このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

国産オープンソースCMS、SOY CMSのECパッケージ正式版リリース

株式会社日本情報化農業研究所(京都市左京区)は18日、同社がオープンソースソフトウェアとして開発・公開しているSOY CMS(ソイ シーエムエス)にEC機能を追加するパッケージ「SOY Shop(ソイ ショップ)」の正式版を公開しました。
SOY CMSはデザイン・サイト設計の自由度が高く、組込みが容易であることを特徴とした汎用CMSです。SOY Shopはその特徴を活かし、これまでのEC用CMSではありがちであった「デザインが自由にならない」「サイト設計が自由にならない」という問題点を解決することを目的として開発されました。

SOY ShopはSOY CMSの機能拡張パッケージ「SOY App(ソイ アプリ)」として、無償のオープンソースライセンス(GPL Ver.2)もしくはSOY App有償ライセンスの元で配布されます。そのため、SOY CMSや各種SOY Appと連携することで、ブログ、お問合せフォーム、メルマガ等を同一システム上で1アカウントで管理できます。


動作環境は下記の通りです(SOY CMSと同等)。


必須環境

* Apache HTTP Server (1.3, 2.0, 2.2)
o mod_rewirteが有効であること。
o .htaccessでRewrite設定が行えること。
(AllowOverride FileInfo Options, Options FollowSymLinks)
o 環境変数PATH_INFOが使えること。
(AcceptPathInfo On)
* PHP 5.2.0以降
以下の拡張モジュールが有効であること。
o PDO
o PDO_SQLite
o mbstring
o Standard PHP Library (SPL)
o JSON
o SimpleXML


現在はSQLite版のみ一般公開とし、MySQL版についてはお問合せのあったユーザに限り配布いたします。



SOY Appサイト(ダウンロードはこちらから)
http://app.soycms.net/list/app/SOY%20Shop

SOY Shop特設サイト
http://soyshop.app.soycms.net/blog/



なお、SOY Shopリリース記念キャンペーンとして株式会社日本情報化農業研究所ではWeb制作会社向けにECサイト構築におけるシステム組込み(環境、デザイン・HTML作成は含まず)を定額で代行するサービスを期間限定で提供いたします。

http://www.n-i-agroinformatics.com/



お問合せ先

株式会社日本情報化農業研究所
606-8501 京都市左京区吉田本町京都大学VBL2階
http://www.n-i-agroinformatics.com/
info@n-i-agroinformatics.com
TEL:075-204-4823 FAX:075-201-1332
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
インフォキュービック テキスト広告
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る