このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

コンフォートホテル長野 全館の工事を終えて4月28日にリニューアルオープン-あわせて全室禁煙に-

全国に「コンフォートホテル」「コンフォートイン」を展開している株式会社チョイスホテルズジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木 雄哉)は、長野県長野市にある「コンフォートホテル長野」の全館工事を終えて、2017年4月28日(金)にリニューアルオープンします。あわせて「全室禁煙化」や快適な寝具、デジタルサイネージの導入を行い、さらに過ごしやすいホテルとして生まれ変わりました。




[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyOTE3OSMxODIyNjcjMjkxNzlfRVBCWGxpR3NlTS5qcGc.jpg ]


■全室禁煙化、快適な寝具やデジタルサイネージの導入でさらに過ごしやすく使いやすいホテルに

4月28日(金)に工事を終えて、さらに快適なホテルとしてリニューアルオープンするのはチョイスホテルズジャパンが長野県長野市で展開している「コンフォートホテル長野」です。

「コンフォートホテル長野」のある長野市は、夏でも涼しい気候で過ごせるほか、山や温泉といった豊かな自然に恵まれ、年間を通して多くの人が訪れます。「コンフォートホテル長野」は善光寺をはじめとする観光スポットへアクセスしやすいJR「長野」駅から徒歩約3分の好ロケーションです。

また、北陸新幹線が停車する、JR「長野」駅に近い立地は、ビジネスでご利用のお客さまのご宿泊にもおすすめです。

■「コンフォートホテル長野」のリニューアルポイント
1. 全客室の禁煙化
禁煙ルームの需要増加により、全客室を禁煙としました。

2. デュベスタイル寝具の導入
羽毛布団をカバーでおおっているため、お客さまが触れる部分はつねに清潔な状態に保たれています。またシーツがめくれる心配がなく、きゅうくつな感じもありません。

3. デジタルサイネージの設置
ロビーに設置してあるデジタルサイネージで、無料朝食のメニューや公式Webサイトの会員制度のご案内など、ホテルの最新情報を確認することができます。

4. コンセントの増設
ベッドのヘッドボードへコンセントを増設し、より便利に使いやすくなりました。

■「コンフォートホテル長野」概要
住所  :〒380-0823 長野県長野市南千歳1丁目12-4
電話番号:026-268-1611
ファクス番号:026-268-1621
建物概要:地下1階、地上8階、全76室
交通アクセス
電車 :JR「長野」駅「善光寺口」より徒歩約3分
車 :上信越自動車道「長野」ICより車で約30分、または上信越自動車道「須坂長野東」ICより車で約30分
飛行機:「松本」空港よりバスと電車で約80分
URL : https://www.choice-hotels.jp/nagano/

【株式会社チョイスホテルズジャパンについて】
会社名 :株式会社チョイスホテルズジャパン
本社所在地 :〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1丁目6番6号 吉野第二ビル7階
代表者 :代表取締役社長 村木 雄哉
電話番号 :03-5645-5861
URL :https://www.choice-hotels.jp
Twitter :https://twitter.com/ComfortHotelJPN
Facebook :https://www.facebook.com/ComfortHotel.jp/
Google+ :https://plus.google.com/+Choice-hotelsJp
事業内容 :
世界35カ国に6,300軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の、日本におけるマスターパートナーとして、日本全国にコンフォートホテル、コンフォートインを展開
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る