このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

メタフェイズ『企業Webサイトにおけるスマートフォンサイトの対応状況に関する調査』を実施−スマートフォン最適化「効果はあった」60.3%

株式会社メタフェイズは、企業のスマートフォンサイトへの取り組みについて調べるため、企業Webサイトの制作・管理・運用・決裁に関わる男女を対象 に『企業Webサイトにおけるスマートフォンサイトの対応状況に関する調査』を実施しました。
報道関係各位
2010年11月18日

Webサイト制作を手掛け、3,000サイト以上の実績を持つ株式会社メタフェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:城野 誠大)は、企業Webサイトの制作・管理・運用・決裁に関わる男女を対象に『企業Webサイトにおけるスマートフォンサイトの対応状況に関する調査』を実施しました。

今回の調査の結果、企業Webサイトはどれほどスマートフォン最適化を行っているのか、企業Webサイトはスマートフォンへの対応をどのように行っているのか、現状が明らかになりました。


【調査概要】

調査名:≪Webマーケティング独自調査≫企業Webサイトにおけるスマートフォンサイトの対応状況に関する調査
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象者:自社Webサイトの制作・管理・運用・決裁に関わる20歳以上の男女
調査時期:2010年10月27日から11月1日
有効回答数:300サンプル
▽ 回答者分布
[性別]男性 212サンプル(70.7%) 女性 88サンプル(29.3%)
[年齢]20歳から29歳 36サンプル(12.0%) 30歳から39歳 94サンプル(31.3%) 40歳から49歳 86サンプル(28.7%) 50歳から59歳 66サンプル(22.0%) 60歳以上 18サンプル(6.0%)
調査機関:アンとケイト(株式会社ボーダーズ)


【調査結果-抜粋】

■自社サイトはスマートフォン用に特別な対応「している」21.0%

まずは、自身が仕事で携わっているWebサイトがスマートフォン用に特別な対応をしているかどうか聞いてみました。すると「している」と答えたのは全体の約2割にとどまり、「していない」が71.3%という結果になりました。
また「している」と回答した人に、何のためにスマートフォン対応させたのか聞いてみると「スマートフォンユーザーが増えてきたため」が77.8%となり、スマートフォンユーザーの増加が、企業Webサイトのスマートフォン最適化の大きな理由になっていることがわかりました。


■6割以上が「自社サイトのスマートフォンへの対応は効果があった」と回答

スマートフォン対応を「している」と回答した人に対し、自身が仕事で携わっているWebサイトをスマートフォン用に差別化させた効果がどれぐらいあったのか質問してみました。「効果はあった」は60.3%となり、スマートフォン最適化を行っている人の多くが効果を実感しています。
業種別で見ると、特にメーカーでは「効果はあった」が84.6%で「Webサイト上での売り上げが上がった」「Webサイト以外での実店舗などからの売り上げが上がった」と他業種よりも効果がはっきりと現れているようです。


■今後のスマートフォン対応は?5割が今後も特別な対応「しない」

現在自身が仕事で携わっているWebサイトをスマートフォン最適化させていない人に、今後対応する意思があるか聞いてみました。すると「しない」と答えた人は50.9%と、現状で対応していない人の半数以上が今後もスマートフォン用に特別な対応をしない予定であることがわかりました。
その理由として「スマートフォンで閲覧できなくても問題がないため」が56.9で最も多く、次いで「スマートフォンサイトを作成する予算がないため」が24.8%という結果になりました。


■半数以上の人が、スマートフォンサイトの増加を予想

上記の質問では、「スマートフォンで閲覧できなくても問題がない」との回答が多く見られましたが、一方では、スマートフォンサイトの増加を期待する声も多いようです。今後通常のPC版Webサイトとスマートフォンサイトで差別化したサイトは増えると思うかどうか聞いてみたところ、「増えると思う」が52.3%と、半数以上の人がスマートフォンサイトの増加を予想しています。
現状ではまだ実際にPC版Webサイトとスマートフォンサイトで差別化しているところは多くありませんが、今後増加することは確実だといえます。今後、企業Webサイトのスマートフォン最適化の需要は増加していくと予測できるでしょう。



≪Webマーケティング独自調査≫スマートフォンサイトの対応状況に関する調査の詳細はこちらからご確認ください。
http://www.metaphase.co.jp/press/2010/1117.php



今回、本調査を行った株式会社メタフェイズでは、Webサイトやスマートフォンサイトの制作をお手伝いしております。通常のWebマーケティングだけでなく、スマートフォンマーケティングに関するご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡ください。

制作・スマートフォンマーケティングに関するお問い合わせ
https://www.metaphase.co.jp/contact/



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
□社 名 :株式会社メタフェイズ
□所在地:新宿区新宿5丁目14-6 長府新宿ビル8F
□U R L :http://www.metaphase.co.jp/
□設 立:2001年2月
□資本金:3000万円
□代表者:代表取締役社長 城野 誠大
□社員数:51名
□事業内容:Webブランディング関連事業
 ○Webリサーチ
  市場分析、競合分析、ユーザー調査、ヒューリスティック評価
  アクセスログ解析、流入経路分析、ROI分析
  Webブランディング調査、Webサイトイメージ調査 等
 ○Webインテグレーション
  Webコンサルティング、Webレギュレーション・ガイドラインの策定
  Webサイトの設計(IA)、Webコンテンツの企画・取材・制作・運営
  Webデザイン、UD、Flashコンテンツ制作、Flash Action Script開発
  Web標準のためのCSSコーディング、アクセシビリティ対策
  ブロードバンド動画コンテンツの制作・開発
  Webアプリケーション、DB設計/開発、Webシステム全般
 ○Webリテンション
  Webサイトの維持育成、Webユーザーの囲い込み、Webマスター業務
  Webサイトの定期更新・運用、サポート・メンテナンス
  LPO:Landing Page Optimization(ランディングページ最適化)
  SEO:Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)等
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社メタフェイズ 広報担当:上野
東京都新宿区新宿5丁目14-6 長府新宿ビル8F
TEL:03-3341-1372 FAX:03-3341-1374
E-mail : info@metaphase.co.jp

《関連URL》
http://www.metaphase.co.jp/
http://www.metaphase.co.jp/press/2010/1117.php
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
キングソフト インターネットセキュリティ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る