このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

UiPath、ベンチャーキャピタルファンドの最大手であるAccel社がアレンジした案件により、3,000万ドルのシリーズA資本を調達

世界各拠点の雇用と製品開発力を高め、RPA市場における主導地位維持すると同時に、重要市場である日本における事業の更なる発展のための投資に充当


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MjE3MCMxODI0MTgjNTIxNzBfQWZIZnVsS3hsVy5qcGc.jpg ]


東京 2017年4月28日 ―世界有数のロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic Process Automation 以下、RPA)ソフトウェア企業であるUiPathは、世界有数のベンチャーキャピタル、Accel社がアレンジした、3,000万ドルのシリーズA*1による資本調達を実施したと発表いたしました。今回の資本調達には、既にUiPath社へ資本を提供しているベンチャーキャピタル、Earlybird Venture Capital(以下Earlybird社)、Credo Ventures、Seedcampも参加し、2016年に前年から6倍もの成長を遂げた同社のグローバルな事業の拡大と商品開発を一層推進します。

UiPath社は、最先端のコンピューター・ビジョン・テクノロジーを駆使し、インテリジェンス・ソフトウェア・ロボットを開発し、世界中の企業に、定例的な作業の自動化を支援しています。保険会社におけるお客様からのお問い合わせ、新入社員の各種手続き、バックオフィスの支援など、大規模な組織は、人事、財務、会計、事務処理に、多くの時間および資源を費やしています。このような作業を電子化することで、生産性、正確性、そしてコンプライアンスを大幅に改善することができ、従業員はより創造的、戦略的な仕事に集中することができるようになります。

UiPath社は、今回の調達した資金を、飛躍的に需要が高まっている北米、西欧、インド、東南アジア、そして日本といった市場での採用を強化するために使用します。また、商品開発および、特に中核となるコンピューター・ビジョン・テクノロジーにかかるAIの強化にも利用する予定です。更に、Cognitive技術に注力し、組織が膨大な量の構造化、あるいは非構造化データを扱うことを可能とし、真にインテリジェントな自動化を実現できるように取り組みます。

UiPath社は短期間で急成長を達成し、現在は150名の従業員を擁しています。CapgeminiやDeloitteなど、世界中で150社ものITベンダーやコンサルティング会社と提携しています。日本ではインテグレーション・ベンダーとして電通国際情報サービス(ISID)、NTTデータ、野村総合研究所(NRI)と協力してサービスを提供していきます。

現在、銀行、金融機関、保険会社、製造業、公益会社、ヘルスケア、行政機関など既に200社以上のお客様にサービスを提供しています。Lufthansa(ドイツの航空会社)、Generali(イタリアの保険会社)、Swiss Re(スイスの再保険会社)、Telenor(ノルウェーの通信会社)、Dong Energy(デンマークのエネルギー会社)などの大手企業がUiPath社の顧客になっています。 UiPath社は、今後7年間で90億ドル*2になると予想されているRPA市場のトップ企業です。

最新のForrester Wave Robotic Process Automation の 2017年第1四半期レポートで、UiPathはRPA市場における有数のリーディング企業であり、業界で最も高い実績を残していると評価されました。また経営コンサルティング会社であるエベレストグループにより、市場に与えた影響を称え、「2016年RPAスターパフォーマー」として評価されています。

今回の資金調達は、AI関連のスタートアップ企業への投資が急増していることを裏付けています。2016年には、世界で2015年から60%増の50億円ものベンチャー資金がAI関連企業に投資されています。

UIPath社の創業者であるダニエル・ダインズは、次のように述べています。「今般の資金調達により、世界中の多くの企業にインテリジェントRPAのメリットを紹介することができたと同時に、急速に発展を遂げている業界の最前線にあり続けることができます。我々は、事業とビジネスを発展させている人々の仕事を、より創造的で価値あるものにし、ビジネスと経済の発展に貢献したいと考えています。プロセスの自動化を検討したことがなかった組織に、自動化を実現させる、大きな潜在的な市場があると思っています」。

UiPathの日本法人のCEOである長谷川康一は次のように述べています。
「UiPathは、今年、日本法人を設立し、着実に業務を拡大してまいりました。既にメガバンク、大手製造業者、エネルギー関連会社、広告会社にサービスを提供しています。日本はUiPathにとって非常に重要な戦略市場であり、お客様にきめ細かいサービスを提供できるように、年内に、20人規模へ陣容を拡大する計画です 。また日本語AIベースの OCRや日本のAI/Cognitiveベースのテクノロジーとの連携も進め、商品の利便性を高めていきます。」

