンウン、Stray Kids、TOMORROW X TOGETHER、カン・ダニエル、ATEEZ、ENHYPEN、NCT DREAM、BTS、SEVENTEEN、TWICE、NCT127、TREASURE、THE BOYZ、ITZY、aespa、本賞の栄冠に輝くチームは果たして誰だろうか。

また、MONSTA X、IVE、チョ・ユリ、クォン・ウンビ、EPEX、MIRAE(未来少年)、PURPLE KISS、イ・ムジン、K-POPの新たな超新星など、2021年を彩った最高のK-POPアーティストの感動の受賞ステージを期待してください。

なお、ニコニコ生放送のK-POPポータルサイト「K-POP Lifeチャンネル」では、BTS、BLACK PINK、SHINee、EXO、TWICE、SEVENTEEN他、豪華K-POPアーティストが集結した、同音楽祭「ソウルミュージックアワード」の2018年と2019年の授賞式動画が1月30日まで見放題で配信中です。


[画像2: https://prtimes.jp/i/56982/362/resize/d56982-362-2c6ed0a4d33ed3551ba4-1.jpg ]


『第31回 ソウルミュージックアワード』生中継概要
■日程 : 2022年1月23日(日)16時00分 〜22時00分(予定)
■会場 : 高尺(コチョク)スカイドーム
■放送内容 : レッドカーペット、授賞式、ライブステージ
■視聴URL:https://site.nicovideo.jp/artistlive_guide/2022sma/
※日本国内限定視聴
※レッドカーペットの模様はどなたでも無料でご視聴いただけますが、授賞式およびライブステージは、「ニコニコプレミアム会員」と「K-POP Lifeチャンネル会員」両方に登録されている方限定視聴となります(月額税込550円、iOS月額税込700円)
■タイムシフト(アーカイブ)視聴期間 : 2022年2月6日まで無制限で視聴が可能

■受賞候補アーティスト
aespa / ATEEZ / BTS / ENHYPEN / EPEX / ITZY / IVE / チョ・ユリ / カン・ダニエル / クォン・ウンビ/ イ・ムジン / イム・ヨンウン / MIRAE / MONSTA X / NCT DREAM / NCT 127 / PURPLE KISS / SEVENTEEN / Stray Kids / THE BOYZ / TOMORROW X TOGETHER / TREASURE / TWICE
※受賞候補アーティスト一部抜粋(A→Z順)
※「第31回ソウルミュージックアワード」モバイル投票現況(2022年1月17日現在)
※各賞にノミネートされた候補者であり、必ずしもアワードに出演するとは限りません。

■ソウルミュージックアワード公式サイト:https://seoulmusicawards.com/
■K-POP Lifeチャンネル : https://site.nicovideo.jp/k-poplife/
PRTIMESリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る