このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

ZABICOMベースのDB統合監視ソリューション、Database LifeGUARD Pro の販売開始 オープンソースソフトウェアに対するサポート面の不安を解消

Zabbixベースの Database LifeGUARD の上位版が新登場
 株式会社キーゴール (以下、キーゴール) は、オープンソースの統合監視ソフトウェア Zabbix 1.8 に対応するDB監視テンプレート (Oracle/DB2/PostgreSQL/MySQL) を開発し、DB統合監視ソリューション、Database LifeGUARD として、2010年3月1日より販売を開始しています。このたび、NTTコムテクノロジー株式会社が提供する ZABICOM 1.8 に正式に対応し、Database LifeGUARD Pro として、本日より販売を開始します。

  ※ ZABICOM の商標権は、ラトビア共和国 ZABBIX SIA社に属します。(商標登録 第5200215号)


◆ Database LifeGUARD および Database LifeGUARD Pro の特長

 仮想化、クラウドコンピューティングの進展により、情報システムの構成要素が実体を伴わないケースが増えるにつれ、従来の人手に頼る管理手法では、もはやシステム全体を見通すことが困難になりつつあります。とりわけデータベースは運用管理が属人化するか、見過ごされるかの両極端であることが多いように見受けられます。情報システムの核でありながらも、最もブラックボックスになりうるのがデータベースと言えます。

 Database LifeGUARD は、使い勝手の良さとスケーラビリティに定評のある統合監視ソフトウェア Zabbix をベースとして、ネットワーク機器、サーバ、アプリケーションはもちろんのこと、各種データベースの稼動状況までをも、ひとつのツールで直感的、かつ透過的に可視化する、これまでにありそうでなかった、まったく新しい形のDB統合監視ソリューションです。

 その上位版である Database LifeGUARD Pro は、日本市場における大規模システム向けに機能が強化された ZABICOM をベースとし、NTTコムテクノロジー社のサポートを内包します。これにより、オープンソースソフトウェアであることによるサポート面の不安を解消します。この場合もキーゴールが対応窓口となり、ワンストップでのサポートを提供します。

 単に情報を収集し、異常を通知する仕組みだけにとどまらず、キーゴールのDB技術者 (OCP) が、定期的にデータベースの稼動状況を診断し、レポートを提出するサービスが付帯します。技術的なアドバイスに加えて、必要に応じてパフォーマンスチューニングやトラブルシューティングなど、ノウハウを要する作業を代行 (チケット制) します。


◆ Database LifeGUARD Pro (Oracle版) の主な監視項目

1.パフォーマンス

  1-1.SQL
     ・全表走査率

  1-2.メモリ
     ・各種キャッシュヒット率
     ・ディスクソート率

  1-3.ディスク
     ・チェックポイントの待機回数
     ・REDOログファイルの待機回数
     ・1秒あたりのUNDOブロック数

  1-4.プロセス
     ・セッション数
     ・各種プロセス競合

2. リソース

  2-1.CPU
     ・ロードアベレージ

  2-2.メモリ
     ・物理メモリの使用率
     ・SWAPメモリの使用率

  2-3.ディスク
     ・ディスクの空き容量/率
     ・各表領域の空き容量/率

3. 障害

  3-1.インスタンス
     ・サービスの死活

  3-2.ログファイル
     ・アラートログファイル

※ DB2版、PostgreSQL版、MySQL版についても、ほぼ同等の監視項目を備えます。
※ SQL Server版の開発を予定しています。

(参考)
  ・Database LifeGUARD : http://kg-i.jp/dbtech/pdf/Database_LifeGUARD.pdf
  ・Database LifeGUARD導入事例1 : http://kg-i.jp/dbtech/pdf/jirei-dblg001.pdf
  ・DBコンサルティング事例1 : http://kg-i.jp/dbtech/pdf/oracle001.pdf
  ・DBコンサルティング事例2 : http://kg-i.jp/dbtech/pdf/oracle002.pdf
  ・DBコンサルティング事例3 : http://kg-i.jp/dbtech/pdf/oracle003.pdf

  ・NTTコムテクノロジー : http://www.nttct.co.jp/
  ・ZABICOM公式サイト : http://www.zabicom.com/
  ・Zabbix公式サイト : http://www.zabbix.com/


【会社概要】

社名
  株式会社キーゴール
  (英文名:Key Goal Inc.)

事業内容
  ・データベースチューニングおよびコンサルティング
  ・情報処理サービス
  ・情報提供サービス
  ・コンピュータのソフトウェア企画、製作、販売および指導
  ・経営およびITコンサルティング

設立年月日
  2002年 (平成14年) 5月28日
  (2007年6月、現社名に改称)

本社所在地
  〒151-0053
  東京都渋谷区代々木1-54-1
  YS.1ビル 4F

代表取締役
  五嶋 和彦

資本金
  6,150万円

従業員数
  15名 (その他、パートナー10名)

URL
  http://kg-i.jp (当社ホームページ)


【キーゴールについて】

 キーゴールは、情報システムの本質であるデータに着目し、データベース技術に特化したソリューションの提供に努めてきました。大手損保会社などを始めとするデータベースのパフォーマンスチューニング実績は50件以上を数え、そのノウハウは書籍『SEのためのOracleチューニングハンドブック』 (2003年:ソフトバンクパブリッシング刊) などの3冊の書籍に著されています。 キーゴールは、DB統合監視という新たな市場を創造し、当分野におけるリーディングカンパニーを目指します。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社キーゴール
データベース事業部 後藤、伊藤
TEL : 03-5350-3530
valuepressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
検索エンジン登録パック+A
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る