このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

マルハニチロホールディングス、『受験と食事に関する調査』を発表

株式会社マルハニチロホールディングスは2013年3月までの受験予定または受験経験がある高校生以下の子どもがおり、週1日以上自宅で夕食を作る30〜49歳の女性に「受験と食事に関する調査」を2012年1月13日〜20日の8日間にインターネットリサーチで実施し1,000名の有効回答サンプルを集計しました。
受験と食事に関する調査

 株式会社マルハニチロホールディングス(http://www.maruha-nichiro.co.jp/)(所在地:東京都江東区豊洲3-2-20 代表取締役社長 久代 敏男)は、2013年3月までに受験予定がある、または、これまで受験経験がある高校生以下の子ども(末子)がおり、週1日以上自宅で夕食を作る30〜49歳の女性に対し「受験と食事に関する調査」を2012年1月13日〜1月20日の8日間にインターネットリサーチ(モバイルリサーチ)で実施し、1,000名の有効回答サンプルを集計しました。

◆事前調査結果
 高校生以下の子ども(末子)がいる30〜49歳の女性(5,006名)に、1週間のうちで、どれくらい自宅で夕食を作っているか聞きましたところ、『週1日以上(計)』は、30代で97.2%、40代で98.1%となりました。
 続いて、自宅で週1日以上夕食を作る4,885名に、子ども(末子)の入学試験予定、経験を聞きましたところ、全体では、「2012年1月から3月に入学試験を受ける予定」5.4%、「2012年4月から2013年3月までに入学試験を受ける予定」6.7%、「これまでに入学試験を受けた経験がある」11.1%、「2013年3月までに入学試験を受ける予定はなく、入学試験を受けた経験もない」78.7%となり、2013年3月までに受験予定がある、または、これまで受験経験がある子ども(末子・高校生以下)がいる割合は、21.3%となりました。この割合を年代別でみると、30代では7.9%、40代では39.2%となりました。


◆子どもの受験を「食事」で応援 6割半、「お弁当」で応援は約3割
 子どもとの絆が強くなった高校生の母親では4人に1人が「夜食」で応援
◆夜食で重視すること「愛情が伝わること」4割強
◆用意は面倒だけど喜ばれる夜食は?
◆子どもの夜食で学力アップに効くと思う栄養 1位「DHA」

 2013年3月までに受験予定がある、または、これまで受験経験がある高校生以下の子ども(末子)がおり、週1日以上自宅で夕食を作る30〜49歳の女性(全回答者1,000名)に、子どもの受験において、どのようなことで応援しているか(したか)聞きましたところ、全体では、1位「食事」(64.2%)、2位「健康維持」(63.3%)、3位「相談相手になる」(50.6%)、4位「学校選び・学校見学」(47.4%)、5位「送り迎え(塾・学力テスト会場)」(38.0%)、6位「ストレス解消」(31.1%)、7位「お弁当」(30.6%)、8位「やる気を出させる」(30.5%)となりました。
 小学生の母親では、「食事」は71.8%と7割を超え、また、「送り迎え(塾・学力テスト会場)」(63.1%)、「やる気を出させる」(46.6%)や「勉強を教える」、「一緒に勉強する」(ともに35.9%)では、中学生や高校生の母親より10ポイント以上高くなりました。
 そして、最近1年間における「子どもとの絆の変化」で比較してみると、「絆が強くなっている」と回答した高校生の母親では、「食事」(77.8%)と「夜食」(25.2%)といった食事関係や「相談相手になる」(62.2%)において、「変わらない/弱くなっている」と回答した高校生の母親よりも20ポイント前後高く、4人に1人が「夜食」で応援しているという結果となりました。

 子どもの受験において「夜食」で応援している83名に、子どもへの夜食で重視していることを聞きましたところ、「消化がよい」(69.9%)が最も多く、次いで「子どもの希望」(61.4%)、「美味しいこと」(59.0%)、「栄養バランス」(50.6%)、「適正なボリューム」「愛情が伝わること」(ともに43.4%)が続き、子どもへの夜食で用意したことがあるものを聞きましたところ、1位「うどん」(83.1%)、2位「おにぎり」(75.9%)、3位「スープ」(69.9%)、4位「雑炊」(55.4%)、5位「ラーメン」(49.4%)となりました。

 次に、全回答者(1,000名)に、自身が学生だった頃に親に作ってもらった夜食を聞きましたところ、全体では、1位「おにぎり」(39.4%)、2位「うどん」(32.5%)、3位「ラーメン」(24.2%)、4位「雑炊」(16.2%)、5位「スープ」(15.1%)となりました。
 子どもに用意したことがある夜食と自身が学生の頃に作ってもらった夜食では、順位は入れ替わっていますが、上位5位は「うどん」、「おにぎり」、「スープ」、「ラーメン」、「雑炊」となっており、消化に良いものや食べやすいものが、昔も現在も夜食として出されているようです。

