このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

Ginzamarkets, Inc.、インフルエンサーマーケティングプラットフォーム事業とマネージドサービス事業を行うウィズフルエンス株式会社を子会社化する決定を発表

Ginzamarkets, Inc.は、アジアを中心としたインフルエンサーマーケティングプラットフォーム事業を行うウィズフルエンス株式会社の発行済株式を100%取得し、子会社化する決定をしたことを発表します。また、ウィズフルエンスを当社のアジア事業における戦略的パートナーとし、共にアジア全域でデジタルマーケティングプラットフォーム事業及びマネージドサービス事業の提供を推進して参ります。
Ginzamarkets, Inc.(本社:米サンフランシスコ、CEO & Founder:Ray Grieselhuber、以下Ginza)は、2017年10月17日に、アジアを中心としたインフルエンサーマーケティングプラットフォーム事業を行うウィズフルエンス株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役CEO:岡本博之、以下ウィズフルエンス)の発行済株式を100%取得し、子会社化する決定をしたことを発表します。また、ウィズフルエンスを当社のアジア事業における戦略的パートナーとし、共にアジア全域でデジタルマーケティングプラットフォーム事業及びマネージドサービス事業の提供を推進して参ります。

ウィズフルエンスは2016年の創業以来、主にアジア地域を中心にインフルエンサーマーケティングの課題解決のため、技術開発を行い業界の発展に寄与してきました。プラットフォーム事業では、化粧品、ファッション、ライフスタイル、EC業界等の企業様向けに、また国内外の広告代理店や企業を通じて、インフルエンサーの発見からコミュニケーション、キャンペーンの実施までを可能にする一連のサービスを提供しています。マネージドサービス事業では、企業様向けにWebサイトのグローバル化のためのコンサルティングから、技術的改善によるパフォーマンスの向上、そして国内外向けのソーシャルメディアマーケティングサービスを提供しています。また、2017年3月にはタイ大手総合通信複合企業のTrue Corporationと業務提携を行い、東南アジア市場拡大と技術発展へ向けて積極的に事業拡大を推進しています。

Ginzaは創業以来一貫してSEOおよびコンテンツマーケティングに特化したマーケティングプラットフォームを開発・提供し、インテリジェンス収集と分析の自動化を推進して参りました。創業地である米国での展開に加え、日本市場での展開を推進して参りましたが、この度ウィズフルエンスを子会社化し戦略的パートナーとすることで、統合型デジタルマーケティングプラットフォームの開発を一層強化し、アジアを中心としたグローバル展開を加速して参ります。ウィズフルエンスがもつインフルエンサーネットワークを生かし、新たにDemandSphereマネージドサービスとして、オウンドメディアにおけるインフルエンサー活用支援サービスを開始するとともに、昨今の検索エンジンが求めるサイトパフォーマンスを実現するホスティングサービスを提供し、デジタルマーケティングのインテリジェンス収集と分析から、実行可能な洞察に基づく、デジタルトランスフォーメーションを支援していきます。

両社コメント

Ginzamarkets, Inc. CEO & Founder, Ray Grieselhuber

 私はウィズフルエンスのチームとテクノロジーとの連携は当社を発展させる上で自然な流れであると考えています。我々の業界では、検索、ソーシャル、Eメール、そしてインフルエンサーマーケティングなどの多くのチャネルが、長い間連携されず分断的に管理されてきています。しかし、革新的なマーケティングを行う企業は、全体的なキャンペーン管理を行うことにより相乗効果を生み出そうとしています。
 Ginzaでは、コンテンツマーケティングのフェーズにおける、「調査」フェーズにはじまり「アイデア」、「クリエーション」に続き、「増幅」「分析」「最適化」の流れを高度に可能にするソリューションを提供しています。各フェーズの中でも「増幅」が非常に重要です。これは検索、ソーシャルメディア、そしてインフルエンサーマーケティングを緊密に連携させて相乗効果を高め、企業のオウンドメディアとブランド体験を強化し促進するために非常に重要な領域の1つです。私たちはウィズフルエンスの弊社への参画により、よりグローバルな最高のプラットフォームを共に構築していくことを楽しみにしています。

ウィズフルエンス株式会社 代表取締役CEO 岡本博之

 「国際的な企業のブランドが、我々の技術によってアジアの消費者と最良の関係を構築し、ビジネスを成長させること」これがウィズフルエンスが注力してきたことです。インフルエンサーとブランドのマッチング最適化、予測成果や実績データの可視化に取り組み、真に必要とされる製品を模索し続けてきました。同時に、ブランドのアジアにおける成長において、インフルエンサーを通じたブランド認知と関係性構築のみならず、現地化されたデジタルアセットからの公式情報を継続的に発信することの必要性を痛感し、マネージドサービスとして制作や改善を支援する事業を提供して参りました。
 近年、日を増してインフルエンサーマーケティングは注目され、様々な取り組みが行われる中、マーケティング活動全体における役割と持続的なチャネルとして活用されるための効果測定および分析手法について研究開発を重ねてきました。日米市場で成長を続けてきたGinzaMetricsの製品構想と戦略、および将来の展望がウィズフルエンスの実績や目指す方向性と合致し、共にそれを実現することがウィズフルエンスと協業するインフルエンサーたちにとっても最適な道筋であると考え今回の決断を行いました。
 Ginzaのグローバルなチームのリソースを得ることにより、ウィズフルエンスの事業拡大を加速できると信じています。また、ウィズフルエンスのチームが培ってきた、アジアにおけるプロダクト開発やグロースの経験はGinzaのアジア市場における基盤を強固にし、両者のさらなる飛躍ができると確信しています。

ウィズフルエンスについて
ウィズフルエンスは国際的な企業や広告代理店とアジアのインフルエンサーとのキャンペーンを実現する一元管理プラットフォームを提供しています。ライフスタイル、美容、ファッションに特化した独自のインフルエンサーネットワークをアジア各国で構築し、インフルエンサーの発見、連携、キャンペーン管理および効果測定を実現することにより、アジアミレニアル世代へ商品やサービスを広めたい企業のインフルエンサーマーケティングを支援します。

【会社名】:ウィズフルエンス株式会社
【代表者】:岡本博之
【所在地】:東京都江東区豊洲5-5-1-3110
【URL】:https://ja.withfluence.com/
【設立年】:2016年
【事業内容】:アジア特化クロスボーダーインフルエンサーマーケティングプラットフォームの開発と運営、およびマネージドサービスの提供

GinzaMetricsについて
GinzaMetricsはSEOの順位計測、調査、分析、最適化、効果測定、レポーティングのためのSEOツール。自社/競合の順位、流入予測、外部リンク、ソーシャルシグナルなど、幅広いデータを集約して可視化。SEO、コンテンツマーケティングで成果を出すために多くのSEO担当の方に活用されています。Y Combinator、500 Startupsの他、複数のシードステージベンチャーキャピタル、多くのエンジェル投資家から出資を受けています。

【会社名】:Ginzamarkets, Inc.
【代表者】:Ray Grieselhuber
【所在地】:156 2nd Street San Francisco, CA 94105
【URL】:http://www.ginzametrics.jp/
【設立年】:2010年
【事業内容】:デジタルマーケティングプラットフォーム「GinzaMetrics」の開発と提供
【本件に関するお問い合わせ】Ginzamarkets, Inc. 広報 野口 Email: hello-jp@ginzametrics.com
DreamNewsリリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る