このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

総合企画センター大阪は、市場調査レポート「2013年 調剤薬局におけるヘルスケア商品の市場性調査」を発刊!-サプリメントの取り扱い意向が高い!開拓のポイントは「販売員育成」と「店頭販促支援」-

調剤薬局は、一般用医薬品やサプリメント等のヘルスケア商品の取り扱いを強めている。一方で、調剤薬局側はヘルスケア商品を販売するにあたり、メーカーや卸に対して「販売員育成」と「店頭販促支援」を求めている。当資料では、主要調剤薬局のヘルスケア商品の品揃えや販売動向を実査し、ヘルスケア商品の新チャネルとしての可能性を探っている。
概要
◆近年、健康食品市場は新規参入企業の増加に伴い、企業間競争が一層激化している。こうした中、参入各社においては、サプリメントの主販路である通販や薬系ルートが飽和状態にあるため、新たな販路を模索する動きを強めている。この中で、特に注目を集めているのが調剤薬局ルートである。

◆調剤薬局では、調剤報酬の変動の影響により一般用医薬品やサプリメント等のヘルスケア商品の販売需要が高まっている。調剤各社においては、PB商品の開発や健康食品メーカーとの提携などにより、ヘルスケア商品の拡充に乗り出す動きを強めている。また、調剤薬局側がヘルスケア商品を販売するにあたり、メーカーや卸に対する要望として「販売員育成」と「店頭販促支援」を求める意見が多く挙がってきた。このため、今後はこれらのポイントを踏まえた上でのルート開拓が一層重要性を増していくものと見られる。

◆当資料では、調剤薬局ルートにおけるヘルスケア商品の普及拡大の可能性を探ったレポートとして提案を行っている。このため、主要調剤薬局のヘルスケア商品の販売動向、さらには、主要ヘルスケア企業の進出状況なども調査を行うことで、多面的に分析している。
TPC市場調査レポート
「2013年調剤薬局におけるヘルスケア商品の市場性調査」
-サプリメントの取り扱い意向が高い!開拓のポイントは「販売員育成」と「店頭販促支援」-
詳細はこちら>>http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/mr110130085

資料体裁:A4判 128頁
発 刊 日:2013年2月28日
頒   価:87,000円(税抜)

【会社概要】
■会社名 株式会社総合企画センター大阪
■所在地 大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
■TEL 06−6538−5358
■FAX 06−6538−6531
■URL http://tpc-cop.co.jp/
■facebook http://www.facebook.com/bibliotheque.tpc
■事業内容 マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版

【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 webマーケティンググループ
https://secure.future-s.com/~bibliotheque/contact/
フリーダイヤル:0120-30-6531
DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る