このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

主婦モニター調査 『食品の購買行動の決定要因』

主婦の半数は売場に来てからメニューを決定。決め手は「お店のおすすめ」や「人気ランキング」<株式会社マインドシェア調べ>
首都圏で15万部を配布しているフリー・レシピマガジン「365日毎日健康!簡単レシピ!クイッキング」の発行元である株式会社マインドシェア(本社:東京都港区、代表取締役社長:今井 祥雅 http://www.mindshare.co.jp/)は、「クイッキング」の読者で構成されている主婦モニターを対象に、「食品の購買行動の決定要因」に関する調査を実施しました。

■ 調査結果ダイジェスト 
 
1.毎日のメニューを考える事が大変であると77%の主婦が感じています。
2.メニューを決めるポイントとして、50%の主婦が「売場で食材を見て」と回答しています。
3.売場に「おすすめ」等の情報がある事が購入商品を決めるきっかけになっています。
4.「ランキング情報」は、メニューに頭を悩ます主婦にとって購入の目安になっています。

-------------------------------------------------------------------
毎日のメニューを考えるのは大変?
-------------------------------------------------------------------

◆毎日のメニューを考えるのに苦しむ主婦

 ・全く大変でない   4.7%
 ・あまり大変でない 18.2%
 ・やや大変である  64.2%
 ・苦痛なほど大変  12.9%

毎日のメニューを考える事について「苦痛なほど大変」(12.9%)、「やや大変である」(64.2%)を合わせると77.1%となり、4人に3人以上が普段から頭を悩ませています。

-------------------------------------------------------------------
メニューの決め方は?
-------------------------------------------------------------------

◆ひらめきでメニューを決める場合が半数

 ・売場で食材をみてひらめく  50.3%
 ・雑誌で見つけたメニュー  40.6%
 ・店頭に置かれたレシピ集にあるメニュー  38.9%
 ・子どもからのリクエスト  32.5%
 ・テレビ番組で見たメニュー  32.2%
 ・夫からのリクエスト  23.3%
 ・食品メーカー以外のWebサイト  7.6%
 ・フリーペーパーで見つけたメニュー  7.3%
 ・売場の商品付近にあるレシピ  7.2%
 ・商品に添付されているレシピ  6.1%
 ・食品メーカーのWebサイト  2.4%
 (複数回答)

メニューを決めるにあたっては、「雑誌」「売場のレシピ集」「テレビ」「Webサイト」などの情報源を活用したり、「家族のリクエスト」を参考にしたりしているとの声が上げられましたが、いずれの回答率も2〜4割程度に留まりました。一方で、「売場で食材を見てひらめく」との回答は半数に達しています。
主婦の買い物に対しては、「売場における印象」が「売場外での事前情報」以上に大きな影響力を持っていると言えます。

-------------------------------------------------------------------
予定になくても「ひらめきで買いたい商品が変わる」のはどうして?
-------------------------------------------------------------------

◆「お店のおすすめ」「魅力的な食シーン」「ランキング情報」に惹かれて、購入商品を決定

 ・バイヤーおすすめランキングやコメントを見て  38.3%
 ・利用シーンや自分の好み別に商品陳列  33.4%
 ・カロリーゼロや減塩などの商品の機能別に分類  27.6%
 ・店頭POP広告  25.8%
 ・レシピ集読者が選んだ人気ランキング別商品陳列  20.4%
 ・プレゼントキャンペーン  6.5%
 ・試食販売  2.0%
 (価格要因を除く、複数回答)

「購入する商品が変わるきっかけ」としては、「バイヤーおすすめランキングやコメント」が38.3%と最も多く、「食シーン掲載のボードや自分の好み別に商品陳列」が33.4%、「カロリーゼロや減塩など商品の機能別に分類」が27.6%となりました。
主婦は事前に決めた商品があっても、「お店側からの提案」や「自分の目的に沿った捜しやすい陳列」等が選択ポイントとなって、購入商品を決め直しているようです。また、バイヤーやレシピ集読者による「ランキング」もきっかけとなりやすいようです。主婦にとっては、「おすすめ」であり更に「順位がついている」事で比較が簡単になり、「メニューや購入商品を迷っている際の目安」としてそのまま買う商品を決めてしまっているようです。

■ 調査概要「食品の購買行動について」
1.調査対象:「クイッキング」読者(主婦)モニター
2.調査方法:非公開型インターネット/モバイルアンケート
3.調査期間: 平成21年11月〜平成21年12月
4.有効回答者数:20代〜60代既婚女性796名

【「クイッキング」&「クイッキングモニター」とは】
・全国にネットワークを持つレシピ・フリーペーパー マインドシェアでは首都圏版を制作で発行部数15万部
・確実に主婦の手に届き、主婦の目にとまる仕組みとコンテンツを兼ね備えている365日使えるフリーペーパー
・クイッキングモニターは「クイッキングの読者=主婦」で構成されており、約7割が子供を持つ30代の主婦
・家庭を預かる主婦達の生の声を用いた調査が可能

■調査内容に関するお問合せ先
株式会社マインドシェア
http://www.mindshare.co.jp
リサーチ&コンサルティングルーム
メール:m_quic@mindshare.co.jp
TEL:03-5232-3583/FAX:03-5232-6874

■リリースに関するお問合せ先
株式会社マインドシェア
営業推進室 小池
メール:cheers@mindshare.co.jp
TEL:03-5232-0585/FAX:03-5232-0586
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
サイト買取
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る