このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

オークション相場比較のオークファン(Aucfan.com)、ネットオークション業界注目のセミナー「国境なき取引はオークションから始まる」満員御礼にて閉幕!

株式会社オークファンは6月28日(土)六本木アカデミーヒルズにて開催した、第1回海外ネットオークションセミナーにおいて定員を上回る参加者を集め、大盛況ののち閉幕しました。

この度、当社が先日6月28日(土曜日)に開催いたしました第1回海外ネットオークションセミナーは、世界最大のマーケットプレイスであるeBayからのゲストをはじめ、日本のeBay公認の海外オークションサイト「セカイモン(sekaimon)」運営の株式会社ショップエアライン 代表の伊藤氏、海外オークションについての売買実績を持ち、執筆・講演をされている牧野氏をお招きした、国内初となる大規模セミナーとなりました。参加者も会場定員120名を上回り、満席の中、執り行うことができました。

当社広報は、今回のリリースについて下記のように話しております。「この度、当社が開催いたしました第1回海外ネットオークションセミナーは、事前に募集定員の1.5倍の申し込みをいただき、さらに日本国内の主要ネットオークションポータル運営企業のキーパーソンの方々にもご来場いただきました。当社といたしましても、海外との国境を越えた、ネットオークション取引の注目度の高さ、参加者の皆様の意識レベルの高さやニーズを直接的に実感すると共に、今後も海外とのオークション取引にお役に立てるサービスを順次、ご提供してまいりたいと思っております。」

当社では今回の経験を活かし、今後もWEB上だけでなく、顔の見えるリアルなセミナーの開催や、オフラインでのコミュニティーなど形成して参ります。


■オークファンについて
2001年1月に実質的に開始した国内最大級のオークション一括相場検索・価格比較サイト(旧「オークション統計ページ(仮)」)です。
特徴としては、国内のオークションサイト(ヤフー、楽天、ビッダーズ、モバオク、その他)にアマゾン(Amazon.co.jp)、米eBay、各ショッピングサイト、価格比較サイトを加えた主要サイトを一括で検索できます。
取引商品のデータベースは約3億2千万件(流通総額2兆1千億円)を超え、過去の商品の価格や相場を検索できる機能を持っております。各オークションのカテゴリ別の詳細な分析(毎日更新)も充実。
 携帯版はヤフーオークション、モバオク(DeNAとKDDIの合弁会社)、楽天オークション(楽天とNTTドコモの合弁会社)、アマゾン(Amazon.co.jp)の4つを同時比較できます。

■オークファンの概要
会社名: 株式会社オークファン
住所: 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1丁目3番14号ASAX広尾ビル5F
代表者: 代表取締役 武永 修一
設立: 2007年6月
資本金:1億552万円
URL: http://aucfan.com
   http://m.aucfan.com *携帯版
   http://aucfan.com/navi/premium/ *プレミアム会員サービス
 
事業内容 :
(1)月間ユニークユーザー数135万、総PV4000万(携帯版は別途UU25万、総PV700万)以上を誇る国内最大のオークション統計・検索サイト『Aucfan.com(オークファン)』を運営
(2)複数のオークションに対応した一括取引システムの提供  http://www.e-conveni.net/
(3)国内・海外のオークション取引データ(約3億2千万件以上、総流通額2兆1千億円)を生かしたCtoC市場のマーケティング、流通支援事業、などオークション周辺事業


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社オークファン
広報担当
E-Mail:info@aucfan.com 
TEL:03-5423-7815


《関連URL》
http://aucfan.com
http://aucfan.com/navi/premium/ 
http://m.aucfan.com
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る