このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

クレオパトラ愛用の“金(ゴールド)”。4割以上がたるみやエイジングに効果があると回答!歴史上に残る“絶世の美女”から学ぶ、美容法とは!?

ドクターシーラボ『顔のたるみ研究所』では、ドクターシーラボ会員152名を対象に「古代からの美容法」についてのアンケートを行いました。
古代から賞賛される美女達。その美貌の秘訣は考古学者などの研究により解明されつつありますが、古代からの美容方法について現代女性はどのような印象を持っているのでしょうか?または、実際に古代同様の美容法でお手入れをしている方はどれほどいるのでしょうか?今回のドクターシーラボ『顔のたるみ研究所』では、ドクターシーラボ会員152名を対象に「古代からの美容法」についてのアンケートを行い、調査結果をまとめました。
(調査概要:アンケート調査 10代〜60代 ドクターシーラボ会員 152名 2013年9月12日(木)〜18日(水))


■古代美女の美容法を現代女性も取り入れているのか!?

世界史に残る絶世の美女とは誰をイメージするのかを質問したところ、「クレオパトラ(63.8%)」が1位!次いで、「楊貴妃(39.5%)」、「マリーアントワネット(25.0%)」、「小野小町(15.8%)」という結果になりました。世界三大美女と称されるクレオパトラ、楊貴妃、小野小町は、やはり上位に。

6割以上もの方が絶世の美女と答えた「クレオパトラ」。クレオパトラと言えば、“金(ゴールド)”の美容で有名ですよね。 そこで、“金(ゴールド)”についての質問をしてみました。 まず、「金(ゴールド)にはどんな美容効果があると思いますか?」という質問をすると、4割以上の方が「リフトアップ(43.4%)」、「若返り(42.1%)」、「肌の保湿(40.1%)」と回答。年齢と共に問題となってくるたるみやエイジング、肌水分量の低下などを食い止めるために“金(ゴールド)”は重要であるという認識を持った方は多いようです。

一方、「金(ゴールド)は何故美容に良いか知っていますか?」と質問してみると、「美容に良いことは知っているが理由が分からない(66.4%)」という回答数が一番多く、さらに「美容によいと言うことは知らなかった(28.3%)」はという方は約3割もいました。

■実際に“金(ゴールド)”を用いたことがあるのは2割弱。ほとんどがスキンケア商品で。

前問で、“金(ゴールド)”の良さを知っている方は、7割以上いましたが、実際「金美容」を取り入れたことがある方はどの位いるのか調査すると、「ある(17.8%)」と回答した方は全体の2割弱と少ない結果でした。

その2割弱の「金美容」を取り入れたことがある方に、どんな方法を取り入れたのかを質問すると、ダントツで約8割が「純金入りのスキンケア商品の使用(79.3%)」と回答しました。他には、「純金箔パックの使用(13.8%)」、「純金入りのボディケア商品の使用(3.4%)」という結果がありましたが、「金美容」として有名な「金の糸でリフトアップの施術」、「金箔エステの施術」という回答をした方はいませんでした。

金の糸や金のエステに対するイメージを聞いてみたところ、4人に1人は「効果がありそう(25%)」とポジティブな意見を持っているようなのですが、「料金が高そう(88.2%)」いうネガティブなイメージを持つ方がほとんど。それは実際に施術をしたことがある人が少ない根拠となっているのではないかと考えます。

■古代から美容によいとされる”オリーブオイル“。2人に1人が取り入れたい

古代から美女は美容に良いものを食べることでも、自らの美を維持していたと言い伝えられています。調査にて、美容に良い食べ物を挙げ、何を取り入れてみたいかを聞いてみたところ、2人に1人以上は「オリーブオイル(55.9%)」と回答。肌に直接使用するだけでなく、どんな料理にでも取り入れられるという汎用性が高評価なのではないかと推測されます。また、「ごま(38.8%)」、「ハチミツ(35.5%)」、「大豆(34.2%)」も3人に1人は取り入れたい食材として上位に入りました。



■クレオパトラが愛した”金(ゴールド)”は何故美容によいと言われているのか?

