このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

折りたたみ家具の市場規模、2027年に47億5429万米ドル到達予測

株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「折りたたみ家具市場 - COVID-19の影響と世界市場の分析:2027年までの予測」(The Insight Partners)の販売を5月28日より開始いたしました。

折りたたみ家具の市場規模は、2019年の30億7080万米ドルからCAGR5.7%で成長し、2027年には47億5429万米ドルに達すると予測されています。折りたたみ家具の需要は、急速な都市化に伴う住宅分野の成長と、折りたたみ家具に関連する進歩により高まっています。椅子、テーブル、ソファ、ベッド、テーブルトレイなどの折り畳み家具は、住宅用と商業用の両方の顧客に高い人気があります。2019年の折りたたみ家具市場では、アジア太平洋地域が最大シェアを占めました。これは、地域経済の繁栄に起因しています。住宅・商業セクターの急激な成長が、折りたたみ家具市場の需要を牽引しています。海外からの直接投資や、より良い製品を提供するための製造コストの上昇が、市場機会を提供しています。中間層の増加と都市化の進展は、アジア太平洋地域の主要企業に有利な機会を提供しています。

COVID-19の折りたたみ家具市場への影響

COVID-19パンデミックによる、ロックダウン、渡航禁止、事業停止は、各国の経済や産業に悪影響を及ぼしています。さらに、欧州、アジア、北米の国々の渡航禁止措置により、ビジネス上の協力関係やパートナーシップの機会が失われています。これらの要因は、消費財産業の妨げとなり、折りたたみ家具市場の成長を制限する要因となることが予想されます。

急速な都市化と住宅分野の成長

近年、急速な都市化、経済構造や消費者の生活パターンの変化に伴い、不動産部門は高い成長を見せています。例えば、IBEFによると、インドの不動産部門には約62億6000万米ドルが投資されており、2040年には93億米ドルの成長が見込まれています。政府の積極的な施策に支えられた住宅部門の成長が、折りたたみ家具の需要を後押ししています。人口の急増と、より良い生活空間への需要の高まりにより、不動産および住宅部門の著しい成長が見られます。住宅用不動産の価格が大幅に上昇し、住宅サイズが小さくなったため、消費者はコンパクトで、スペースに対応できる家具を好むようになりました。そのため、最近では多機能な折りたたみ家具の採用が進んでいます。経済的で持ち運び可能な家具が好まれていることに加え、美的特性にお金をかけようとする傾向が、折りたたみ家具市場の成長を後押ししています。


【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/tip996610-folding-furniture-market-forecast-covid-impact.html
ご購入検討用にレポートサンプルのご提供なども行っております(無料)。


【本件に関するお問合せは下記まで】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102
E-Mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp/
〒215-0004
神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る