このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

自然エネルギーを活かし、人が中心の「スマートハウス」仕様を順次展開! 風と光を奏でる家アリエッタ スマートハウス 〜蓄電池(実質)ゼロ円キャンペーンを同時開催〜

株式会社LIXIL住宅研究所 フィアスホームカンパニーは、自然エネルギーの活用技術や先進の環境設備を搭載した「スマートハウス」仕様を設定し、2012年10月1日(月)から全国で販売を開始致します。同時に発売を記念し、全国のフィアスホーム加盟店にて「蓄電池実質0円キャンペーン」を開催致します。

 「フィアスホーム」ブランドの住宅FCを全国に展開している株式会社LIXIL住宅研究所 フィアスホームカンパニー(住所:東京都江東区亀戸1-5-7/プレジデント:近藤 正司)は、風と光を奏でる家アリエッタを含む、各種商品にて、自然エネルギーの活用技術や先進の環境設備を搭載した「スマートハウス」仕様を設定し、2012年10月1日(月)から全国で販売を開始致します。同時に、発売を記念し、同日より全国のフィアスホーム加盟店にて「蓄電池実質0円キャンペーン」を開催致します。

 フィアスホームでは、創業以来『環境デザイン』の考え方のもと、快適でエコな住まいづくりに取り組み、高気密・高断熱住宅を基本に、自然エネルギーを最大限に活かすための工夫として、無駄なエネルギーを使わない「省エネ」、自然と調和しながら暮らす「開ける」「閉じる」「遮る」技術を活用し、少ないエネルギーで暮らす「少エネ」、エネルギーを創りだす「創エネ」に取り組んでまいりました。

 今回の「アリエッタ スマートハウス」は、今までの高性能な住宅を基本に、そこに暮らす「人の行動」によって省エネ性能は大きく変化するとの考えより、『スマ人(ひと)』、『スマ暮(くら)』、『スマ家(いえ)』の3要素で構成された内容となっています。
 まず、省エネの基本となるのは“人の行動”であると考え、『スマ人=エネルギーを上手に使う人の行動』を促す工夫を盛り込んでいます。例えば、どのくらいの省エネ効果があるのか一棟ごとに省エネシミュレーションを実施し、見える化する「e-レポート」を標準採用。お客様一邸一邸に最良の省エネナビゲートを行います。
 二つ目が、『スマ暮=風や光といった自然エネルギーを有効に使うテクノロジー』を採用しています。オリジナルの断熱材一体型パネルのe-パネルや効果的に風を取り入れるための通風・創風の最適シミュレーションを実施。3つ目が、『スマ家=太陽光発電やHEMS、エコキュート、LED照明など先進の省エネ設備で使うエネルギーを抑えたテクノロジー』を採用しています。
 また、地中熱を利用し、冷暖房のエネルギー効率を向上した「地中熱エアコン」や、緊急時の非常用電力用としての蓄電池などさらなる省エネ・少エネを実現しました。

 さらに、「アリエッタ スマートハウス」は、フィアスホームが運営する「おうち*くらぶ」で行ったミセスのアンケートを元に奥様の声を反映した、いろいろな工夫を盛り込みました。例えば、「収納に困るものがある」との声に対してはリビングに「リビング・コンテナ収納」をご用意。リビングにものが溢れることがなく、すっきりとした空間を確保できます。また、ベビーカーや趣味の道具を置くことが出来、快適に使える「通り土間玄関」など、奥様の家事負担を軽減する工夫がたくさん盛り込まれています。


〜『アリエッタ スマートハウス』の特長〜

1.『スマ人』:住まう人の省エネ意識の向上によりエネルギーを上手に使う行動を起こすための工夫
 フィアスホームでは、一邸一邸省エネ性能の「見える化」に取り組んでいます。設計段階での省エネ効果を冷暖房費・CO2削減量に置き換えて提案する「eレポート」。
そして、施工した建物の気密・断熱・遮熱性能を明記した「性能報告書」をご提示。設計と施工、それぞれの段階において品質を追求しています。

2.『スマ暮』:風や光、水といった自然の力を有効に使うテクノロジー
 フィアスホームでは、オリジナル高性能断熱材一体型パネル「eパネル」を採用し、床・壁面を面材で被い、構造を一体化させたモノコック構造とすることで地震や台風に強い構造躯体を基本に、高層ビルでも採用されている粘弾性体を用いた制震システムを採用。「eパネル」とあわせて、「粘震+eパネル」とし、標準搭載しています。
 「粘震+eパネル」は柱・梁・間柱・土台に粘弾性体を貼り付けるため、家全体が丸ごと制震装置となり、地震による建物の変形量を一般住宅と比較し、約1/2に低減します。結果、繰り返しの地震に強い家となります。
 また、風を上手に活用する工夫として『フル3Dウィンドウ』をご提案しています。季節の良い春と秋は『フル3Dウィンドウ』で効率的に風の流れを創出したり、南側に『深い軒の出』を設けるなど自然の風を効果的に採り込み、少ないエネルギーで生活する工夫を盛り込んでいます。
 その他、省エネの工夫として、節水水洗や節水トイレ、雨水利用タンクもご用意しています。

