このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

『東京都 帰宅困難者対策訓練(2月3日開催)』にてRemote Guidewareを活用

緊急時のコミュニケーション手段を提供
2月3日に東京都が主催する帰宅困難者対策訓練の会場の1つである池袋駅周辺を担当する豊島区にて、株式会社構造計画研究所(本社:東京都中野区、代表取締役社長 CEO:服部正太)の『Remote Guideware(リモートガイドウェア)』をプラットフォームとしたコミュニケーション・システムが活用されます。
豊島区では、東日本大震災の際に交通機関の停止によって駅周辺に混乱が生じたことを教訓に、区、事業者及び商店会等による情報通信を主体とした訓練にて、『Remote Guideware』を評価いただきました。
構造計画研究所は、今後は、多くの地域において、駅周辺の混雑状況やライフライン被災状況、各滞在施設の一時受入れ体制の確認など、地方自治体と事業者間での情報伝達・確認する手段が、ますます重要となってくると考え、災害時に大量の滞留者が発生した場合の情報伝達の有効な方法について、豊島区の協力のもと、実地での検証を続けてきました。
緊急時のコミュニケーションでは、各拠点の状況を迅速に、かつ確実に把握することが必要となる一方で、情報の錯綜や混乱を防ぐため会議全体を統制することも必要となります。『Remote Guideware』を導入いただくことで、災害時においても映像やメッセージを通じて遠隔でのコミュニケーションを支援するとともに、各地からあげられた情報をサーバーに自動的に保存することができるようになります。また、このシステムを拡張することで蓄積された過去事例から、緊急時における対応方法についての課題分析にも活用いただくこともできます。
今後も、構造計画研究所では各分野におけるさまざまな課題を解決するため、『Remote Guideware』をプラットフォームとした製品群をリリースしていきます。

●『Remote Guideware』とは
従来のTV会議システムとは異なり、特別な機器を導入することなく、インターネット回線にて普及型のパソコンやスマートフォン端末で、遠隔地の映像や音声をリアルタイムに共有することができます。構造計画研究所では、2010年5月よりこうした取り組みを開始し製品化しております。

●平成23年度 帰宅困難者対策訓練の概要
東日本大震災に伴う交通機関の停止により駅周辺に混乱が生じたことを教訓に、駅周辺での滞留者が発生した場合を想定した東京都と埼玉県が合同で実施する訓練(当日は東京駅、新宿駅、池袋駅にて実施)において、豊島区及び池袋駅周辺混乱防止対策協議会に利用されます。

◇訓練日
  平成24年2月3日(金曜日)
◇訓練時間
  午前10時から午前11時00分まで(予定)
◇訓練場所
  池袋駅及び駅周辺(地下コンコース、東口タクシープール、池袋西口公園、西口駅前広場など)
◇主な訓練内容
  ・駅構内や駅周辺の大規模集客施設等での利用者等の保護
  ・民間事業者による一時滞在施設での受入及び運営
  ・情報ツールを活用した情報提供
  ・徒歩帰宅者への支援
◇訓練概要(豊島区ホームページ)
http://www.city.toshima.lg.jp/anzen/012042.html

●構造計画研究所について
構造計画研究所は1959年の設立から現在まで、ネットワーク、情報通信、移動体通信分野から建設、製造分野に至る様々な分野で、最新のITを駆使したソフトウェア開発ならびにソフトウェアプロダクトを提供してきました。さらにOR・シミュレーション手法を用いた工学・製造分野におけるコンサルティングサービスやマーケティング分野におけるコンサルティングサービスも行っています。また建設・環境分野における数値解析コンサルティングサービスや建築・構造設計分野でも強みを発揮しており、様々な業界に対し、多様なソリューションを提供しています。構造計画研究所の詳細情報はwebサイトhttp://www.kke.co.jp をご覧ください。

※構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標又は登録商標です。
※当社では、お客様やパートナーから発表のご承認をいただいた案件のみを公表させていただいております。ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

【本件に関するお問い合わせ先】
・本製品に関する窓口
株式会社構造計画研究所 デザイン工学部 井野昭夫
TEL: 03-5342-1132 FAX: 03-5342-1232 e-mail: a_ino@kke.co.jp
・報道メディア関係窓口
株式会社構造計画研究所 広報担当 金弘宗、石橋敬久
TEL: 03-5342-1006 FAX: 03-5342-1053 e-mail: kkeinfo@kke.co.jp

《関連URL》
http://www.bousai.metro.tokyo.jp/japanese/tmg/0203kitaku.html
http://www.city.toshima.lg.jp/anzen/012042.html
http://www.kke.co.jp
http://www.kke.co.jp/guideware/
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
検索エンジン登録パック+A
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る