 子どもの受験において「夜食」で応援している83名に、用意するのは面倒だが子どもに喜ばれる夜食を聞きましたところ、1位「うどん」(22.9%)、2位「ラーメン」(21.7%)、3位「茶碗蒸し」(19.3%)、4位「親子丼」(18.1%)、5位「パスタ」(16.9%)となりました。
 「茶碗蒸し」(用意したことがある夜食16位→用意するのは面倒だが子どもに喜ばれる夜食3位、以下同様)やどんぶり物の「親子丼」(14位→4位)、「牛丼」(17位→6位)、「ビビンパ」(22位→10位)では、用意したことがある夜食では10位以下となっていましたが、用意するのは面倒だが子どもに喜ばれる夜食では10位以内となり、大きく順位が上がりました。

 また、子どもの夜食で学力アップに効くと思う栄養を聞きましたところ、1位「DHA(ドコサヘキサエン酸)」(71.1%)、2位「カルシウム」(62.7%)、3位「ブドウ糖」(61.4%)という結果となりました。


◆受験日当日の母親の心配「緊張で力を発揮できないこと」7割半
 2012年1月以降の受験では、母親の心配は「地震」47.7%
◆小学生の母親が受験日当日にかけると効果があると思う言葉
 「気楽に楽しんできて」と「最後の最後まで絶対に諦めちゃダメよ」がともに4割
 「今日まで本当によく頑張ってきたね」3割半
 「今日の晩ごはんは何を食べたい?」約3割
◆受験日の当日の朝食で用意したいゲン担ぎメニューは?
◆受験日当日の朝食では「ブドウ糖」と「DHA」が効果的

 全回答者(1,000名)に、受験日当日の心配について聞きましたところ、「非常に心配である(あった)」と「やや心配である(あった)」を合わせた『心配(計)』をみると、全体では、最も高かったのは【合否】85.0%で、次いで【緊張で力を発揮できないこと】75.3%、【健康状態】74.8%、【(受験票など)忘れもの】65.5%、【睡眠不足】62.2%、【電車やバスの遅延】61.3%となりました。
 【積雪】は、全体では39.5%でしたが、北海道/東北、北陸/信越では7割近くとなり、北海道/東北では67.5%、北陸/信越では67.8%でした。また、2012年1月以降に入学試験を受ける567名では、【地震】は47.7%に達しました。

 次に、受験日の当日に、子どもにかけてあげると効果がある(あった)と思う言葉を聞きましたところ、全体では、「ガンバレ」(35.9%)が最も多く、次いで「緊張しないようにね」(32.0%)、「最後の最後まで絶対に諦めちゃダメよ」(31.3%)が続きました。
 小学生の母親では、「気楽に楽しんできて」、「最後の最後まで絶対に諦めちゃダメよ」(ともに39.8%)が最も多く、「今日まで本当によく頑張ってきたね」、「ガンバレ」(ともに35.9%)、「今日の晩ごはんは何を食べたい?」(29.1%)が続き、上位には、応援の言葉とともに、プレッシャーを感じさせないような言葉や自信や充実感がわき上がってきそうな言葉も含まれ、受験日当日の母親の複雑な心境を窺い知る結果となりました。

 また、受験日の当日の朝食で用意したい、または、用意したことがあるゲン担ぎメニューを聞きましたところ、1位「とんかつ(試験で勝つ)」(21.8%)、2位「ウインナー(勝者WINNER)」(14.9%)、3位「カツ丼(試験で勝つ)」(12.7%)、4位「納豆(ネバーネバーギブアップ)」(10.8%)、5位「チキンカツ(きちんと勝つ)」(7.7%)となりました。

 そして、受験日当日の朝食で、脳の働きをよくするために摂取すると効果的だと思う栄養を聞きましたところ、1位「ブドウ糖」(52.1%)、2位「DHA(ドコサヘキサエン酸)」(36.8%)、3位「カルシウム」(32.9%)という結果となりました。


■■報道関係の皆様へ■■
本ニュースレターの内容の転載にあたりましては、「マルハニチロホールディングス調べ」と付記のうえ、ご使用くださいますようお願い申し上げます。

■■本調査に関するお問合せ窓口■■
株式会社マルハニチロホールディングス 
TEL:03-6833-0826
Eメール:koho@maruha-nichiro.co.jp
受付時間:9時00分〜18時00分(月〜金)

■■会社概要■■
代表者名:代表取締役社長 久代 敏男
設立 :2004年4月
(2007年10月に、株式会社マルハグループ本社から株式会社マルハニチロホールディングスに社名変更)
所在地 :東京都江東区豊洲3-2-20豊洲フロントビル
業務内容:水産事業、食品事業、畜産事業、保管・物流事業

会社および商品の詳細は
http://www.maruha-nichiro.co.jp/
をご覧ください。
ValuePress!リリースへ
SEOTOOLS一括見積りサービス
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
Jエントリー
SEOTOOLSディレクトリ
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る