“金(ゴールド)”はどのように肌に働きかけるの?

人間の身体には1マイクロアンペア程度の微弱の電流が流れています。肌の電気の通電性が高いと肌がイキイキしている証拠。逆に通電性が低いと肌が老化していると言うことになります。 そして、純金はマイナスイオンを発生すると言われています。その純金を皮膚表面から働きかけるとイオン同士が呼応しあうことで、マイナスとプラスのイオンバランスが整い、人間の体の中で代謝が起きます。すると、皮膚にイオンが流れるようになります。つまりは何らかの方法で純金を肌につけることで、肌の電気の通電性が高まります。通電性が高まると、血液やリンパ液の循環がスムーズに行くようになったり、免疫力が高まるので、顔のたるみ防止によいとされています。また、加齢によりコラーゲンやエラスチンは減少していきますが、金には、そのコラーゲンやエラスチンを生成促進する機能もあるので、顔がたるんでしまった後のケアに金を取り入れることで、高い効果が期待できます。



■クレオパトラ、楊貴妃もオススメする!?顔たるみに良い食べ物とは?

古代の美女が美容のために食べていたものをご紹介します。金などを肌に直接つけることで得られる効果だけではなく、身体の内側からのケアとして美容に良い食べ物を摂り入れることで、いつまでもたるまない美顔をキープしましょう。

【 コラーゲンたっぷりの食材 】

中国の楊貴妃や西太后は、ツバメの巣を食べていました。ツバメの巣には、細胞表面に存在する糖の一種である、「シアル酸」が含有しています。「シアル酸」は、細胞と細胞をつなぎ合わせ、情報を伝達する役割を担っているのですが、肌の酸化を食い止めたり、年々不足しがちになるコラーゲンやヒアルロン酸が足りない肌にそれらを送り込み、肌内部のバランスを保とうとする役割があります。ツバメの巣はローヤルゼリーの200倍の「シアル酸」が含まれているので、たるみケアをしたい時や、美肌力をUPさせたい時に有効的な食べ物です。一方、小野小町は鯉を食べて「コラーゲン」を摂取。鯉などの魚から摂取した「コラーゲン」は、肌細胞の保湿をし、しっとり・ふっくらとした肌に導いてくれます。

どちらの食材も、普段はなかなか食べられないものですが、他にも「シアル酸」や「コラーゲン」を含む食べ物としては、下記のようなものがありますので代用して取り入れましょう。

○シアル酸・・・卵(カラザ内)、牛乳、ローヤルゼリー など
○コラーゲン・・・牛筋、豚肉や牛肉の脂部分、うなぎ など

【 食べても塗っても美肌になるオリーブオイル 】

オリーブオイルの主成分は「オレイン酸」で、皮脂に最も多く含まれる成分。その皮脂のような保湿成分により肌のうるおいを保つことが出来たり、汚れやアレルゲンから肌を守る機能を果たします。化粧落としの時に、オリーブオイルを使用するとメイク汚れや不必要な皮脂をキレイに落とすだけでなく、保湿効果もあるということで使用している人も多いです。 また、オリーブオイルを体内から取り入れることで何故美容に良いかというと、食物繊維が豊富に含まれていると言うことと、主成分の「オレイン酸」が腸を活発にする働きがあるので、お通じが良くなるからです。お通じが良くなると代謝が上がり、肌にも好影響をもたらしてくれます。

---------------------------------------------
こちらの続きは、 顔のたるみ研究所へ。
http://www.tarumi-labo.com/
---------------------------------------------
=お問い合わせ先=

(株)ドクターシーラボ マーケティング部 広報グループ
顔のたるみ研究所担当 :井関紀子 / 金澤佐衣子 / 泉瑠奈

TEL:03−6419−2508(直通)  
FAX:03−6419−2550 
info@tarumi-labo.com
DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る