このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

【上海問屋】パソコンやテレビやプロジェクターなど 2つの入力機器から4つの出力機器に簡単切り替え マトリクス型HDMI切替器 販売開始 

2つの入力機器から4つの機器に、ケーブルを繋ぎ直さずに出力可能にする切替器を、直営通販サイト『上海問屋』限定で2012年9月28日より販売開始いたしました。

世界中から商品を輸入する株式会社エバーグリーン (東京都千代田区 取締役社長:大須賀 篤)は、2つの入力機器から4つの機器に、ケーブルを繋ぎ直さずに出力可能にする切替器を、直営通販サイト『上海問屋』限定で2012年9月28日より販売開始いたしました。

【上海問屋限定販売ページ】

2つの入力機器を4つの出力機器に自由に切り替え
【AVセレクター】
HDMI1.4対応 2入力4出力 マトリックス型 HDMI切替器
DN-82282
12,999円(税込)
http://www.donya.jp/item/23631.html

※画像の備品は商品に含まれません

【ケーブルを繋ぎ直す必要なし】

 ゲーム機やDVDプレーヤー、パソコンなどのデータを表示するモニターを、ケーブルをいちいち繋ぎかえることなくボタン一つで切り替えることができるセレクター(切替器)です。

 通常、1台のテレビ・モニターで複数の機器を使い分けるために、「入力は複数、出力は1つ」ですが、このセレクターは2つの入力を4つのテレビ・モニター等の出力機器に、それぞれ切り替えて出力する事ができる、『2入力4出力』対応の「マトリクス型」のHDMI切替器です。

 コンテンツや用途によって出力機器を切替えて使いたいという方にお薦めです。例えば入力機器としてPCとHDDレコーダーを接続した場合、PCのゲームのプレイ中に見る画面はモニター、プレイ動画のキャプチャー用にPCディスプレーに出力。併せてHDDレコーダーで録画した通常の番組は液晶TVに、映画を大画面で見たい場合はプロジェクターに出力といった使い方をすることもできます。

 1つの入力を複数の出力機器に同時出力する事ができる、「スプリッタ機能」も有しているため、幅広い使い方ができます。また、HDMI Ver1.4対応。また、3D信号、1080pフルHD、HDCPなどにも対応しております。切り替えの操作は本体前面パネルのスイッチ、または付属のリモコンで行います。電源は付属のACアダプターを使用します。※コントローラーには電池が付属していません。お手数ですが、ボタン電池CR2025を別途ご用意ください。
【製品仕様】
 
HDMI規格・・・・・1.4
対応解像度・・・・1080p/1080i/720p/576p/480p/576i/480i
サイズ・・・・・・縦150×横275×高さ30mm
重量・・・・・・・約900g
付属品・・・・・・ACアダプター、リモコン
製品保証・・・・・お買い上げ後 6か月間

【上海問屋限定販売ページ】

2つの入力機器を4つの出力機器に自由に切り替え
【AVセレクター】
HDMI1.4対応 2入力4出力 マトリックス型 HDMI切替器
DN-82282
12,999円(税込)
http://www.donya.jp/item/23631.html
※画像の備品は商品に含まれません

【商品画像】

http://www.donya.jp/site_data/cabinet/item/item18/82282-1.jpg
http://www.donya.jp/site_data/cabinet/item/item18/82282-9.jpg
http://www.donya.jp/site_data/cabinet/item/item18/82282-a.jpg

※リリース内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社エバーグリーン 上海問屋
担当者名:佐久間 康子
TEL:03-6694-6740
Email:sakuma@everg.co.jp
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る