3.『スマ家』:太陽光発電や高効率給湯器などといった先進の省エネ設備により、エネルギーの使用量を抑えるテクノロジー
 末永くエコロジーであるためには、自らが電気を創る太陽光発電システムは標準装備でなくてはならないと考えます。電気をすべて買う暮らしから、自分の家で電気を創り、余った電気を電力会社に売るゆとりある生活が可能です。また、停電・災害時にも電気を使用可能になります。さらには、「見える化」の工夫として省エネナビを設置し、住まい手の省エネ意識の啓発をします。

 太陽光以外の再生可能エネルギーとしてご提案するのが“地中熱”の利用。地中の温度は外気に対して温度変化が極めて少なく、一年を通して約15℃を保っています。『地中熱利用システム』は、「夏は冷たく、冬は暖かい」地中熱を利用した空調システムです。地中熱を利用することにより、一般のエアコンと比較して、少ないエネルギーで
冷暖房が可能です。
 その他、ガスで発電し、お湯もつくれる「エネファーム」や万一の停電時にも安心な「蓄電池」もご用意しています。

4.奥様の声から生まれた様々な工夫
 住まいの情報サイト「おうち*くらぶ」を運営するフィアスホームは、定期的にミセスに対するアンケートを実施し、その結果を発売する商品開発に活かしています。今回「スマートハウス」仕様をご提案するのにあわせて、奥様目線の工夫もご用意致しました。

1)家族の時間を育む現代の囲炉裏端、『タタミダイニング』
 「タタミダイニングを取り入れてみたいですか?」、とのアンケートでは63%のミセスが検討したいと回答しています。これを踏まえ、フィアスホームでは「食」を中心に家族のコミュニケーションを深め、家族の絆を育む現代の囲炉裏端、「タタミダイニング」をご提案しています。「食す」「作る」「集う」「話す」「寝転ぶ」などの機能を集約した多目的空間となっています。

2)大収納『リビング・コンテナ』で収納の不満を解消
 「収納に困っている、季節物やかさばるものがあり、その収納が足りない」と感じているミセスが87%と多くのミセスが収納に悩んでいるアンケート結果がありました。これに対し、「使用頻度は低いが、季節物などで捨てられないもの」の収納スペースとして
『リビング・コンテナ』をご提案しています。従来より小屋裏収納が季節物等の収納スペースとして活用されていることが多いですが、小屋裏収納だと、ミセスが物をしまうにはハードルが高いため、使用頻度が低い状況が見受けられました。このミセスの不満を解消するための工夫として『リビング・コンテナ』をご提案しています。

3)広々とした『通り土間玄関』と『エントランスクローゼット』
 家の外と内をつなぐ昔ながらの土間の役割に学び、ひろびろとした土間をもうけました。来訪者の方とのお話もはずむちょっとしたおもてなしの空間にもなりますし、また、アウトドア道具の手入れや、ちょっと自慢したい趣味のものを飾るギャラリーとしての使い方など、夢の広がる空間です。
 あわせて、土間に隣接したエントランスクローゼットを設けることで、冬場のコートや梅雨時のレインコートなど、すぐに脱ぎ着でき、靴やブーツ、サンダルなど、サイズや形のことなる家族みんなの履物も機能的に収納し、常にスッキリ・スマートな暮らしをお手伝いします。


*新商品誕生記念「蓄電池実質0円キャンペーン」概要*

【開催期間】2012年10月1日(月)〜2012年11月30日(金)
 「蓄電池実質0円キャンペーン」は、イベント会場によって開催日が異なります。

【開催場所】全国のフィアスホームモデルハウス 及び イベント会場
 (一部、実施していない地域もございます。)
 詳細はフィアスホームHP( http://www.fiace.jp/ )をご参照ください。

【キャンペーン特典】成約特典:蓄電池実質0円キャンペーン
 全国限定20組様に今話題の『蓄電池』を実質0円にてご提供致します。
 「住宅用蓄電池」(100万円相当)を当社のキャッシュバックと国からの補助金(購入価格の1/3)を含め実質の購入金額を0円でご提供させて頂くキャンペーンです。
 *国からの補助金は、申込み状況によって終了となる場合があります。

【キャンペーン条件】 
 ・2012年11月30日までに当社と木造新築戸建をご成約いただいた方が対象となります。
 ・定数が終了次第終了とさせていただきます。
 ・対象商品は「平成23年度定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対象事業費補助金」の申請は必要になります。この補助金と弊社のモニターキャッシュバックを合わせて、実質の購入補助金額がゼロになります。また、この助成事業が予算に達成次第、打ち切りとなる可能性があります。その場合はその分の費用が発生しますので予めご了承下さい。
 ・対象商品は弊社が指定する容量2.3kWとなります。また、別途取付工事費がかかります。
 詳しくはフィアスホームホームページ又はお近くのモデルハウスでご確認下さい。

【来場特典】 
1.ご来場者全員に、“お客様の家 実例集100”をプレゼント
2.ご来場アンケートにご協力いただいた方にもれ、「どちらか選べるベアーグッズ」をプレゼント
 1)ぶるぶるマッサージ機能で心地いい「ぶるぶるベアークッション」
 2)クッションがふわふわの毛布に「おやすみベアーふわふわブランケット」
※数量に限りがありますので、予めご了承下さい。

※本件に関する報道関係者様からのお問合わせは下記までお願いします。
株式会社LIXIL住宅研究所
広報・宣伝部 広報担当 千明
TEL:03-5626-8251
Email:chigirak3@lixil-jk.co.jp
フィアスホームホームページ/TOP URL:http://www.fiace.jp/
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
Jエントリー
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る