このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

ビジネスユース向けの高品質な音声通話が実現、 SDKの提供も開始し、ユニファイドコミュニケーションを加速!!

「MobbyTouch v2」を発表いたしました。本製品は、これまでの機能の上に大幅な音声品質の向上を実現し、ビジネスユースでのソフトフォン拡張するものです。また、SDKの提供も開始いたします。
=====================================================================
株式会社モバイル・テクニカ(本社:東京都新宿区、代表取締役:根本寿和、以下モバイル・テクニカ)は、これまでご好評のうちに提供してきたソフトフォン「MobbyTouch」をアップグレードした「MobbyTouch v2」を発表いたしました。本製品は、これまでの機能の上に大幅な音声品質の向上を実現し、ビジネスユースでのIPソフトフォンの使用環境を拡張するものです。また、本製品のSDK(Software Developer Kit)の提供も開始し、アライアンスの構築をはかり、ユニファイドコミュニケーションの実現を加速いたします。
=====================================================================

モバイル・テクニカは、これまでxCubeファミリーを中心にしたIP電話ソリューションを広く提供しております。IPの効果をよりユーザメリットとしてご享受いただけるよう、無線IP電話、ソフトフォンや、FMCに向けたソフトウェアソリューションなどをトータールソリューションとして提案しております。今回の「MobbyTouch」のアップグレードのリリースは、ビジネスユースに求められる音声の高品質を実現することで、IPベースのソフトフォンの本来のメリットを活用したモバイルオフィスや、在宅勤務などの実現に拍車をかけるものとなります。その趣旨にそって、モバイル・テクニカでは、本製品のSDKを提供いたします。これは、システムベンダー、ソリューションベンダー、サービス事業者、あるいは直接エンドユーザでの付加価値開発を支援し、ユニファイドコミュニケーションを促進するためのものです。モバイル・テクニカは、IPの市場への浸透をさらに図り、生産性と企業の競争力の向上をすすめ、ワークスタイルの多様化に対応したオフィスの円滑なコミュニケーションをサポートいたします。


導入メリット ■ MobbyTouch ver2の特長

1. 極めて高品質な音声通話を実現
「MobbyTouch Ver2」では、GIPS社のSoftwareCODECを採用しております。本CODECは、日本ではいち早くモバイル・テクニカが無線IP電話「MobbyTalk253」で採用し、無線環境での高品質の音声通話を実現しております。今回、「MobbyTalk253」での導入においては、モバイル・テクニカが、「MobbyTalk253」で開発したSIP Stackを採用し、ソフトウェアをコンパクト化することでソフトフォンでの搭載も可能となりました。

2. Software Developer Kitの提供
本製品のSDKをユニファイドコミュニケーションを手がける多くのシステムベンダー、ソリューションベンダー、あるいは、IPコミュニケーションのサービス事業者など広く提供いたします。
 APIが標準装備されており、追加のアプリケーション開発が容易です。また、API仕様書はモバイル・テクニカのホームページで公開いたしますので、本仕様書を検討の上購入することが可能です。また、開発前から具体的な実装方法を検討することも可能です。
 本SDKでは、サンプルGUIアプリケーションがソースコードで提供されます。GUI付きのサンプルソースコードを利用することで、APIの使い方をより理解できます。

3. MobbyTouch ver2の使用環境
クライアント対応OS:Winodows2000/XP/Vista
SIPサーバ:xCubeファミリ、Asterisk

なお、Winodows Mobile版を現在開発中です。


■ 販売について
MobbyTouchは、xCubeMoveひかりは、2008年5月21日より、販売を開始いたします。
価格は、オープンプライスにてご提供いたします。
SDKについて、別途お問い合わせください。

【xCubeファミリーについて】
モバイル・テクニカのxCube(クロスキューブ)は、SIPサーバとしての機能に加え、IP電話キャリアやISDN/PSTNとの接続インターフェースを持ち、またルーター・VoIPゲートウェイ・PBX機能を内蔵したオールインワン・アプライアンス・サーバです。内線端末数が5台〜100台程度の中小規模オフィスのIPコミュニケーションシステム構築を、低コストで容易に実現いたします。また、オープンソースIP-PBX Asterisk(アスタリスク)を採用しており、様々な業務アプリケーションとの連携など高い拡張性を持っております。

お客様の導入規模・利用シーンに合わせた製品ラインアップを取り揃えています。

「xCubeひかり」及び、「xCubeLiteひかり」は、ひかり電話オフィスタイプを直収できるモデルで、外線同時接続数は、共に最大8通話。収容内線端末数は「xCubeひかり」が最大50台(*1)、「xCubeLiteひかり」が最大10台と、小〜中規模オフィスに向けた製品です。「xCubeひかり」は、ウィザード式の設定画面を持っており、専門知識を持たなくとも誰でも簡単にIP電話システムを導入することが出来ます。

*1: 固定IP電話機でパーク保留利用時の収容内線端末数は、最大32台となります。

【株式会社モバイル・テクニカについて】
株式会社モバイル・テクニカは2004年11月創業以来、ユビキタス・ユニファイドコミュニケーションに向けたソフトウェア/ハードウェアの開発、製造、販売を行っています。これらの製品は提携企業向けへのライセンス提供、OEM提供として広く使われております。 また、自社オリジナル機器として、IPコミュニケーションサーバ「xCube(クロスキューブ)」を始めとし、無線IP電話機「MobbyTalk253(モビートーク253)」、関連ソフトウェアモジュールなど、先進的な技術や製品群を顧客ニーズに添って提供しており、企業規模を問わず、企業の生産性向上や、ITインフラの最適効率化を実現します。

モバイル・テクニカに共通する設計指向は柔軟かつ拡張性に高いことであり、オープンソースを積極的に採用、公開し開発を行っております。

会社名: 株式会社モバイル・テクニカ
代表取締役社長: 根本 寿和
所在地: 東京都新宿区市谷本村町2-11 外濠スカイビル
設 立: 2004年11月9日
資本金: 305,000,000円(2008年4月現在)
URL: http://www.mobiletechnika.jp/

【本件に関する問合せ先】
株式会社モバイル・テクニカ 営業
電話: 03-5225-1626
Fax: 03-5225-1855



【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社モバイル・テクニカ 営業
電話: 03-5225-1626
Fax: 03-5225-1855
http://www.mobiletechnika.jp/inquiry/index.html

《関連URL》
http://www.mobiletechnika.jp/
http://www.mobiletechnika.jp/products/mtouch-family/index.html
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る