このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

iPhoneアプリ『和時計』をリリース 江戸時代初期の不定時法に則った和時計アプリ。季節とデバイスの緯度経度から、明け六つ・日暮れ六つを自動的に算出。

株式会社コインシデンスは、iPhoneアプリ『和時計 WADOKEI―Japanese clock」』をリリースしました。季節とデバイスの緯度経度から、明け六つ・日暮れ六つを自動的に算出。日が昇れば働き、日が暮れれば休む、という自然に合わせた生活を送るための時計です。
報道機関各位
プレスリリース

2012年1月31日
株式会社コインシデンス
代表取締役 梶房和洋

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
iPhoneアプリ『和時計』をリリース
江戸時代初期の不定時法に則った和時計アプリ。
季節とデバイスの緯度経度から、明け六つ・日暮れ六つを自動的に算出。
http://itunes.apple.com/jp/app//id496356164
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社コインシデンス(所在地:東京都目黒区 代表取締役 梶房和洋)は、iPhoneアプリ『和時計 WADOKEI―Japanese clock」』をリリースしました。

■製品詳細
この和時計は、江戸時代初期の不定時法に基づいて、日の出36分前を明け六つ、日の入り36分後を暮れ六つとし、その間を六等分して「刻」を、刻を四等分して「初刻、二刻、三刻、四刻」としたものです。
日が昇れば働き、日が暮れれば休む、という自然に合わせた生活を送るための時計と言えます。

■特徴
和時計の文字盤は等間隔ですが、現代のアナログ式洋時計と異なり、針の進む速度が昼と夜とで、また季節によって自動的に変化します。

文字盤の上半分が昼、下半分が夜、洋時計で言う9時の位置(左端)が明け六つ、3時の位置(右端)が暮れ六つです。
日の出と日の入り、明け六つと暮れ六つ、それぞれの時刻は右下の[日]のボタンをタップして見ることができます。これらの時刻はお使いのデバイスに設定されている地域の時間で表示されます。

日の出・日の入り時刻を季節(日付)と位置(経緯度)から自動的に算出します。初期設定では位置は東京になっていますが、[地]のボタンをタップして現れるパネルから変更することができます。経緯度は世界の都市から選択、数値設定、お使いのデバイスの位置情報(GPSなど)のいずれかによって設定できます。

正刻(「子」「丑」などの目盛の中央)には、その刻の数(文字盤の数字)だけ時刻を知らせる鐘が鳴ります。また、大晦日の「子」の正刻から除夜の鐘が108回鳴ります。


【株式会社コインシデンスのご案内】
「食」「医療」を中心にデジタルメディアの企画制作プロデュースを行っています。


【本件に関する連絡先】
株式会社コインシデンス
東京オフィス 梶房和洋
Tel/Fax: 03-3794-5333
E-mail: info@coincidence.jp URL: http://coincidence.jp/
〒152-0004 東京都目黒区鷹番3-23-10-202

                                以 上
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
検索エンジン登録パック+A
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る