このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

都心に輝く美しく幻想的な光の饗宴!第5回ソウルクリスマスフェスティバル

2019ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会は、12月13日、韓国ソウルの清渓広場で「2019ソウルクリスマスフェスティバル」の開幕およびツリー点灯式を行う。「2019ソウルクリスマスフェスティバル」は2020年1月1日までの20日間、ソウル市清渓川一帯(清渓広場〜長通橋)で開催される。このフェスティバルは、清渓川一帯1.2kmの区間を華やかイルミネーションのクリスマスツリー、LEDで彩られた北欧風のサンタ村やフォトスポットも用意されている。見どころ満載なクリスマスイベントや年越しイベントなど一般来場者が楽しめる参加型イベントもあり。

2019ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会は、2019年12月13日清渓広場で「2019ソウルクリスマスフェスティバル」開幕ツリー点灯式を行い、美しい都心の平和のフェスティバルが開幕する。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0ODUzNiMyMzE4MjkjNDg1MzZfYUJTbGhjU2ZHTy5qcGc.jpg ]

京郷新聞、Cチャンネル、アガペ文化財団が主催し、ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会が主管する「2019ソウルクリスマスフェスティバル」は、2020年1月1日までの20日間、ソウル市清渓川一帯(清渓広場〜長通橋)で開催される。このフェスティバルでは、清渓川一帯1.2kmの区間がクリスマスをイメージした華やかなイルミネーションで光り輝き、清渓広場には大型ツリーとメイン舞台が設置される。見どころ満載なクリスマスイベントや年越しイベントなど一般来場者が楽しめる参加型イベントも用意されている。


今年で5回目の開催となる「2019ソウルクリスマスフェスティバル」は、冬の清渓川を光の名所として輝かせるとともに、冬の童話の世界を体感する場所になる。特に清渓広場の大型ツリーの前で繰り広げられる公演と一般来場者参加プログラムなど、様々なコンテンツや見どころは来場者に感動というプレゼントを届けることになるだろう。


今回のフェスティバルのテーマは「サンタと歩く光の道」。会場は、5つのゾーンで構成される。「夢ゾーン」は、大型ツリーと北欧風のサンタ村で構成され、白く光るLEDで作ったゲートやトンネルなどのフォトスポットも用意されている。「歓喜ゾーン」には光の噴水、「サンタゾーン」には童話の中のサンタ村をテーマにカラフルな熱気球が浮かび来場者を楽しませる。「祝福ゾーン」は東方の三博士とイエス・キリストの誕生をテーマにしており、「希望ゾーン」は韓国伝統の瓦屋根をモチーフにしたゲートを設置し、付近にある普信閣との調和、そしてこのフェスティバルへの入口となるような演出がされている。


過去4回の「ソウルクリスマスフェスティバル」期間中には、大勢のソウル市民及び海外からの観光客が清渓川を訪問した。「ソウルクリスマスフェスティバル」は、冬の韓国を訪れる海外観光客には感動的なソウルの夜景スポットとして、韓国国民にはソウルの代表的な冬のフェスティバルとなることが期待されている。「2019ソウルクリスマスフェスティバル」にも多くの来場者が訪れると予想される。


名称?│ 2019 ソウルクリスマスフェスティバル (2019 SCF)?

場所?│ ソウル清渓川一帯 (清渓川広場~長通橋区間)?

開催期間?│ 2019年 12月 13日(金) ~ 2020年 1月 1日(水)?

主催?│ 京郷新聞, Cチャンネル, アガペ文化財団 ?

主管?│ 2019ソウルクリスマスフェスティバル組織委員会?

後援?│ 文化体育観光部, ソウル特別市, 韓国観光公社?

ホームページ?│ www.seoulcf.com お問合せ. 02-904-1159 ?
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
ブロードバンドセキュリティ
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る