Accel社のパートナーである、ルシアナ・リクサンドルは以下のようにコメントしています。
「UiPath社はインテリジェントにとっての基盤を提供します。ダニエルの明確かつ野心的なビジョンは、同社の急成長を強力に牽引しています。世界中の企業は、RPAが事業をより効率的に変革させるかを理解し始めていますが、UiPathには、まだまた開拓の余地があります」。

Earlybird社のパートナーのダン・ルピューは次のように述べています。
「Earlybirdは世界にインパクトを与える企業に投資しており、UiPath社は明らかにこの基準にあてはまる会社です。同社の著しい成長は、この技術が変革をもたらすことの証拠です。UiPathのRPAが提供する技術のソリューションは、お客様の事業を現状、そして将来的に業界最先端で居続けられることができるようにする上で、重要な役割を果たすと思われます」。


注)
*1 シリーズA:ベンチャー企業に対し、ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家等が、起業したばかりのスタートアップ企業に対してなされる投資。売上の目途は立つものの、利益を生み出すまでに至っていない段階での投資であり、投資には大きなリスクが伴う。
*2 CBInsightsのブログの記事による。https://www.cbinsights.com/blog/artificial-intelligence-startup-funding


UiPath社について
UiPath社は、お客様の業務プロセスを効率的に自動化するための一体化されたソフトウェアプラットフォームを提供する、世界有数のRPAベンダーです。ルーマニアで設立され、米国を本社とするUiPathは、英国、インド、シンガポール、日本に拠点を有しています。 200社のグローバル顧客(その75%は売上高100億ドルを超える)と150社を超える会社と世界中で提携してます。
より詳細な情報は同社のウェブサイト等をご参照ください。Twitter - LinkedIn

Accel社について
Accel社は、起業家のグローバルコミュニティを支え、初期および成長段階の企業へ投資を行う世界有数のベンチャーキャピタル企業です。 Accel社は、グローバルかつ業界トップのビジネスを構築する能力を持った起業家を支援しています。 1983年に創立された同社は、数十年にわたり数百もの企業を育て、支援してきました。 Accel社は起業家精神と同社のビジネスビジョンにより、次世代産業の成長を担う企業を見出し、投資しています。 同社は、Atlassian、Avito、BlaBlaCar、Deliveroo、Dropbox、Etsy、Facebook、Flipkart、Funding Circle、Kayak、QlikTech、Simplivity、Slack、Spotify、Supercell、WorldRemitなど、モバイルユーザーと現代の企業に新たなエクスピリエンスを提供している数々の名だたるグローバル企業に出資してきました。

Early bird社について
Earlybird社は、欧州のテクノロジー企業を対象に投資しているベンチャー・キャピタルです。1997年に創業された同社は、成長・発展局面にある企業に投資しています。欧州における最も経験豊かなベンチャー投資家として、Earlybirdは金融面での支援だけにとどまらず、戦略、業務の支援、そして国際市場や資本市場へのアクセスも支援しています。8億5,000万ユーロ以上の資産を管理し、6社をIPOさせ、22社の売却を成立させた実績を誇り、欧州において、最も成功しているベンチャー・キャピタルの一社です。
より詳細な情報は、同社のウェブサイト等をご覧ください。Twitter - LinkedIn - Facebook

Credo Venture社について
Credo Venture社は、中央欧州、東欧にある企業を投資対象にしているベンチャー・キャピタルです。同社は、地域内に存在する、非常に有望な初期段階の企業の成長計画、およびそれらの会社の目標の達成を支援することをその役割としています。Credo社は高い潜在成長力を持ち、国際的な企業となる目標を掲げ、強力な実行力とサービス提供能力を持つ企業への投資機会を求めています。同社はIT、インターネット、健康関連企業を対象にしています。2009年に設立され、チェコ共和国のプラハに本社があります。
より詳細な情報は、同社のウェブサイト等をご覧ください。Twitter - LinkedIn - Facebook


Seedcamp社について
Seedcamp社は、欧州でディスラプティブテクノロジー(破壊的技術)を通して、大規模なグローバル市場で注目を集める、世界規模の起業家に初期段階で投資する企業を対象にシード資金を提供する企業です。Seedcampは、10年にわたる経験に基づき、質の良い資本へのアクセス、生涯にわたる支援、そして深いネットワークを通して、創業者の目標達成をおよび価値の創造を加速化します。2007年の創設以来、Seedcamp社は240社を支援し、18社を合併させ、1社のユニコーン企業(企業評価額10億ドル以上の新設企業)、次のラウンドで5億ドル以上の資金を集めた企業を支援しました。
より詳細な情報は、同社のウェブサイトをご覧ください。
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る