このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

2016年11月6日、世の中の「ほっとけない」にチャレンジし続ける人たちの祭典「Unreasonable Challenge Day」が東京六本木で開催決定!

累計96億円を集めたアメリカ発のグローバル社会起業支援プログラム「Unreasonable Lab」。 その日本版である「Unreasonable Lab Japan 2016(アンリーズナブル ラボ ジャパン)」の最後を飾る、「Unreasonable Challenge Day」の開催が決定しました。2016年11月6日(日) 10:00〜16:00、会場は六本木ヒルズクロスポイント。当日は、社会課題の解決に関心がある方や、将来的に起業を考えているという方も含め、約200名の参加者全員を熱気の渦に巻き込むことで、日本全体の「社会課題解決に対する想いの芽」をアクセラレートさせていきます。「Unreasonable Challenge Day」でお待ちしています。

※ English below

累計96億円を集めたアメリカ発の社会起業支援プログラム「Unreasonable Lab」。 その日本版である「Unreasonable Lab Japan 2016(アンリーズナブル ラボ ジャパン)」の最後を飾る、「Unreasonable Challenge Day」の開催が決定しました。

課題先進国と言われる日本。しかしこれは裏を返せば、課題"解決"先進国となって、世界の社会課題の解決をリードできるチャンスでもあります。

「Unreasonable Challenge Day」では、世界の大きな社会課題を Unreasonable(アンリーズナブル=一見すると理屈にあわない)なアイデアで解決しようと果敢に挑む起業家たち、課題解決のプロフェッショナルである登壇者の方々、ワークショップファシリテーターたちが一堂に会して、日本や世界をとりまく社会課題や社会起業に必要なことを共に考える一日となります。
当日は、社会課題の解決に関心がある方や、将来的に起業を考えているという方も含め、参加者全員を熱気の渦に巻き込むことで、日本全体の「社会課題解決に対する想いの芽」をアクセラレートさせていきます。

Unreasonable Lab Japanは一般社団法人C4と協力して、2015年に193ヵ国のすべての加盟国によって採択された国連総会17の持続可能な開発目標 (SDGs) に取り組んでいます。昨年実施したUnreasonable Lab Japan2015では、「健康および福利」、「質の高い教育」、「男女共同参画」、「持続可能な都市とコミュニティ」という4つの開発目標に影響を与えるベンチャー企業、NPOを支援してきました。私たちは、彼らの支援を通じて、より良い世界になることを願っています。「Unreasonable Challenge Day」でお待ちしています。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0ODA5NyMxNzA4MjcjNDgwOTdfR1FVWGhlcFBVbi5qcGc.jpg ]

【イベント概要】
開催日時:2016年11月6日(日) 10:00〜16:00
会場 :六本木ヒルズクロスポイント5階(株式会社フリークアウト)
アクセス:https://www.fout.co.jp/about/
参加対象:社会課題の解決に興味関心がある方。社会起業家を支援されている方。
開催規模:200名
参加費 :2,800円(早割特典をご用意しております。)
お申込み:以下のリンクよりお申込みください。
http://unreasonablecd.peatix.com/

【タイムテーブル】
09:30〜10:00 開場
10:00〜10:05 Unreasonable Lab Japan代表よりご挨拶
10:05〜10:35 キーノートスピーチ(東京大学公共政策大学院教授 鈴木寛 氏)
10:35〜10:50 第一線で活躍する社会起業家によるプレゼンテーションpart.1(登壇者調整中)
10:50〜11:05 第一線で活躍する社会起業家によるプレゼンテーションpart.2(登壇者調整中)
11:05〜11:35 社会起業家エコシステムに関するプレゼンテーション
11:35〜13:00 ランチ × 参加者間のネットワーキング
13:00〜13:10 午後のコンテンツ紹介
13:10〜13:40 参加チームによるピッチ
13:40〜13:50 休憩
13:50〜14:30 社会起業家によるパネルディスカッション(登壇者調整中)
14:30〜14:50 ネットワーキング
14:50〜15:00 表彰
15:00〜16:00 フリータイム
※途中入場・途中退場は可能となっております

