このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

インタートレードが産学官連携による「IT-はなびらたけプロジェクト」を開始。ハナビラタケの有効成分を解明し、特許取得、および医薬品などの製品化を目指します。

株式会社インタートレードが、学校法人東京女子医科大学、独立行政法人産業技術総合研究所との共同研究「IT-はなびらたけプロジェクト」を10月23日(木)より開始。3年を目途にハナビラタケの有効成分を解明し、特許取得、および医薬品などの製品化を目指します。

ヘルスケア事業を推進する株式会社インタートレード(所在地:東京都中央区、代表:尾崎 孝博)が、学校法人東京女子医科大学(以下「東京女子医大」)及び独立行政法人産業技術総合研究所(以下「産総研」)との共同研究「IT-はなびらたけプロジェクト」を2014年10月23日(木)より開始しました。

ハナビラタケは、機能性が解明されているβ1-3Dグルカン、および上質なアミノ酸や有効成分を豊富に含むキノコで、昔から多くのヒトの健康維持や治療を目的として服用されてきました。
ハナビラタケの機能性については、国内外の多くの研究機関による論文や特許として確認することができます。

健康食品においても機能性の科学的根拠が必要となり、また医療においても薬の副作用が懸念される時代の中で、高い安全性と機能性が証明されているような天然素材が注目されています。

株式会社インタートレードは、これらの問題を解決できる可能性が考えられるハナビラタケに注目し、100%子会社の株式会社らぼぉぐで自ら生産を行うとともに、臨床研究(2型糖尿病、及び1型アレルギー)を実施し、その有効性と安全性を確認しました。

この度のプロジェクトは、このハナビラタケについて3年を目途に有効成分を特定し、特許取得と医療分野への応用を目的として東京女子医大と産総研の協力のもと、3者で共同研究を行うことになりました。

■医療分野における副作用軽減の課題への取り組み
医療の先進国である欧米各国では、企業・研究機関が副作用を低減する方法を探しています。
ハナビラタケは高い機能性だけではなく、優れた副作用の低減作用についても多くの報告が確認されていました。3者は、これらの情報を総合的に判断し、現代の医療分野における課題解決の可能性があると判断しました。
産総研のノウハウを活用し、有効成分を細胞および遺伝子レベルで探索し、有効性のメカニズムを明らかにしていきます。東京女子医大においては、並行してデータ解析を行い、前臨床試験を実施します。
将来的には解明された有効成分について、医薬品や医薬品アジュバントなどとして製品化を進める予定です。

■補足
インタートレードグループで実施した2型糖尿病臨床研究において、特に有用な結果を得ています。
・ HbA1c 値が下がっている。
・ GLU 上昇はプラセボと比較し押さえられている。
・ HOMAβ値がアクティブ群ではほぼ基準値(40〜60)に収まっているが、プラセボ群では明らかに基準値を超えている。
これらのことからGLU とインスリンのバランス、または抵抗が改善傾向に向かっていることが確認できました。

上記の臨床研究結果について、医師などの専門家により、信頼性のある臨床研究が行われたかを審査し評価する「エビデンスクオリティ認証」(*1)において、第一号承認を得ることができています。

株式会社インタートレードでは、このプロジェクトを通じて医療分野参入の可能性を検討していきます。また、ハナビラタケの解析により、既存製品の改良を行い、有効性の高い魅力ある製品を開発していきます。日本における高齢化や医療問題について、その可能性を提案していきたいと考えています。


*1.
平成26 年3 月6 日 株式会社らぼぉぐ生産ハナビラタケ『LB-Scr』を主原料とするヒト臨床試験結果のご報告
http://www.itrade.co.jp/-/raw/34/3236/23998/5/16/20140306.pdf
平成26 年1 月9 日 株式会社らぼぉぐ生産ハナビラタケ『LB-Scr』を主原料とするヒト臨床試験完了のご報告
http://www.itrade.co.jp/-/raw/34/3194/23699/5/16/20140109.pdf


【提携先の概要】
法人名:学校法人 東京女子医科大学
所在地:東京都新宿区河田町8-1
代表者:理事長 吉岡 俊正
設立:昭和26 年2 月21 日
事業内容:大学の運営、医療に関する研究

法人名:独立行政法人 産業技術総合研究所
所在地:東京都千代田区霞が関一丁目3番1号
代表者:理事長 中鉢 良治
設立:平成13 年4 月1 日
事業内容:産業技術に関わる研究

*株式会社インタートレードは両法人に対して、資本、人的、取引に関係する該当事項はありません。


【株式会社インタートレードについて】
本社:〒104-0033 東京都中央区新川一丁目17番21号 茅場町ファーストビル3階
代表者:代表取締役社長 尾崎 孝博
資本金:14億7,843万円
設立:1999年1月25日
TEL:03-3537-7450
FAX:03-3537-7460
URL: http://www.itrade.co.jp/
事業内容:ヘルスケア事業、ITソリューション事業、金融ソリューション事業
  ・健康食品及び化粧品等の企画、販売
  ・機能性キノコ「ハナビラタケ」の生産


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社インタートレード
担当者名:丸山與一
TEL:03-4540-3002
Email:ir@itrade.co.jp
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
Jエントリー
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る