このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

パイプドビッツ、フィスコとの業務提携に基本合意 〜 ネット選挙を解禁した公職選挙法の改正に伴う新サービス創出へ 〜

株式会社パイプドビッツ(本社:東京都港区、代表取締役社長 CEO:佐谷宣昭、証券コード3831、以下「パイプドビッツ」)は、投資支援サービス等を提供する株式会社フィスコ(本社:東京都港区、代表取締役社長:狩野仁志、証券コード3807、以下「フィスコ」)と、公職選挙法の改正に伴う新サービスの開発及び提供等に関する業務提携に基本合意いたしましたので、お知らせいたします。

 パイプドビッツが運営する政治・選挙プラットフォーム「政治山」は、2012年11月に政治家や政治団体関係者向け有権者意識調査サービス「政治山リサーチ」を開始し、2013年には「イベントカレンダー」や「政治山ネットセキュリティ サイバーセキュリティ診断」の提供を開始するなど、そのコンテンツ及びサービス範囲を拡大しております。
 フィスコは、2013年4月19日に、インターネットを使った選挙活動を解禁する公職選挙法の改正に伴う新たなコンテンツ提供を発表し、各政治家の発言要約や影響分析のコンテンツ提供を開始しており、その付加価値向上に取り組んでいます。

 このたび両社は、パイプドビッツの「政治山」及び関連サービスと、フィスコの迅速かつ正確な情報の分析・編集能力及び幅広い情報配信ネットワークの双方の特長を活用し、公職選挙法の改正に伴う新サービスの開発及び提供等を目指した業務提携に基本合意いたしました。
 パイプドビッツは、今後もそれぞれの事業特性を活かして、さらにお客様にご満足いただけるよう、価値ある商品やサービスの創造に積極的に取り組んでまいります。



■ 株式会社フィスコ 概要 http://www.fisco.co.jp/
社名  株式会社フィスコ
所在地  東京都港区南青山五丁目4番30号 CoSTUME NATIONAL Aoyama Complex 2F
設立  1995年5月15日
資本金  1,195,529千円(2012年12月31日現在)
代表者  代表取締役社長 狩野 仁志
従業員  連結137人(2012年12月31日現在)
事業内容  情報サービス事業、コンサルティング事業、インターネット旅行事業、デバイス事業、広告代理業

■ 株式会社パイプドビッツ 概要 http://www.pi-pe.co.jp/
社名  株式会社パイプドビッツ
所在地  東京都港区赤坂2丁目9番11号 オリックス赤坂2丁目ビル(受付2F)
設立  2000年4月3日
資本金  315,917千円(2013年2月末現在)
代表者  代表取締役社長 CEO 佐谷 宣昭
従業員  173名(2013年2月末現在)
事業内容  情報資産プラットフォーム事業、メディアストラテジー事業、EC運営事業

■ 政治・選挙プラットフォーム「政治山」とは
 「政治山」は、情報資産プラットフォーム「スパイラル(R)」を中心とするクラウドサービスの豊富なノウハウを有するパイプドビッツが、全国の自治体や議会、政党や政治家の政策や行政の情報をストックし、官公庁、自治体、政党などがそれぞれ所有、管理する政治情報を一元化することで、有権者の政治参画の利便性の向上を目指して、2011年3月に誕生した政治情報や選挙情報のプラットフォームです。
 今後も「政治山」が発信する情報が市民と政治の距離を縮め、地方自治や政治などへの関心や参加意欲を高めるきっかけとなることを目指した活動を展開してまいります。
 なお、「政治山」は、「スパイラル(R)」を用いて開発、運用しております。
URL: http://seijiyama.jp/

報道関係者様お問合せ先
株式会社パイプドビッツ
社長室 広報担当 : 立花
TEL:03-5575-6601 FAX:03-5575-6677
E-mail : pr@pi-pe.co.jp
※記載された社名や製品名は各社の登録商標または標章です。
DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る