【キーノートスピーチ登壇者プロフィール】
鈴木 寛(すずき かん)氏
東京大学公共政策大学院教授 慶應義塾大学院 政策メディア研究科教授
1964年生まれ。東京大学法学部卒業後、1986年通商産業省に入省。
慶應義塾大学助教授を経て、2001年参議院議員初当選(東京都)。12年間の国会議員在任中、文部科学副大臣を2期務めるなど、教育、医療、スポーツ・文化・情報を中心に活動。大阪大学招聘教授(医学部・工学部)、福井大学客員教授、和歌山大学客員教授、千葉大学客員教授、日本サッカー協会理事、OECD教育政策アドバイザー、世界経済フォーラム未来会議委員などを務める。2012年一般社団法人社会創発塾設立。
2014年2月より、東京大学公共政策大学院教授、慶應義塾大学政策メディア研究科兼総合政策学部教授に同時就任、日本初の私立・国立大学のクロスアポイントメント。10月より文部科学省参与、2015年2月文部科学大臣補佐官就任。

【Unreasonable Institute 及び Unreasonable Lab Japan について】
Unreasonable Institute は、コロラド州ボールダー市に本拠地おく、社会起業家向けアクセラレーターです。
2010 年創設以来、116 社をサポート、93%の参加企業が資金調達に成功し、800 万人以上の生活者に影響をもたらしてきました。Unreasonable Institute 参加ベンチャーは、プログラム参加後、平均 10 倍の売り上げ成長を遂げ、2900 名以上の雇用を創出しています。
現在コロラド、メキシコ、ウガンダの 3 拠点をもつ Unreasonable Institute は、2010 年から過去 5 年間に社会起業家向け支援プログラム(アクセレレーター)を実施しています。参加企業は 116 社を超え、うち 93%が 80 億円近くの資金調達を行い、アフリカ、南アジアなど58カ国で800万人を超える人々の生活にインパクトを与え、現在 88%の参加企業が事業を継続、拡大しています。
メンターとして、ホールフーズの会長や、ヒューレットパッカードの前CTO、2000 万人を貧困から救った起業家など 250 名が、スタートアップが直面する様々な課題の解決をサポートしています。また 543 名の投資家とのネットワークも持ち、起業家の資金調達サポートも行っています*。

● Unreasonable Institute が生み出したインパクトについてのレポートはこちら。
http://unreasonableinstitute.org/impact/
● 創業者兼 CEO:
Teju Ravilochan
● 関連企業:
Unreasonable Labs Japanは、2015 年に開始したUnreasonable Instituteと協働で動く、ハイパーアクセラレーターです。Unreasonable Instituteで長年育てられたカリキュラムをローカルのニーズにマッチする形で提供しています。
Unreasonable Labs Japanは、昨年度の1期生11チーム中9割のチームから5段階評価でもっとも高い5と評価を受け、Unreasonable Instituteからも、クオリティが高いとの評価を受けているプログラムです。今年は日本全国の社会起業家の方々を支援するべく、全国7都市での説明会を実施してまいりました。
● Japan Teamについて
グローバル リード: Samuel Goodman
ジャパン ディレクター: 竹村 詠美
スタートアップ リーダー : 大塚 智子

【お問い合わせ先】
Eメール: info@unreasonabletokyo.org (担当:松崎/竹村)
フェイスブックページ:https://www.facebook.com/unreasonablejp
ツイッター: http://www.twitter.com/Unreasonablejp

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0ODA5NyMxNzA4MjcjNDgwOTdfZEpRSFJ0TVZCaC5qcGc.jpg ]

Unreasonable Lab Japan Announcing Unreasonable Challenge Day on November 6th, 2016

Unreasonable Lab Japan, "Unreasonable Challenge Day" will be held on November 6th which is organized by Unreasonable Lab Japan, highlighting the results of Unreasonable Lab Japan 2016.

The Unreasonable Institute gets entrepreneurs what they need to scale solutions to the world’s biggest problems by identifying entrepreneurs with the potential to address problems at scale, and connect them with mentors, funders, and partners to help grow their impact. which have raised funds, totaling over $80 million.
Today, Japan finds itself in the position of a developed country, facing many challenging problems which includes from ageing population, energy consumption to education system. At Unreasonable Challenge Day, we welcome entrepreneurs that are tackling global social and environmental issues through unreasonable ideas, speakers who are professionals in problem solving and workshop facilitators to discuss and share knowledge on global social and environmental problems and possibilities of impact entrepreneurship.

We also invite participants who are interested in impact entrepreneurship and solving social and environmental problems and encourage dialogue around impact entrepreneurship all over Japan.


