このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

イーソル、フリースケールの「i.MX31マルチメディア・アプリケーション・プロセッサ」を

イーソル株式会社は、イーソルのメモリ保護/プロセスモデル対応リアルタイムOS「eT-Kernel/Extended」が、フリースケール・セミコンダクタ(以下、フリー
スケール)のマルチメディア・アプリケーション・プロセッサ「i.MX31」をサポートしたことを発表します。
                           2008年4月14日

報道関係者各位
                           イーソル株式会社

   フリースケールの「i.MX31マルチメディア・アプリケーション・
   プロセッサ」をサポートしたメモリ保護/プロセスモデル対応
     リアルタイムOS「eT-Kernel/Extended」をリリース
     
    〜開発規模の大きいマルチメディア機器開発において高品質
     の確保を可能に、大人数・複数チームでの開発に最適〜

イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:澤田 勉、
以下イーソル)は、イーソルのメモリ保護/プロセスモデル対応リアル
タイムOS「eT-Kernel/Extended」が、フリースケール・セミコンダクタ
(以下、フリースケール)のマルチメディア・アプリケーション・プロ
セッサ「i.MX31」(以下、i.MX31)をサポートしたことを発表します。
ソフトウェア規模が大きいマルチメディア機器開発において、より高品質な
ソフトウェア開発を促進し、さらに大人数・複数チームでの開発を容易に
する仕組みや機能を提供します。
携帯型音楽プレーヤーや携帯型メディアプレーヤー、GPSナビゲーション・
デバイスなどの高機能・高性能なマルチメディア機器に最適です。

eT-Kernel/Extendedのメモリ保護機能とeT-Kernel/Extendedのアーキテクチャ
であるプロセスモデルが、マルチメディア機器の開発者にこうしたメリットを
もたらします。MMU(メモリ管理ユニット)を利用したメモリ保護機能は、
実行中のプログラムが他のプログラムが管理するメモリ領域やシステムの
リソースを誤って破壊しようとすると、事前に検知してそれを防ぎます。
このため開発中に不具合を発見しやすくなります。システム稼働中に万が一
プログラムが不正動作した場合でも、被害を最小限に抑えます。またプラグ
インやシステムのアップデートプログラムなど後から動的にシステムに組み
込むプログラムを、安全にロードできます。一方プロセスモデルは、OSや
プログラムどうしの関係をより粗結合化し、システム全体を機能や処理単位
(プロセス)に分けて管理・実行すること可能にします。プロセスごとの
開発・デバッグができるため、大人数での開発に容易に対応できます。
このほか、エラーが発生した時に自動通知する機能や、製品出荷後でも外部
からのメンテナンスを可能にするターゲットシェル、高速なシステム起動を
可能にする高速ブート機能など、マルチメディア機器開発時に有効な機能、
仕組みを搭載しています。

i.MX31向けにはeT-Kernel/Extendedに加え、T-Kernelベースシステム開発
スイート「eBinder」、各種ミドルウェア、プロフェッショナルサービスで
構成されるソフトウェアプラットフォーム「eCROS」を用意しています。
この統合化したeCROSを採用することにより、プラットフォームの開発・
チューニングにコストをかける必要がないので、競争力の源泉となるアプリ
ケーション開発に集中して取り組めます。OSではeT-Kernel/Extendedのほか、
高いリアルタイム性能とコンパクトさが特長の「eT-Kernel/Compact」も
i.MX31をサポートしています。
eT-Kernel/ExtendedとeT-Kernel/Compactでは、ドライバやミドルウェアなど
のソフトウェアを共有して使用できるため、適材適所で利用することで、
シリーズ製品や後継機種製品の効率的かつ計画的な開発が可能です。また
これらは、ARM11コアをもつ他のプロセッサへの移植が容易にできます。

i.MX31は、ARM11コアを搭載した高性能・低消費電力のマルチメディア・
アプリケーション・プロセッサです。内蔵の画像処理ユニット(IPU)により、
動画再生や画像、音声の処理などのマルチメディア機能に優れ、VGA(25fps)
という高いビデオ品質を実現しています。MPEG-2、MPEG-4、AUI、DivX、
H.263、H.264といった、主要な動画標準がすべてサポートされています。
また電源管理機能などにより実現された低消費電力により、携帯型の機器でも
高機能・高品質なマルチメディア機能を実現できます。

フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社 プロダクト・マーケ
ティング本部 ジェネラル・マネージャ 伊南 恒志 様 のコメント
「フリースケールのi.MX31プロセッサとeT-Kernel/Extendedをコアとする
eCROSの組み合わせは、高機能化・高性能化のニーズに応えてソフトウェアの
大規模化が進むマルチメディア機器にとって、最良の選択です。すでにマルチ
メディア機器の分野で多くの実績をもつイーソルは、イーソル製品の性能や
信頼性の高さと、蓄積された技術とノウハウをもって、i.MX31ベースのマルチ
メディア機器開発者の強力なパートナーとなるでしょう。」

イーソル株式会社 常務取締役エンベデッドプロダクツ事業部長 上山 伸幸
のコメント
「i.MX31は低消費電力と優れたマルチメディア機能が特長のマルチメディア
機器向けアプリケーション・プロセッサです。特にマルチメディア機器の
開発においては、高品質の確保やさらなるコスト削減、大人数での連携の
とれた開発などが課題になってきています。eT-Kernel/Extendedを含む
eCROSを選択することでこうした課題を解決し、i.MX31の性能と機能をフルに
引き出したマルチメディア機器の開発が可能になります。」


補足資料
■eT-Kernelについて
eT-Kernelは、リアルタイムOSベンダーであるイーソルがこれまでμITRONで
培ってきたノウハウと技術をもとにして、T-Engineフォーラムが配布する
オープンソースのT-Kernelに性能面・機能面で改良・拡張を加えたT-Kernel
の拡張版です。
「eT-Kernel」詳細 http://www.esol.co.jp/embedded/et-kernel.html

■eBinderについて
eBinderは、T-Kernel、μITRONをコアとするシステム向けの開発スイートです。
従来のT-Kernel/μITRONソフトウェア開発に不足していた優れた開発環境を
提供します。
「eBinder」詳細 http://www.esol.co.jp/embedded/ebinder.html

■イーソル株式会社と「eCROS」について
イーソル株式会社は1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、及び
流通・物流業界で実績を重ねてきました。
イーソルは、「Inside Solution」をブランドスローガンに、ユビキタス
社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、
販売からサポートまで一貫したサービス、トータルソリューションを
提供します。
エンベデッドプロダクツ事業部は、組込みシステム開発向けに、
「開発環境」、「リアルタイムOS」、「ミドルウェア」、そして
「プロフェッショナルサービス」までを含むソフトウェアプラット
フォーム『eCROS』(eSOL Component Real-time OS platform/
イークロス)をご提供しています。多くの実績に裏打ちされた高い信頼性
を持つeCROSの導入により、「高い品質」と「開発の効率化」の両立を
実現します。ソフトウェア製品のご提供だけでなく、ニーズに合わせた
プロフェッショナルサービスをあわせてご提供することで、開発者の
皆様がアプリケーション開発に専念できる環境を作ります。
eCROSを構成するリアルタイムOSには、システムの規模と用途にあわせた
4つのプロファイルを持つT-Kernel拡張版「eT-Kernel」と、組込み分野で
多くの実績があるμITRON4.0仕様に準拠したリアルタイムOS「PrKERNELv4」
を揃えています。開発環境としては、T-Kernel/μITRONベースシステム
開発スイート「eBinder」を用意しています。またミドルウェアには、
ネットワーク/ファイルシステム/USB/グラフィックスなどの幅広い
ラインアップを揃えています。
2004年1月に米国オレゴン州に子会社 eSOL, Inc. を設立し、日本市場
のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場向けに製品・サービスの
販売活動を広げています。


*FreescaleならびにFreescaleのロゴマークは、フリースケール社の商標です。
*ARMは、英アーム社の登録商標です。
*eBinder、eParts、PrKERNEL、PrKERNELv4、PrFILE、PrCONNECT、PictDirect
は、イーソル株式会社の登録商標です。
*eCROS、eT-Kernel、PrHTTPD、PrMAIL、PrSNMP、PrUSB、PrPCCARDは、
イーソル株式会社の商標です。
*TRON は"The Real-time Operating system Nucleus" の略称です。
*ITRON は "Industrial TRON" の略称です。
*µITRON は "Micro Industrial TRON" の略称です。
*TRON, ITRON, T-Engine, T-Kernel はコンピュータの仕様に対する名称で
あり、特定の商品ないしは商品群を指すものではありません。
*記載された社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


■本リリースに関するお問い合わせ先
イーソル株式会社 エンベデッドプロダクツ事業部
マーケティング部 村上
Tel : 03-5302-1360 / Fax : 03-5302-1361
e-mail : ep-inq@esol.co.jp
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る