このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

学校で児童を泣かせる涙活ワークショップを展開。“涙”の授業で生徒の共感力を高めるプログラムを作成&実施。なみだ先生の自己肯定感を育てる授業の作り方を公開。

意識的に泣いてストレスを解消する「涙活(るいかつ)」を行う“なみだ先生”こと、
感涙療法士の吉田 英史は、2020年11月22(日)「未来の先生フォーラム2020」にて、自身が手掛ける、児童の共感力や自己肯定感を高める“涙”の授業の効果とその授業指導案の作り方についての講演を実施します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2OTExOSMyNTQ1NDgjNjkxMTlfU1V4cHdqWVRadS5wbmc.png ]
■共感力と自己肯定感を高める涙活プログラムとは
「涙活」とは、1か月に2〜3分だけでも能動的に涙を流すことによって心のデトックスを図る活動です。涙を流すことによって、自律神経が緊張や興奮を促す交感神経から、脳がリラックスした状態にある副交感神経が優位な状態へとスイッチが切り替わります。
涙活は、ストレス解消を図る方法として編み出されましたが、それを教育にも応用したのが、“涙”の授業。人は涙を流すとき、おでこの先にある前頭前野、通称、共感脳を震わせます。人は何かに感動した時や共感した時に、共感脳が震え、涙活は、この共感脳を震わせる活動でもあります。その仕組みを利用し、共感力や自己肯定感を高めるワークショップを開発し、小中学校、高校で、実践しています。

▲「涙」で共感力を高める!思いやりや優しさを育むコツ
https://andojunko.net/education_column/2002/

▲大阪高校での涙の授業の様子
http://nabemoe-witer2012.seesaa.net/article/462776941.html

▲品川女子学院や蒲田女子高校での涙の授業の様子
https://ameblo.jp/senseishokai/entry-12219646914.html


<吉田 英史(よしだ ひでふみ)プロフィール>
1975年生まれ 鎌倉市出身 早稲田大学大学院教育学研究科修士課程修了。
高齢者福祉施設、学校勤務を経て、現職に。高校教師時代に相談に来る生徒たちを見ていて、相談中に泣き出す生徒ほど早く立ち直っていくことから、「涙は人をスッキリさせて立ち直らせる効果がある」ことに注目し、2013年から「涙活」をスタート。認定資格「感涙療法士」を、医師、脳生理学者で東邦大学医学部名誉教授の有田 秀穂氏と創設。感涙療法士として、学校(生徒・先生・PTA向け)、病院(患者・医師や看護師等の医療関係者向け)、企業、自治体において、涙活セミナーや講演会を実施している。通称「なみだ先生」。主なメディア出演に、日本テレビ『人生が変わる1分間の深イイ話』、NHK『おはよう日本』、その他新聞・雑誌多数。

▼ なみだ先生HP: http://www.tearsteacher.com/
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
Jエントリー
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る