このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

自社ECサイトと他社を比較し相対評価するサービス開始『集客ストレングス診断』専門家の視点で診断、経営判断に必要なデータを正確に収集

株式会社プリンシプル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:楠山 健一郎)は、Web解析新サービスとして、『集客ストレングス診断』を開始しました。当サービスは、ECサイトのベンチマーク分析、Googleアナリティクス設定診断を合わせて提供します。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/134784/LL_img_134784_1.png
集客ストレングス診断 概要



■『集客ストレングス診断』サービス内容
1) ベンチマーク分析
ECサイト運営者にとって、自社サイトの「伸びしろ」を判断するのは容易ではありません。例えば現在の直帰率が40%だった場合、改善余地が大きいのか、あるいは、既に充分低いのかが、自社サイトのデータを見ているだけでは確認できません。結果として、経営リソースをどの施策に充てるべきかの決断が出来ないという課題がありました。

そこで、当社では、これまでのECコンサルティングの経験から、ECサイトとしての標準的なパフォーマンス指標を算出し、それをベンチマークとしてご提供いたします。

ECサイト運営者は、上記例の直帰率40%が、改善余地が大きいのか否かを、業界標準値と比較して判断することが可能になります。

2) Googleアナリティクス設定診断
各種マーケティング施策を立案するには、必要なデータが正しく収集できていることが必須条件です。例えば、社員による自社サイトの閲覧は、収集データから除外しないと、市場ユーザーからの反応を正確に把握することが出来ません。

Googleアナリティクスの認定パートナーである当社は、クライアント企業のWebサイトにおけるGoogleアナリティクスの実装状況を、専門家の視点で診断いたします。診断結果は、課題を重要度別に点数化し、100点満点で評価します。

当社のこれまでのコンサルティング経験から、ほぼすべてのWebサイトは、Googleアナリティクスの実装においてなんらかの問題を含んでいます。ECサイト運営者は、当診断を受診することで、経営判断に必要なデータを、正確に収集できることが可能になります。


■株式会社プリンシプルについて
2011年10月設立。データ解析コンサルティングを中心にリスティング広告、SEO、LPOなどの施策を一気通貫に提供するオンラインマーケティング支援会社。2013年12月「Googleアナリティクス認定パートナー(Google Analytics Certified Partner)」を取得。
コンサルタントはGoogleアナリティクスの個人資格である、Google Analytics Individual Qualification(GAIQ)、Google AdWords資格など100%の保有率。大手IT企業、ECサイトを中心にビジネスを拡大中。

<会社概要>
企業名 : 株式会社プリンシプル
所在地 : 東京都千代田区神田駿河台4丁目2番5号 トライエッジ御茶ノ水10階
代表者 : 代表取締役社長 楠山 健一郎
設立 : 2011年10月
主な事業: オンライン戦略コンサルティング事業/リスティング広告、
SEOなどの集客事業
URL : https://www.principle-c.com/
@Pressリリースへ
SEOTOOLS News Letter

SEOに役立つ情報やニュース、SEOTOOLSの更新情報などを配信致します。


 powered by blaynmail
SEOTOOLSリファレンス
SEO対策
SEOの基礎知識
SEOを意識したサイト作り
サイトマップの作成
サイトの登録
カテゴリ(ディレクトリ)登録
カテゴリ登録(モバイル
検索エンジン登録
テキスト広告
検索連動型(リスティング)広告
プレスリリースを利用したSEO


TOPへ戻る