“There is no ‘Plan B’ because we do not have a ‘Planet B’.” ? United Nations Secretary-General Ban Ki-moon

Unreasonable Lab Japan in partnership with Ippan Shadan Houjin, C4, are committed to the United Nations General Assembly’s 17 Sustainable Development Goals (SDGs) adopted in 2015 by all 193 Member States. To date, Unreasonable Lab Japan has supported ventures making impact in goals (3) Good Health and Well-Being; (4) Quality Education; (5) Gender Equality and (11) Sustainable Cities and Communities. With the foresight, network and generous sponsorship C4 brings, we hope to further our commitment in improving People, Planet, Prosperity, Peace and Partnership by highlighting our ventures and encouraging dialogue around impact entrepreneurship through our joint event, Unreasonable Challenge Day.

?? Event details
Date : Sunday, November 6th, 2016
Time : 10:00-16:00
Venue : Roppongi Hills Cross Point 5th Floor (Freak Out)
Access : https://www.fout.co.jp/about/
Expected Number of Attendees : 200 people
Participant fee : 2,800yen (Early bird passes are available.)
Register from http://unreasonablecd.peatix.com/
Participants who are interested in impact entrepreneurship or solving social and environmental problems, are welcome!

?? Time Table
09:30〜10:00 Doors open
10:00〜10:05 Speech by Director of Unreasonable Lab Japan
10:05〜10:35 Keynote Speech(東京大学公共政策大学院教授 鈴木寛 氏)
10:35〜10:50 Presentation by Social Entrepreneur Part 1 (to be announced)
10:50〜11:05 Presentation by Social Entrepreneur Part 2 (to be announced)
11:05〜11:35 Presentation on Social Entrepreneurial Ecosystem
11:35〜13:00 Lunch and networking
13:00〜13:10 Introducing afternoon program
13:10〜13:40 Pitch by Unreasonable Lab Japan 2016 participants
13:40〜13:50 Break
13:50〜14:30 Panel discussion by Social Entrepreneurs (to be announced)
14:30〜14:50 Networking
14:50〜15:00 Annocing Prize
15:00〜16:00 Free time
※Participants are free to join and leave during the event.

?? Keynote Speakers Profile
<Kan Suzuki>
Kan Suzuki holds professorships at both the Graduate School of Public Policy at The University of Tokyo and the Graduate School of Media and Governance at Keio University. He has also served as a visiting researcher at the University of Sydney, part-time lecturer in policy studies at Chuo University and associate professor at Keio University’s Faculty of Environment and Information Studies.

Mr. Suzuki received his bachelor’s degree in law from The University of Tokyo in 1986 and worked at Japan’s Ministry of Economy, Trade and Industry (METI). After leaving METI, he was a member of Japan’s House of Councilors for 12 years. He served two terms as senior vice minister of Japan's Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT), and is currently an executive committee member of the Japan Football Association.

?? Unreasonable Institute and Unreasonable Lab
The Unreasonable Institute gets entrepreneurs what they need to scale solutions to the world’s biggest problems. We identify entrepreneurs with the potential to address problems like poverty, lack of education, and social injustice at scale, and then swarm them with mentors, funders, and partners to help grow their impact. Unreasonable Labs are programs we run and support.

116 companies from 45 countries have come through Unreasonable’s multi-week Institutes since we started in 2010. Collectively, these ventures have reached more than 7 million people. 79% of them have have raised funds, totaling over $80 million.

● Impact Report on Unreasonable Institute
http://unreasonableinstitute.org/impact/
● CEO
Teju Ravilochan
●Unreasonable Labs Japan
Unreasonable Labs Japan, working together with Unreasonable Institute, has been providing accelerator program for early/idea-stage, Japan-based entrepreneurs that are tackling social and environmental problems since 2015. It is designed to help Japan-based entrepreneurs rapidly identify and validate the foundational assumptions of their business.
Unreasonable Labs Japan is known for its high quality program and 90% of the last year’s participants have scored 5 out of 5. Unreasonable Instituteからも、クオリティが高いとの評価を受けているプログラムです。This year, we had 7 info sessions all over the world to support social entrepreneurs.

?? Japan Team
Global Lead: Samuel Goodman
Japan Director: Emi Takemura
Startup leader: Tomoko Otsuka

?? Contact
Email: info@unreasonabletokyo.org
Facebook Page: https://www.facebook.com/unreasonablejp
Twitter: http://www.twitter.com/Unreasonablejp
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る