このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

初めて作ったスイーツの“失敗事例”があきらかに。

64.7%の番組視聴者が、「焼き加減・火加減で苦労をしている」。テレビ番組「わくわく!!スイーツ天国」の番組視聴者によるアンケート調査報告
テレビ番組「わくわく!!スイーツ天国」(制作・著作:株式会社アニー)は、
番組視聴者から「初めて作ったスイーツでの失敗談」に関してのアンケート調査をしました。

また、今回番組に登場する「料理の鉄人」「郁恵・井森のデリデリキッチン!」元レギュラー
ルパティシエタカギ(東京都世田谷区)の高木シェフの「初めて作ったスイーツでの失敗談」も番組初披露いたします。


アンケート調査結果、番組を是非ご覧ください。


--------------------------------------------------------------
 失敗事例
--------------------------------------------------------------

本アンケート(回答者:69名)にて、60%以上の方が初めてのスイーツ作りでは
「スイーツの焼き加減・火加減」で苦労していることがわかりました。
具体的には、「外は焦げていたが、中身は生焼けだった」「チョコを溶かしていて、焦げ付いてしまった」
「水を入れるタイミングを間違って、ケーキが固くなってしまった」という失敗する事例が多いことがわかりました。

この結果スイーツ作りの難しいポイントは、タイミングということがいえます。

「火加減を間違って焼き上げてしまって、生焼けだった」
「焼き加減の温度は正しかったが、オーブンから取り出す時間を間違ってしまった」
「砂糖を入れるタイミングを間違って温度が高くなった結果、マドレーヌが硬くなってしまった。


焼きすぎで失敗  35.3%
生焼けで失敗   23.5%
型どりに失敗   17.6%
揚げすぎで失敗   5.9%
その他の失敗   17.6%


【1962年生 女性】
小学生(10歳ころ)のとき、初めてドーナッツを作りました。
型ぬきなんて気の利いた道具もないためコップとお猪口の口でドーナッツの形にしたのを今でも鮮明に覚えています。
始めは油の温度が高すぎて真っ黒焦げの失敗作でした。

【1972年生 女性】
小学校中学年のころだったと思います。テレビで紹介されていたサーターアンダギーがおいしそうでした。
見よう見真似で、レシピもうる覚えで作ってみたのですが、油の火加減に失敗して、表面は焦げているのに中は生焼けでしたが、家族がちゃんと(もちろん、生じゃないところだけですが)食べてくれたのが嬉しかったです。

【1970年生 女性】
小学校1年生で、初めてクッキーを作りました。新聞紙の上で型取りしたら、文字が写ってしまいました。

【1976年生 女性】
母の誕生日にびっくりさせようと、小学生だった私はスポンジを買ってきて、ショートケーキを作ることにしました。
ところが、生クリームを自分で泡立てたのが初めてだったので、ボールいっぱいになった生クリームを見て大興奮!
味見と称して弟と試食を繰り返していたら、肝心のデコレーション用がなくなってしまいした。

【1971年生 女性】
初めて作ったスイーツは小学校4年生の時のバレンタイン。チョコが嫌いという事前情報を得たので、作ったのは「ミニタルト」でした。生地は市販の物を使用し、中にホイップやフルーツを飾っただけの物でしたが、ドキドキで作ったのを今でもはっきり覚えています。
ただ、箱詰めした時に思いっきり箱を《裏返し》てしまったのです。受け取った彼は開けた時はさぞビックリしたと思います。恋が成就しなかったのはそのせいかも!!なんて思っています(笑)


--------------------------------------------------------------
 失敗事例 ~番外編~
--------------------------------------------------------------

【1】粉を間違えた
小麦粉とてんぷら粉を間違えて作ってしまいました。レアチーズケーキだったので、チーズの部分だけはおいしかったです

【2】全部捨てられた?!
小学校5年生の時、母にねだって買ってもらったレシピ本の中で、あまり火を使わずに簡単に出来そうなパパイヤシャーベットを作りました。
当時まだ、パパイヤの何たるかを知らない子供にとって、「家で作るお菓子っていまいちだなぁ・・・」と思わせる一品が出来上がりましたが、
忙しい母が時間を割いてくれた事が嬉しかったやら申し訳ない気分になりました。
デパートで製菓器材をはりきって全て買い揃えたのに、後日、ゴミだと思われて全部捨てられていたのはショックでした!結構高額だったのに・・・(涙)


--------------------------------------------------------------
 初めて作ったスイーツ
--------------------------------------------------------------

最後に、初めて挑戦したスイーツの調査結果になります。
上位には、作りやすさでも納得がいく「クッキー」と「ホットケーキ」でした。
意外だったのが「ケーキ」系で、25.0%だったことです。(生クリーム系のケーキ、チーズケーキ、ロールケーキ、マーブルケーキ)
ただこれの多くは、「ケーキの中身のスポンジ(ケーキ)だけは、販売しているものを購入して作った」という答えが多かったことも事実でした。

また、スイーツを初めて作った行事として、やはり断トツで多かったのはバレンタインデー。
その他は「(家族の)誕生日」「(家族が)病気になった時」という結果になりました。


クッキー       23.1%
生クリーム系のケーキ 13.5%
ホットケーキ     11.5%
チョコレート      9.6%
チーズケーキ      7.7%
ドーナツ        7.7%
マドレーヌ       5.8%
ゼリー         3.8%
クレープ        3.8%
その他         7.7%



【番組について】
▼番組タイトル
「わくわく!!スイーツ天国」
http://cake-cake.net/wakusw/index.html?wakus=1

▼放送日時
テレビ埼玉:毎週土曜日 12:00−12:15
千葉テレビ:毎週日曜日 17:30−17:45  

▼情報源
登場するパティシエは、Yahoo検索「ケーキ」で1位に検索される
「ニナのケーキワールド」に掲載のパティシエです。


【企業情報について】
▼ニナのケーキワールドとは
「ニナのケーキワールド」は、ネット検索「ケーキ」で、Yahooで1位。
Googleで2位のケーキやスイーツの情報サイトです。
PVは、100万PV/月−150万PV/月です。

http://www.cake-cake.net/?tv=1  

▼会社概要
社名:株式会社アニー( http://annie.jp/
代表者:小林宣行
住所:東京都調布市小島町2-48-26
設立年:1993年2月17日



【本件に関するお問い合わせ先】
担当者:鈴木 脩太
電話番号:090-6704-2727
メールアドレス:wakusw@cake-cake.net


《関連URL》
http://www.cake-cake.net/
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
検索エンジン登録パック+A
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る